丈夫で健康!『ロシアンブルー』におすすめキャットフード5選

Cat eating her Catfood from dish studio shot
スポンサードリンク

ロシア生まれのブルーの貴公子、名前の通り『ロシアンブルー』。

ブルーキャットの代表格の『ロシアンブルー』は病気に強いものの、油断して食べ過ぎると肥満になりがちなのが特徴。体型を維持するのが非常に重要。また、全般的に猫にありがちな尿路結石にも注意が必要です。

今回は、そんな『ロシアンブルー』の猫ちゃんにおすすめのキャットフードを5つピックアップしてご紹介したいと思います。

  1. シンプリー
  2. カナガン
  3. ナウ フレッシュ アダルト/シニア
  4. クプレラ クラシック・ラム&ミレット
  5. ナチュラルバランス /リデュースカロリー

それでは、順番に見てきましょう。

1.シンプリー

symply
  • メイン食材   :乾燥サーモン
  • 1 kgあたりの価格:2,640円
  • ランク(当サイト比較)Sランク

アレルギーの心配が少ないサーモンメインで低カロリー、病気やトラブル対策までまかなってくれるキャットフード「シンプリー」。

魚メインのプレミアムフードなので、チキンなどの獣肉に比べて消化に良く、低カロリー設計で、太りやすいロシアンブルーの体型維持にも役立ちます。

「高タンパクかつ低炭水化物のキャットフード」を徹底。不要な脂肪分は使っておらず、カロリーも357kcalと低カロリー。療養食並みの効果を発揮するのに、食いつき率まで非常に良いSランクのおすすめフードです。

ロシアンブルーにおすすめの理由

  • 消化に良く低カロリーなサーモンメインで肥満予防
  • クランベリーに含まれるキナ酸が尿のph値を安定させ、尿路結石予防
  • 代謝が落ちる成猫~シニア期にかけて安心して長く食べさせられる

2.カナガン

kanagan
  • メイン食材   :乾燥チキン
  • 1 kgあたりの価格:2,640円
  • ランク(当サイト比較)Sランク

「お肉たっぷり」「無添加」「グレインフリー」が全て備わった、安心安全のキャットフード『カナガン』。1種類で成長期の子猫からシニアまで一生かけて付き合えるフードです。

基本的には高タンパク・高カロリーで成長期の猫におすすめですが、給餌量を調節することで、ロシアンブルーの肥満を防ぎながら良質なフードをあげ続けることができます。

アレルギーを起こしやすいイネ科の穀類一切不使用で、アレルギー対策。ビタミンCたっぷりのクランベリー配合で尿結石予防にも役立ちます。

ロシアンブルーにおすすめの理由

  • 新鮮な素材を贅沢に使って食いつきバツグン
  • 給餌量調節で、全年齢の猫に対応。肥満予防もフードの量で調節
  • クランベリー配合で尿路結石も予防

3.ナウ フレッシュ アダルトキャット&シニア

now aaaa
  • メイン食材   :ターキー(生・骨抜き・七面鳥)
  • 1 kgあたりの価格:3,102円
  • ランク(当サイト比較):Aランク

ターキーメインの「ナウフレッシュ」は、年齢や運動量、体型に合わせて選べるシリーズ。アダルトもシニアもメイン食材はターキーですが、カロリー設計等が異なります。

ターキー(七面鳥)は、チキン(鶏肉)に比べて脂肪分が少ないのが特徴。コレステロール量も少なく、高タンパク低カロリーなので、ちょっと肥満気味になってきた猫ちゃんにもおすすめできます。

アレルギーに配慮して、イネ科の穀物を一切使わないグレインフリー。ターキーも低アレルゲンなので、アレルギー持ちの猫ちゃんでも安心です。

ロシアンブルーにおすすめの理由

  • 年齢や体型に合わせたフードのチョイスができる
  • ターキー(七面鳥)メインでチキンよりも低脂肪・低コレステロール
  • アレルギーにも安心のグレインフリー

4.クプレラ クラシック・ラム&ミレット

cupurera
  • メイン食材   :ラム肉
  • 1 kgあたりの価格:1,921円
  • ランク(当サイト比較):Bランク

他の獣肉と比べて低カロリーなのが特徴のラム肉を使った無添加のナチュラルフード「クプレラ」。ラム肉に含まれるコレステロールは、なんと魚肉と同じくらいでとてもヘルシーなんです。

また、ラム肉に豊富に含まれる「カルニチン」が脂肪を燃焼させ、体内の熱量を上げて体を温め、代謝をよくしてくれます。

「クプレラ ラム&ミレット」は他の海外のキャットフードに比べて脂肪分の値が11%以上と低めなので(海外メーカーは20%以上のものが多数)、運動量が少なかったり、肥満気味の猫ちゃんにも良いでしょう。

ロシアンブルーにおすすめの理由

  • 有害な原材料は一切使わない無添加のナチュラルフード
  • 他の獣肉より低カロリーで、脂肪燃焼効果が期待できるラム肉メイン
  • 脂肪分が低いので、運動量が減り太り気味のロシアンブルーにも安心

5.ナチュラルバランス /リデュースカロリー

natural-balance natural_balance_reduce
  • メイン食材   :チキンミール(乾燥肉)
  • 1 kgあたりの価格:1,615円
  • ランク(当サイト比較):Bランク

米国USDAの承認を受けた原材料のみを使ったプレミアムキャットフード『ナチュラルバランス』。こちらも、愛猫・ロシアンブルーの体型や年齢に合わせて、種類をチョイスできるシリーズです。

どちらも新鮮なチキンの乾燥肉をメインに使っていますが、画像左側の「ウルトラプレミアムキャットフード」は、高タンパクで成長期の猫におすすめ。尿結石予防にクランベリーが配合されています。

画像右側の「ウルトラプレミアムリデュースカロリー」は、タンパク質と脂肪をバランス良く配合してカロリーを抑え、減量フードの中でもレベルの高い商品。

愛猫の体型や体調に合わせて使い分けてみましょう。コスパも良くて人気の商品です。

ロシアンブルーにおすすめの理由

  • 体型に合わせて使い分けられるシリーズ
  • 尿路結石予防ができるクランベリー配合の「ウルトラプレミアムキャットフード」
  • タンパク質&脂質のバランス調整で低カロリーを実現した「リデュースカロリー」

まとめ

以上、今回は、ロシアンブルーにおすすめできるキャットフードを5つピックアップしてご紹介しました。

遺伝性の病気はなく、丈夫な体の持ち主と言われているロシアンブルーですが、それは健康的で栄養満点の食生活がある前提の話。

猫に有害な添加物や、消化に悪い穀物、アレルギーを起こしやすい食材を抑え、健康体を保つ良質な原材料を使ったキャットフードを選びましょう。

是非、愛猫・ロシアンブルーのキャットフード選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク
Cat eating her Catfood from dish studio shot

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です