目的別キャットフード

鹿肉(ベニソン)使用のおすすめキャットフード5選!高タンパク低カロリーで鉄分も豊富

鹿肉といえば、狩猟で得た食材を使った「ジビエ料理」をイメージする方が多いのではないでしょうか。

鹿肉は高タンパクでありながら低脂肪・低カロリーなので、以下のような猫におすすめです。

鹿肉はこんな猫におすすめ
他の食材にアレルギーがある
肥満気味で体重が気になる
毛並み・毛艶ケアが気になる

この記事では、鹿肉の特徴を解説したうえで、鹿肉が主原料のおすすめキャットフード5選を紹介します。

当サイトに掲載しているキャットフードは、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

今すぐおすすめの
鹿肉使用フード5選を見る

鹿肉の特徴とは?

鶏肉や魚に比べると数は少ないですが、キャットフードにも鹿肉を使用したものがあります

比較的アレルゲンになりにくいことや栄養価が注目され、最近では鹿肉を使用した国産のキャットフードも増えています。

ちなみに、鹿肉は英語でVenison(ベニソン)といいます。

ここからは、鹿肉の特徴を見ていきましょう。

鹿肉の特徴
  1. 高タンパク・低カロリー
  2. 鉄分が豊富
  3. DHAが豊富

①高タンパク・低カロリー

鹿肉は、肉類の中でも高タンパク・低カロリーな食材です。タンパク質は鶏肉よりも多く、カロリーは牛肉の3分の1程度に抑えられています。

そのため、減量したい猫や運動量の少ないシニア猫におすすめです。

②鉄分が豊富

鹿肉はビタミンB2やミネラルが豊富で、特に鉄分が豊富に含まれます。

鉄分を摂ると血の巡りが良くなり、貧血予防になるので、妊娠中や授乳中の猫におすすめできます。

③DHAが豊富

青魚などに多く含まれる不飽和脂肪酸のひとつ、DHA(ドコサヘキサエン酸)も豊富です。

DHAは血液をサラサラにするため、健康的な皮膚や毛並みにつながります。

さらに、中性脂肪を減少させるため、ダイエットにも最適です。

鹿肉使用フードを選ぶ時のポイント

鹿肉を使用したキャットフードを選ぶ時には、以下の3つのポイントを押さえましょう。

  1. 生肉または新鮮な肉
  2. 穀類不使用または少なめ
  3. 人工添加物不使用

①生肉または新鮮な肉

鹿肉に限らず、肉は「〇〇ミール」よりも「生肉」「新鮮な肉」のフードを選びましょう。

「〇〇ミール」は、乾燥させた肉を指すことが多く、栄養が落ちてしまっているからです。

また、より安全性を重視するためには、品質が不明のものよりは「ヒューマングレード」「オーガニック」など高品質な主原料が望ましいです。

関連記事:ヒューマングレードのおすすめキャットフード
関連記事:オーガニック認証ありのキャットフード

②穀類不使用または少なめ

原材料が穀物不使用のフード、または少量しか使用していないフードを選びましょう。

小麦やトウモロコシといった穀類は猫がうまく消化できず、消化不良の原因になりやすいからです。

ただし、穀物でも、玄米や米は比較的消化しやすいものに分類されます。

関連記事:穀物不使用(グレインフリー)のおすすめキャットフード

③人工添加物不使用

最後に、フードに危険な人工添加物が含まれていないか確認しましょう。

危険性が高い危険性が低い
香料
着色料
BHT、BHA
香料(天然由来)
酸化防止剤(ローズマリー抽出物など天然由来)

天然由来でない添加物は、種類によっては発がん性などのリスクがあるほか、免疫が低下したり、内臓疾患を起こしたりします。

その結果、食物アレルギーが起こりやすくなるため、なるべく避けましょう。

鹿肉使用のおすすめフード5選

鹿肉を使用したおすすめのキャットフードをまとめると以下のようになります。

使用食材穀物
アディクション
ドライ鹿肉
(ニュージーランド産)
不使用
ジウィピーク
ベニソン生肉
(オーストラリア産)
不使用
クプレラ
鹿肉
(オーストラリア産)
不使用
ニャミー
鹿肉
(山梨県北杜市産)
玄米、丸麦
和漢みらいの
鹿肉
(オーストラリア産)
玄米、大麦、大豆、米ぬか
まや
まや
上記は、「鹿肉使用フードを選ぶ時のポイント」に沿って厳選したフードなので、当サイトが自信をもっておすすめします。

アディクション

パッケージ
商品名アディクション(Addiction) キャットフード
ビバ・ラ・ベニソン(鹿肉) グレインフリー
価格450g:1,620円(税込1,782円)
1.8kg:5,200円(税込5,720円)
9kg:22,600円(税込24,860円)
100gあたり277円〜396円
対象全猫種・全年齢
原産国ニュージーランドカロリー370.0kcal
/100g
目的総合栄養食タイプドライ
主原料ドライ鹿肉
賞味期限未開封:18ヶ月
開封後:約1ヶ月
粒の形
販売元Y.K.エンタープライズ株式会社
販売:http://www.ykenterprise.co.jp/

アディクションは、「世界で最もクリーンな環境」と言われるほど自然豊かな国・ニュージーランドで製造されています。450gの少量サイズ、使い勝手の良い1.8kgサイズ、大容量の9kgサイズから選ぶことができます。

鹿肉の品質

主原料として、脂肪分が少なくヘルシーな鹿肉を使用しています。

生肉ではなくドライ(乾燥させた肉)ですが、可能な限り自然に近い環境で育て上げられた、最高品質の肉を使用しています。

こんな猫や飼い主さんにおすすめ!

鹿肉が主原料の代表的なフードなので、「鶏肉や魚にアレルギーがある」という猫におすすめです。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

アディクション(ビバ・ラ・ベニソン)の口コミ評判・解析レビュー|アレルギーに配慮した鹿肉キャットフードアディクションは、ベニソン(鹿肉)を使用し、自然豊かなニュージーランドでつくられたキャットフードです。 「口コミや評判は?」「評価はど...

ジウィピーク

パッケージ
商品名ZIWI®ピーク エアドライフード
ベニソン(猫用)
価格400g:6,208円(税込6,829円)
1kg:12,400円(税込13,640円)
※Amazonの価格
100gあたり1,364円〜1,708円
対象全猫種・全年齢
原産国ニュージーランドカロリー470kcal
/100g
目的総合栄養食タイプエアドライ
主原料ベニソン生肉
賞味期限未開封:1年
開封後:10日~約1ヵ月
粒の形
販売元製造:Ziwi Ltd
https://ziwipets.jp/
販売:株式会社トランペッツ
※2020年12月25日より変更
https://trumpets-shop.jp/

ジウィピークは、自然豊かなニュージーランド産の肉を贅沢に使用したフードです。穀物を使用しないグレインフリーであり、緑イ貝を配合するなど猫の健康に配慮しています。

鹿肉の品質

ジウィピークの鹿肉は、ニュージーランド産の生肉または新鮮な肉です。レンダリングされた肉や副産物は使用していません。

こんな猫や飼い主さんにおすすめ!

エアドライ製法によって、1食分に生肉のおおよそ3倍のタンパク質が含まれるため、少食な猫でもしっかり栄養を摂ることができます


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

クプレラ

パッケージ
商品名CUPURERA
ベニソン&スイートポテト・キャットフード
価格900g:2,000円(税込2,200円)
1.81kg:3,480円(税込3,828円)
4.54kg:7,570円(税込8,327円)
100gあたり184円〜245円
主原料鹿肉
対象全猫種・全年齢
賞味期限未開封:12ヵ月
開封後:約1ヵ月
原産国オーストラリアカロリー365kcal
/100g
目的総合栄養食タイプドライフード
粒の形
販売元株式会社LINNA商会
https://cupurera.com/

クプレラは、ヘルシーな鹿肉を使用したキャットフードです。食物繊維が豊富なさつまいもや、3種類の魚が猫の食欲を刺激します。

鹿肉の品質

主原料のオーストラリア産鹿肉は人間の食品基準を満たしており、原材料の段階から抗生物質や合成保存料を使用していません。

こんな猫や飼い主さんにおすすめ!

天然由来のビタミンとキレート化したミネラル類を配合しているので、お腹や体調を崩しやすい猫におすすめです。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ニャミー

パッケージ
商品名Nyummy(ニャミー)
室内飼いの成猫用 500g
価格■単品購入
500g:1,940円(税込2,134円)
■定期購入
1.5kg:5,820円(税込6,402円)
2kg:7,760円(税込8,536円)
100gあたり427円
対象全猫種・成猫
原産国日本カロリー395kcal
/100g
目的総合栄養食タイプドライフード
主原料牛肉粉(埼玉県)
賞味期限未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月
粒の形
販売元猫株式会社
https://neko-kabu.com/

ニャミーは、何よりも原材料の安全性を追求したフードです。生産地や流通の履歴が明らかな国産の原材料のみを使用し、食材そのものから栄養を吸収できるようにこだわりの製法を採用しています。

鹿肉の品質

主原料ではありませんが、山梨県北杜市産の鹿肉を使用しています。

「天然鹿肉キャットフード」と銘打っているだけあり、生のままでも食べられるほど新鮮な鹿肉をフードに加工しています。

こんな猫や飼い主さんにおすすめ!

公式オンラインショップでは、毎月1回届く「定期購入」ができるので、フードの買い忘れを防ぎたい飼い主さんにおすすめです。

\お得な定期購入あり/

ニャミーの
公式サイトを見てみる

Nyummy(ニャミー)キャットフードの口コミ評判・解析レビュー|原材料は全て国産!牛肉と鹿肉の安心フードNyummy(ニャミー)は、全ての原材料の産地を公開している国産キャットフードです。 当サイトでは、以下のような猫や飼い主さんにニャミ...

和漢みらいのキャットフード

パッケージ
商品名和漢みらいのキャットフード
シニア(高齢猫用)【ドライタイプ】
価格■通常価格
800g:4,800円(税込5,280円)
2袋:7,600円(税込8,360円)
3袋:10,800円(税込11,880円)
6袋:19,800円(税込21,780円)
■定期購入
800g:3,800円(税込4,180円)
約20%OFF
2袋:6,200円(税込6,820円)
約34%OFF
3袋::9,000円(税込9,900円)
約36%OFF
6袋:16,800円(税込18,480円)
約40%OFF
100gあたり385円〜660円
対象全猫種・シニア(8歳〜)
原産国日本カロリー366.7kcal
/100g
目的総合栄養食タイプドライフード
主原料生肉(鹿,魚)
賞味期限未開封:パッケージに記載
開封後:約1ヶ月
粒の形
販売元自然の森製薬株式会社
https://shizenno-mori.com/?ad_code=MAIN

みらいのキャットフードは、人間用の漢方薬や医薬品を販売する自然の森製薬株式会社のキャットフードです。和漢植物とファイトケミカルを用いており、いわば「猫のための薬膳」です。

鹿肉の品質

主原料として、希少性の高い国産鹿肉と、日本海産の魚肉を使用しています。

「ヒューマングレード」などの明記はないものの、獣医師・梅原孝三氏と薬膳アドバイザー・日野泰秀氏の監修があるフードです。

こんな猫や飼い主さんにおすすめ!

総合栄養食でありながら、シニア猫の健康をサポートするフードなので、8歳以降で腎臓や肝臓の健康が気になってきた猫におすすめです。

\定期購入なら約20%OFF/

みらいのキャットフードの
公式サイトを見てみる

みらいのキャットフードの口コミ評判・解析|猫の薬膳!和漢植物89種使用の無添加フードみらいのキャットフードは、和漢植物とファイトケミカルを用いたキャットフードで、いわば猫のための薬膳です。 「口コミや評判は?」「和漢植...

まとめ

以上、この記事では、鹿肉が主原料のおすすめキャットフードを紹介しました。

まや
まや
最後にフードをおさらいしましょう!
使用食材穀物
アディクション
ドライ鹿肉
(ニュージーランド産)
不使用
ジウィピーク
ベニソン生肉
(オーストラリア産)
不使用
クプレラ
鹿肉
(オーストラリア産)
不使用
ニャミー
鹿肉
(山梨県北杜市産)
玄米、丸麦
和漢みらいの
鹿肉
(オーストラリア産)
玄米、大麦、大豆、米ぬか

フード選びの参考にしてくださいね。

おすすめの
鹿肉使用フード5選を
もう一度見る

おすすめフードはこちら!
こんな記事もおすすめ
目的別キャットフード

ラム肉(子羊肉)が主原料のキャットフード4選!ヘルシーで減量におすすめ

2016年5月19日
キャットフードの達人
ラム肉には、「ヘルシーで減量に良さそう」というイメージを抱いている方が多いのではないでしょうか。 脂肪を燃やすカルニチンが豊富なので、以下 …
目的別キャットフード

獣医推奨・監修のキャットフード8選!本当におすすめできる安全フード

2016年4月30日
キャットフードの達人
キャットフードのパッケージに「獣医監修」と書かれているのを見たことはありませんか?ネットの口コミでも、「獣医さんにおすすめされた」と書いてあ …
目的別キャットフード

国産無添加のおすすめキャットフード6選!猫に安心して与えられるのは?

2016年4月30日
キャットフードの達人
「国産」と聞くと、安心安全なイメージがありますよね。しかし、日本は海外に比べるとペットフードに関する規則が厳しくないため、一概には安全と言い …
目的別キャットフード

尿路結石の対策におすすめキャットフード3選!下部尿路疾患を予防できる猫の餌は?

2016年5月4日
キャットフードの達人
尿路結石は猫がかかりやすい病気なので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 「そもそも尿路結石はどうすれば予防できるの?」  …