似てるようで別物!キャットフードとドッグフードの違い

6
スポンサードリンク

猫と犬を一緒に飼っている、猫を飼う前に犬を飼っていてドッグフードが余っている、そんな時ドッグフードを猫にあげてもいいの?また、犬にキャットフードをあげてもいいの?

素朴な疑問ではありますが、確かにドッグフードとキャットフードって似ているから、どっちを食べさせても同じと思いがちですよね。

今回は、似ているようで実は全然違う、ドッグフードとキャットフードの違いをご紹介したいと思います。

[Photo by miz fiat]

1.ドッグフードとキャットフードは全くの別物!

まず最初に、ドッグフードとキャットフードは同じなのか迷っている方々にお伝えします。

ドッグフードとキャットフードは全くの別物です。人間の食事と、キャットフードが違うのと同じです。

猫にドッグフードを与えたり、犬にキャットフードを与えてはいけません!

これは、それぞれに必要な栄養素や成分の違いが大きな理由。

特に、猫にドッグフードを与えることは、必要栄養素の点からも吸収機能の点から見てもとても危険。栄養失調を引き起こす可能性があります。

以下、猫と犬の生態を元に、必要な栄養素の違いを説明していきたいと思います。

2.雑食動物の犬と、肉食動物の猫

基本的に何でも食べる雑食の犬と、肉や魚などのタンパク質を主とする肉食の猫。身体のつくりに大きな違いがあるのです。

猫は穀物や野菜を吸収できない

例えば、犬の場合は緑黄色野菜に含まれるβカロテンを体内でビタミンAに変換することができますが、猫にはその酵素がありません。つまり身体の作り上、穀物や野菜などの栄養素を吸収することができないのです。

元々、野生の猫は、穀物・野菜を食べたネズミを丸ごと食べることによって栄養を摂取する生活を送っていました。ただ、ペットとしての猫がネズミを捕まえて丸ごと食べることなんてないですよね。そのため、穀物や野菜の必要な栄養素はキャットフードから吸収する必要があるのです。

一方、犬は雑食動物なので穀物や野菜から栄養を直接摂取することができます。

猫の体内で作れないタウリンが多く含まれるキャットフード

タウリンとは動物性食材にしか含まれていない猫の必須栄養素。猫の健康維持に必要なタウリンは、猫の体内で生成することができません。猫はタウリン不足になると失明や心筋症の恐れもあるため、キャットフードにはこのタウリンが豊富に含まれています。

一方、犬は体内でタウリンを生成することができるので、ドッグフードにはほとんど含まれていません。

3.ドッグフードとキャットフードの違い

次に、ドッグフードとキャットフードの基本的な違いを、成分と栄養価にわけて見ていきましょう。

含まれる成分の違い

  • ドッグフード・・・新鮮な肉・ミート(タンパク質) / 脂肪 / 野菜、果物、全粒穀物などの新鮮で未加工の食品成分
  • キャットフード・・・肉・魚などのタンパク質 / 脂肪 / ビタミン / ミネラル/ 炭水化物

比べると分かる通り、犬は野菜などの栄養を体内でビタミンに変換できるので、ドッグフードには未加工の食品成分が含まれいていますが、猫は変換できないので、ビタミンがそのままキャットフードに含まれています。

栄養分の違い

基本的にはドッグフードもキャットフードも主原料となるのは肉や魚などのタンパク質。ただし、キャットフードに含まれているタンパク質・脂肪の量・塩分は、ドッグフードの約2倍と言われています。

4.猫がドッグフードを、犬がキャットフードを食べ続けると・・・?

以上を踏まえた上で、今一度考えてみましょう。

猫がドッグフードを食べ続けたら・・・

猫は、ドッグフードに含まれる穀物や野菜を、体内でビタミンに変換することができないので、栄養失調を引き起こします。またドッグフードには猫に必須の栄養素であるタウリンが含まれていないので、失明や心筋症などの恐ろしい病気を引き起こす原因となります。

犬がキャットフードを食べ続けたら・・・

一方、犬にキャットフードを与えると、高タンパクで高塩分で嗜好性が高いため、犬は喜んで食べます。ただし、上でも説明したように、タンパク質・脂肪の量・塩分は、ドッグフードの約2倍。肥満どころか、腎臓をはじめ内臓の病気の原因になり得ます。

まとめ

以上、似ているようで実は全然違う、ドッグフードとキャットフードの違いをご紹介しました。

必要な栄養素、栄養分、含有成分、嗜好性、身体の作りなど、様々な理由がありますが、とにかく知っていてほしいのはキャットフードとドッグフードは全くの別物だということ!

知らずにあげていたら、後々重い病気にかかってしまったという経験談も多いです。特に猫と犬を同時に飼っている人は気を付けましょう。

大量に余ったドッグフードを無駄にしたくないと思ったら、飼い猫には与えず、動物保護団体などに寄付してみてはいかがでしょうか。

是非、犬・猫などペットを飼う上での参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク
6

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です