ロイヤルカナン猫用『セレクトプロテイン』を解析!口コミ評判も

7
スポンサードリンク

ペットの健康を第一に考えたフードを提供する超有名なペットフードブランド『ロイヤルカナン』。

今回は、そんな『ロイヤルカナン セレクトプロテイン』のキャットフードを徹底解析!成分の分析から、リアルな口コミ評価まで、まとめてご紹介したいと思います。

■今回の参考商品:ロイヤルカナン セレクトプロテイン(ダック&ライス) ドライ

[Photo by rarye]

「ロイヤルカナン セレクトプロテイン」とは?

rc-select-protein
[出典:http://www.royalcanin.co.jp/]

参考価格
3,770円(内容量2kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約1,885円/1kg
1日あたりのコスパ 約113円/日(1日60g換算)
原産国 フランス
メイン食材
酸化防止剤・保存料 ×BHA没食子酸プロピル
着色料 ◎(不使用)
穀物 △(米)

公式サイトを見てみると、「ロイヤルカナン セレクトプロテイン」のキャットフードは以下のような特徴を掲げています。

  • 消化性の高いダック(鴨肉)を使用
  • 皮膚の健康維持
  • 発酵性食物繊維や魚油を配合し、腸内環境を整える

食物アレルギーによる皮膚疾患と消化器疾患の猫のために特別に作られた食事療法食です。次の項目で、原材料と成分を詳しく見ていきましょう。

※療法食は、獣医師の指導が必要となります。獣医さんの指示に従い、個体差や活動量に応じて与えましょう。

ロイヤルカナン セレクトプロテインの原材料と成分

続いて、「ロイヤルカナン セレクトプロテイン」の原材料と成分を詳しくみてみましょう。
(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料、ダック、植物性繊維、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、動物性油脂、魚油、大豆油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン)、ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル

rc-select-protein2
[出典:http://www.royalcanin.co.jp/]

評価Dランク

公式サイトにもある通り、アレルギーの猫ちゃんに配慮したキャットフード。鶏肉よりもアレルギーの危険性が低く、消化にも良いダック(鴨肉)を使用しています。

また、ビオチン、パントテン酸、イノシトール、ナイアシン、コリンなど皮膚の健康を維持するために効果的な成分もたっぷり配合されていて良いですね。

猫にとって最もアレルギーの原因となりやすいトウモロコシや小麦は不使用、代わりに炭水化物源として米を使用しているのも嬉しいポイントです。

・・・とはいっても、炭水化物は完全肉食動物の猫の体内で消化しにくいので、第一原料は米ではなくダックであってほしかったですね。

 

また、アレルギーは食材からだけでなく、添加物から発症する可能性もあります。「ロイヤルカナン」シリーズには、化学合成の酸化防止剤が使われているので、その点も注意して使用しましょう。

強い化学合成の酸化防止剤

添加物で気になるのは何と言ってもBHA、没食子酸プロピルなどの合成の強い酸化防止剤。特にBHAは発がん性があることがわかっています。

健康に影響を及ぼす量ではないことは「ロイヤルカナン」側でも説明がされていますが、毎日の食事で自然と体に堆積していくので、愛猫の体調に異変を感じた時は使用を避け、獣医師に相談しましょう。

動物性油脂について

“動物性油脂”という総称では、いったい何の動物の油脂なのか全くわかりません。あいまい表現は信用できませんよね。

また、動物性油脂は酸化が早いので、加工段階でほぼ必ず酸化防止剤が使われています。実際、BHA、没食子酸プロピルといった強い合成の酸化防止剤が使われているのは、動物性油脂に対してかもしれません。

ロイヤルカナン セレクトプロテインの口コミ評判

それでは最後に、実際に「ロイヤルカナン セレクトプロテイン」を使った飼い主さんの口コミ評判をいくつか紹介します。

季節の変わり目になると、皮膚を血が出る程かいたり舐めたりしてしまう猫です。病院からセレクトプロテインをすすめられ、切り替えて一年以上経ちますが、以前よりも皮膚の炎症が半分に軽減され効果的です。なかでも、ダック&ライスは味が好きなようで、ガツガツ食べてくれます。(楽天市場より)

アレルギーとお腹の弱い2匹の猫用にと買いましたがカロリーが少し高めのようなので、肥満気味の家の子には量を少なめに与えた方がいい様です。(楽天市場より)

当初からお腹に無毛部分があり、それは自然に治ったのですが、今度は足の付け根をしきりになめて、そこが禿げてしまいした。
獣医師さんから食事のアレルギーの可能性があるとの事で、頂いたフードサンプルで、唯一これだけ食べてくれたので、それ以来愛用しています。
おかげさまで、かゆがることが無くなり、2週間程度で毛もすっかり正常に戻りました。(Amazonより)

近所の獣医さんからの勧めで、背中を毛が抜けるほど舐めてしまう猫(♂ 2歳半 家猫)に2ヶ月半試しましましたが、症状は治りませんでした。(Amazonより)

個人的にはセレクトプロテインは塩分が異常に高いし、BHAが入ってるので食べさせないほうがいいでしょうね。
食物アレルギーのフードでも別も物がありますよ。
オーガニックのヨーロッパ系のフードにも準療法食というのがありますし。
オーガニックでもターキーを使ったフードはあります。(Yahoo知恵袋より)

口コミでは、アレルギーによる皮膚疾患に悩んでいる猫ちゃんたちの食いつきが良いと高評価が多いですね。療法食は猫の食いつきがあまりよくないものが多いので、愛猫が食べてくれるという安心感は大きいようです。

しかし、その一方で症状がよくならなかったという口コミや、人工の酸化防止剤を不安視する声も。

最後の方の口コミにもあるように、アレルギーに配慮した食材を使ったオーガニック・無添加フードの方が、長い目で見たら猫ちゃんの身体への負担を減らせるでしょう。

(※ただし、療法食なので個人では安易に判断せず、改善の効果が見られるのなら獣医師の指示に従って使用を続けましょう。)

まとめ

以上今回は、「ロイヤルカナン セレクトプロテイン」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「ロイヤルカナン セレクトプロテイン」は、アレルギーに配慮した食材や成分を配合した、食いつきのよい療法食であることが分かりました。

アレルギー症状が良くなったという口コミも実際とても多いので、試してみる価値は十分にありますが、主原料が米であることや、少量でも強い合成の酸化防止剤が使われていることなどは、知識として覚えておいて損はないでしょう。

猫ちゃんの体調が戻ったら、アレルギー再発がないよう、少しずつ無添加のフードに変えていってみてはいかがでしょうか。

▶️その他、「ロイヤルカナン」の情報はこちら

スポンサードリンク
7

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です