キャットフードの与え方

キャットフードは温めてOK!理由と方法・注意点は?電子レンジでは何度にふやかす?

猫がキャットフードを食べてくれない時、「温めると効果的」と聞いたことはありませんか?

実は、適切な温度に温めることで、キャットフードの食いつきが良くなることが期待できるのです。

「キャットフードを温めても大丈夫?」
「何度にして与えれば良いの?」

そんな疑問をお持ちの飼い主さんのために、この記事では、キャットフードを温めたほうが良い理由と方法、注意点まで詳しく解説します。

キャットフードを温める理由

まず、キャットフードを温めたほうが良い理由には以下のようなものがあります。

  • 香りが強まって食欲を刺激する
  • 柔らかくなって食べやすくなる
  • 薬が飲みやすくなる

以下、それぞれ詳しく解説します。

香りが強まって食欲を刺激する

1つ目の理由は、フードを温めることで香りが強くなり、猫の食欲を刺激してくれるからです

猫は味覚よりも嗅覚が発達しているため、嗅覚で「食べられるかどうか」を判断します。

そのため、フードを温めて香りが強くなると、食いつきが期待できるのです。

ちなみに、この理由はドライフードでもウェットフードでも当てはまります。

柔らかくなって食べやすくなる

2つ目の理由は、フードを温めることで柔らかくなり、子猫やシニア猫も食べやすくなるからです

歯が生え揃っていない子猫や、消化器官が衰えてくるシニア猫にとって、ドライフードは固く食べづらいことがあります。

そのため、ドライフードを温めて柔らかくすると、噛み砕きやすくなったり、飲み込みやすくなったりするのです。

ちなみに、ウェットフードは元々柔らかいため、温めなくても比較的食べやすいと言えるでしょう。

薬が飲みやすくなる

1つ目と2つ目の理由から、フードを温めると、結果的に猫が薬を飲みやすくなります

薬だけうまく避けてしまう場合は、フードの香りが強くなれば口に入れやすくなります。

また、ふやけたフードの中に入っていれば、カプセル錠の薬も飲み込みやすくなります。

そのため、病院で処方された薬をなかなか飲んでくれない時には、温めたフードに混ぜて与えてみましょう。

キャットフードを温める方法

キャットフードを温める方法には以下のようなものがあります。

ドライフード お湯でふやかす
温めたウェットフードをかける
ウェットフード 電子レンジで加熱する
湯煎にかける
お皿を温める
ホットストッカーを使用する

以下、それぞれ詳しく解説します。

(ドライ)お湯でふやかす

鍋などの器にドライフードを入れ、お湯に浸してふやかす方法です

ぬるま湯でも大丈夫ですが、与える時に冷めてしまうと食いつきが変わらないこともあります。

お湯でふやかし、与える時に少し冷めているくらいがちょうど良いでしょう。

人間用の鍋などで代用することはできますが、衛生面に配慮し、併用は避けましょう。

(ドライ)温めたウェットフードをかける

ドライフードそのものを温めるのではなく、温めたウェットフードを組み合わせて与えることもできます

いつもドライフードだけ与えている場合、見た目も異なるため、猫の興味を引くでしょう。

(ウェット)電子レンジで加熱する

最もスムーズで手間もかからないのが、ウェットフードを電子レンジで加熱する方法です

20秒程度からスタートし、温度の様子を見て温めましょう。

電子レンジには他の食品の匂いがついていることが多いため、猫が匂いを嗅ぎ分けないよう、必ずラップをかけて加熱することが大切です。

また、温度にムラが出ないように、よくかき混ぜてから与えましょう。

(ウェット)湯煎にかける

温度を管理しやすいのが、ウェットフードをラップに包み、ボウルなどに入れて湯煎にかけることです

フードの様子を見ながら温められるので、温め過ぎたくない時におすすめです。

また、パウチタイプはそのままかけられるので、湯煎に向いていると言えるでしょう。

(ウェット)お皿を温める

フードではなく、お皿を温めておく方法もあります

ウェットフードならお皿の温度が伝わり、じんわりと温めることができます。

お皿は耐熱性のあるものを使用しましょう。

(ウェット)ホットストッカーを使用する

created by Rinker
ジェックス
¥2,905
(2022/05/26 16:47:49時点 Amazon調べ-詳細)

ウェットフードは、ホットストッカーを使用して温めることもできます

ジェックスの「食べごろほっとストッカー」は、缶詰・パウチ・トレーのフードを入れておくだけで温めることができるストッカーです。

サイズは「ミニ・S・L」の3つあるので、普段使うフードの量や収納スペースを考えて選びましょう。

キャットフードを温める時の注意点

キャットフードを温める時の注意点には以下のようなものがあります。

  • 最適な温度は38度
  • 栄養を壊さないように配慮する
  • 食べる分だけ温める
  • たまには固いドライフードを与える

以下、それぞれ詳しく解説します。

最適な温度は38度

キャットフードを温める時に、最適な温度は38度くらいとされています

これは、猫が狩りをしていた時、新鮮な獲物の温度が38度前後であったためです。

加熱しすぎても火傷の危険性がありますが、38度よりも冷たいと「腐敗している」と見なし、食べてくれない可能性があるのです。

人肌程度の温度に留めることを心がけましょう。

栄養を壊さないように配慮する

キャットフードを温める時は、栄養を壊さないように配慮しましょう

ウェットフードを冷凍保存している場合、電子レンジで解凍すると、栄養を損なってしまいます。

そのため、冷蔵保存に切り替えて解凍してから、電子レンジで温めたり湯煎にかけたりしましょう。

ちなみに、ドライフードは温めても栄養が損なわれません。

食べる分だけ温める

キャットフードを温める時は、1回の食事で食べる分だけ温めましょう

一度温めたフードが使い切れなかった場合、もう一度保存すると風味や香りが落ちてしまい、衛生的にも良くありません。

そのため、食べる分だけ温め、残りは適切な方法で保管しておきましょう。

いつもフレッシュでおいしい食事を!キャットフード保管方法ご飯をいつも美味しく食べてもらうために、キャットフードを少しでも長く新鮮に保つには、保存方法がとっても大事。フードは適切に保存しないと品...

たまには固いドライフードを与える

キャットフードを温めることにはデメリットもあるため、たまにはドライフードを固いまま与えることも大切です

固いドライフードは、子猫にとっては固いものを噛み砕く練習になるのです。

また、ウェットフードや温めてふやかしたフードは歯を汚しやすく、虫歯になりやすいことがわかっています。

もし、「ドライフードが固くて食べづらそう」という場合は、フードを砕いて食べやすくしてみましょう。

キャットフードを砕く理由と簡単な砕き方!餌が噛めない猫も食べやすくする便利な道具 猫がドライフードを食べにくそうにしていて、心配になったことがある飼い主さんも多いのではないでしょうか。 この記事で...

まとめ

以上、この記事ではキャットフードを温めたほうが良い理由と方法、注意点を解説しました。

猫がいつものキャットフードを食べなくなってきたら、試してみる価値のある方法です。ただし、虫歯や歯の成長を妨げてしまうことには注意してくださいね。


\140種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

おすすめフードはこちら!
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、以下のフードをおすすめします。

おすすめフード5選
モグニャンキャットフード
カナガンキャットフード チキン
カナガンキャットフード サーモン
ジャガーキャットフード
GRANDS(チキン&サーモン全年齢用)

どれも「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」です。

おすすめフード5選を見る

猫種から選ぶ場合はこちら!

アビシニアン アメリカンショートヘア アメリカンカール
エキゾチックショートヘア サイベリアン シャルトリュー
シンガプーラ

スコティッシュフォールド スフィンクス
ソマリ ノルウェージャンフォレストキャット ブリティッシュショートヘア
ペルシャ猫 ベンガル猫 マンチカン
メインクーン ラグドール ロシアンブルー
こんな記事もおすすめ
キャットフードの与え方

オリジンキャットフードの給餌量!子猫の給餌量の目安はどのくらい?与え方のポイント

2016年8月31日
キャットフードの達人
オリジンは人間も食べられる品質の原材料のみを使用し、アメリカの自社キッチンで製造されているキャットフードです。 公式サイトでは定期購入 …
キャットフードの与え方

ACANA(アカナ)キャットフードの給餌量は?子猫にはどれくらい?目安や与え方

2016年8月29日
キャットフードの達人
アカナは高タンパクで子猫にもおすすめのキャットフードです。 全ライフステージに対応していますが、「子猫にはどれくらい与えれば良いの?」 …
キャットフードの与え方

キャットフード60gはどれくらい?おすすめの計量カップやスプーン・代用品も紹介

2016年3月15日
キャットフードの達人
キャットフードをあげる時、「いちいちフードを量るのが面倒くさいな…」と思ってしまうことはありませんか? また、計量カップによっては「c …