レティシアンを直撃取材!Sランクの各キャットフードの強みと特徴まとめ

下荒さん
ワンちゃんネコちゃん好きが集まった会社で、おいしくてバランスの良いフードを追究しています!

インタビューでそう話して下さったのは、ペットフード販売会社「レティシアン」で商品企画や広報を担当している下荒さん。

世界中のキャットフードの中から猫の体に良い”本当に良質なキャットフード”だけを厳選し、通信販売を行っているペットフード会社です。

看板商品であるカナガンやシンプリー、贅沢素材のジャガー、自社開発商品のモグニャンなど、今や全国的にも大人気でどのフードにおいてもリピーターが非常に多いのが特徴です。

 

今回『キャットフードの達人』では、大人気Sランクフード(※当サイト比較)を続々輩出する「レティシアン」に直接インタビューをさせて頂くことができました。

愛猫のフード選びにお悩みの方、良いフードをあげたいけど、どれがうちの猫ちゃんに合っているのかわからない、そんな方こそ、是非参考にしてみて下さい!

今回インタビューに答えて下さった方

レティシアン 下荒さん


2014年よりプレミアムペットフード専門店レティシアンにて商品企画や広報などを担当。

ペットフードの販売は5年ほど前から始まったという「レティシアン」。

下荒さん
最初はドッグフードの販売から始めたのですが、その後キャットフード販売の要望が多く、さらに社内にも犬だけでなく猫好きも多かったというのをきっかけに、キャットフードの販売も開始しました。

犬や猫のことが大好きな社員が集まって、良質なペットフードの販売と自社製品の開発に努めている会社です。

なぜ公式サイトのみの販売なのか

フードの紹介の前に、レティシアンのペットフードが何故公式サイトのみの販売なのかについても聞いてみました。

①価格を抑える

通販商品の良いところは余計なコストを抑えることができる点。

・店舗購入 :販売会社>卸業者>店舗>消費者
・ネット通販:販売会社>消費者

下荒さん
店舗などで販売する場合、中間の業者を挟むので、その分の余分なコストがかかってしまいます。

公式サイトのみの通販限定にすることで、余分なコストを抑え、直接消費者のお客様の手元に届くというのが一番のメリットと言えるでしょう。

②お客様の声を直接聞くことができるシステム

また、公式サイトからアクセスできるカスタマーサービスも大きなポイント。
「レティシアン」では、社内にお客様サポートチームを設置し、電話やメールなどでお客様からの直接の意見や要望、質問などの受け答えをしています。

MioCat
直接会社に言える・聞けるっていうのはいいですよね。なかなかどこに意見を言ったらいいのかわからないという方も多いでしょうし。
下荒さん
そうなんですよね。質問や要望はもちろん、キャットフードの疑問などお気軽に相談して頂けたらと思います。

4種類のキャットフードのそれぞれの特徴とユニークポイント

それでは早速キャットフードに関するインタビューに入っていきましょう。

『キャットフードの達人』でも、高ランクで紹介している「レティシアン」キャットフードのラインナップは以下の4つ。

①モグニャン
②シンプリー
③カナガン
④ジャガー

今回は、上記4つのキャットフードのそれぞれの特徴と、こんな猫ちゃんに食べてもらいたいという想いを聞いてきました。

①高タンパク&低脂肪で子猫からシニアまでおすすめ「モグニャン」

新発売の「モグニャン」は、『レティシアン』が自社商品として、こだわりをもって開発したフード。高タンパク・低脂肪を実現できた魚メインのキャットフードです。

高タンパクで成長期の子猫にはもちろん、シニアや肥満猫ちゃんも食べられるようにという意味でも、低脂肪の白身魚を使っているのがポイント。低脂肪だけど、旨み成分がたっぷりなので食いつきの良さにも繋がっています。

MioCat
シニアや肥満猫まで食べられるフード待ってました!しかも、原材料がとってもシンプルですよね。どれも知っている食材というのが安心です。
下荒さん
そうなんです。シンプルな食材を使っていて、原材料の全てに馴染みがある食材が使われている。どれもスーパーで売っている馴染み深い食材ですよね。
手作りのご飯をイメージしたフードなんです。
MioCat
ちなみに、主原料の白身魚とは具体的にどの魚を使っているんですか?

すみません、信頼はしているのですが、具体的に書いてないのでちょっと気になっちゃって・・・汗

下荒さん
いえいえ、質問ありがとうございます!白身魚はスケトウダラを使っています。

カナガンがチキン、シンプリーがサーモンなので、あえてモグニャンは白身魚をメインでつくっています。というのも、チキンやサーモンに関してはアレルギー持ちの猫ちゃんもいるので、あえてチキンとサーモン以外の主原料を選びました。

一般的にアレルゲンになりやすい食材を全て排除しているので、本当にアレルギーなどの安全性に配慮して開発されたフードです。

MioCat
(実際に商品を開けてみる)お魚のおつまみみたいな良い香り!粒が小さいので子猫でも食べやすい楕円形ですね。
下荒さん
はい、本当に子猫からシニアまで自信を持っておすすめできるフードです!

モグニャンがピッタリなのはこんな猫ちゃん!

◆アレルギーが心配な成長期の子猫
◆チキンやサーモンなどにアレルギー反応を起こしがちな猫ちゃん
◆低脂肪なので、運動量が減ってきた肥満猫やシニア猫ちゃん


「モグニャン」のレビューや成分解析などの詳細はこちら

モグニャン公式ページはこちら

②サーモンタンパクたっぷりのグレインフリー「シンプリー」

symply

全年齢対応のオールステージになってリニューアル。子猫からシニアまで給餌量を調整することで食べさせられるようになりました。

サーモンメインでタンパク質たっぷり。さらにグレインフリーなので、穀物アレルギー持ちの猫ちゃんにはもちろん、全ての猫にとって食べやすく消化に良いフードです。チキンがメインのカナガンに対して、お魚フードに食いつきが良い猫ちゃんにおすすめです。

MioCat
思い切った原材料変更で、ついにシンプリーもグレインフリーになりましたね!
差し支えなければ、どのような経緯で原材料変更に至ったのか伺ってもよろしいですか?
下荒さん
お客様からの要望があったのと、社内でも猫の体により負担が少ないものにしたいという想いから変更に踏み込みました。グレインフリーになったので、穀物アレルギーの猫ちゃんにも食べて頂けます。
MioCat
グレインフリーになったのはとても嬉しいのですが、なぜシニアや肥満向けの特徴(低カロリー)がなくなってしまったのでしょうか?
下荒さん
グレインフリーのレシピにすると、当然、穀類に変わる原料を入れる必要が生じます。
そこで、サツマイモやお魚の配合量を増やしたのですが、そうすると必然的にカロリーも今までより高くなりました。

もちろん給与量を調整いただくことでシニアの猫ちゃんにも食べていただけるのですが、やはり「カロリーの低いご飯を選びたい」という方には、新発売のモグニャンがおすすめですね。

MioCat
グレインフリーになったり、改定前よりも明らかにフードの質は上がっているのに、同じ金額で販売しているのがすごいですよね。消費者側からしたらありがたいですが、開発側からも今までと同じ値段で買い取っているのですか?
下荒さん
実はここだけの話、売価は変わっていないのですが、原価は上がっているんです。
MioCat
えー!それはすごい!こんなに良くなっているのに、どうやって値段を変えずに変更したのかと不思議に思っていたんですよ。
下荒さん
そこに気付いて頂けて嬉しいです!

シンプリーがピッタリなのはこんな猫ちゃん!

◆お魚大好きな成長期の子猫
◆獣肉アレルギー持ち・穀物アレルギー持ちの全ての猫ちゃん
◆便秘や軟便など消化器官が弱り気味の猫ちゃん


「シンプリー」のレビューや成分解析などの詳細はこちら

シンプリー公式ページはこちら

③チキンたっぷりグレインフリーで子猫や若猫におすすめ「カナガン」

kanagan

チキンたっぷり・グレインフリー・無添加という3拍子がそろったプレミアムフード。

給餌量を調節することで、全年齢の猫に食べさせることができ、グレインフリーなので穀物アレルギーの猫ちゃんにも安心です。

MioCat
今やペットフード界で知らない人はいないほど有名なカナガンですね。カナガンの強みはどんなところでしょうか?
下荒さん
カナガンはチキンたっぷりなので、どの猫ちゃんでも食いつきが良いというのが一番の強みですね。
食いつき率に関しては本当に高く、リピーターの方も多いです。
MioCat
確かにカナガンは栄養もたっぷりで、猫もおいしそうに食べると言われていますよね。
うちの猫ちゃんたち3匹もカナガンの食いつきはとっても良かったです。
下荒さん
ありがとうございます!栄養たっぷりでカロリーも高めなので、全年齢対応ではあるものの、どちらかと言えば運動量が多い子猫や、若い猫ちゃん向けにおすすめの商品ですね。
栄養はたっぷりなので、食欲不振気味やフードの食いつきが悪いシニア猫ちゃんにももちろんおすすめです。

カナガンがピッタリなのはこんな猫ちゃん!

◆しっかりとした体格や毛並みをつくりたい成長期の子猫
◆フードへの食いつきが悪くなり、フードジプシー中の猫ちゃん
◆穀物アレルギー持ちの猫ちゃん


「カナガン」のレビューや成分解析などの詳細はこちら

カナガン公式ページはこちら

④肉と魚のダブルタンパクで驚異の食いつき「ジャガー」

jaguar

マルベリーや朝鮮ニンジンといったスーパーフードが入っている贅沢素材を使ったフード。各スーパーフードには代謝を上げたり、免疫力をアップさせる効果があります。

健康を気にする、健康面を気にする飼い主さんにおすすめの商品ですね。ジャガーは主原料に肉と魚の両方をしっかりと使っているので、肉と魚の両方のアプローチで高い食いつき率が期待できます。

MioCat
「ジャガー」は人間から見ても食材が豪華ですよねぇ。
下荒さん
かなり豪華でサプリメントとして使用されることもある朝鮮人参なども含んだレシピです。
より健康志向の方にお選びいただいています。
MioCat
なるほど!サプリやおやつ、ご褒美としてあげるのもいいかもしれないですね。ただ、かなりの高タンパクフードというのがちょっと気になります。シニアや肥満猫でもあげて大丈夫ですか?
下荒さん
健康体の猫ちゃんには問題ないですが、やっぱり腎臓が弱っていたり、以前に腎臓病の経験がある猫ちゃんには難しいかもしれません。
逆に食欲があまりない猫ちゃんや、痩せ気味、成長盛りの子猫にはピッタリのフードです。

ジャガーがピッタリなのはこんな猫ちゃん!

◆健康オタクの飼い主さんのおいしそうなご飯がいつも羨ましい猫ちゃん
◆痩せ気味、栄養失調気味、最近食欲がない猫ちゃん
◆ヘルシーでおいしいおやつを探している猫ちゃん


「ジャガー」のレビューや成分解析などの詳細はこちら

ジャガー公式ページはこちら

食いつきを良くするために心がけていることは?

ナチュラルフードは食いつきが悪いという口コミも多いですが、実際に「レティシアン」のフードは食いつきが良いという口コミが多いですよね。

ということで、「レティシアン」キャットフードの食いつき良好の秘訣を聞いてみました。

MioCat
何か、食いつきを良くするために特別に工夫していることなどはありますか?
レティシアン
下荒さん
変な小細工(香料など)はなく、良質な原材料の配合量が全てですね。
コストはもちろんかかるのですが、お肉やお魚の配合量が多いので、結果的に香りが良く食いつきが抜群に良いんです。

また、食欲を刺激するために、調理された肉から出る肉汁を元につくられる濃厚”グレイビーソース” でコーティングしているので、濃厚”グレイビーソース” でコーティングしているので、それが香り付けや食いつきの良さに繋がります。
グレイビーソースに関しても自然のモノのみで作っているので、本当に素材の良さが一番だと思います!

使用食材の中で注目してほしいのがコレ!

当サイトでも高ランクで紹介している「レティシアン」のキャットフードは、原材料や成分にこだわったフードで人気です。

その中でも特に注目してほしい食材や、ここを知ってほしいという素材を伺いました。

◆さつまいも
穀類に代わる炭水化物源として芋類のじゃがいもやさつまいもがあげられるのですが、じゃがいもはアレルゲンになる可能性もあるので、値段は高いのですがさつまいもを選んでいます。
どのフードも絶対さつまいもは入れよう!と一貫しています。
◆クランベリー
こちらも「レティシアン」のフードに共通して入っている食材です。
尿を酸性にする効果を持っており、尿路結石予防に繋がります。
・ビタミンEによる酸化防止
「レティシアン」のキャットフード全てに共通している酸化防止剤。
ビタミンEという天然素材で酸化防止をしており、BHTやBHAのような猫の体に有害な人工添加物は一切使っておりません。

他社の製品で気になっているキャットフードはある?

自社で販売している製品に絶対の自信があることは当然ですし、実際に「レティシアン」が販売するキャットフードは非常に質の良いものだと信頼しています。

でも、あえて自社製品以外で「レティシアン」の社員さんたちが気になっているキャットフードを知りたい!ということで、勇気を出して聞いてみました。

下荒さん
そうですね。おもしろいなーと思って注目しているのが

K9 フィーラインナチュラル
(フリーズドライでドライにもウェットにもなる)
ジウィピーク
(ジャーキータイプで柔らかい)
アディクション
(チキンや穀類不使用のアレルギー対策フード)

ジウィピークのようなお肉の割合がかなり高いものは、おやつとして使うのも良いですよね。

MioCat
良いペットフードメーカーでも、何故かドッグフードは種類豊富なのに、キャットフードは種類が少なかったりしますよね・・・。
下荒さん
そうなんですよ。ドッグフードはラインナップが豊富だけど、キャットフードはあまり種類がないんですよね。

ワンちゃんはお腹が空いたら食べてくれるし、気に入ったら長く愛用してくれるんですが、猫は本当に嫌なものは食べなかったり、飽きてしまったりと、1つのフードを長く売り続けるのが難しいようです。
だから、いいなと思っていたけど、いつの間にかなくなってしまった商品も実際多いんです。

弊社も長く愛用してもらえるキャットフードを目指したいですね。

最後に。下荒さんが考える”良いキャットフード”と、イチオシの商品とは?

以上、レティシアンが販売するキャットフードについて、下荒さんに丁寧に教えて頂きました。

ご自身も犬や猫が大好きと言う下荒さんに、最後に販売側の人間として考える「良いキャットフード」とはどのようなフードか、こんなにざっくりした質問にも関わらず、快く答えてくれました。

下荒さん
そうですね。挙げ始めたらキリがないですが・・・
・猫ちゃんがおいしく食べてくれるか
・安心できる原材料かどうか
キャットフードを選ぶ上でこの2つはかなり大きなポイントだと思います。

◆猫ちゃんがおいしく食べてくれるか

やっぱり食べてくれなかったら意味がないので、食いつきが大事ですね。
犬と比べて猫は本当に食べないものは食べてくれないので、猫のオーナーさんにとって食べてくれるかどうかは死活問題。

猫の場合、犬と違って子猫のうちに口にしてくれなかったものは、成猫になっても食べてくれないことがほとんどで、とっても警戒心が強いんです。

なので、小さいうちにいろいろ食べていれば成猫になっても食べれるんですけど「うちのコ魚しか食べない」っていう猫ちゃんも中にはいるんですよね。

◆安心できる原材料かどうか

毎日食べているもので体が作られていくので、猫ちゃんの負担を減らし、栄養を効率的に摂取できるフードを選ぶことが大切です。

【選び方のポイント!絶対にチェックしてほしいこと2つ】
①わからない材料が入っていないか(→馴染みのない添加物に注意)
②原材料のトップにトウモロコシや小麦が入っていないか(→消化に悪い上にアレルゲンになりやすい)

原材料のチェックがとても大事。値段にまどわされず、いい材料を使っているフードを選んでもらいたいですね。

MioCat
なるほど!下荒さんは「レティシアン」のキャットフードの中で特にイチオシのフードとかあるんですか?
下荒さん
先ほどの”良いキャットフード”の条件から見ても、やっぱり「モグニャン」がイチオシですね。
なんといっても白身魚がポイントで、旨み成分が多いのでとても食いつきが良く、高タンパクながら低脂肪なので健康面も安心です。
原材料もシンプルで私たちに馴染み深い食材のみでつくられています。
「モグニャン」は本当にたくさんの猫ちゃんに自信を持っておすすめしたいフードですね。
MioCat
へー!そこまで言われたら、あげてみたくなりますね(笑)私も、実家のシニア猫たちに早速「モグニャン」を食べてもらおうと思います^^

今まで良質なフードの海外輸入&販売を行ってきたレティシアンさんが、1~2年の試行錯誤の後に開発した、健康面でも食いつき面でも自信作の『モグニャン』。

「最近うちの猫ちゃんのフードが定着しなくて困ってる・・・」そんな飼い主さん&猫ちゃんこそ、是非一度試してみて下さい!

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です