無添加で健康に良い!キャットフードのランキング&選び方のコツ

1

猫と生活を共にしている飼い主さんの中には、「愛猫には安心できるキャットフードを食べさせてあげたい」と考えている方も多いです。

ただ、現在お店や通販で売られているキャットフードの種類は実にさまざまで、同じメーカーでも似たような商品で溢れています。

…そんな現状なので、「結局、どれがいいの?」となってしまい、選ぶ時点で挫折してしまう場合も。。。

そこで、全部で70種類以上もあるキャットフードの中で、「無添加で安心できるものはコレ」というキャットフードや、「グレインフリーでアレルギー対策もばっちり」という情報をランキング形式でまとめてみました。

キャットフード選び・3つのポイント

猫の健康に良いキャットフードを選ぶコツは次の3つです。

①100%無添加

猫のからだに危険な添加物が含まれていないキャットフードを選ぶことが、良いキャットフード選びの基本です。

BHAやBHTなどの危険な添加物が使用されている(もしくはその可能性がある)キャットフードは極力避けるべきです。

無添加とは?・・・人口添加物・着色料・保存料・香料などが含まれていないキャットフード。猫のからだに害のない天然由来の酸化防止剤やビタミン・ミネラルは含みます。

②お肉(お魚)メイン

肉食動物である「猫」の食事は、【高タンパク低炭水化物】が理想です。

パッケージの原材料欄をチェックして、新鮮なお肉(お魚)がたっぷり含まれているキャットフードを選ぶようにしましょう。

③グレインフリー

肉食動物である猫にとって、穀物は消化が困難な食べ物です。

特に、トウモロコシや小麦は、「目やにが出る」「皮膚炎が発症する」などのアレルギー反応が出ることが多く注意が必要です。

また、穀物メインのフードは【低タンパク質高炭水化物】となり、栄養面でも不安が残ります。

通販を最大限に活用する

どんなに安全なキャットフードであっても、価格が高すぎると与え続けることは現実的に困難です。また、重たいキャットフードを毎回店舗まで買いに行くこともちょっぴり面倒ですよね。

通販で購入出来るキャットフードの中には、「通販限定で20%OFF」などの割引が適用されるものや、キャットフードがなくなる頃を見計らって「家まで届けてくれる定期コース」があるところも少なくありません。

無理なく続けられる価格で買えて、余計な労力を使わなくて済む通販を活用することも良いキャットフード選びの大切なポイントです。

cat2

おすすめキャットフードランキングTOP5

  1. 100%無添加
  2. 新鮮なお肉(お魚)がたっぷり
  3. グレインフリー

この3つのポイントに「価格」や「飼い主の評判」もプラスした、現実的に選べるキャットフードをランキングしました。

1位:カナガン

kanagan
  • ランクSランク
  • 1日あたりのコスパ:¥132
  • ポイント:100%無添加・お肉たっぷり・グレインフリー

100%無添加・お肉たっぷり・グレインフリー」と三拍子揃ったキャットフード。新鮮なチキンをたっぷり60%以上使用し、ヒューマングレードの原材料が厳選されています。

猫のからだに必要なタウリンもたっぷり 2,200mg/kg 配合。グレインフリーなので、アレルギーの心配もありません。

野菜やハーブもしっかり配合されていてヘルシー。子猫からシニアまで全ライフステージに対応した栄養バランスも魅力的です。「小粒タイプ」なので、お口の小さなネコちゃんでも美味しく食べることができます。

また、カナガンには栄養がぎっしり詰まっているので、1日に与える量はいつもより少なくてOK。最大20%OFFの定期コースで頼めば、さらにお得です。

2位:ファインペッツ

ファインペッツ
  • ランクSランク
  • 1日あたりのコスパ¥91
  • ポイント:超お得なお試しパック

FINEPET’Sキャットフードの最大の魅力は、1kg540円のお試しパックが用意されていること。「世界最高品質」「安心安全」なキャットフードを、通常の76%OFFという価格でお試しすることができます。

ネコちゃんの口に合うかどうかを、たっぷり1kgを使ってじっくり確認できるのはかなり魅力的。「高いフードを買ったのに、全然食べてくれなかった…」といった心配はありません。

一粒一粒の品質にこだわった無添加ペットフード。ネコを飼う全ての飼い主さんに一度は試していただきたいイチオシ商品です。

3位:シンプリー

シンプリー
  • ランクSランク
  • 1日あたりのコスパ:¥158
  • ポイント:シニア猫・ダイエットにぴったり

原材料の50%以上にサーモンを使用したキャットフード。アレルギーの心配が少ないことはもちろん、低カロリーなのでシニア猫や肥満猫でも美味しく食べられます。

実際にシンプリーを使用した飼い主さんからは「健康的なのに美味しい!」と大好評。獣医さんのお墨付きで多くのネコちゃんの健康維持に役立ちます。

また、定期コース利用で1年間で最大57,024円もお得に。5,000円以上の利用で、送料・代引手数料も無料になります。

もうすっかり家族の一員となったネコちゃんへ。20年一緒を目標に、毎日のごはんで健康管理に励みましょう。

4位:オリジン

オリジン
  • ランク:Aランク
  • 1日あたりのコスパ¥194
  • ポイント:生物学的に適正なキャットフード

原材料の80%に新鮮なお肉を使用しており、猫に必要なタンパク質を十分に摂取することができます。育ち盛りの子猫や、活発な成猫にぴったりのフードです。

1日あたりのコスパが高いことが唯一のネックですが…「ペットフード・オブ・ザ・イヤー」などの信頼できる賞も数多く受賞しており、猫をこよなく愛する飼い主さんからの評判も高いです。

猫用のオリジンは、鶏肉メインの『キャット&キティ』とサーモンメインの『6フィッシュ』の2つ。公式サイトからでも購入できますが、アマゾンや楽天を利用するとよりおトクになります。

5位:アーテミス

アーテミス
  • ランク:Aランク
  • 1日あたりのコスパ:¥168
  • ポイント:選べるシリーズ

世界中の飼い主さんに愛されているキャットフード。『フレッシュミックス』『オソピュア』の2つのシリーズがあり、中身や猫の好みに合わせて選ぶことができます。