愛猫が安心して食べられる!安全な猫草とはどんなもの?

33
スポンサードリンク

猫の好物と言われる「猫草(ねこぐさ)」。食べると命の危機にさらされる植物も多いため、猫にとって安心して食べられる植物って実は結構限られるんですよね。

ただし、『“ネコグサ”っていったい何?猫が好んで食べる猫草の効果』でも説明しましたが、猫にとって猫草はマスト(必須)では決してありません。猫草が好きな猫もいれば、全く興味がない猫もいるので、食べないからといって心配は不要です。

さて今回は、そんな猫草好きの猫が喜ぶ、安心・安全な猫草とはどんなものか、ご紹介したいと思います。

[Photo by Lindsey Turner]

1.猫草とは?

まず最初に、猫草とはどんなものでしょうか。

猫草とは、猫が好んで食べる草の総称。主にペットショップなどで販売しているのはイネ科の背の低い草で、「燕麦(えんばく)」と呼ばれるオートミールとして食用にも使われる麦が主流。ビールや健康飲料など私たちの食にも使われている「大麦」などが使われているものもあります。

多くのペットショップで、猫草の発芽したものや栽培キットなどが販売されていますよ。

猫草の効果は、毛玉を吐き出す、便秘解消、ビタミン補充など様々な説がありますが、本当のところは未だ解明されていません。猫によっても猫草効果はだいぶ差が出るので、無理して食べさせる必要はないでしょう。

2.安全な猫草のチェックポイント

それでは、安全な猫草とはどんなものか、どんなところに焦点を当ててチェックをしたらいいのかを見ていきましょう。

☑有機・無農薬栽培

猫のお腹に入れるものなので、化学肥料が一切入っていない有機・無農薬栽培のものを選びましょう。

☑厳選した素材・原料を使っているか

無農薬栽培に加えて、素材や新鮮さにもこだわっているかどうか、パッケージの記載や口コミなどでチェックしてみましょう。

☑通気性と保水性・保肥性に優れた土(バーミキュライト)使用

栽培する上でとても大切な土。がんの要因とされている石綿アスベストを含有しないものが好ましいです。

 

猫草にも、たくさんの種類があります。気を使い始めたらキリがないですが、有機・無農薬で、国産の素材を使った安心・安全で売り出しているおすすめの猫草が「ニャッパ」という商品。

製造歴20年安心の大麦若葉・猫草ニャッパ!

41Fxj92d15L
[出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B008412OII]

軟らかな若葉、発芽、生長が驚くほど早く育て易い大麦を使用。ペットたちが食べ易く、飼い主さんが育て易い「大麦若葉栽培セットのパッケージ」です。

☑有機・無農薬栽培
☑緑豊かな北海道で製造した大麦を使用
☑北海道釧路産のバーミキュライト(土)使用(石綿アスベスト含まず)
☑優れた保水性素材が使われた容器
☑パッケージの中で72時間発芽に必要な水分保持材である綿は、衛生的な医療用を使用

100%国産にこだわり、パッケージも可愛らしいと好評。猫によって好みはあると思いますが、安心・安全な猫草といえば、この「ニャッパ」が代表的と言えるでしょう。

まとめ

以上、猫草好きの猫が喜ぶ、安心・安全な猫草とはどんなものか、ご紹介しました。

安心・安全な猫草は・・・

☑有機・無農薬栽培で化学肥料を一切使っていないもの

☑国産など、厳選した素材・原料を使っているもの

☑容器や土が、通気性と保水性・保肥性に優れ、育てやすいもの

☑がんの要因とされている石綿アスベストを含有しないもの

猫草好きにとっては、たまらないごちそうになること間違いないでしょう。是非、猫草選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク
33

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です