キャットフードの解析

【★4.15】フッセ(husse)キャットフードの解析とレビュー|高タンパク質・低炭水化物でグレインフリー

フッセは野生のヤマネコの食事を参考につくられた「高タンパク質・高脂質・低炭水化物」のキャットフードです。

「口コミや評判は?」「お試しはあるの?」そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、フッセを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から徹底的に解析し、評価しました。それに加えて、口コミや購入方法、与え方もまとめています。

※この記事では「husse(フッセ) オーパス・リンクス/Opus Lynx」を扱っています。その他の商品については、フッセの種類(この記事の下部)にまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年9月のものです。

キャットフードの評価基準を見る

フッセの基本情報と特徴

パッケージ
商品名 husse(フッセ) オーパス・リンクス
評価 4.15
Aランク(S〜Eランクで評価)
評価の詳細 ①原材料:5.00
②成 分:4.00
③安全性:4.00
④価 格:4.00
⑤利便性:1.50
価格 2kg:4,500円(税込4,950円)
7kg:11,200円(税込12,320円)
100gあたり 176円〜248円
対象 全猫種・成猫
原産国 ベルギー カロリー 434kcal
/100g
目的 総合栄養食 タイプ ドライフード
主原料 チキン
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月
粒の形
種類 ライト
リスターケア(アクティブ)
ユリナリー
キトゥン
ステアライズド
オーパス・リンクス
この記事の商品
ダイジェスト
リンクス・シニア
最安値 公式サイト
販売元 三笠サービス株式会社 東京支店
husseJapan本部(husse Japan)

フッセの製造会社は、ペット保護先進国・スウェーデンで1987年に創設しました。現在は世界54カ国で販売されており、日本でも通販のほか、加盟店によるデリバリーも行っています。

原材料や安全性は高く、自信をもっておすすめできるフードです。ただし、Amazonや楽天で購入できない点、定期購入できない点などがやや惜しいです。

特徴①安心・安全の品質

フッセは最高品質な材料と製法によって、猫と飼い主さんが安心できるフードを提供しています

肉や魚がヒューマングレードであることはもちろん、遺伝子組換食品や危険性のある添加物は一切使用していません。

ベルギーにある製造工場は、徹底した衛生管理が施されています。

特徴②お肉がメイン

フッセは、主原料に肉を使用しています

猫の腸や歯の構造は肉食動物と同じであるため、消化しやすい肉を使用することで、腸の健康と高い免疫力を目指します。

特徴③豊富なラインナップ

フッセは種類が豊富で、8種類のラインナップがあります

子猫やシニア猫、活動量の多さによっても選べるため、猫に最適なフードを選べます。

ちなみに、ドライフードだけでなくウェットタイプのフードもあります。

\無料サンプルあり/

フッセの公式サイトを見てみる

フッセを5つの項目で評価

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解析します。

  1. 原材料5.00
  2. 成 分4.00
  3. 安全性4.00
  4. 価 格4.00
  5. 利便性1.50

(クリックすると詳細に飛びます)

評価①原材料:5.00点

フッセの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

チキン、ジャガイモ、動物性脂肪(ポーク・ラード) 、エンドウ豆、加水分解動物性タンパク質、野菜繊維ミックス、サーモン、サーモンオイル、酵母、ミネラル、フルクトオリゴ糖(0.3%)、乾燥全卵、レシチン(0.1%)、 ユッカ(125mg/kg)、タジェット、ローズ・マリー、グリーンティー

れんげ
れんげ
猫に好ましい食材で構成されているため、満点です!

動物性タンパク質90%

フッセは、タンパク質40%のうち、動物性タンパク質のチキンが90%を占めています

チキンには、強い骨や歯をつくるリン、免疫力を高めるセレンなど、健康維持に重要な栄養素が豊富に含まれています。

また、猫は本来肉食であるため、食いつきの良さに期待できます。

グレインフリー

フッセは穀物不使用(グレインフリー)です

アレルギーを引き起こしやすい穀物やグルテンを使用せず、消化率の高いジャガイモを使用しています。

危険な添加物は?

フッセには危険な添加物は含まれていません

着色料・香料・防腐剤・保存料も不使用です。

評価②成分:4.00点

フッセの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

フッセ AAFCOの基準値 当サイトの基準値
タンパク質 40.0% 26.0%以上 40%未満
脂肪 20.0% 9.0%以上 10%以上
〜30%未満
粗繊維 2.0% 6%未満
粗灰分 7.5% 6%以上
〜10%以下
水分 7.0%以下
エネルギー 434kcal
/100g
れんげ
れんげ
タンパク質がやや多いため、減点となりました。

フッセは野生のヤマネコの食事を参考に、高タンパク質・高脂質・低炭水化物に設計しています。

そのため、成長盛りの子猫や活動量の多い猫には向いています。ただし、シニア猫や活動量の少ない猫に与える時は太らせないように注意しましょう。

評価③安全性:4.00点

安全性のプラス面
原材料は人間も食べられる品質
製造工場はIFS認証
獣医師の推奨あり
リコール歴なし
安全性のマイナス面
原材料の産地が不明
れんげ
れんげ
原材料の産地が不明のため、減点となりました。

フッセは、人間が食しても問題ない品質の原材料を厳選しています。また、遺伝子組換食品(GMO)や人工的なホルモンを使用した原材料は一切使用していません。

また、ベルギーにある製造工場は、国際食品規格であるIFSの認証を受けており、FEDIAF(欧州ペットフード工業連合)の厳しい基準もクリアしています。

リコール情報

販売開始以降、異物混入などによるリコールや自主回収の報告はされていません

販売元

会社名 三笠サービス株式会社 東京支店
husseJapan本部(husse Japan)
代表者 佐伯 誠
事業所所在地 千葉県柏市高田1338-2
設立 2004年

スウェーデンの企業・husseによって製造され、日本の企業・三笠サービス株式会社によって輸入販売されています。

評価④価格:4.00点

1個あたりの価格 100gあたり
2kg 4,500円(税込4,950円) 248円
7kg 11,200円(税込12,320円) 176円
れんげ
れんげ
著しく安くはないため、減点となりました。

フッセは、100gあたり176円〜248円です。内容量が増えるほど安くなる仕組みです。

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場程度のフードです。

評価⑤利便性:1.50点

利便性のプラス面
お試しあり
袋にジッパー付き
利便性のマイナス面
Amazonと楽天で購入できない
定期購入できない
れんげ
れんげ
やや利便性に欠けるため減点となりました。

フッセの袋にはジッパーが付いているため、簡単に密封でき、開封も楽になります。

ただし、定期購入はできないため、「毎回購入するのが面倒」と感じるかもしれません。

\無料サンプルあり/

フッセの公式サイトを見てみる

フッセのレビュー

ここからは、愛猫にフッセを与えてみた体験談を紹介します。

フッセの公式サイトから無料のサンプルを申し込みました!愛猫の情報を入力したところ、「Opus Lynx(オーパス・リンクス)」と「Lyster-Care(リスターケア)」が届きました。

金曜日に注文して、次の週の火曜日に届いたので、個人的には「早いなー」と思いました。

フードと一緒に、フッセの商品一覧が載ったパンフレットが入っていました。種類が多いので、これは便利ですね。

感想①Opus Lynx(オーパス・リンクス)

まずは、Opus Lynx(オーパス・リンクス)のレビューをしていきます。深緑色のパッケージで、100g入っています。

賞味期限がやや見づらい

下部に「28-02-2022」と印字されているので、賞味期限は「2022年2月28日」です。届いたのが2021年9月末なので、約5ヶ月後です。余裕を持って使い切れそうですね。ただ、日本語表記ではなく、文字もかなり小さいのがやや不便かもしれません

裏面にはシールが貼ってあり、日本語で原材料や成分、給与量を確認できます。愛猫は体重が5kg強なので、給与量は1日あたり50g程度です。今あげているフードよりもかなり少ないので、最初はお腹が空いてしまうかもしれません…。

粒は黒く小さめ

粒は丸く、直径5mm〜6mm程度です。チョコレートチップのような見た目ですね。

香りは薄く、ほんのりキャットフードらしい香りがする程度です。手で触るとボロボロと粉のようなものがついてしまうので、計量カップを使いましょう。

愛猫の食いつきは良好

早速、いつものフードに混ぜてみました!中央がオーパス・リンクスです。

食いつきは…お皿を置いた途端、すごい勢いでオーパス・リンクスに食いつきました!あげた時間帯からしてお腹が空いていたと思うのですが、お皿を置く前から食べたそうにソワソワしていました。

結果、すごい勢いで食いついた後、お皿の底が見えるくらいまで食べました。しかし、一気に完食はしませんでした。

食べた後の体調やウンチはいつも通りです。体毛がふわふわになり、毛並みが良くなった感じがします。ただ、毛の変化については他の要因もあるかもしれないので、一概には言えません。

人間も食べられる品質

ちなみに、原材料は人間が食べられる品質なので、飼い主の私も1粒食べてみました!

香りがほとんどないので口に入れやすく、小粒なので味もほとんど感じませんでした。パサパサしていますが、不味くはなかったです。

感想②Lyster-Care(リスターケア)

続いて、別の日にLyster-Care(リスターケア)も開封してみました。下部に「11-09-2022」と印字されているので、賞味期限は「2022年9月11日」です

届いたのが2021年9月末なので、約1年後です。サンプルの100gなので1ヶ月以内に使い切るつもりではいますが、長いに越したことはありませんね!

シールなし

裏面にシールは貼ってありませんでした。ただ、小さい文字ですが日本語で原材料が書いてありました。成分は書いていませんし、小さすぎて少し不便かなと思いました。

粒は薄茶で小さめ

粒は丸く、直径6mm〜8mm程度です。バラつきはありますが、オーパス・リンクスよりも大きいです。

香りはクッキー生地のような甘い香りで、キャットフード独特の臭さはなかったです。

愛猫の食いつきは抜群!

こちらもお皿に盛ってみました。中央がリスターケアです。

そして、リスターケアも愛猫の食いつきが抜群でした!香りが良いのか、準備をしているテーブルの上にまで乗ってしまったのでハラハラしました(笑)。

普段ドラッグストアで購入できる格安フードをあげているぶん、ヒューマングレードのフードは美味しく感じるのかもしれませんね。

お皿の底が見えるくらいまで食べて、一旦お皿を離れました。この後、1時間半後にまた食べていました。

オーパス・リンクスと同じく、食べた後の体調やウンチはいつも通りでした。

人間も食べられる品質

また、1粒食べてみましたが、飼い主としては、オーパス・リンクスのほうがより臭みがなくて食べやすかったです。

フッセはキャットフードです。人間や他の動物用の食べ物ではないため、猫以外に与えるのは避けましょう。

感想③気に入ったのはリスターケア

今回、無料サンプルでオーパス・リンクスとリスターケアの2種類を試してみましたが、個人的にはリスターケアが気に入りました!

上の写真でもわかるように、リスターケアのほうが粒がやや大きいです。愛猫の体の大きさを考えると、小さすぎると食べづらいと思うので、より大きいリスターケアをあげたいです

ただ、オーパス・リンクスはグレインフリーですが、リスターケアには米やコーンが含まれています。今のところは大丈夫ですが、穀物アレルギーになってしまったらリスターケアはあげられないなと思いました

下の表では、それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット デメリット
オーパス・リンクス グレインフリー 粒が小さく食べづらそう(溢してしまう)
リスターケア 粒が大きく食べやすそう 米やコーンが含まれる

無料でここまで検討できるので、とても親切だと思いました。

\無料サンプルあり/

フッセの公式サイトを見てみる

フッセの口コミ

フッセの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
小粒で食べやすそう
配達が便利
悪い口コミ
調査中

良い口コミ

まず、フッセには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

小粒で食べやすそう

配達が便利

悪い口コミ

調査の結果、フッセの悪い口コミは見つかりませんでした

口コミが見つかり次第、情報を更新する予定です。

\無料サンプルあり/

フッセの公式サイトを見てみる

フッセの種類

フッセには以下のような種類があります。

ライト/Exclusive Light

対象:全猫種・成猫
内容量:2kg/7kg

タンパク質が控えめになっているため、体重管理が必要な猫や、7歳以上のシニア猫に向いています。

タンパク質 29.0% 粗灰分 6.5%
脂肪 11.0% 水分 8.0%以下
粗繊維 3.5% エネルギー 383kcal
/100g
原材料を見る
チキン、コーン、米、コーン・グルテン、小麦、動物性脂肪(ポーク・ラード)、セルロース(3.5%)、加水分解動物性タンパク質、醸造酵母、乾燥魚製品、フィッシュ・オイル、ミネラル、ナトリウム、乾燥全卵、フラクトオリゴ糖(0.3%)、レシチン(0.1%)、ユッカ 120mg/kg

リスターケア(アクティブ)/Exclusive Lyster-Care

対象:全猫種・成猫
内容量:2kg/7kg

カロリーが高いため、活動的な猫に向いています。また、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸を配合しており、敏感肌な猫にも向いています。

タンパク質 32.0% 粗灰分 6.0%
脂肪 21.0% 水分 8.0%以下
粗繊維 2.0% エネルギー 441kcal
/100g
原材料を見る
チキン、動物性脂肪(ポーク・ラード) 、米、コーン、コーン・グルテン、小麦、加水分解動物性タンパク質、セルロース(2%)、醸造酵母、乾燥魚製品、フィッシュ・オイル、ミネラル、ナトリウム、乾燥全卵、フラクオリゴ糖(0.3%)、レシチン(0.1%)、ユッカ125mg/kg

ユリナリー/Katt Urinary

対象:全猫種・成猫
内容量:2kg/7kg

ミネラルのバランスを調整し、マグネシウムの配合量を抑えることで尿路の健子を維持します。子猫、妊娠中・授乳中の猫に与えるのは避けましょう。

タンパク質 26.0% 粗灰分 6.5%
脂肪 20.0% 水分 8.0%以下
粗繊維 1.0% エネルギー 438kcal
/100g
原材料を見る
チキン、米、小麦、動物性脂肪(ポーク・ラード)、コーン・グルテン、コーン、加水分解動物性タンパク質、ナトリウム、ビート・パルプ、乾燥サーモン、サーモン・オイル、醸造酵母、ミネラル、塩化カリウム、乾燥全卵、メチオニン、フラクトオリゴ糖、塩化コリン、クランベリー(0.1%)、ユッカ 100mg/kg

キトゥン/Kattunge

対象:全猫種・12ヶ月までの子猫
内容量:2kg/7kg

生後12ヶ月までの子猫に最適なタンパク質を補給できます。妊娠中・授乳中の猫にもおすすめです。

タンパク質 34.0% 粗灰分 7.0%
脂肪 21.0% 水分 8.0%以下
粗繊維 2.5% エネルギー 435kcal
/100g
原材料を見る
チキン、動物性脂肪(ポーク・ラード)、コーン、米、コーングルテン、小麦、加水分解動物性タンパク質、野菜繊維ミックス、酵母、魚粉、フィッシュ・オイル、ミネラル、ナトリウム、乾燥全卵、フラクトオリゴ糖(0.3%)、レシチン、塩化カリウム、ユッカ125mg/kg

ステアライズド/Exclusive Sterilized

対象:全猫種・成猫
内容量:2kg/7kg

避妊・去勢後の成猫や、活動量の少ない猫に向いています。消化に良いチキンを使用しているため、お腹が弱い猫にも向いています。

タンパク質 29.5% 粗灰分 7.5%
脂肪 9.5% 水分 8.0%以下
粗繊維 4.0% エネルギー 370kcal
/100g
原材料を見る
チキン、コーン、米、コーン・グルテン、小麦、動物性脂肪(ポーク・ラード)、セルロース、ミネラル、加水分解動物性タンパク質、サーモン、酵母、サーモン・オイル、乾燥全卵、ナトリウム、塩化コリン、フラクトオリゴ糖(0.3%)、レシチン、ユッカ 125mg/kg

オーパス・リンクス/Opus Lynx

対象:全猫種・成猫
内容量:2kg/7kg
この記事の商品

チキンとジャガイモを中心につくられたフードです。グレインフリーのため、穀物アレルギーのある猫も安心して食べられます。

タンパク質 40.0% 粗灰分 7.5%
脂肪 20.0% 水分 7.0%以下
粗繊維 2.0% エネルギー 434kcal
/100g
原材料を見る
チキン、ジャガイモ、動物性脂肪(ポーク・ラード) 、エンドウ豆、加水分解動物性タンパク質、野菜繊維ミックス、サーモン、サーモン・オイル、醸造酵母、ミネラル、ナトリウム、フラクト・オリゴ糖(0.3%)、乾燥全卵、レシチン(0.1%)、 ユッカ(125mg/kg)、タジェット、ローズ・マリー、グリーン・ティー

ダイジェスト/Exclusive Digest

対象:全猫種・成猫
内容量:2kg/7kg

ラム肉とライスを豊富に使用しています。低アレルゲン食材を使用しているため、アレルギーのリスクを減らします。

タンパク質 33.0% 粗灰分 7.5%
脂肪 19.0% 水分 8.0%以下
粗繊維 2.5% エネルギー 423kcal
/100g
原材料を見る
ラム、チキン、米、動物性脂肪(ポーク・ラード)、コーン・グルテン、コーン、米粉、加水分解動物性タンパク質、酵母、ミネラル、ナトリウム、セルロース、サーモンオイル、乾燥全卵、塩化カリウム、フラクト・オリゴ糖(0.3%)、ユッカ 125mg/kg、

リンクス・シニア/Lynx Senior

対象:全猫種・シニア猫
内容量:2kg/7kg

シニア猫の健康のため、タウリンを配合しています。グレインフリーのため、穀物アレルギーのある猫も安心して食べられます。

タンパク質 37.0% 粗灰分 7.5%
脂肪 17.0% 水分 不明
粗繊維 5.5% エネルギー 405kcal
/100g
原材料を見る
チキン、ポテト、エンドウ豆、動物性脂肪(ポーク・ラード) 、野菜繊維ミックス、加水分解動物性タンパク質、サーモン、サーモンオイル、醸造酵母、ミネラル、フラクト・オリゴ糖(0.3%)、乾燥全卵、レシチン、マンナンオリゴ糖(0.1%) 、ユッカ、タジェット、ローズマリー、グリーンティー

\無料サンプルあり/

フッセの公式サイトを見てみる

フッセの購入方法

フッセは公式サイトのみで販売しています。Amazonと楽天市場では販売していません。

調べたところ、フッセは船橋市や入間市などに加盟店があり、デリバリーエリア内であれば配達を扱っているようです。
全国の加盟店一覧を見る

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

最安値はどこ?

フッセの最安値は公式サイトです

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常 4,500円
(税込4,950円)
定期
送料 0円〜
※1

※価格は2kgの場合です。
※1:公式サイトの送料について
全国一律880円、沖縄・離島は1,760円です。
税込11,000円以上購入で、送料無料です。

お試しはある?

フッセには、無料のサンプルがあります。送料無料です。

  • 犬か猫か
  • ペットの体重
  • ペットの年齢
  • ペットのトラブル(アレルギーなど)
  • ペットの種類

上記の情報を入力することで、フードのサンプルをもらうことができます。ただし、フードは 入力した情報に基づいて判断されるため、欲しいフードを選ぶことはできません。

フリーサンプルを申し込む

\無料サンプルあり/

フッセの公式サイトを見てみる

フッセの与え方

給与量は?

フッセの給与量は以下の通りです。

体重が5kgの場合、1日あたりの給与量は50gです。

2kg(税込4,950円)の商品を購入して1日に50g与えると、40日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約123.8円です。

切り替える時は?

フッセに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード 新しいフード
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 60% 40%
7日目 70% 30%
8日目 80% 20%
9日目 90% 10%
10日目 0% 100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。

\無料サンプルあり/

フッセの公式サイトを見てみる

フッセのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
フッセ(オーパス・リンクス)は子猫やシニア猫に与えてもいいの?
れんげ
れんげ
いいえ。フッセ(オーパス・リンクス)の対象は成猫です

そのため、成猫やシニア猫には与えても大丈夫ですが、子猫に与えるのは避けましょう。

また、フッセには子猫やシニア猫向けの種類もありますので、チェックしてみてください。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
フッセの賞味期限は?
れんげ
れんげ
フッセの賞味期限は、パッケージに記載してあります

開封後は、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
フッセの保存方法は?
れんげ
れんげ
フッセは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封後はジッパーをしっかり閉めて密閉しましょう。

\無料サンプルあり/

フッセの公式サイトを見てみる

まとめ:高タンパク質・低炭水化物でグレインフリー

以上、この記事では、フッセの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名 husse(フッセ) オーパス・リンクス
価格 2kg:4,500円(税込4,950円)
7kg:11,200円(税込12,320円)
最安値 公式サイト
販売元 三笠サービス株式会社 東京支店
husseJapan本部(husse Japan)

まとめると、以下のような猫や飼い主さんにフッセをおすすめします。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
肉が好き
穀物アレルギーがある
どのフードも食いつきがイマイチ
活動量が多い
皮膚や毛並みが気になる
こんな飼い主さんにおすすめ!
危険な添加物不使用のフードが欲しい
ヒューマングレードのフードが欲しい
お試しが欲しい
通販で購入したい
定期購入できなくても大丈夫

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。

\無料サンプルあり/

フッセの公式サイトを見てみる

◎関連記事:
小分けにするメリットは?キャットフードのおすすめ保存方法
猫を飼うなら知っておきたい基本!正しい餌のあげ方まとめ
猫の健康のために知っておきたい基本!猫の餌の量と回数

\迷ったらSランクがおすすめ!/
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」のSランクのフードをチェックすることをおすすめします。

Sランクのフードの一例
モグニャンキャットフード
レビューあり
シンプリーキャットフード
レビューあり
カナガンキャットフード チキン
レビューあり
ジャガーキャットフード
レビューあり
GRANDS
ファインペッツ(FINEPET’S)

Sランクのフード
を見る

こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析

【★3.38】テイストオブザワイルド(ロッキーマウンテン)の解析|米国産で大容量のキャットフード

2017年9月12日
キャットフードの達人
テイストオブザワイルドは、グレインフリーで品質が高いうえ、大容量サイズで多頭飼いに向いているキャットフードです。 「口コミや評判は?」 …
キャットフードの解析

【★3.85】カナガンデンタルキャットフードの解析とレビュー|天然のケア成分配合でグレインフリー

2021年8月16日
キャットフードの達人
カナガンデンタルは、特許取得成分を配合し、猫の体を綺麗に保つ英国発のキャットフードです。 「口コミや評判は?」「お試しはあるの?」そん …