『オリジン(キャット&キティ)』の解析|成分と原材料・口コミ評判

新鮮な地元原材料から、生物学的に適正なペットフードを製造している『Orijen(オリジン)』。信頼できる数々の賞を受賞してきたカナダのペットフードメーカーです。

今回の解析は、子猫から成猫まで対応の『オリジン(キャット&キティ)』。原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

オリジン(キャット&キティ)の解析

orijen-catkitten

ここに注目!

  • 肉の含有量の割合が80%
  • 天然のビタミン・ミネラル・アミノ酸たっぷり
  • グレインフリーでアレルギー対策

総合評価Aランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★★★★
安全性 :★★★★☆
コスパ :★★☆☆☆
食いつき:★★★★☆
口コミ :★★★☆☆
容量/価格 2.27kg/7,344円
1kgあたり 3,235
カロリー 406kcal/100g
メイン食材 チキン
原産国 カナダ
酸化防止剤 ◎(ビタミンE
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 ◎(グレインフリー
対応年齢 全年齢対応 
賞味期限 未開封:製造から15ヵ月
開封後:1ヵ月目安
販売元 チャンピオンペットフーズ社
最安値 Rakuten

肉の含有量の割合が80%と非常に高く、自然の猫の食事にできるかぎり近づけたフードです。

栄養は間違いなくたっぷりですが、完全室内飼いの猫ちゃんが多い中『オリジン』のフードでは高タンパク・高カロリーすぎるという可能性もあります。

注意点として、肉の含有量が多い(=高タンパク)フードは、腎臓が弱っている猫ちゃんにとっては体に負担になってしまいます。対応年齢は”全ての年齢”となっておりますが、加齢にともない腎臓が弱ってくるシニア猫ちゃんには一概に良いとは言えません。

成長期の子猫や活発な若猫ちゃんにおすすめのフードです。

通常価格はかなり高めなので、なかなか手が出せないと思われがちですが、楽天やAmazonでは2.27kgが¥4,000代で販売されているので、購入は通販サイトがおすすめ。若干の違いですが、Amazonより楽天の方が安いようです。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

オリジン(キャット&キティ)の成分と原材料

オリジン(キャット&キティ)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料新鮮骨なし鶏肉(20%)、乾燥鶏肉(15%)、新鮮鶏レバー(4%)、新鮮丸ごとニシン(4%)、新鮮骨なし七面鳥肉(4%)、乾燥七面鳥肉(4%)、新鮮七面鳥レバー(3%)、新鮮全卵(3%)、新鮮骨なしウォールアイ(3%)、新鮮丸ごとサーモン(3%)、新鮮鶏ハツ(3%)、鶏軟骨(3%)、乾燥ニシン(3%)、乾燥サーモン(3%)、鶏レバー油(3%)、鶏肉脂肪(2%)、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、乾燥昆布、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、リンゴ、梨、クランベリー、チコリー根、タンポポ根、カモミール、ペパーミントリーフ、ジンジャールート、キャラウェイシード、ターメリック、ローズヒップ、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、フリーズドライ鶏肉、フリーズドライ七面鳥肉、発酵乾燥腸球菌フェシウム+ビタミン&ミネラル
※新鮮搬送、防腐剤不使用

サプリメント
添加物(1kg中):栄養添加物:ビタミンA:、ビタミンD3、E1(鉄)、E2(ヨウ素)、E4(銅)、E5 (マンガン)、E6 (亜鉛)、E8 (セレン)

orijen

新鮮骨なし鶏肉・新鮮骨なし七面鳥肉

主原料に使われている新鮮な鶏肉と七面鳥肉は、カナダの広大な土地で放し飼いで飼育されたものを使用。

新鮮全卵

巣に産み落とされる新鮮な卵を使用

カボチャ・りんご・クランベリーなど新鮮な野菜・果物

新鮮な野菜や果物には、それぞれに重要な栄養がたっぷり入っています。

・リンゴ→お腹の調子を整える・疲労回復・アンチエイジング効果
・カボチャ→皮膚や粘膜の健康維持・食物繊維豊富で便秘予防
・クランベリー→尿路結石予防(アルカリ性から酸性にpHをコントロールする効果)

スポンサードリンク

オリジン(キャット&キティ)の口コミ評判

実際にオリジン(キャット&キティ)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

便秘解消・毛並み改善(Amazonより)
猫の健康を考えて色々調べた結果、これを与えてみました。最初全く口を付けませんでしたが、そのままにしておいたら食べました。以来、ダラダラ食べだったのが、綺麗に完食するようになりました。すぐに実感したのが、コロコロの便秘気味だったのが、綺麗な艶のある立派なものをするようになり、しかも毛並みが明らかに変わってきました!

母子用におすすめ(Amazonより)
離乳期の子猫からおとな猫まで使えるので、母子用に使っています。
同じ部屋だと、母子でお皿を分けていても、あっというまに入り乱れてしまうので、子猫専用フードでは母猫のカロリーオーバーが心配でした。
子猫が3カ月ぐらいになれば、これだけでいいので、使いやすいです。

軟便・血便が改善してきた(楽天市場より)
軟便、血便の我が家の愛猫用に試しております。
以前よりは、良い状態になった気がします!
食いつきは美味しそうに食べているので、もう少し様子を見ながらリピートします!

お腹のゆるい子にも◎(楽天市場より)
ネコのことも考えこちらを選択しています
お腹のゆるい子がいて こちらの商品を食べて少し落ち着いています
小さいサイズのフードでないとダメだし・・・
とても助かりました。

悪い口コミ評判

慢性腎不全の猫にはダメ
肝臓の病歴がある場合は、オリジンでは炭水化物が不足する可能性があります。
また、高タンパク食は慢性腎不全の猫には向いていません。[出典:http://www.halfdozen.org/category2/entry49.html]

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat
猫の健康を考えて『オリジン』を選ぶ飼い主さんが多いのが特徴的ですね。指摘にもある通り、値段は他のフードに比べてだいぶ高いですが、これも良質な食材を使っている証拠なのではないでしょうか。

また、便通に問題のある猫にも効果ありのよう。便秘気味にも下痢気味にも効果はあるようです。やっぱり食べるものは大きく影響するんですね。

ただ、最後の口コミにもあるように、高タンパク・高カロリーの『オリジン』のキャットフードは活発な成猫用フードとしては良いものの、高齢の老猫にとっては肥満や腎臓病・肝臓病の原因になってしまうかもしれないので、与える量に注意しましょう。

しかし、その反面、カロリーやタンパク質の配分は離乳期の子猫から健康な成猫まで適応しているので、子猫と成猫の多頭飼い家庭にもおすすめです。

また、『オリジン』のキャットフードには340g入りの小さめサイズもあるので、これなら子猫ちゃん1匹でも食べ切れるでしょう。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

オリジン(キャット&キティ)に期待できる3つの効果

1.野生の猫の食事を再現し、健康な体を形成

肉の含有量80%・タンパク質の割合42%と、野生の猫の食事を完璧に再現しています。

新鮮な肉や魚には天然のアミノ酸・ビタミン・ミネラル・グルコサミンやコンドロイチンなど体を形成し、健康を維持するために必要な栄養素がたっぷり入っています。

ただし、あくまでも”野生の猫”にとって完璧だということを忘れてはいけません。運動量が十分にあってこそ、力を発揮するフードなので、運動不足の猫ちゃんやシニア猫ちゃんには向いていないでしょう。

高タンパクフードの注意点
オリジンシリーズはタンパク質が42%で、良質な高タンパクのフードではあるものの、高タンパク自体が猫の体に負担をかけてしまう場合があります。
タンパク質は肉食動物の猫にとって非常に重要な栄養源ですが、それと同時にタンパク質の割合が高いと、腎臓や肝臓が弱っている猫には、逆効果になってしまいます
特に、老化によって腎臓や肝臓などの機能は否応なしに低下していくので、シニア猫にあまりに高タンパクのフードはおすすめできません。
かなりの高タンパクなので、シニアになり運動量も体つきも変わってきたら、タンパクの割合も30%程度に抑えたフードに変えてみましょう。

2.低炭水化物設計で糖尿病などのリスク軽減

グレインフリー(イネ科の穀物不使用)は、消化性アップ・アレルギー対策だけでなく、糖尿病などのリスク軽減にも効果的です。

イネ科の穀類の代わりに低GI炭水化物のレンズ豆やヒヨコ豆を使用し、安全性も栄養価も高い設計です。

3.新鮮魚からのDHAとEPAで免疫力アップ

新鮮な魚にはDHAとEPAが多く含まれており、免疫力アップに繋がります。特にDHAには毛並みや毛艶が良くなる効果もありますよ。

まとめ:オリジン(キャット&キティ)が選ばれる主な理由

  1. お肉の割合が80%で栄養たっぷり
  2. 新鮮な肉や野菜だけを使用
  3. 体格や骨格を形成する成長期の猫ちゃんに好評

『オリジン(キャット&キティ)』は、原材料や配分にとことんこだわった、生物学的に適正なキャットフードであることが分かりました。特に原材料の新鮮さや天然成分配合は好感が持てます。

猫の健康を考えたら、やっぱり本当に安心できるキャットフードを選びたいもの。その安心を実証するためにできることは、ありのままを詳細に消費者にさらけ出すことではないでしょうか。

『オリジン』は、愛猫の健康的な成長のために一度は試してみたい、おすすめのキャットフードです。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。