キャットフード「ビューティープロ」の原材料を解析!評判も

111
スポンサードリンク

体調の良さと毛並みの美しさを追求した「日本ペットフード」の『ビューティープロ』。

今回は、そんな『ビューティープロ』のキャットフードを徹底解析!成分の分析から、リアルな口コミ評価まで、まとめてご紹介したいと思います。

■今回の参考商品:ビューティープロ キャット 成猫用 1歳から チキン味

「ビューティープロ キャット」とは?

bc_1500_seineko_chicken
[出典:http://beautypro.npf.co.jp/]

参考価格
1,461円(内容量1.5kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約974円/1kg
1日あたりのコスパ 約82円/日(1日85g換算)
原産国 日本
メイン食材 穀類
酸化防止剤・保存料 △(動物性油脂)
着色料 ◎(不使用)
穀物 ×とうもろこしコーングルテンミール小麦粉パン粉

公式サイトを見てみると、「ビューティープロ」のキャットフードは以下のような特徴を掲げています。

  • 獣医師監修の最適栄養バランスフード
  • マリンコラーゲン配合で皮膚と毛並みの柔軟さや艶やかさをキープ
  • 天然食物繊維が胃に溜った毛玉の排泄をサポート
  • 食べやすいハート型

AAFCO(米国飼料検査官協会)の定める栄養基準に適合する総合栄養食となっていますが、果たして原材料・成分はどのようになっているのでしょうか。次の項目で詳しく見ていきましょう。

ビューティープロ キャットの原材料と成分

続いて、「ビューティープロ キャット 成猫用 1歳から チキン味」の原材料と成分を詳しくみてみましょう。
(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料穀類トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(牛肉、チキンミール、チキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂、γ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュパウダー、マリンコラーゲン)、オリゴ糖、GABA、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)、pH調整剤、酵母細胞壁(食物繊維源)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、ヒアルロン酸

beauty-pro
[出典:http://beautypro.npf.co.jp/]

評価Dランク

日本製のペットフードの原材料に多くみられる着色料などの有害な添加がなく、フード全体に使われている酸化防止剤も安全性の高い自然由来のもの(ミックストコフェロール・ローズマリー抽出物)を使っているのは良いですね。

しかし、肝心の主原料を見てみると、メインは穀類。続く肉類はミールや粉、パウダーばかり。しかも商品名にチキン味と謳っている割には、チキンの配合がミールのみで少ないのも気になります。

これでは、完全肉食動物の猫にとって栄養バランスがとれた食事とは言えません

穀類が主原料はNG!

肉食動物の猫にとって穀類の重要性は低く、体内でも上手く消化することができません。

特に、トウモロコシや小麦はアレルギーを引き起こす危険性が高いと言われています。

『ビューティープロ』の主原料に含まれる穀類は、トウモロコシ、コーングルテンミール(トウモロコシの副産物)、小麦粉とよりによってアレルギー発症が心配されるものばかり。毎日の食事にはおすすめできません。

肉(魚)類がミールや粉ばかりは要注意!

完全肉食動物である猫に最も重要な動物性タンパク源である肉類・魚類。主食となるべき肉・魚がミールや粉、パウダーばかりでは好ましくありません。

ペットフードのミールとは粉状に砕いたものという意味がありますが、必ずしも肉そのものを粉状に砕いて使っているわけではなく、動物の羽、毛、角、内臓など肉そのもの以外の副産物を混ぜ合わせている場合があります。

肉類、魚介類にミールやパウダーばかり使われ、新鮮な肉の記載がないフードはおすすめできません。

動物性油脂の使用

動物性油脂は酸化が非常に早く、加工段階でほぼ必ず酸化防止剤が使われています。

フード全体に使われている酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)は天然のものなので比較的安全ですが、動物性油脂に使われた酸化防止剤は表記の義務がないため、強い合成の酸化防止剤が使われている可能性があります

添加物の使用

pH調整剤は、食品の腐敗や変色を防ぐ日持ち剤として使われている保存料ですが、複数の成分が配合されたものを一括してpH調整剤と表記しているので、具体的な添加物名がわからないので不安が残ります。

ビューティープロ キャットの口コミ評判

それでは最後に、実際に「ビューティープロ キャット 成猫用 1歳から チキン味」を使った飼い主さんの口コミ評判をいくつか紹介します。

あまり食欲がなかった猫も喜んで食べています。毛並みも良くなったように思います。今までのキャットフードの中では一番気に入って食べています。(Amazonより)

うちの猫はかなりの偏食で気に入らないと一切食べてくれないのですが、こちらは割と気に入ってくれたようです。
小袋でわけられているのも使い易いです。(楽天市場より)

猫は飽き性な生き物なので、味違いの同じ商品があるのはとても嬉しいです。
フィッシュと併せて使っています。
国産で無着色、健康にもよさそうなのでリピートしていきます!(Amazonより)

最近他のフードでしたが飽きてきたようだったのでビューティプロに戻りました
めちゃくちゃ食べます 食べすぎです 笑
デブになるので他のもあげる事にしました(楽天市場より)

内容的にタンパク質がちょい高め若干カロリーもありますが、肥満維持系のフードではないので良い方かと思います。「獣医師が考えた」とあるので、全体的なバランスは取れているのかなと思います。(楽天市場より)

食いつきの良さはバツグン。口コミはかなり高評価が多いです。

やはり国産で無着色というのは大きなポイントのようですね。いかに他の多くの国産フードに着色料などの化学合成添加物が含まれているかがわかります。

「獣医師監修」とありますが、原材料を見ればメインは穀類。肉食動物である猫の自然の食事とはかけ離れていることは一目瞭然です。

まとめ

以上今回は、「ビューティープロ キャット 成猫用 1歳から チキン味」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「ビューティープロ」は、着色料無添加・コラーゲン配合で毛づや改善効果のある穀物メインフードであることが分かりました。

有害な化学合成添加物は含まれていなくても、やはり主原料が猫の本来の必要な栄養素と合っていなければ、健康体を長く保つことは難しいのが現実。毎日のご飯としてはおすすめできないですね。

猫ちゃんが気に入って、食いつきがいいのなら、メインを食べない時に混ぜたりして活用してみてはいかがでしょうか。

キャットフードの達人
スポンサードリンク
111

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です