『オーブンベイクド キャットフード』の解析|成分と原材料・口コミ評判

従来のドライフードの製造時間の約10倍もの時間をかけて丁寧に調理する「オーブンベイクド製法」。

多くのペットフードメーカーは製造コストを抑えるために高温で加工していますが、それではせっかくの栄養が破壊されてしまいます。

手間はかかれど、香り・風味・栄養を損なうことなく、じっくりと時間をかけて製造したキャットフードが名前の通り、『オーブンベイクド』なのです。

今回は、そんな『オーブンベイクド(アダルト・キャット グレインフリーチキン味)』を徹底解析!成分の分析から、リアルな口コミ評価まで、まとめてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

オーブンベイクド(アダルト・キャット グレインフリーチキン味)の解析

ここに注目!

  • グレインフリーでアレルギー対策
  • じっくり10時間製法
  • 簡単に噛み砕けて消化吸収◎

総合評価Bランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★★★☆
安全性 :★★★★☆
コスパ :★★☆☆☆
食いつき:★★★☆☆
口コミ :★★★☆☆
容量/価格 100g/486円
1kgあたり 4,860
カロリー 380kcal /100g
メイン食材 チキン
原産国 カナダ
酸化防止剤 ◎(ビタミンE
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 ◎(グレインフリー
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 未開封:常温未開封で製造日より12ヶ月
開封後:1ヵ月目安
販売元 ファンタジーワールド
最安値 公式サイト

10時間という手間暇かけて、栄養を逃がさず調理する『オーブンベイクド』

主原料には、猫に最も重要な動物性タンパク源のチキンを使い、その他新鮮な野菜などが使われているのもよいと思います。

猫の体で消化しづらくアレルゲンにもなりやすいイネ科の穀類を一切使っていない(グレインフリー)のもいいですね。

ただ、少量パックの販売となるので1kg換算をするとかなり高額だということ、また、原材料に好ましくないビートパルプが入っていることなどを考慮した上で、Bランクとさせて頂きました。

※「オーブンベイクド」のグレインフリーシリーズは、最近パッケージと原材料に変更があったそうで、Amazonや楽天市場で販売されているものはリニューアル前のものが多いようです。【2017年3月の情報】

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

オーブンベイクドの成分と原材料

オーブンベイクド(アダルト・キャット グレインフリーチキン味)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料骨抜きフレッシュチキン(24.9%)チキンミール(24.6%)、タピオカ、フィッシュミール、乾燥鶏卵製品、フレッシュチキンレバー、キャノーラオイル、ビートパルプ、フレッシュフィッシュ、ポテト、カボチャ、亜麻仁イヌリン、海藻類、アルファルファ、グルコサミン塩酸塩、硫酸コンドロイチン、ユッカシジゲラ、ホウレンソウ、サツマイモ、アップル、バナナ、ブルーベリー、ブロッコリー、クランベリー、ローズマリーエキス

栄養添加物/kg:【ビタミン類】:ビタミンA(レチニルアセテート)10000 IU、ビタミン D3(コレカルシフェロール) 750 IU、 ビタミンE 5030 mg【ミネラル類】:硫酸鉄 266.7 mg、亜鉛アミノ酸キレート 240 mg、硫酸亜鉛 208.3 mg、マンガンアミノ酸キレート 120 mg、第 2 銅アミノ酸キレート60 mg、硫酸マグネシウム 23.4 mg、 硫酸銅 19.8 mg、亜セレン酸ナトリウム 0.22 mg、ヨウ素酸カルシウム 0.60 mg。【アミノ酸類】:タウリン 1500 mg【技術的添加物】:クエン酸【酸化防止剤】:天然酸化防止剤

成分分析値:粗タン パク質 42 %、粗脂肪 20 %、粗繊維 3.0 %、水分 10 %、粗灰分 8.5 %、カルシウム 1.0 %、 リン 1.0 %、マグネシウム 0.1 %、カリウム 0.6 %、ナトリウム 0.2 %、オメガ-3脂肪酸 1.0 %、オメガ-6脂肪酸 3.0%、グルコサミン 600 mg/kg、硫酸コンドロイチン 500 mg/kg

フレッシュチキン、チキンミール

主原料には新鮮なチキンのフィレ肉を使用。完全肉食動物である猫の健康維持に欠かせない、良質な必須アミノ酸や、タンパク質・脂質をバランスよく摂取することができます。

フレッシュチキンの次にくるチキンミールの”ミール”が気になりますが、フード全体にこれだけの良質素材を使っていることから副産物ではないでしょう。(→安価なフードに含まれるミールは副産物の危険性がある

亜麻仁

亜麻仁にはオメガ3が豊富で、健康的な皮膚や毛艶に繋がります。

イヌリン

原材料に入っている”イヌリン”とは、植物によってつくられる食物繊維成分のこと。

腸内でビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、善玉菌の増殖を助け、悪玉菌を減少。腸内環境を整える効果バツグンです。

ビートパルプ

唯一残念な点としてはビートパルプの使用ですね。食物繊維として使っているようですが、イヌリンやカボチャ、さつまいもなど他の素材から良質な食物繊維はとれるはずなので、ビートパルプをあえて入れる必要はないはず。

ビートパルプとは砂糖大根の絞りかすのことで、メーカー側は食物繊維分として配合していると謳っているものの、実際はほとんど栄養価がありません。

また、ビートパルプは便を固める効果もあるので、便秘気味の猫ちゃんは悪化してしまう可能性も。

害を及ぼすレベルではないものの、ビートパルプの存在は覚えておきましょう。

スポンサードリンク

オーブンベイクドの口コミ評判

実際にオーブンベイクド(アダルト・キャット グレインフリーチキン味)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

品質も良く、食いつきも悪くない(Amazonより)
意外にも食いつきが悪くなかったので(期待していなかった分)少々驚きましたが、サクサク感があり食べやすい感じも見受けられました。
香りはそれほどキツくないと思います。
飼い猫は特にアレルギーはないのですが、穀物不使用フードの一つとして候補に入れておこう…といった所でしょうか。
成分など見ても品質は良さそうです。
価格的にも継続できるかどうか、他の商品も試しつつ以後検討したいと思います。

一気に完食!(楽天市場より)
穀物類にアレルギーのある友達んちの猫ちゃんにプレゼント。一応食べさせる前に成分、原材料を再確認してもらいOKだったので食べてもらうことにしました。
ある程度限られたフードしか食べさせてないと言う話だったので、食べさせる所を少し離れて様子を見ていると、猫が飛んでる(大笑)右へ左へお皿を置かれるまでとにかく飛んでました(≧▽≦)
もうカリカリのパリパリで一気に完食!

リピーターです(楽天市場より)
たまにはペットに贅沢をさせるのも良いと思います。安心安全でお勧めです。

悪い口コミ評判

気に入りませんでした(楽天市場より)
安売りだったので、買いましたが、我が家では人気がなく、4にゃんの内たった1匹しか食べません。たくさん買って失敗でした。

あまり好きではないようでした(楽天市場より)
すごくお安くてびっくり。子猫用が欲しかったんですが、グレインフリーなのでまあいいか、と購入。一般的なカリカリより、少し柔らかいギブルです。すぐふやけます。
成猫もいますが、この子はあまり好きではないようでした。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

グレインフリーフードを意識して購入する方が多いようですね。
食いつきに関しては差があるようですが、原材料をしっかりチェックしている方にこそ、信頼されているフードです。

Amazonや楽天では100g~販売しており、最安値はいずれも¥204と試しやすい価格です。お試し用として買ってみて、食いつきが良ければ大きいものを買えばいいので、少量サイズはありがたいですね。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

オーブンベイクドに期待できる3つの効果

1.グレインフリー&無添加でアレルギー対策

栄養がしっかりと詰まっていることに加えて、穀物一切不使用のグレインフリーで、人工の添加物も一切使っていないので、アレルギー対策にピッタリです。

特に、穀類は猫の消化に悪い上、最近では穀物アレルギー持ちの猫ちゃんも増えているので、グレインフリーフードを選ぶことはかなり重要です。

もちろん穀物アレルギーではない猫ちゃんにもアレルギー予防としておすすめできます。

2.軟骨組織を形成するグルコサミン&コンドロイチン

アミノ酸の一種、酵素を多く含むグルコサミンと、コラーゲン成分のコンドロイチン成分を配合。

軟骨組織を形成し、猫ちゃんの関節ケアにも繋がります。

3.簡単に噛み砕けて、シニアにもおすすめ

『オーブンベイクド』のフードは一般的な”カリカリ”と呼ばれるドライフードに比べて柔らかめなのが特徴。

簡単に噛み砕けて消化吸収に優れているので、歯が弱くなってきたシニア猫ちゃんにも食べやすいのがいいですね。

まとめ:オーブンベイクドが選ばれる主な理由

  1. アレルギー持ちの猫ちゃんにも安心
  2. 柔らかめでかみ砕きやすい
  3. 100gでお試しができる

結果『オーブンベイクド』は、子猫からシニアまでおすすめの手間暇かかった栄養たっぷりフードであることがわかりました。

低温でじっくり時間をかけて作られる製法を採用するメーカーが増えてきているようですね。手間はかかりますが、一粒一粒に栄養をしっかりと留めることができるので安心です。

お値段は高めですが、ローテーションの1つとしては自信を持っておすすめできるフードです。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
キャットフードの達人

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です