愛猫のデンタルケアに!歯磨き効果でおすすめのおやつ4選

chat mordant main femme
スポンサードリンク

間食としてのおやつの中でも、歯垢や歯石、歯周病から守るデンタルケアの機能を持ち合わせたものがあります。

せっかくおいしいおやつを食べさせるなら、歯磨き効果があるものの方が一石二鳥ですよね。

今回は、食いつきが良くて歯磨き効果のあるおすすめのおやつを4つピックアップしてご紹介したいと思います。

  1. Greenies(グリニーズ)猫用
  2. 【エムズベーカリー】鶏 すなぎも スライス
  3. 【犬・猫用 歯磨きおやつ】丹波 野生鹿
  4. アース・バイオケミカル 食べられる歯みがきロープ

それでは、早速順番に詳しく見ていきましょう。

1.Greenies(グリニーズ)猫用

51tjOLV4diL

[出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B00L0YZ63Q]

  • 価格:¥415(70g) ※Amazon.jp参考
  • 形状:粒型スナック
  • 原産国:アメリカ
  • 原材料は以下

チキン、米粉、小麦粉コーングルテン、オーツ麦繊維、鶏脂*、レバーエキス、サーモンミール、亜麻仁、乾燥酵母、グルコン酸ナトリウム、ビタミン類 (A、B1、B2、B6、B12、D3、E、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、カルシウム、クロライド、コバルト、セレン、ナトリウム、 マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)、着色料(銅葉緑素)*ミックストコフェロールで保存

歯磨き用のおやつとして有名&人気なグリニーズ。噛み心地の良い固めのクッキーのような感じで、少なからず歯石除去効果があるとされています。

おいしく噛みながら歯垢と歯石の蓄積をコントロール。1日に18~24粒与えることで歯磨きの効果が期待できます。

アメリカの獣医も認め評価している商品なので、歯垢や口臭が気になるけど、歯ブラシは大嫌いな猫ちゃんに一度試してみてはいかがでしょうか。

 

原材料は、総合栄養食並みにバランスは整っていますね。酸化防止剤などは自然由来のものを使っていて安心です。

着色料の銅葉緑素は、比較的毒性が低く少量であれば副作用などはないとされていますが、着色料は使ってないにこしたことはないです。また、米粉、小麦粉やコーングルテンなどの穀物が入っているので、主食同様アレルギーの猫ちゃんは食べられません。

2.【エムズベーカリー】鶏 すなぎも スライス

41hm8paZ5cL

[出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B019OOR10E]

  • 価格:¥1,058(60g) ※Amazon.jp参考
  • 形状:スライス
  • 原産国:日本
  • 原材料:九州産の鶏砂肝のみ

新鮮な九州産鶏すなぎものみを使用。防腐剤・保存料 一切不使用で、愛犬・愛猫に安心して食べさせられますね。

ワンちゃんにもネコちゃんにも大人気のすなぎもスライス。砂肝の香ばしいかおりが食欲を誘います。

適度な噛み応えでハミガキ効果も期待できます。栄養補給や体力増進の効果もあるので、子猫(犬)からシニアまであげることができるおやつでしょう。低カロリーなので肥満気味の猫ちゃんにもおすすめ。

3.【犬・猫用 歯磨きおやつ】丹波 野生鹿

61Ottn7xcxL._SL1000_

[出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B00IAD78YK]

  • 価格:¥630(30g) ※Amazon.jp参考
  • 形状:鹿のアキレス腱ジャーキー
  • 原産国:日本(兵庫県丹波)
  • 原材料:国産鹿肉100%無添加

こちらも、ワンちゃん・ネコちゃんどちらにも人気の歯磨きおやつです。原材料は国産の鹿肉100%。安心の無添加自然食品ですよ。

鹿肉は低脂肪・高たんぱくとして有名で、鉄分が豊富。育ち盛りだけど、ちょっと肥満が心配な猫ちゃんにピッタリです。

使用されている鹿足の柔らかなアキレスの主成分はグルコサミン・コラーゲン・コンドロイチンなど栄養満点。歯の掃除や噛み遊びなど成長期に与えると効果的ですよ。

スティックタイプなので、のどに詰まらせないように注意して下さい。

4.アース・バイオケミカル 食べられる歯みがきロープ

81U8a3wL9AL._SL1500_

[出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B002MZYKIY]

  • 価格:¥364(10g) ※Amazon.jp参考
  • 形状:ロープタイプ
  • 原産国:日本
  • 原材料は以下

コラーゲン、鯛エキス、酵母エキス、シーフードエキス、デキストリン、乳酸菌(加熱処理済)、D-ソルビトール、着色料(カラメル)

食べられるおいしいロープ。歯の隙間をロープが掃除し、同時に歯ぐきのマッサージにもなります。

独自製法でコラーゲン素材を編んであり、しっかり噛めて歯こうを除去しやすい形状が特徴ですよ。乳酸菌も配合で、健康な美しい歯をサポートしてくれます。

いくつか原材料に聞き慣れないものがあるので、詳しく見てみましょう。

◆デキストリン・・・トウモロコシから抽出される「デンプン」または「炭水化物」。デンプンの中の糖質が「デキストリン」と表示されます。原材料はトウモロコシなどの自然な食品素材であり、添加物ではありません。

◆D-ソルビトール・・・トウモロコシやじゃがいものデンプンを元につくられた甘味料。キシリトールと同じく虫歯になりにくいとされている。危険性は低いですが、味をつけるための甘味料や保存料としての役割で使用されています。

◆着色料(カラメル)・・・カラメルは天然着色料とされていますが、作り方によっては発がん性の危険を伴うことも。砂糖と水でつくられているならいいですが、亜硫酸・アンモニア・糖分と合わせてつくられることも多いそうです。いずれにせよ、猫のフードに着色料は不要です。

まとめ

以上、食いつきが良くて歯磨き効果のあるおすすめのおやつを4つピックアップしてご紹介しました。

人間にとっても歯磨きをして歯を健康に保つことは大切ですが、それは猫にとっても同じ。特に猫は口内炎や歯周病といった口の中の病気が非常に多いと言われています。

特に人間と違って自分で上手く歯ブラシができない猫ちゃんにとって、おやつでデンタルケアができるのはかなり嬉しいことですよね。

歯磨き効果のあるおやつを上手く活用して、お口の中の健康を守りましょう。

スポンサードリンク
chat mordant main femme

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です