全4種類グレインフリー!『ナウフレッシュ』キャットフードまとめ

cats sitting at food bowl isolated on white
スポンサードリンク

カナダからやってきたフレッシュドライキャットフード『NOW FRESH(ナウフレッシュ)』。

そんな「ナウフレッシュ」のキャットフードは以下の4つの種類から選ぶことができます。

  • キトン(子猫用)
  • アダルトキャット(成猫用)
  • シニア&ウエイトマネジメント(老猫&体重管理用)
  • フィッシュ(魚メイン)

それぞれどんな特徴があって、どんな猫におすすめなのか、まとめて見ていきましょう。

良いフードを食べさせ続けたいけど・・・値段が!

4種類のフードを紹介する前に、キャットフードを選ぶ際に飼い主さんが最も悩むのは、やっぱり”お値段“ではないでしょうか。

良質なご飯を食べさせたいのは山々だけど、毎月高額をキャットフードに費やす余裕が無くて悩んでいる、そんな方も多いでしょう。(私も同じく毎月頭を抱えています・・・。)

『ナウフレッシュ』のキャットフードも決して安くはありません。『ナウ』のキャットフードを安く便利に購入するなら、Amazonや楽天市場などの通販サイトがおすすめです。

『ナウフレッシュ』はペット用品の店舗でも購入ができますが、重いフードを持ち運ぶのは大変だし、わざわざ足を運んで在庫がないなんて嫌ですよね。

Amazon・楽天市場の通販サイトで買った場合

  • キャットフード以外のものもまとめ買いで送料が無料
  • 会員になれば早く家に届く

Amazonや楽天の通販サイトなら、料金が正規より安いのはもちろん、他の商品とまとめ買いすることにより送料が無料になったり、会員になることでさらに早く便利に届くようになります。(特にAmazonのプライム会員がおすすめ)

『ナウフレッシュ』のキャットフードはAmazonや楽天市場でより安く賢く購入しましょう。

Grain Free キトン

aa
  • Amazon参考価格:782円(227g)~5,616円(1.81kg)
  • 楽天参考価格  :780円(227g)~5,616円(1.81kg)
  • メイン食材:ターキー(生・骨抜き・七面鳥)

主原料に動物性タンパク源であるターキー(七面鳥)を使用し、アレルギーに配慮し、イネ科の穀物を一切使用しないグレインフリーの子猫用フード「キトン」。

  • 脳の健康的な成長を助ける栄養素「DHA / EPA」
  • 目と心機能の健康維持に役立つ「タウリン」
  • 健康的な皮膚被毛を育む「オメガオイル」

などなど、健やかな成長に嬉しい栄養素がバランス良く配合されています。

育ち盛りの子猫にとって日々の食事は、体調や成長に大きく関わってきます。新鮮な素材を使い、猫の身体に負担となる添加物は一切不使用の「ナウフレッシュ キトン」はどの子猫にも安心してあげることができます。

Grain Free アダルトキャット

now
  • Amazon参考価格:782円(227g)~5,616円(1.81kg)
  • 楽天参考価格  :780円(227g)~5,616円(1.81kg)
  • メイン食材:ターキー(生・骨抜き・七面鳥)

完全肉食動物の猫の食生活を理解した上で作られている「ナウフレッシュ アダルトキャット」。主原料にはターキー(七面鳥肉)がたっぷりと使用され、肉食の猫の健康維持に繋がっています。

鶏肉に比べると七面鳥肉(ターキー)は脂肪分が少なく、アレルギーになる可能性が低いのが特徴。さらにイネ科の穀物も一切不使用のグレインフリーなので、アレルギー対策にピッタリですね。

ただし、猫によってはターキーよりチキンや魚など好みが異なります。さらに「ナウ」はかなりの小粒なので食べやすさも差が出ます。まずは小さいサイズ227gからお試ししてみると良いでしょう。

こんな猫ちゃんにおすすめ!

  • アレルギーの心配がある/アレルギーかもしれない
  • 活発でよく運動する
  • 口が小さい/小粒フードが好き

Grain Free シニアキャット&ウェイトマネジメント

aaaa
  • Amazon参考価格:5,616円(1.81kg)
  • 楽天参考価格  :5,616円(1.81kg)
  • メイン食材:ターキー(生・骨抜き・七面鳥)

体力や代謝が落ちてしまいがちなシニア猫ちゃんの栄養補給に最適。「ナウフレッシュ」シリーズに共通して言えることですが、小粒なので、歯が悪い猫ちゃんでも食べやすいです。

年をとっても肉食動物の猫にとって肉や魚といった動物性タンパク源は必要不可欠です。「シニア&ウエイトマネジメント」は、「キトン」「アダルト」と同じく主原料にはターキーをたっぷり使用。

基本的な栄養素はキープしながら、タンパク質や脂肪などの成分値や、カロリーを抑えることによって、シニアや体重管理が必要な肥満気味の猫ちゃんにも安心してあげることができます。

注意点としては、腎臓の弱いシニア猫ちゃん。タンパク質の割合が30%を上回っているので、腎臓が弱い猫ちゃんには負担になってしまうかもしれません。あくまでも健康なシニア猫ちゃん向けですね。

こんな猫ちゃんにおすすめ!

  • シニアになりたてで、まだまだ元気に動き回れる
  • 代謝が落ちて、油断すると肥満になりそう
  • 口が小さかったり、歯が悪くて大きい粒だと食べられない

Grain Free フィッシュアダルトキャット

aaa
  • Amazon参考価格:810(227g)~5,832円(1.81kg)
  • 楽天参考価格  :810(227g)~5,076円(1.81kg)
  • メイン食材:トラウト(生・骨抜き・鱒)

魚メイン&グレインフリーで、獣肉アレルギー・穀物(グレイン)アレルギーの猫ちゃんにも安心して与えられる「フィッシュ」。

トラウト【鱒(マス)】をメイン食材に使ったフード。トラウトとサーモンの魚肉を動物性タンパク源に、ビタミンたっぷりの野菜や果物も豊富に使っています。

魚のタンパクは比較的消化にも良いと言われているので、上手く消化ができず下痢してしまう猫ちゃんにも食べさせられますね。

ただし、消化に良いからといって、安易に代謝の落ちたシニアや肥満気味の猫に食べさせるのは要注意。なぜかというと、「フィッシュ」は消費カロリーがなんと「キトン」より高いんです。
「キトン」と同じくらいのカロリー消化をしているか、もしくは痩せ気味でもう少し太ってほしい猫ちゃん向けですね。

こんな猫ちゃんにおすすめ!

  • 最近いつもの食事が飽きたのか食べない
  • 消化不良が増えた
  • 痩せ気味だからしっかりした体格になってほしい
「フィッシュ」の場合、楽天市場で1.81kgを購入した場合、他の「ナウ」シリーズの同じ量よりも安い価格で購入ができます。「フィッシュ」を買うなら、是非楽天市場で探してみて下さい!
スポンサードリンク
cats sitting at food bowl isolated on white

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です