比べてみよう!2種類の『オリジン』キャットフードまとめ

Zwei Katzen am Futternapf

信頼できる数々の賞を受賞してきたカナダのペットフードメーカー『Orijen(オリジン)』。原材料の80%に動物性タンパク源を使っており、猫にとって「生物学的に適正なキャットフード」を掲げています。

そんな『Orijen(オリジン)』のキャットフードは2種類から選ぶことができます。

  • 鶏肉ベースの『キャット&キティ』
  • 魚肉ベースの『6フィッシュ』

この2種類の違いについて、それぞれどんな猫ちゃんにおすすめなのかを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

良いフードを食べさせ続けたいけど・・・値段が!

3種類のフードを紹介する前に、キャットフードを選ぶ際に飼い主さんが最も悩むのは、やっぱり”お値段“ではないでしょうか。

良質なご飯を食べさせたいのは山々だけど、毎月高額をキャットフードに費やす余裕が無くて悩んでいる、そんな方も多いでしょう。(私も同じく毎月頭を抱えています・・・。)

『Orijen(オリジン)』のキャットフードも決して安くはありません。『オリジン』のキャットフードを安く便利に購入するなら、絶対Amazonや楽天市場などの通販サイトがおすすめ!

公式HPのオンラインショップで買った場合

  • 【商品代(+税)+送料+代引手数料】で、一袋頼むだけでも大きい出費。
  • 正規の料金なので料金がかなり割高
  • 欠品が多く、届くのが遅れることもある

このように、マイナス面が多々あります。

Amazon・楽天市場の通販サイトで買った場合

  • キャットフード以外のものもまとめ買いで送料が無料
  • 正規の値段よりも20~50%くらい割安で買える(品質は同じ)
  • 会員になれば早く家に届く

一方、Amazonや楽天の通販サイトなら、料金が正規より安いのはもちろん、他の商品とまとめ買いすることにより送料が無料になったり、会員になることでさらに早く便利に届くようになります。(特にAmazonのプライム会員がおすすめ)

『オリジン』のキャットフードはAmazonや楽天市場でより安く賢く購入しましょう。

キャット&キティ

orijen-catkitten
  • 公式HP参考価格 :7,344円(内容量2,27kg)
  • Amazon参考価格4,800円(2,27kg)/楽天参考価格4,687円(2,27kg)
  • メイン食材:新鮮骨なし鶏肉(20%)・乾燥鶏肉(15%)

鶏肉・鶏レバーに続いて、七面鳥肉や魚のニシンなど、動物性タンパク源を贅沢に80%使用している「キャット&キティ」。

鶏の新鮮肉、臓器、軟骨を猫の自然な食事と同じ比率で配合しているので、合成ではなく天然のビタミンとミネラルがすでに豊富に含まれています。

余計・余分な食材は一切使わず、良質な食材に含まれるで栄養補給ができるので、育ち盛りの猫ちゃんにピッタリです。イネ科の穀物を一切使っていない(グレインフリー)ので、穀物アレルギーの猫ちゃんでも安心です。

鶏肉の栄養素

チキン(鶏肉)は、動物性タンパク質であると同時に、【ビタミン】、強い骨や歯をつくる【リン】、免疫力を高める【セレン】など、健康維持に重要な栄養素が豊富に含まれています

チキンは多くの猫にとって馴染み深い味であり、食いつきもたいてい良いでしょう。

こんな猫ちゃんにおすすめ

名前の通り『子猫と猫』向けの商品なので、育ち盛りの若い猫ちゃんにおすすめです。

注意すべき点としては、高タンパク・高カロリー設計。活発な成猫や子猫用フードとしては良いものの、高齢の老猫にとっては肥満の原因や腎臓の負担になってしまうかも。

通販サイトで買う時は楽天市場がオトクですね。正規の値段より2,500円以上も安くなるのは大きいですね。
スポンサードリンク

6フィッシュ

6fish
  • 公式HP参考価格 :7,452円(内容量2,27kg)
  • Amazon参考価格4,800円(2,27kg)/楽天参考価格4,914円(2,27kg)
  • メイン食材:新鮮丸ごとサーモン(14%)新鮮丸ごとニシン(12%)乾燥サーモン(12%) 乾燥ニシン(12%) 乾燥タラ(12%)

サーモンやニシンなど、新鮮な魚をこちらもたっぷり80%使った「6フィッシュ」。魚メインの方が食いつきが良い猫ちゃん向けですね。

魚肉は、獣肉に比べて低アレルギーなので、アレルギー反応を起こしやすい猫ちゃんにも安心。またイネ科の穀物や余計な添加物も一切不使用なので、全ての猫ちゃんに安心して食べさせられます。

ただし、タンパク質がかなり高い上、天然ミネラル分もたっぷりなのでお水をたくさん飲ませてあげるようにしましょう。ミネラル分を摂り過ぎると尿結石の原因になってしまうかも。

魚肉の栄養素

魚には猫にとって重要な栄養素の一つである【タウリン】が豊富に含まれています。動物性タンパク源も豊富なので、魚も肉と同じくらい重要な主原料といえます。

また、天然の魚には【オメガ3(DHAとEPA)】が豊富で、免疫と光沢ある皮膚と毛並みをサポートしてくれます

こんな猫ちゃんにおすすめ

上で説明したように、獣肉や穀類にアレルギーを持っている猫ちゃんに加えて、魚のタンパクは消化吸収に優れているので育ち盛りの子猫ちゃんにもおすすめです。

ただし、「キャット&キティ」でも述べたように、タンパク質・カロリーが非常に高いので、シニア猫ちゃんには負担になってしまうかも。若い猫ちゃん向けですね。

「6フィッシュ」は若干Amazonの方が安いですが、だいたい楽天も同じくらいですね。多頭飼いの方で、飽きっぽい猫ちゃんが多い家庭は、「キャット&キティ」と「6フィッシュ」をまとめ買いして、ローテーションしてもいいですね。
スポンサードリンク

Zwei Katzen am Futternapf

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です