『アズミラ キャットフード』の解析|成分と原材料・口コミ評判

FDA(米国食品医薬局)と USDA(米農務省)の優良製品製造指針に基いて製造されている『Azmira(アズミラ)』。

今回の解析は、人用高品質材料で作られたオールナチュラルのキャットフード『アズミラ(クラシックキャットフォーミュラ)』です。

原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

アズミラ(クラシックキャットフォーミュラ)の解析

ここに注目!

  • 健全な素材
  • 人工添加物不使用
  • 栄養学博士がつくったフード

総合評価Cランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★★☆☆
安全性 :★★★☆☆
コスパ :★★☆☆☆
食いつき:★★★☆☆
口コミ :★★★★☆
容量/価格 1kg/2,322円
1kgあたり 2,322
カロリー 340kcal/100g
メイン食材 チキンミール
原産国 アメリカ
酸化防止剤 ◎(ビタミンE
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 ✖(玄米、小麦、コーン
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヵ月目安
販売元 株式会社アズミラジャパン
最安値 Amazon Rakuten

人工添加物不使用で高品質な素材を使っているのは嬉しいポイント。

ただ、公式サイトで「新鮮で優れた蛋白(タンパク)源」を謳っているわりには、主原料の「ミール」という言葉が残念。猫の健康維持に必要な栄養素のタンパク質(肉・魚)よりも、穀類の割合が非常に多いのは心配ですね。

認定プレミアムフードといわれるからにはSランクレベルを期待していたのですが、原材料の割合に疑問があったのでCランクとさせて頂きました。

高タンパクを謳っているのに主原料はミール、その後に続く続々と穀類が上がるのはあまり自信を持っておすすめできないですね。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

アズミラの成分と原材料

アズミラ(クラシックキャットフォーミュラ)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料:チキンミール、全粒ひきわり玄米、全粒ひきわり大豆、全粒ひきわり小麦、全粒ひきわりコーン、鶏脂肪(ミックストコフェロールにて保存)、脱果汁トマト(リコピンの供給源)、ひきわりフラックスシード、ナチュラルフレーバー(チキン由来)、メンハーデンフィッシュミール、塩化コリン、、乾燥乳タンパク質、乾燥チコリー(根)、ミネラル(炭酸カルシウム、酸化亜鉛、タンパク質化合亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、タンパク質化合マンガン、ヨウ素酸カルシウム、タンパク質化合銅、亜セレン酸ナトリウム、炭酸コバルト)、DL-メチオニン、ビタミン(ビタミンE、ナイアシン(ビタミンB3)、Lアスコルビル-2-ポリリン酸塩(ビタミンC)、ビタミンA、D-パントテン酸カルシウム、硝酸チアミン(ビタミンB1)、リボフラビン、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、葉酸、イノシトール、ビオチン、メナジオン重亜硫酸ナトリウム複合体(ビタミンK活性源)、ビタミンB12)、タウリン、塩化カリウム、パセリフレーク、乾燥ケルプ、ユッカシディゲラ抽出物、ミックストコフェロール(保存料)、ベジタブルオイル、クエン酸、レシチン、ローズマリー抽出物

成分:粗蛋白質 30%以上、粗脂肪 11%以上、粗繊維 4%以下、水分 10%以下、粗灰分 6.5%以下、マグネシウム 0.08%以上、カルシウム 1.0%以上、リノール酸(オメガ6) 2.0%以上、リノレン酸(オメガ3) 0.2%以上、リン 0.8%以上、ナトリウム 0.2%以上

ミックストコフェロール

酸化しやすい鶏脂やフード全体の酸化防止剤には安全性の高い天然成分のミックストコフェロール(ビタミンE)が使われていて非常に安心です。

全粒ひきわり大豆

購入前に要チェック!キャットフードに含まれる危険な原材料】の記事でも説明しましたが、大豆は長い時間をかけて調理されてはじめてよい食物となります。

『アズミラ』で使われている大豆は、キャットフードに入れることができる「高品質のひきわり全脂大豆」なので、ここは問題ありません。動物性蛋白質と植物性蛋白質の理想的なバランスを作り出しています。

ただ、やはり気になるのは原材料の割合。いくら高品質のひきわり全脂大豆であっても、動物性タンパク質(肉そのもの)のサポート的な役割としてのみ使用可能といわれています。主原料が”ミール”ではちょっと不安が残りますよね。

チキンミール

主原料がチキン”ミール”で気になりますが、プレミアムフードというだけあって、副産物は一切使用していません。

そうはいっても、自然の猫の食事に近付けて健康を保つのであれば、食材そのものから栄養を摂取できる新鮮な鶏肉やターキーなどを使ってもらいたいですね。

玄米、小麦、コーン

イネ科の穀類は猫の体内で消化しづらいのが特徴で、栄養分の重要度も肉や魚ほど高くはありません。

玄米は白米よりは糖分も高くなく、猫ちゃんへのダメージも少ないですが、割合が多いと消化不良の原因にも。また、小麦やトウモロコシ(コーン)は猫にとって消化に悪いだけでなく、アレルギーを引き起こしやすい穀物です。

玄米、大豆、小麦、コーンと穀類が原材料にここまで多いのはよろしくないですね。

調味料などの添加物は基本的に野生の猫の食事とかけ離れている上、必要もありません。食塩、砂糖、イーストなどの添加は好ましくないですね。

スポンサードリンク

アズミラの口コミ評判

実際にアズミラ(クラシックキャットフォーミュラ)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

吐かなくなった(Amazonより)
添加物等に反応してアレルギーを起こしている可能性が指摘されていて、
おすすめフードに「アズミラ」と記載されていたので、半信半疑で購入。
すると、アズミラに変えた途端、全く吐かなくなりました!!
嬉しすぎて思わずレビュー書いてます。
食い付きもよくて安心しました。

健康のために優れたフード(Amazonより)
実際にこちらを与えている期間は、
フケ症の子のフケが落ち着き、
涙目の子の目も落ち着き、
特にウンチの状態がてき面にとてもよくなります。
(ビートパルプ等の添加物が入っていないのに!)
お値段は少々高めですが、
猫たちの健康のためにはとても優れたフードだと思います。

アズミラじゃなきゃ納得しないくらい大好き(楽天市場より)
【食いつき】とてもいいです
【栄養バランス】いいと思います
【安全性】いいと思います
【価格】プレミアムなので高めです
【保存期間】まあまあです
【香り】開けたてが最高です
【その他】アズミラじゃないと納得しないというくらい大好きです。ご飯もおやつもアズミラでいいという感じです。6ヶ月の子も1歳の子も、おなかを壊すことなく良く食べてます

悪い口コミ評判

アレルギー症状が・・・(楽天市場)
アズミラは評判を聞いて気になっていて、今回初めて注文したのですが、食いつきはまあまあ、香りも良いし、カロリーもほどほどで、バランス的には良いと思いました。
ただ、お値段の割には穀物や??な配合も色々あり、小麦もアレルギーが気になるので、どうなのかな~、と。
実は6歳の子が、最近耳と目の上を痒がって、かき壊しのようになってしまい、もしかしたらアレルギー?と思い、エボに変えたらおさまりました。

食い付きが良くなかった(Amazon)
臭いも悪くなかったけど、うちのねこは、食いつきが良くなかった。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

プレミアムフードで知名度もあり、口コミの評価もかなり高いですね。

安心と食いつきの良さはバツグンのようですね。多くの猫が喜んで食べているようです。プレミアムフードというだけあってお値段は少々高めなのは否めませんが・・・。

ただ、値段の割に穀物の配合が・・・と原材料をしっかり見ている人には疑問になるようです。アレルギー反応が実際に起こっている事例をみると、やはり心配です。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

アズミラに期待できる2つの効果

1.良い香りで食欲を刺激

乾燥乳清が良い香りをもたらし、猫ちゃんの食欲を刺激します。無添加にも関わらず多くの猫ちゃんの食い付きが良いのは、こういった工夫が大きいのかもしれません。

2.ユッカとパセリがより完全な消化を助ける

ユッカやパセリは消化を助ける役割を持ち、猫トイレの匂いも軽減してくれます。

まとめ:アズミラが選ばれる主な理由

  1. 栄養学博士が考案した
  2. ナチュラル素材で安心
  3. 食い付きが良い

結果『アズミラ』は、良質な素材は使っているが、完全肉食の猫にとってのプレミアムフードであるかは疑問であることが分かりました。

良質な食材を使用していたとしても、やはり穀物を多く使用しているのは気にかかります。実際にアレルギー症状が出てしまってからでは大変ですからね。

健康で何も問題なければいいですが、アレルギー反応や消化不良などの変化が見られた時は、他のフードに変えた方が良いでしょう。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
キャットフードの達人

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。