キャットフードの解析

【★4.55】カナガンキャットフード チキンの解析|レビューあり!穀物不使用フード

猫ちゃんにあげるご飯、何を選べば良いのかわからず悩んでいませんか?

カナガンは、ヒューマングレードで穀物不使用のキャットフードです。

この記事では、カナガンキャットフード チキンを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から評価しました。それに加えて、口コミや特徴、購入方法や与え方もまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年9月のものです。

キャットフードの評価基準を見る

\定期コースなら最大20%OFF!/

カナガンの公式サイトを見てみる

カナガンの基本情報と特徴

パッケージ
商品名 カナガンキャットフード チキン
評価 4.55
Sランク(S〜Eランクで評価)
評価の詳細 ①原材料:5.00
②成 分:4.00
③安全性:5.00
④価 格:3.50
⑤利便性:4.00
価格 ■通常価格
1.5kg:3,960円(税込4,356円)
■定期コース
1個:3,564円(税込3,920円)
10%OFF
2個以上:3,366円(税込3,702円)
15%OFF
6個以上:3,168円(税込3,484円)
20%OFF
100gあたり 233円〜291円
対象 全猫種・全年齢
原産国 イギリス カロリー 405kcal
/100g
目的 主食 タイプ ドライフード
主原料 乾燥チキン
賞味期限 未開封:18ヵ月
開封後:約1ヵ月
粒の形

直径:約1cm

種類 カナガンキャットフード チキン
この記事で扱っている商品
カナガンデンタルキャットフード
カナガンキャットフード チキン&サーモン(ウェットタイプ)
最安値 公式サイト
販売元 株式会社レティシアン

カナガンは、チキンを60%以上配合し、タウリンも豊富に含まれているキャットフードです。

製造工場はFEDIAFの基準をクリアしており、獣医師による推奨も受けているため安全性が高く、定期購入できるため利便性も高いと言えるでしょう。

特徴①ヒューマングレードで安心

カナガンに使用する肉は、ヒューマングレードの食品工場から仕入れています

ヒューマングレードとは、人間が食べられるほど新鮮で上質な食材のことです。

また、乾燥チキンなどの原材料も、ペットフード用に加工されたものを使用しています。

特徴②体にやさしいグレインフリー

カナガンは穀物不使用のグレインフリーです

トウモロコシや小麦などの穀物は猫の消化に良くないとされるため、代わりに、上質な食物繊維源であるサツマイモやエンドウ豆を配合しています。

そのため、穀物アレルギーがある猫も食べることができます。

特徴③高タンパクレシピ

カナガンの原材料は、60%以上がチキンで構成されています。キャットフードの中では、かなり高い割合と言えるでしょう。

チキンが多く含まれていると肉の香りが強いため、猫の食いつきが良くなることが期待できます。

\定期コースなら最大20%OFF!/

カナガンの公式サイトを見てみる

カナガンを5つの項目で評価

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解説します。

  1. 原材料5.00
  2. 成 分4.00
  3. 安全性5.00
  4. 価 格3.50
  5. 利便性4.00

(クリックすると詳細に飛びます)

評価①原材料:5.00点

カナガンの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

乾燥チキン35.5%、チキン生肉25%、サツマイモジャガイモ、チキンオイル4.2%、乾燥卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴニンジンホウレンソウ海藻カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニス、コロハ、ビタミン類(A、D3、E)、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン)

れんげ
れんげ
猫に好ましい食材ばかり使用しているので満点です!

乾燥チキンとチキン生肉を合わせて60%以上使用しており、高タンパクなレシピを実現しています。

サーモンオイルはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、野菜や海藻はミネラルが豊富です。

穀物不使用(グレインフリー)のため、穀物アレルギーのある猫でも食べられます。

危険な添加物は?

カナガンに危険な添加物は含まれていません

カナガンはチキンを豊富に使用した高タンパクフードのため、人工の香料不使用でも、人間にとっては香りがキツく感じられる可能性があります

評価②成分:4.00点

カナガンの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

カナガン AAFCOの基準値 当サイトの基準値
タンパク質 34%以上 26.0%以上 40%未満
脂質 16.7%以上 9.0%以上 10%以上
〜30%未満
粗繊維 3.25%以下 6%未満
灰分 10.7%以下 6%以上
〜10%以下
水分 8%以下
エネルギー 405kcal
/100g
れんげ
れんげ
灰分が当サイトの基準をやや越えているため、減点となりました。

カナガンの成分値は全体的にバランスが良く、対象年齢である全年齢の猫に適切な成分が含まれています。

ただし、カロリーがやや高めなので、肥満気味の猫ちゃんや運動量が少ない猫ちゃん、シニア猫には与えすぎないように注意しましょう。

評価③安全性:5.00点

安全性のプラス面
ヒューマングレード
製造工場はFEDIAFの基準をクリア
獣医師推奨
リコール情報なし
安全性のマイナス面
なし
れんげ
れんげ
原材料の品質が高く、製造工場の情報も公開しているため満点です!

カナガンは、ペット先進国であるイギリスの高い評価と信頼を集める工場で生産されています。この工場は、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしています。

工場の製造ラインは常にモニターで監視されているほか、エキスパートによって2回の品質チェックが行われます。また、全てのパッケージに製造番号がついているため、生産日はもちろん、どの原材料がいつどこから来たのかまで追跡が可能です。

リコール情報

販売開始以降、異物混入などによるリコールや自主回収の報告はされていません

販売元

会社名 株式会社レティシアン
設立 2007年1月
代表者 四方祥樹
本社所在地 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F

カナガンは、イギリスの企業によって製造され、日本の企業・株式会社レティシアンによって輸入販売されています。

株式会社レティシアンは、カナガンの他にもモグニャンの開発・販売や、ジャガーシンプリーなどを輸入販売しています。

評価④価格:3.50点

1個あたりの価格 100gあたり
通常価格 3,960円
(税込4,356円)
291円
定期コース
(1個)
3,564円
(税込3,920円)
262円
定期コース
(2個以上)
3,366円
(税込3,702円)
247円
定期コース
(6個以上)
3,168円
(税込3,484円)
233円
れんげ
れんげ
相場よりもやや高いため減点となりました。

カナガンは、100gあたり233円〜291円です。内容量が増えるほど割安になります。

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりもやや高い価格と言えます。

評価⑤利便性:4.00点

利便性のプラス面
定期購入できる
開封口にジッパー付き
Amazonと楽天でも購入できる
利便性のマイナス面
お試しがない
れんげ
れんげ
やや利便性に欠けるため減点となりました。

カナガンの定期購入では、届ける周期を「1週間ごと」から「13週間ごと」まで1週間単位で選ぶことができます。そのため、欲しいタイミングで家に届けることができます。

また、パッケージにはジッパーが付いているため、簡単に密閉でき、開け閉めが楽になります。

\定期コースなら最大20%OFF!/

カナガンの公式サイトを見てみる

カナガンのレビュー

ここからは、愛猫にカナガンを与えてみた体験談を紹介します。

感想①パッケージは大きく開けにくい

パッケージは縦32cm、横17.7cmほどの大きさです。内容量は1.5kgですが、縦長でスタイリッシュな印象を受けました。保存にスペースを取られないところが良いですね。

底にマチが付いているので、手を離しても自立してくれます。表面がツルツルしているので、濡れた手で触っても水をはじきました。

パッケージの裏側には原材料や成分、賞味期限や保存方法などが印刷されています。

「BBD 22/08/22」と印字されているので、賞味期限は「2022年8月2日」です。届いたのが2021年9月末なので、約1年後です。余裕を持って使い切れそうですね。ただ、日本語表記ではなく、文字も小さいのがやや難点かもしれません。

片面にはカナガンの「給与量」と「給与方法」が記載されています。ちなみに、もう片面にはロット番号と思しきシールが貼られているだけでした。

愛猫は9ヶ月で体重が5kgちょっとなので、1日あたりの給与量は95gですね。現在食べているフードよりも給与量が多いので、太らないように気をつけながら与えます。

開封口には、よく見かけるジッパーが付いています。空気を抜いて閉じることで、しっかりと密閉できました。

一度ジッパー付きのフードを購入すると、便利すぎてジッパーなしのフードは考えられなくなってしまうかもしれません(笑)。

また、ジッパーを閉めるとフードの香りはほとんどしません。袋の材質なのかジッパーの形状なのかわかりませんが、猫の噛みつき防止になるのでGOODです。

ただ、開封口があまり大きく開かないので、普段使用している軽量カップが袋に入らないことにはやや不便さを感じました。開封口を限界まで大きく開ければ、何とか入りました。小さいスクープを使用することをおすすめします。

感想②粒は楕円形で魚の香り

粒は楕円形で、7mm〜8mmくらいの大きさです。色はやや黒く、小粒ではあるもののずっしりとした重量感があります。

手で触ってもほとんど何も付かないので、「オイルコーティングしているのかな?」と感じました。

香りはモグニャンとほとんど変わらないのですが、モグニャンのほうが魚の匂い感が強いです。主原料はチキンであるものの、嗅いでわかるほど肉の香りはしませんでした。とにかく魚っぽい香りです。

愛猫は良い香りだとわかるようで、カナガンの袋を持ち上げるとこちらを見る…といった具合でした。上の画像は、フードをあげる前から興味津々で袋をクンクン嗅いでいるところです。

感想③愛猫の食いつきは抜群

早速、愛猫(ノルウェージャン・フォレストキャット♂)にカナガンを与えてみました。

愛猫は生後9ヶ月ですが、これまでずっとドラッグストアで購入できる格安のキャットフードを与えていました。そのため、今回は突然フードを変えてお腹をびっくりさせないように、従来のフードに混ぜて少しだけ与えていきます(中央がカナガン)。

食いつきは…お皿に並べた途端、すごい勢いでカナガンに食いつきました!カリカリとしっかり噛んで食べており、喉に詰まらせたりお皿から溢したりということはありませんでした。

上の画像では、カナガンがあった場所だけぽっかり食べられたことがわかると思います。なんと、これまで食べていたフードはほとんど食べず、カナガンだけを選んで食べていました。

まだお腹が空いていそうな様子でしたが、この日は初日なので後は以前のフードで我慢してもらいました。あまりにもパクパク食べるので、飼い主の私が驚いてしまいました!

カナガンを与えた後の体調やウンチはいつも通りで、特に変化はありませんでした。これから少しずつフードを切り替えて、様子を見たいと思います。

感想④人間が食べても害はない

さらなる解析のため、カナガンを1粒だけ食べてみました!

個人的には、モグニャンよりも塩気が薄く食べやすかったです。チキンが主原料なだけあって、「ザ・魚!」ではないのですが、どちらかと言えば魚の味でした。

ただ、風味が口の中に残るぶん、歯にくっつきやすかったです。猫の歯もこまめにチェックしたいですね!

ヒューマングレードのため、人間が食べても問題ないほどの高品質であることが実感できました。

カナガンはキャットフードです。人間や他の動物用の食べ物ではないため、猫以外に与えるのは避けましょう。

\定期コースなら最大20%OFF!/

カナガンの公式サイトを見てみる

カナガンの口コミ

カナガンの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
ウンチの調子が良い
毛艶が良くなった
血尿が治った
血糖値を抑えられる
悪い口コミ
食いつきが悪い
嘔吐してしまった
血便が出てしまった
匂いがキツい
粒が大きくて食べづらそう
お試しが欲しい

良い口コミは?

まず、カナガンには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

半年に満たない子猫にあげています.
いままでのえさに飽きたようなので買いました。
粒が大きいのでちょっと年齢的に早いかと思ったのですが、そんな心配はなく喜んで食べています。
猫の気持ちはあまりわかりませんが、よく食べているので星を付けました。

(2019年8月に投稿)
[出典:楽天市場]

ウンチの調子が良い

毛艶が良くなった

カナガンを使って2年半になります。レビューみたいな下痢、嘔吐一切ありません。雑種の3歳の三毛猫ですが、逆に獣医さんから毛艶がとてもよいと褒められます。また、うんちの匂いも気にならないです。食い付きもよく、しっかり食べてくれます。以前は、ロイヤルカナンでしたが、変えて本当に良かったと思ってます。夏場の湿気の多いときは、100均のシリカゲルを使ってカリカリにしてあげると、美味しそうに食べてくれます!自分的には大満足です。使用量は、1ヶ月に、一袋弱です。そんなに高いとも思いません。

(2019年7月に投稿)
[出典:Amazon]

血尿が治った

猫3匹飼ってます。2匹譲り受けたら1匹が血尿持ちでしたが、子猫なので療養食が食べられず、色々サンプルを取り寄せて試したが、成猫は偏食。3匹が美味しく食べてくれたのが、カナガンでした。血尿も治り、色艶も良くなりました。安価で粗悪な餌を与えるより、高くても質のいい餌を与えた方が健康面で楽です。与えて3年になりますが、飽きる事なく食い付きがいいし、健康で色艶もいい。欲を言えば、500gの小分けパックになればいいです。

何故こんなに悪評が付いてるのか謎です。餌を変える時は、2週間程掛けて徐々に変えないと下痢するのは当たり前ですし、公式サイトで3袋買えば安くなるのも明記してあり、情報の後出しもありません。

(2020年11月に投稿)
[出典:Amazon]

血糖値を抑えられる

糖尿病の猫の療法食として利用、血糖値がさほど上がらずに済む
コントロールしやすくするため一回の食事はグラムで計量しているが、少量の場合は数を数えて与えている
粒の大きさがまちまちで少し不便
高齢で歯肉炎があるが丸い形はほかの形のフードより食べやすいようでありがたい
タンパク質含有量が多いので、腎臓病の予防のためほかのフードを混ぜて与えているため
大袋一袋消費するのに数か月かかり食味が劣化するのではと心配している。小分け販売があればありがたい

(2020年9月に投稿)
[出典:Amazon]

悪い口コミは?

次に、カナガンには、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

高かったけど、愛猫のために購入!
しかし、うちのこは全く食べてくれません。ねこちゃんの好みもあるのかも。

(2020年7月に投稿)
[出典:Amazon]

嘔吐してしまった

最初は、勢いよく食べましたが、2ヶ月位たってから、食べる度に嘔吐。そして、血便がしてしまい。病院へ…..。
消化不良でした。
猫ちゃんには、可愛いそうな事させてしまいました。

(2018年6月に投稿)
[出典:Amazon]

血便が出てしまった

公式サイトから購入したのですが、商品について伝えたいことがあるのでこちらにレビューしました。

家猫の便の臭いがきつかったのでエサを変えれば少しはよくなるかと思い、こちらのエサを購入しました。
食いつきはふつう。
便の臭いも変わらず。
でも食べ始めて数日後…血便が出ました。
急いで病院に行きました。
受診後、特に悪いところはないでしょう…何か心当たりはないですか?と聞かれました。
エサを変えたことを話したら、たぶんエサではないか、同じようなことを言っていた飼い主がいる…とのことでした。
エサを戻したら血便は止まりました。

すべての猫に同じことが起こるとはないでしょうが…参考までに。

(2017年8月に投稿)
[出典:Amazon]

匂いがキツい

匂いがきつく猫も嫌がってたべませんでした。

(2018年9月に投稿)
[出典:Amazon]

粒が大きくて食べづらそう

他の方のレビューみたいにうちは下痢や嘔吐はしませんでしたが餌の大きさが大き過ぎて食べにくそうに餌を食べていました。同じレティシアンのモグニャンみたいに餌が小さければ食べ易く餌の減りも少なく長持ちすると思います。餌の大きさの改善が必要だと思います。

(2019年10月に投稿)
[出典:Amazon]

お試しが欲しい

うちの子たちは一切食べてくれませんでした。残念。こればっこりは好みなので仕方ありません。お試しサイズがあるとうれしいです。

(2021年5月に投稿)
[出典:Amazon]

\定期コースなら最大20%OFF!/

カナガンの公式サイトを見てみる

カナガンの購入方法

カナガンは公式サイト、Amazon、楽天市場で購入できます。実店舗では販売していません。

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

最安値はどこ?

カナガンの最安値は公式サイトから定期コースで購入することです

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常 3,960円
(税込4,356円)
4,600円
(税込5,060円)
5,891円
(税込6,480円)
定期 3,564円
(税込3,920円)
※1個の場合
送料 640円
(税込704円)
0円 550円

定期コースで最大20%OFF

カナガンは、公式サイトから定期購入できます。通常価格よりも最大20%OFFになるため、長期的に購入するなら定期購入したほうがお得です

1個あたりの価格
通常価格 3,960円(税込4,356円)
定期コース
(1個)
3,564円(税込3,920円)
10%OFF
定期コース
(2個以上)
3,366円(税込3,702円)
15%OFF
定期コース
(6個以上)
3,168円(税込3,484円)
20%OFF

また、10,000円以上購入すると、送料(税込704円)だけでなく、代引き手数料(税込260円)も無料になります。

※定期コースの解約について

次回お届け日の7日前まで
方法:マイページ、電話、お問い合わせフォーム
電話:0570-200-012
平日11:00~18:00(土日祝休)
停止も可能
解約後、再開も可能

お試しはある?

カナガンには、有料のお試しセットや少量のセットはありません。

ただし、100円で100gのお試しパックを購入できる「100円モニター」があります

100円モニターに申し込むには、ネット上の広告からアクセスしてアンケートに回答する必要があります。カナガンの公式サイトからは申し込みできません。

100円モニターの広告は不定期で、どんな条件で表示されるのかは、当サイトでは判明していません。

\定期コースなら最大20%OFF!/

カナガンの公式サイトを見てみる

カナガンの与え方

給与量は?

カナガンの給与量は以下の通りです。

※給与量はあくまで目安です。年齢や運動量、健康状態、飼育環境によって調整しましょう。

1歳で5kgの場合、1日あたりの給与量は95g〜100gです。

1.5kg(税込4,356円)の商品を購入して1日に100g与えると、15日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約290.4円です。

切り替える時は?

カナガンに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード 新しいフード
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 60% 40%
7日目 70% 30%
8日目 80% 20%
9日目 90% 10%
10日目 0% 100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。

\定期コースなら最大20%OFF!/

カナガンの公式サイトを見てみる

カナガンと他の商品の違い

カナガンとレティシアンの他の商品は、以下のような違いがあります。

カナガンとモグニャンの違い

カナガン

この記事の商品
モグニャン

解析記事を見る
価格 ■通常価格
1.5kg:3,960円
(税込4,356円)
■定期コース
1個:3,564円
(税込3,920円)
10%OFF
2個以上:3,366円
(税込3,702円)
15%OFF
6個以上:3,168円
(税込3,484円)
20%OFF
■通常価格
1.5kg:3,960円
(税込4,356円)
■定期コース
1個:3,564円
(税込3,920円)
10%OFF
2個以上:3,366円
(税込3,702円)
15%OFF
6個以上:3,168円
(税込3,484円)
20%OFF
主原料 乾燥チキン 白身魚

カナガンとモグニャンは主原料が異なります。また、カナガンのほうがタンパク質や脂質が高いです。

そのため、カナガンは子猫や運動量の多い猫、モグニャンは幅広い猫に向いていると言えるでしょう。

カナガン モグニャン
タンパク質 34%以上 27%以上
脂質 16.7%以上 11%以上
粗繊維 3.25%以下 5.25%以下
灰分 10.7%以下 9.5%以下
水分 5%以下 5%以下
エネルギー 405kcal
/100g
379kcal
/100g
成分の詳しい違いを見る
カナガン
モグニャン
リン 1.10% 1.10%
マグネシウム 0.09% 0.09%
ナトリウム 0.25% 0.62%
カルシウム 1.58% 1.30%
カリウム 0.7% 0.92%
オメガ3脂肪酸 0.82% 2.50%
オメガ6脂肪酸 2.99% 1.30%
グルコサミン 原材料として添加なし 原材料として添加なし
コンドロイチン 原材料として添加なし 原材料として添加なし
ヨウ素 1.50mg/kg 2.15mg/kg
不明 98.35mg/kg

カナガンとカナガンデンタルの違い

カナガン

解析記事を見る
カナガンデンタル

この記事の商品
価格 ■通常価格
1.5kg:3,960円
(税込4,356円)
■定期コース
1個:3,564円
(税込3,920円)
10%OFF
2個以上:3,366円
(税込3,702円)
15%OFF
6個以上:3,168円
(税込3,484円)
20%OFF
■通常価格
1.5kg:4,960円
(税込5,456円)
■定期コース
1個:4,464円
(税込4,910円)
10%OFF
2個以上:4,216円
(税込4,637円)
15%OFF
5個以上:3,968円
(税込4,364円)
20%OFF
主原料 乾燥チキン 七面鳥生肉

カナガンとカナガンデンタルの最大の違いは、カナガンデンタルには特許取得成分プロデン・プラークオフ®を配合していることです。グレインフリーである点は変わりません。

また、価格はカナガンデンタルのほうが1,000円高いです。そして、カナガンのほうがタンパク質や脂質、カロリーがやや高いです。

カナガン カナガンデンタル
タンパク質 34%以上 33%以上
脂質 16.7%以上 15%以上
粗繊維 3.25%以下 4.75%以下
灰分 10.7%以下 10.7%以下
水分 5%以下 8%以下
エネルギー 405kcal
/100g
389kcal
/100g
成分の詳しい違いを見る
カナガン
カナガンデンタル
リン 1.10% 1.20%
マグネシウム 0.09% 0.09%
ナトリウム 0.25% 0.46%
カルシウム 1.58% 1.60%
カリウム 0.7% 0.67%
オメガ3脂肪酸 0.82% 0.90%
オメガ6脂肪酸 2.99% 3.50%
グルコサミン 原材料として添加なし 原材料として添加なし
コンドロイチン 原材料として添加なし 原材料として添加なし
ヨウ素 1.50mg/kg 1.6mg/kg
不明 240mg/kg

カナガンとシンプリーの違い

カナガン

この記事の商品
シンプリー

解析記事を見る
価格 ■通常価格
1.5kg:3,960円
(税込4,356円)
■定期コース
1個:3,564円
(税込3,920円)
10%OFF
2個以上:3,366円
(税込3,702円)
15%OFF
6個以上:3,168円
(税込3,484円)
20%OFF
■通常価格
1.5kg:3,960円
(税込4,356円)
■定期コース
1個:3,564円
(税込3,920円)
10%OFF
2個以上:3,366円
(税込3,702円)
15%OFF
6個以上:3,168円
(税込3,484円)
20%OFF
主原料 乾燥チキン 骨抜き生サーモン

カナガンとシンプリーは主原料が異なります。カナガンはチキンを60%使用していますが、シンプリーは魚類だけで83%を占めます。

どちらも高タンパク・高脂質であるため、肥満気味の猫や運動量の少ない猫に与えすぎないように注意しましょう。

カナガン シンプリー
タンパク質 34%以上 37.00%
脂質 16.7%以上 20.00%
粗繊維 3.25%以下 1.50%
灰分 10.7%以下 9.50%
水分 5%以下 7.00%
エネルギー 405kcal
/100g
約380kcal
/100g
成分の詳しい違いを見る
カナガン
シンプリー
リン 1.10% 1.32%
マグネシウム 0.09% 0.13%
ナトリウム 0.25% 0.80%
カルシウム 1.58% 1.89%
カリウム 0.7% 0.60%
オメガ3脂肪酸 0.82% 3.89%
オメガ6脂肪酸 2.99% 1.33%
グルコサミン 原材料として添加なし 原材料として添加なし
コンドロイチン 原材料として添加なし 原材料として添加なし
ヨウ素 1.50mg/kg 2.70mg/kg
不明 240mg/kg

カナガンとジャガーの違い

カナガン

この記事の商品
ジャガー

解析記事を見る
価格 ■通常価格
1.5kg:3,960円
(税込4,356円)
■定期コース
1個:3,564円
(税込3,920円)
10%OFF
2個以上:3,366円
(税込3,702円)
15%OFF
6個以上:3,168円
(税込3,484円)
20%OFF
■通常価格
1.5kg:4,280円
(税込4,708円)
■定期コース
1個:3,852円
(税込4,237円)
10%OFF
2個以上:3,638円
(税込4,001円)
15%OFF
5個以上:3,424円
(税込3,766円)
20%OFF
主原料 乾燥チキン チキン生肉

カナガンは乾燥チキンとチキン生肉を配合していますが、ジャガーは肉と魚を配合しています。

そのため、カナガンは肉が特に好きな猫、ジャガーは肉も魚も好きな猫に向いていると言えるでしょう。

カナガン ジャガー
タンパク質 34%以上 40.0%
脂質 16.7%以上 16.7%以上
粗繊維 3.25%以下 3.0%
灰分 10.7%以下 9.0%
水分 5%以下 8%以下
エネルギー 405kcal
/100g
383.5kcal
/100g
成分の詳しい違いを見る
カナガン
ジャガー
リン 1.10% 1.58%
マグネシウム 0.09% 0.02%
ナトリウム 0.25% 0.60%
カルシウム 1.58% 1.70%
カリウム 0.7% 0.95%
オメガ3脂肪酸 0.82% 1.36%
オメガ6脂肪酸 2.99% 2.96%
グルコサミン 原材料として添加なし 原材料として添加なし
コンドロイチン 原材料として添加なし 原材料として添加なし
ヨウ素 1.50mg/kg 0.73mg/kg
不明 440mg/kg

\定期コースなら最大20%OFF!/

カナガンの公式サイトを見てみる

カナガンのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
カナガンは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
れんげ
れんげ
はい。カナガンの対象は全年齢です。成猫にはもちろん、子猫やシニア猫も与えても大丈夫です。

ただし、子猫に与える時はぬるま湯でふやかすなど工夫しましょう。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
カナガンの賞味期限は?
れんげ
れんげ
カナガンの賞味期限は、製造より18ヶ月間です

開封後は、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
カナガンの保存方法は?
れんげ
れんげ
カナガンは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

1kgと2kgのパッケージにはジッパーが付いているため簡単に密閉できます。ジッパーが付いていない場合も、開封口をクリップで留めるなどして密封しましょう。

実店舗で購入できないの?

飼い主さん
飼い主さん
カナガンは、実店舗では購入できないの?
れんげ
れんげ
はい。カナガンは、実店舗では販売していません

なぜなら、実店舗で販売すると、どうしてもコストや消費者の手元に届くまでの日数がかかってしまい、価格を上げる必要があるからです

つまり、価格を割高にしないために、通信販売のみで販売しています。

また、通信販売のみにすれば、在庫を全て自社の倉庫で管理することができるため、長い間倉庫に放置されてしまうこともなくなります。

\定期コースなら最大20%OFF!/

カナガンの公式サイトを見てみる

まとめ:ヒューマングレードで穀物不使用のキャットフード

以上、この記事では、カナガンの評価に加えて、口コミや特徴、購入方法や与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名 カナガンキャットフード チキン
価格 ■通常価格
1.5kg:3,960円(税込4,356円)
■定期コース
1個:3,564円(税込3,920円)
10%OFF
2個以上:3,366円(税込3,702円)
15%OFF
6個以上:3,168円(税込3,484円)
20%OFF
最安値 公式サイト
販売元 株式会社レティシアン

まとめると、以下のような猫や飼い主さんにカナガンをおすすめします。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
どのフードも食いつきがイマイチ
肉が好き
穀物アレルギーがある
アレルギーが心配
涙やけが気になる
運動量が多い
こんな飼い主さんにおすすめ!
危険な添加物が入っていないフードが欲しい
通販で購入したい
定期購入したい

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。

\定期コースなら最大20%OFF!/

カナガンの公式サイトを見てみる

\迷ったらSランクがおすすめ!/
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」のSランクのフードをチェックすることをおすすめします。

Sランクのフードの一例
モグニャンキャットフード
レビューあり
シンプリーキャットフード
レビューあり
カナガンキャットフード チキン
レビューあり
ジャガーキャットフード
レビューあり
GRANDS
ファインペッツ(FINEPET’S)

Sランクのフード
を見る

こんな記事もおすすめ

POSTED COMMENT

  1. まる より:

    アカナの評価には
    『肉の含有量が多い(=高タンパク)フードは、腎臓が弱っている猫ちゃんにとっては体に負担になってしまいます。対応年齢は全ての年齢となっておりますが、加齢にともない腎臓が弱ってくるシニア猫ちゃんには一概に良いとは言えません。』
    と書かれてあるのに、同じように肉の含有量が多く高タンパクのカナガンは
    『動物性タンパク質が豊富・グレインフリー・全猫種・ライフステージ対応】が全て備わった、安心安全のキャットフードと言えるでしょう。』
    と書かれているのはなぜですか?
    何が違うのでしょうか。

    • MioCat より:

      まる様

      はじめまして、こんにちは!この度は『キャットフードの達人』にコメントを下さり、誠にありがとうございます。

      まる様のおっしゃるとおり、『カナガン』も『アカナ』も高タンパク・高カロリーながら、全年齢対応で、『アカナ』に関しても給与量を調整して、猫ちゃんの体調を考慮すれば健康への問題は全くありません。
      『カナガン』の場合は全年齢対応を公式ページや口コミでも押している方が多く、食欲がない猫や痩せ気味のシニアへの給与もおすすめという点でピックアップして書かせて頂きました。
      『アカナ』の場合は、肉含有量80%の超高タンパクの『オリジン』と同シリーズということもあって、注意点として追記させて頂きました。

      間違いないのは、【いずれも過度な高タンパクフードは腎臓が弱っている猫には必ずしも良くはないということ】
      ただ、今の状態では、まる様の指摘通り『カナガン』側に注記が足りないですね。
      腎臓が弱っている猫には向かない点は、記事内にて注記を追加させて頂きましたので、ご確認下さい。

      まる様のおかげで記事内容を見直すきっかけとなりました。
      どちらも良いフードなのですが、公平に評価しなければ意味がないですね。

      重ねまして今回は貴重なご質問ありがとうございました。
      今後とも『キャットフードの達人』を何卒宜しくお願い致します!