コンビニで買える!キャットフード以外で猫が食べられるもの

15

キャットフードを切らしてしまい、キャットフードを売っているスーパーはもう閉まってしまった。今にも餓死しそうな捨て猫を拾って、なんとか応急処置で何か食べさせたい。

そんな時、24時間オープンのコンビニで、何か猫が食べられるものが買えたら助かりますよね。

今回は、コンビニで買える、キャットフード以外で猫が食べられるものをご紹介したいと思います。

[Photo by haru__q]

スポンサードリンク

1.人間用の調味料が使われたものは全てNG!!

14884682980_50c26f0caa_k
[出典:Dick Thomas Johnson]

人間と猫では、必要な栄養素のバランスが違い、消化機能も異なります。そのため、大前提として人間が食べるように加工された食材は猫にはNGです。

というのも、人間用につくられた既製品にはほとんどのものに調味料が使われていますよね。この調味料、猫にとっては完全に塩分・糖分・油分などの摂り過ぎになります。

肥満や嘔吐、下痢を引き起こすだけでなく、内蔵の病気や中毒症状を起こして最悪の場合死に至るものもあります。

コンビニで何か猫のために・・・と思っても、何かしらの調味料が使われている時点でまず止めておいた方がいいです。また、猫にとって命に関わる食べると危険な食材もあります。

飼う前に知っておくべき!猫にあげると危険な食べ物』の記事で、合わせてチェックしてみましょう。

2.ゆでたまご

8560903709_ecdaf70c5c_b
[出典:vanessa lollipop]

意外と猫の身体に良いといわれているのが「ゆでたまご」。(塩付き、味付けたまごは✕)

実はたまごには猫に必要な必須アミノ酸がとても豊富に含まれているのです。

猫に必須のアミノ酸11種類のうち、なんと8種類も入っているたまご。これは知らなきゃ損ですね。必須アミノ酸は猫の体内では作ることができないので、食べ物から摂取する必要があります。キャットフードにも含まれていますが、ゆでたまごからもじゅうぶんに取り入れることができます。

また、たまごに含まれるビオチン(ビタミンH)はつやのある被毛と、健康な皮膚を保つために役立ち、神経系の機能の維持にも直接的に関与していると言われています。

 

たまごをあげる際の注意として、生のたまごの卵白に含まれるアビジンという成分は、ビオチンの吸収を妨げ、食べ過ぎると皮膚炎や結膜炎などを引き起こすことがあります。でも、ちゃんと加熱すれば、栄養価はそのままビオチンもしっかり摂取することができますよ。

食べやすくて消化にも良い「ゆでたまご」は、実は猫にとって栄養の宝庫だったのですね!

スポンサードリンク

3.バナナ

15288615_8a5421cd9f_b
[出典:keepon i]

全てのコンビニで売っているとは限りませんが、とっても栄養価が高いバナナは犬や猫にも良いと言われています。

エネルギー源として優れており、糖質が豊富に含まれているので、エネルギー持続に役立ちます。また、利尿作用や筋肉の収縮をサポートするカリウムや、疲労回復や体温調整などの働きをするマグネシウムも含んでいるので、猫がバテ気味の時に与えてみましょう。

しかし注意点として、カリウムの摂り過ぎは尿石症を引き起こします。また、バナナはカロリー自体は意外とそんなに高くないものの、水分が多いので下痢をしてしまうことも。おやつ感覚で、1cmくらいの輪切り1個くらいを目安に与えましょう。

4.ポカリスエットを薄める

5123ktUjOtL._SL1280_
[出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B00YBYKII0]

汗を沢山かいたり嘔吐することで、猫も脱水症状を起こします。特に暑い夏の日は、脱水症状で体調を崩したりと心配ですよね。

脱水症状が起こると、身体の水分と同時に電解質であるナトリウムやマグネシウムが失われます。電解質が失われると身体の機能が低下します。熱を出したり歯茎が渇いたり、異常なほど喉が渇き水を求めていたら、脱水の可能性が高いです。

そんな時に大活躍するのがご存知「ポカリスエット」。この「ポカリスエット」、ナトリウムが豊富で、吸収を高めるブドウ糖も含まれているので、飲む点滴と言われるほど効果抜群なのです。

(アクエリアスVSポカリ・・・ポカリの方がナトリウム量が多く、アクエリアスにはブドウ糖が含まれていないので、断然ポカリスエットがおすすめです!⇒猫にも人間にも)

ただし、そのままあげると濃度が猫には強すぎるので、2倍程度に薄めて与えましょう。

まとめ

以上、コンビニで買える、キャットフード以外で猫が食べられるものを3つご紹介しました。

  • ゆでたまご
  • バナナ
  • ポカリスエット

人間にとっては何でも手に入る便利なコンビニですが、必要な栄養素が人間とは違う猫の体に合うものは、意外と少ないのです。

また、安易な独断で与えてしまうのも危険です。今、コンビニでもペットフードを売っているところが増えているので、まずはキャットフードを探しましょう。

猫の食事探しに、是非参考にしてみてください!

スポンサードリンク

15

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です