チキンミールは良い?悪い?キャットフード成分の見分け方

8

ミートミールに注意!キャットフード原材料のココをチェック』の記事でも説明したように、「ミートミール」は、基本的に肉の部分ではなく、血液、毛、爪、角、内蔵などの副産物と呼ばれるものを含んだもの。

特に、「ミートミール」と肉を総称した名前のものは、それが一体何の動物の肉なのか、そしてその動物はどんな健康状態だったのか、死骸や病気持ちなど本来であれば廃棄しなければならないものかもしれません。

そんな恐ろしい情報が行き交う中でも、比較的多くのキャットフードに使用されている「チキンミール」。評判の良い海外のメーカーのキャットフードにも、堂々とチキンミールが使われています。

今回は、”○○ミール”の中でも「チキンミール」に焦点を当てて、フードの成分として良いのか悪いのか、詳しくご紹介したいと思います。

[Photo by Falk Lademann]

スポンサードリンク

1.チキンミールとミートミール

まず最初に、「ミートミール」とは動物の肉の部分以外、つまり血液、毛、爪、角、内蔵などの副産物を含んだものを粉状にして混ぜ合わせたものをいいます。

全てのものが劣悪ではありませんが、その「ミートミール」の詳細は、私たち素人にはもちろん、プロでさえもわからないと言われています。「ミートミール」のキーワードとしては、“肉そのものではない”、”副産物”、”フードのかさまし”、”コスト削減”といったマイナスイメージが大きいのは事実ですね。

一方、チキンミールは、上質で評判の良いキャットフードの原材料にも1番上(つまり主原料)に堂々と表記されています。これはいったいどういうことなのでしょうか。

2.ミールの役割

一般的に「ミートミール」の悪評の影響で「ミール」=「副産物」と思いがちですが、必ずしもそうではありません。

AAFCO(アメリカ飼料検査官協会)や、USDA(アメリカ農務省)の認定を受けているしっかりとしたメーカーが表記している「チキンミール」は、副産物は一切使用せず、鶏肉をそのまま乾燥粉末状にしたもののことを示すことが多く、栄養価はそのまま、他の材料同士を上手く混ぜ合わせるためのつなぎとしての役割も果たしています。

つまり、名前が似ている「ミートミール」と「チキンミール」は、似て非なるものなのです。

 

・・・とはいえ、すべてのチキンミールが副産物を含まない良質なものとは限りません。

  • 「チキンミール」だけでなく、「ミートミール」も入っている(表記されている)
  • 値段がやたらと安い
  • 保存料・着色料が使用されている
  • 主原料が穀物

上記は、副産物ではない良質なチキンミールが使用されているとは思えませんね。

 

購入前に確認する方法としては、各メーカーのホームページに目を通したり、実際にメーカーに問い合わせてみると良いでしょう。

言葉をにごすことなく、「当社のチキンミールは副産物を一切使っていません。」と自信を持って回答してもらえれば、安心できますよね。

スポンサードリンク

3.チキンミールが主原料の評判の良いキャットフード

それでは、実際にチキンミールを主原料としている高評価のキャットフードをいくつか見ていきましょう。

ナチュラルバランス 「リデュースカロリー キャットフード」

41y+WBtKWkL
ナチュラルバランス リデュースカロリー キャットフード

原材料のクオリティにこだわったアメリカ生まれのハイプレミアムフードと言われています。価格は高めですが、化学保存料・着色料などは一切使用していません。

主原料のチキンミール(乾燥肉)に関して問い合わせたところ、鶏肉の肉をそのまま粉末状にしたものを使っており、副産物は一切使っていないとしっかりとした回答を頂きました。

また、ホームページにも以下のように明記されています。

ナチュラルバランスで使用しているミールという言葉は「完全に乾燥させて水分を取り除き、粉状にすること」という意味で使用されています。つまりチキンミールとはチキンを完全に乾燥させ粉状にしたもののことをいいます。ナチュラルバランスで使用されている原料はすべてアメリカ農務省(USDA)の認定を受けたものですので、このチキンミールのチキンも当然認定を受けた安全な食肉部位のことです。

[出典:http://www.axiscoltd.com/faq.html]

ネスレ 「ピュリナワンキャット インドアキャット1~10歳 ターキー&チキン」

71lsi3z7j5L._SL1500_ (1)
ピュリナワン キャット インドアキャット 1-10歳ターキー&チキン

ターキーが主原料で、着色料や香料に無添加なものが使われていたり、酸化防止剤に使われているビタミンEが害にならないところが好評のフード。

主原料がターキー(肉)なので、配分としては全く問題ないのですが、こちらも原材料の中に「チキンミール」が入っているので、問い合わせてみました。肉の部分ではないが、肉食動物である猫に必要な「内臓部分」や「骨」を粉状にして使っており、不要な羽や爪、健康を害するものは一切使っていないと、非常に丁寧な回答を頂きました。

まとめ

以上、”○○ミール”の中でも「チキンミール」に焦点を当てて、フードの成分として良いのか悪いのか、詳しくご紹介しました。

☑ミール=副産物ではない

☑良質なフードに含まれるチキンミールは、鶏肉を乾燥させたもの、または鶏肉の内臓や骨などを乾燥し粉状にしたものを指し、猫の身体に害はない

☑メーカーによってチキンミールの詳細が異なるので、実際にホームページや電話で問い合わせてみよう!

パッと見は「ミートミール」も「チキンミール」も同じ気がするのに、実は全然違うのです。ネットや口コミや主観だけでキャットフードを判断してはいけませんね。

是非、キャットフード成分の豆知識として参考にしてみてください!

スポンサードリンク

8

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です