大きくて長毛!『メインクーン』におすすめキャットフード5選

chat de race maine coon
スポンサードリンク

別名「穏やかな巨人(ジェントルジャイアント)」とも呼ばれている、ペットとしての猫の中でも体がとっても大きい種、メインクーン(Maine Coon)。

“ガッチリとした骨格”、”分厚くてふさふさの被毛”、1年程度で成猫になる猫種が多い中、”成猫になるまでに4~5年はかかる”などの特徴を持つメインクーンには、いったいどんなキャットフードが最適なのでしょうか。

今回は、メインクーンにおすすめできるキャットフードを5つピックアップしてご紹介したいと思います。

  1. ファインペッツ
  2. オリジン
  3. アーテミス フレッシュミックス 毛玉ケア
  4. ナウフレッシュ
  5. シンプリー

それでは、順番に見てきましょう。

1.ファインペッツ

finepets
[出典:http://www.finepets.jp/cat/index.html]

  • メイン食材   :鶏肉
  • 1 kgあたりの価格:2,286円
  • ランク(当サイト比較)S

たった1種類ですべての猫種・年齢に対応した、世界最高品質のヒューマングレードキャットフード「ファインペッツ」。

新鮮な鶏肉を主原料に天然由来のビタミン・ミネラル配合。穀類も米や大麦など栄養価の高いものを使用し、アレルギーを引き起こしやすいといわれる小麦やトウモロコシは一切使用していません。

「ファインペッツ」の嬉しいポイントはコスパの良さ。初回はなんと540円+送料でSランクのフードが試せるのです。

大柄のメインクーンにとって餌の消費量は一般的な猫の数倍。「ファインペッツ」なら、初回お試し¥540で食いつきを見て、良ければ定期便で続けた分だけ割引が増えるシステム。是非、活用してほしいですね。

メインクーンにおすすめの理由

  • チキンのタンパク質がたっぷり必要な成長期の子猫から活発な成猫に最適
  • 長毛猫の毛並み・毛艶が良くなったという口コミ多数
  • 初回は¥540でお試しあり。餌の消費が激しいメインクーンには嬉しいコスパ

2.オリジン キャット&キティ

orijen-catkitten
  • メイン食材   :新鮮骨なし鶏肉
  • 1 kgあたりの価格:3,235円
  • ランク(当サイト比較):A

原材料のなんと80%に肉を使用したナチュラルフード。高タンパク・高カロリーで離乳期の子猫から健康な成猫まで適応。

新鮮骨なし鶏肉を主原料に使用、天然のビタミンとミネラルも豊富に含まれています。猫に有害な添加物も一切使用されていません。穀物も一切不使用(グレインフリー)で、丈夫な体格をつくるための成長期のメインクーンにまさにおすすめのフードです。

原材料が良いので、お腹や便の調子が悪いときに最適。お値段が高めなので、ローテーションの1つとしておすすめできます。

メインクーンにおすすめの理由

  • 高タンパク・高カロリーフードで成長期のメインクーンに最適
  • グレインフリーで穀物アレルギーにも安心
  • 健康維持のために必須の便の調子を整えてくれる

3.アーテミス フレッシュミックス 毛玉ケア

freshmix
[出典:http://www.kmt-dogfood.com/artemis/top.html]

  • メイン食材   :フレッシュチキン
  • 1 kgあたりの価格:1,979円
  • ランク(当サイト比較):A

人間が口にできる厳選された新鮮素材だけを使ったヒューマングレードの「アーテミス フレッシュミックス」。主原料のフレッシュチキンで食いつきもバッチリです。

高タンパク・高カロリーなので成長期のメインクーンにピッタリ。Aランクのフードの中では1kgあたりのコスパの面でも手が届きやすいので、成猫になるまで4~5年はかかるメインクーンの主食として最適ですね。

また、長毛のメインクーンには嬉しい毛玉機能付きフード。消化酵素、乳酸菌も配合で腸内を健康に保ちつつ、健康な便の排出をサポートしてくれます。

メインクーンにおすすめの理由

  • 成長期が長いメインクーンの主食として手が届きやすい価格
  • 高タンパク・高カロリーで成長期や妊娠中の猫にピッタリ
  • 長毛猫に嬉しい毛玉機能付き

4.バイネイチャー

gf-turkey-sweet-potato-cat-18-side[1]1
[出典:http://www.activepetcare.co.jp/]

  • メイン食材   :骨抜き七面鳥肉(生肉)
  • 1 kgあたりの価格:3,425円
  • ランク(当サイト比較):B

10種類(抗酸化栄養素)のスーパーフードと8種類のプロバイオティック(乳酸菌)を効率よく同時に摂取できるプレミアムフード「バイネイチャー」。

動物性タンパク源である七面鳥肉・鶏肉を主原料として40%とたっぷりと使用しており、メインクーンが丈夫な体格をつくるために最適です。

アレルギーに配慮した穀物不使用(グレインフリー)&乳酸菌などでお腹に配慮。長毛で毛玉になりがちなメインクーンですが、消化に良いフードを食べれば、毛玉の排出もスムーズになるでしょう。

お値段が結構高めなので、ローテーションの1つとして。もしくはお腹の調子が悪い時に食べさせてみましょう。

メインクーンにおすすめの理由

  • たっぷりの高タンパクで健康的な成長を促す
  • お腹の調子を整えて、長毛のメインクーンの毛玉の排泄を助ける

5.シンプリー

symply
  • メイン食材   :乾燥サーモン
  • 1 kgあたりの価格:2,640円
  • ランク(当サイト比較)S

アレルギーの心配が少ないサーモンメインで低カロリー、病気やトラブル対策までまかなってくれるキャットフード「シンプリー」。

猫に重要な栄養素となるタンパク質はしっかりとりつつも、チキンメインよりもカロリーは低め。上で紹介したフードと比べて、こちらは肥満になりがちなシニア期に安心して食べさせられるフードです。

オリゴ糖やオーツ麦など食物繊維が豊富な食材を使用し、便の排泄をスムーズに促してくれるので長毛のメインクーンの毛玉対策もバッチリですよ。

メインクーンにおすすめの理由

  • 成長期・成猫期を経て、少しずつ運動量が減るシニアメインクーンに最適
  • 魚メインなので獣肉アレルギー持ちのメインクーンでも安心
  • 食物繊維が豊富な食材で、毛玉対策もできるフード

まとめ

以上、今回は、メインクーンにおすすめできるキャットフードを5つピックアップしてご紹介しました。

全てに共通して言えることは、メインクーンがしっかりと丈夫で健康な体をつくるために重要な動物性タンパク源(肉や魚)が豊富なことと、成長や健康維持に有害となる添加物を一切使用していないこと。

愛猫の身体の調子や、成長段階に合わせて、最適なフードを選んであげましょう。是非、メインクーンのフード選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク
chat de race maine coon

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です