子猫におやつをあげてもいい?子猫にもおすすめの猫おやつとは

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

可愛い子猫の喜ぶ姿が見たい!最近、育ち盛りの子猫の食欲がない気がする・・・

そんな時、ついついおやつに助けを求めてしまいそうになりますが、果たして子猫におやつをあげてもいいのでしょうか。また、あげるとしたらどんなものがいいのでしょうか。

今回は、子猫におやつをあげることについて。子猫にあげても大丈夫なおすすめのおやつとまとめてご紹介したいと思います。

  1. 子猫におやつをあげてもいい?
  2. 子猫用のおすすめ市販おやつ
  3. 子猫用の手作りおやつ

それでは、順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク

1.子猫におやつをあげてもいい?

子猫におやつをあげてもいいか ⇒基本的にはあげない方がいいです。あげなくて済むならあげないで下さい。

成長するのに必要不可欠な栄養が入った「総合栄養食」が”主食”なのに対して、おやつはあくまでも”間食”に過ぎません。

食いつきをよくするために濃い味に作られていたり、添加物が入っていたり、肥満の原因にもなりかねないので、あげる量やタイミングには非常に注意が必要です。

おやつをあげるタイミング

  • 言うことを聞いてくれたご褒美
  • 食欲促進のため
  • コミュニケーションの1つとして

これら以外の場合、むやみにおやつをあげてしまうと、味をしめてしまっておやつばかりを催促し、栄養満点の主食や安全な無添加フードを食べなくなってしまうかもしれません。

育ち盛りの子猫ちゃんの健康な成長を考えるなら、まずはおやつ以外の方法(主食を数種類でローテーションみたり、お湯や水でふやかして食べやすいようにしてみるなど)を試してみましょう。

では、子猫の食欲がないときや、人間を怖がる子猫とのコミュニケーションの一環としておやつをあげたい場合、何をおやつとして与えたらいいのでしょうか。

2.子猫用のおすすめ市販おやつ

市販のおやつは添加物が多く、味も濃いものが多いので、あまりおすすめはできませんが、選ぶとしたらなるべく無添加なもの、消化に良いもの、アレルギーの危険性が低いものを選びましょう。

例えば、クッキーやカリカリタイプのおやつは、原材料に小麦やとうもろこしなどの穀物が含まれていることがあります。穀類は肉食動物の猫の体内で消化しづらいことに加え、とうもろこしや小麦はアレルギー発症の危険性も高いとされています。これらが原材料に含まれるおやつ(※おやつだけでなく総合栄養食も)は避けましょう。

ペーストやスープタイプのおやつは、調味料で味を濃くしていたり、着色料が添加されていることがあります。調味料・着色料は猫にとって不要、さらに害をもたらすものもあるので、入っていないに越したことはありません。

スポンサードリンク

オランダ産ヤギミルク(パウダータイプ)

71NzrLXQLoL._SL1500_
  • 価格:¥1,580 ※Amaozn参照
  • 形状:パウダー
  • 原産国:オランダ
  • 原材料:100%ヤギミルク粉末

保存材等無添加・無調整の100%ヤギミルク粉末。牛乳よりも脂肪酸およぴタンパク質が消化吸収しやすいという特徴があるヤギのミルクは、子猫や子犬のプラス栄養素として、食欲をそそるおやつとしても最適です。

農薬や殺虫剤を使用しないオーガニックなヤギミルクで、オランダの認証機関でオーガニック認証を受けた原材料を100%使用しています。

低温殺菌で製造されており、風味はバツグンに良いです。水に溶かしてミルクにしても、直接フードにかけてもOK。食欲促進などに活用してみましょう。

カロリーが高いのであげすぎには注意。成猫用の低カロリーヤギミルクもあります!

チャオ 焼かつお 子猫用

514hN3xdfwL
  • 価格:¥390 ※Amaozn参照
  • 形状:スティック
  • 原産国:日本
  • 原材料は以下

宗田鰹、かつお節エキス、オリゴ糖、増粘剤(加工でん粉)増粘多糖類、ビタミンE、緑茶エキス

子猫のために作った、水分を多めに仕上げた柔らい焼かつお。

成猫用・子猫用ともに、非常に人気なおやつです。成猫用には、増粘剤(加工でん粉)や増粘多糖類が使われていないのですが、子猫用は柔らかくするために、これらの食品添加物が入っているので注意が必要です。

注意したい原材料

  • 増粘剤(加工でん粉):天然デンプンに、酵素的や物理的、化学的などの加工をして作られた物質の総称。どんなデンプンが合成されているのかわかりません。合成デンプンによってアレルギーを引き起こす可能性も。
  • 増粘多糖類:粘性や接着性を付けるための食品添加物
それでも、保存料・発色剤・着色料は一切使っていないので、比較的安全なフードといえるでしょう。

主原料には新鮮な宗田かつおを使用。軽くほぐして与えると、香りも引き立ち、愛猫も喜んで食べてくれますよ。

3.子猫用の手作りおやつ

離乳して、成長期の子猫用には、手作りでおやつをつくってあげてもいいですね。何が入っているかわからない市販のものよりかはいいですが、おやつを手作りする際にも気を付けなければならないことがあります。

成猫(1歳)に近く、消化器官もしっかりしてきた子猫ちゃんには、手作りのジャーキーやなどがおすすめです。

家にあるもので作れる猫のおやつ!安全な食材とおすすめレシピ

2016.08.11

猫のおやつに手作りジャーキーを作ろう!おすすめレシピ5選

2016.08.22

まとめ

以上、子猫におやつをあげることについて。子猫にあげても大丈夫なおすすめのおやつとまとめてご紹介しました。

子猫の栄養や健康な成長を考えて、無添加で安心できるものをあげて喜んでもらいましょう。

是非、子猫のおやつの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です