キャットフードの解析

【★4.75】カナガンキャットフードの解析|口コミや特徴は?

カナガンの広告をネットでよく見かけるけど、本当に良い商品なの?
カナガンが信頼できるかどうか、不安…

キャットフードを選ぶうえで、このようなお悩みをお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、カナガンキャットフードの解析結果の解説や基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどについてまとめました。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

キャットフードの評価基準インターネット上には、キャットフードに関する情報があふれています。 キャットフードについて「星」や「5点満点」などで評価しているサ...

なお、この記事の情報はカナガンの公式サイトを参考にしています。

カナガンの
公式サイトを見る

カナガンの総合評価と基本情報

カナガンの総合評価
総合得点 ランク
4.75点
S

当サイトでの独自に行なった採点の結果、カナガンの総合評価は、5点満点中【4.75点】でした

最上級の「Sランク」のキャットフードに分類されます。

総合評価:4.75点

注目ポイント

安心安全の原材料

チキン60%の高タンパク

グレインフリー

原材料
5.00
成分
5.00
安全性
5.00
価格
3.50
利便性
4.00

 

\70種類以上のフードをランキングで紹介!/

全ランク一覧記事を見る

容量/価格 ■通常価格
1.5kg:3,960円(税込4,356円)
■定期コース
1個:3,564円(税込3,920円)
10%OFF
2個以上:3,366円(税込3,702円)
15%OFF
6個以上:3,168円(税込3,484円)
20%OFF
100gあたり 約233〜290円
カロリー 405kcal/100g
メイン食材 チキン
原産国 イギリス
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 常温未開封で製造日より18ヶ月
販売元 株式会社レティシアン
最安値 公式サイト

カナガンは、穀物不使用のグレインフリーで、添加物不使用の安心安全なキャットフードです。

また、原材料の60%以上がチキンである点も大きな特徴です。

チキンは、猫が本来狩りをして食べていた肉であるため、食べやすいです。

また、チキンには、強い骨や歯をつくるリンや免疫力を高めるセレンも豊富です。

管理人
管理人
カナガンは公式サイトから定期コースで購入するのがお得です。

カナガンの
公式サイトを見る

カナガンの解析結果を詳しく

カナガンを詳細に解析すると、下記のような結果になりました。

カナガンの解析結果
原材料
5.00点
猫の体に悪い保存料や添加物は一切使われておらず、減点なしの原材料といえます。
成分
5.00点
減点ポイントはなく、基準を満たした正常な成分バランスです。
安全性
5.00点
産地が明記されていて、過去に問題なども生じていない安全なフードです。
価格
3.50点
100gあたり約290円。相場が250円前後と考えると、少し高めです。
利便性
5.00点
公式サイトの定期コースがお得で便利です。

ここからは、カナガンの解析結果について、1つずつ解説します。

①カナガンの原材料:5.00点

原材料の得点
5.00点

解析の結果、カナガンの原材料の評価は【5.00点】となりました。

カナガンの原材料は以下の通りです。

管理人
管理人
緑文字は猫のからだに良い食材赤文字は猫のからだに好ましくない食材です。
原材料
乾燥チキン35.5%、チキン生肉25%、サツマイモジャガイモ、チキンオイル4.2%、乾燥卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴニンジンホウレンソウ海藻カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニス、コロハ、ビタミン類(A、D3、E)、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン)

原材料の表から、カナガンは体に悪い材料は使われておらず、体に良い食材から成り立っていることがわかります

なお、カナガンの原材料には、他にも以下のようなこだわりがあります。

  • チキンが60%含まれている
    高品質な放し飼いのチキンを使用
  • グレインフリー
    穀物の代わりにサツマイモやジャガイモを使用
  • ミネラル豊富な野菜や海藻
  • ヒューマングレード

②カナガンの成分:5.00点

成分の得点
5.00点

解析の結果、カナガンの成分の評価は【5.00点】となりました。

カナガンの成分は以下の通りです。

成分
タンパク質 34%以上 オメガ6脂肪酸 2.99%
脂質 16.7%以上 オメガ3脂肪酸 0.82%
粗繊維 3.25%以下 カルシウム 1.58%
灰分 10.7%以下 リン 1.1%
水分 8%以下 エネルギー 405kcal

成分表から判断すると、カナガンの成分で、過分な部分や、不足している部分はありません

全体的にバランスが良く、対象年齢である全年齢の猫に適切な成分が含まれています。

カナガンのタンパク質は34%で、他のフードに比べると高タンパクなフードといえます。

③カナガンの安全性:5.00点

安全性の得点
5.00点

解析の結果、カナガンの安全性の評価は【5.00点】となりました。

カナガンは、ペット先進国であるイギリスの高い評価と信頼を集める工場で生産されています。

この工場は、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしています。

また、カナガンには全てのパッケージに製造番号がついているため、生産日はもちろん、どの原材料がいつどこから来たのかまで追跡が可能です。

管理人
管理人
異物混入やリコールが起きたこともなく、カナガンの異物混入は報告されていません。
カナガンはイギリスで生産・製造されているため、国産のキャットフードではありません。

ペット先進国で、品質管理が徹底されているため、懸念点はありませんが、国産のフードにこだわりたいという飼い主さんは、他のキャットフードとも比較してみましょう。

販売元:株式会社レティシアン

カナガンは、日本の企業である株式会社レティシアンによって開発・製造・販売されています。

管理人
管理人
株式会社レティシアンの会社概要は以下の通りです。
設立 2007年1月
代表者 四方祥樹
本社所在地 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F

株式会社レティシアンは、カナガンの他にも、モグニャンなどの海外産のキャットフードを輸入販売しています。

管理人
管理人
モグニャンもカナガンと同じく、当サイトの評価でSランクのおすすめキャットフードです。
【★4.80】モグニャンキャットフードの解析|口コミや特徴は? キャットフードを選ぶうえで、このようなお悩みをお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。 そこで、この記事では...

④カナガンの価格:3.50点

価格の得点
3.50点

解析の結果、カナガンの価格の評価は【3.50点】となりました。

カナガンは、通常価格1.5kgで税込4,356円であるため、100gあたり約290円です。

キャットフードの相場を100gあたり250円前後だとすると、相場の範囲内であるものの、やや高めといえます。

ただし、カナガンは公式サイトから定期コースを申し込むと、お得に利用することが可能です。

管理人
管理人
定期コースなら買い求めやすさもUPしますね。

■通常価格
1.5kg:3,960円(税込4,356円)

■定期コース
1個:3,564円(税込3,920円)
10%OFF
2個以上:3,366円(税込3,702円)
15%OFF
6個以上:3,168円(税込3,484円)
20%OFF

⑤カナガンの利便性:4.00点

利便性の得点
5.00点

当サイトでは、カナガンの利便性の評価を【5.00点】としました

カナガンは、定期購入が可能な公式サイトが最も便利ですが、Amazonと楽天でも購入できます。

  • カナガンの1商品あたりの重さは、1.5kgという種類のみです。
  • カナガンにはお試しパックなどのサービスはありません。

カナガンの
公式サイトを見る

カナガンの特徴

ここまで、カナガンの解析結果について解説しました。

管理人
管理人
この見出しでは、カナガンの特徴的な部分をあらためて紹介します。
  1. ヒューマングレード
  2. グレインフリー
  3. 良質なチキンメインで高タンパク

それぞれ詳しく解説します。

特徴①ヒューマングレード


カナガンは、ヒューマングレードの食品を扱う工場で加工された肉・魚・野菜のみを使用しています。

ヒューマングレードとは

人間用の食品と同じ品質レベルで、新鮮で安全な原材料のことです。

特徴②グレインフリー


グレインフリーであるという点も、カナガンの特徴です。

グレインフリーとは

「穀物不使用」という意味です。

穀物は猫の消化に良くないため、あまり良くない原材料とされています。

カナガンでは、穀物の代わりにジャガイモやサツマイモを使用しています。

特徴③良質なチキンメインで高タンパク


カナガンにはチキンが60%とたっぷり含まれています。

チキンには以下のようなメリットがあります。

  • 高タンパク
  • 猫の習性として嗜好性が高い
  • ビタミンA・B群・K、リン、セレンが含まれる

また、カナガンには放し飼いの良質なチキンが使われているため、チキンの品質も安全です。

さらに、チキンそのものが猫が好むものであるうえに、旨味のあるチキングレービーも使われているため、さらに良い食いつきが期待できます。

カナガンの
公式サイトを見る

カナガンの口コミ

カナガンの口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集は、以下のサイトやSNSを参考にしました。

  • Amazon
  • 楽天
  • Twitter

実際にカナガンキャットフードを使った人の口コミ情報を集めました。

当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想であり、効果には個体差があります。

良い口コミ評判

カナガンの良い口コミには、以下のようなものがありました。

  • 食いつきがよかった
  • 毛並みがよくなった
とても食いつきはいいですよー!原材料も他のものに比べ安心ですし、お値段貼るだけあります。
[出典:Amazon]
うちのネコには様々な種類の餌をやりますが、一番人気はこのカナガンです。

HPの評判を聞いて取り寄せましたが今回は再購入です。

[出典:楽天]

雑種の3歳の三毛猫ですが、逆に獣医さんから毛艶がとてもよいと褒められます。また、うんちの匂いも気にならないです。食い付きもよく、しっかり食べてくれます。

[出典:Amazon]

ウチの子は「ロイヤルカナンもシーバも飽きた」となってしまって、困っていました。

でも、これは喜んで食べてくれました。開封した瞬間から態度がソワソワと違いました

高価ですがリピートすると思います。有り難う御座います。

[出典:Amazon]

悪い口コミ評判

カナガンの悪い口コミには、以下のようなものがありました。

  • 体調が悪化した
  • 食いつきが悪かった
オススメキャットフードでは断トツ1位なので購入してみたところ食い付きはほんとに良いです!

ただ、食べ始めて1ヶ月後に下痢をして便に出血が混じった感じになり下痢のせいでお尻周りの毛に便と血がべっとりついて飼い猫と私は大変嫌な思いをしました。

[出典:Amazon]

初めの一回だけはパクついたが・・それ以降は見向きもしない

[出典:楽天]

ロイカナを与えていた時の毛並みはツヤツヤだったのにこっちにしてから一気にボサボサになりました

うんちも臭くなったし緩くなり、この前初めてトイレ事故を起こしました。
[出典:Amazon]

高かったけど、愛猫のために購入!

しかし、うちのこは全く食べてくれません。ねこちゃんの好みもあるのかも。

[出典:Amazon]

カナガンの口コミまとめ

ここまで、カナガンの良い口コミと悪い口コミをご紹介しました。

口コミ調査から、次のようなことがわかります。

  • 食いつきが良いという意見、良くないという意見の両方あり
  • 体調不良になるケースがある

まず、カナガンの食いつきは、猫によって食いつきが良い場合と良くない場合があることがわかりました。

また、カナガンを食べることで体調が悪くなったという意見がありました。

キャットフードとの相性には個体差があるため、もしも体調に影響が出ている場合にはすぐにカナガンを与えるのをやめたり、病院で診察を受けたりしましょう。

カナガンの
公式サイトを見る

カナガンのメリット・デメリット

ここからは、愛猫にカナガンを与えることのメリットとデメリットをご紹介します。

カナガンのメリット

まず、カナガンには、以下のようなメリットがあります。

カナガンのメリット
  • グレインフリーである
  • 全年齢用である

まず、カナガンはグレインフリーのため、穀物アレルギーがある猫でも食べることができます。

また、全年齢に対応しているため、子猫が大人になったあとも引き続き食べることができます。

カナガンのデメリット

次に、カナガンには、以下のようなデメリットがあります。

カナガンのデメリット
  • 味の種類が1種類しかない
  • 重さの種類が1種類しかない

まず、カナガンには味の種類がひとつしかないため、猫が味に飽きてしまうと食べなくなることがあります。

また、1パックあたりの重さの種類は1.5kgのみであるため、「1パックあたりの重さに幅があるフードがいい」と考えている飼い主さんにとってはデメリットといえます。

カナガンの
公式サイトを見る

カナガンはこんな猫と飼い主さんにおすすめ

カナガンのメリットとデメリットを踏まえると、カナガンは、次のような猫と飼い主さんにおすすめです。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
旨味の強いチキンが好き
穀物アレルギーがある
タンパク不足
こんな飼い主さんにおすすめ!
粗悪な原材料や添加物を避けたい
多頭飼いをしている
定期コースを利用したい

こんな猫ちゃんにおすすめ!

カナガンの原材料は白味魚がベースとなっているため、旨味の強いチキンが好きな猫におすすめです。

また、カナガンはグレインフリーのため、穀物アレルギーがある猫にも向いています。

さらに、たんぱく質が34%と高タンパクであるため、たんぱく質不足な猫にもおすすめです。

こんな飼い主さんにおすすめ!

カナガンは、飼い主さんにとってもメリットが多いフードです。

まず、カナガンには粗悪な原材料が使われていないため、安心なフードをを食べさせたい飼い主さんにおすすめです。

また、全年齢に対応しているため、さまざまな年齢の猫を複数飼育している方にも便利です。

さらに、定期コースでお得に利用することができるため、「継続することで安くフードを買いたい」という方にもぴったりです。

カナガンの
公式サイトを見る

カナガンの最安値

カナガンの最安値は以下の通りです。

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回購入 3,960円
(税込4,356円)
通常価格 3,960円
(税込4,356円)
4,600円
(税込5,060円)
6,160円
(税込6,775円)
定期購入 3,564円
(税込3,920円)
送料 640円
(税込704円)
0円 0円

※金額は2021年7月時点のものです。

カナガンは、公式サイト、Amazon、楽天で購入できます

公式サイトでの購入がおすすめ

カナガンは、公式サイトから購入すると定期購入が可能です。そのため、長期的に購入するなら公式サイトから購入したほうがお得です。

定期購入なら…

  • 1個:通常価格から10%OFF
  • 2個以上:通常価格から15%OFF
  • 6個以上:通常価格から20%OFF

また、まとめて3個以上(税抜10,000円以上)購入すると、送料、代引き手数料が無料になります。

さらに、お届け周期とお届け個数を自由に選び、変更することも可能です。

カナガンの公式サイトで
定期購入をチェック

カナガンの与えかた

カナガンの給与量は、体重によって異なります。

公式サイトのこちらの給与表を確認しましょう。

管理人
管理人
カナガンに限らず、キャットフードの開封後は密閉し、湿気を避けて、涼しい場所で保存しましょう。

また、開封後は早めに使い切りましょう。

他のフードからの切り替え方

もともと与えていたフードからカナガンに切り替えるときには、公式サイトにある、下記の目安で少しずつ変化を加えましょう。

  • 1日目
    従来のフード9割、カナガン75%
  • 3日目
    従来のフード50%、カナガン50%
  • 5日目
    従来のフード50%、カナガン75%
  • 7日目
    カナガン100%

少しずつカナガンの配分を増やすことで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

上記の切り替え方は、カナガン公式サイトで紹介されている方法ですが、あくまでも目安となっています。

急にフードを変えると、一時的におなかを壊すこともありますから、猫ちゃんの体調を見ながら調整しましょう。

カナガンのよくある質問

カナガンのよくある質問への回答を紹介します。

カナガンにお試しパックはあるの?

いいえ。

カナガンにはお試しパックがないため、1パック1.5kgを購入する必要があります。

定期コースの解約や再開は可能?

はい。

「次回お届け日」の7日前までに連絡すれば、定期コースを解約することができます。

また、解約したあとも、再開が可能です。

カナガンは店舗で購入できるの?

いいえ。

カナガンは購入できるのは、公式サイトと、Amazon・楽天などのネット販売点のみです。

流通にかかるコストをカットし、良質なフードをできるだけ安く売ることができるように、ペットショップなど、実店舗での販売は行われていません

カナガンの香りが強いのは大丈夫なの?

はい、問題ありません。

口コミでも「カナガンのチキンの香りが強い」という声がありましたが、カナガンには人工の香料が使われておらず、猫の嗜好性にあった自然な香りです

カナガンを食べない…なぜ?

愛猫がカナガンを食べない原因としては、カナガンのチキンの旨みや、強い香りが嫌いな可能性があります

また、カナガンに限らず、猫がキャットフードを食べないときは、以下のような生理現象が原因である場合があります。

病気 フードを食べずに水だけ飲んだり、体が震えていたりしたら病気の可能性があるため動物病院に連れて行きましょう。
年齢 子猫から成猫に変わる成長期が終わると食事量が減るのが一般的です。シニア猫も食欲が落ちることがあります。
季節 夏は食欲が落ちると考えられやすいですが、冬に食欲が増えることが一般的です。
管理人
管理人
体調チェックをして、異常があった場合はすぐに動物病院に連れていきましょう。

上記に当てはまらない場合は、わがままやストレスなどの感情的な問題なども考えられます。

カナガンの
公式サイトを見る

まとめ

以上、この記事では、カナガンの解析結果や、特徴、口コミなどを紹介しました。

管理人
管理人
白身魚が豊富に使われている、グレインフリー&ヒューマングレードのキャットフードです。

危険な原材料が一切ない、安全なフードです。栄養素でも目立った問題はありませんでした。

徹底した品質管理のもと製造されています。また、公式サイトからの申し込みではお得な定期購入コースもあり、利便性も高いです。

猫ちゃんにぴったりのフードを探しましょう。

カナガンの
公式サイトを見る

こんな記事もおすすめ

POSTED COMMENT

  1. まる より:

    アカナの評価には
    『肉の含有量が多い(=高タンパク)フードは、腎臓が弱っている猫ちゃんにとっては体に負担になってしまいます。対応年齢は全ての年齢となっておりますが、加齢にともない腎臓が弱ってくるシニア猫ちゃんには一概に良いとは言えません。』
    と書かれてあるのに、同じように肉の含有量が多く高タンパクのカナガンは
    『動物性タンパク質が豊富・グレインフリー・全猫種・ライフステージ対応】が全て備わった、安心安全のキャットフードと言えるでしょう。』
    と書かれているのはなぜですか?
    何が違うのでしょうか。

    • MioCat より:

      まる様

      はじめまして、こんにちは!この度は『キャットフードの達人』にコメントを下さり、誠にありがとうございます。

      まる様のおっしゃるとおり、『カナガン』も『アカナ』も高タンパク・高カロリーながら、全年齢対応で、『アカナ』に関しても給与量を調整して、猫ちゃんの体調を考慮すれば健康への問題は全くありません。
      『カナガン』の場合は全年齢対応を公式ページや口コミでも押している方が多く、食欲がない猫や痩せ気味のシニアへの給与もおすすめという点でピックアップして書かせて頂きました。
      『アカナ』の場合は、肉含有量80%の超高タンパクの『オリジン』と同シリーズということもあって、注意点として追記させて頂きました。

      間違いないのは、【いずれも過度な高タンパクフードは腎臓が弱っている猫には必ずしも良くはないということ】
      ただ、今の状態では、まる様の指摘通り『カナガン』側に注記が足りないですね。
      腎臓が弱っている猫には向かない点は、記事内にて注記を追加させて頂きましたので、ご確認下さい。

      まる様のおかげで記事内容を見直すきっかけとなりました。
      どちらも良いフードなのですが、公平に評価しなければ意味がないですね。

      重ねまして今回は貴重なご質問ありがとうございました。
      今後とも『キャットフードの達人』を何卒宜しくお願い致します!