キャットフードの解析とレビュー

ファーストチョイスの口コミ評判・解析|味にうるさい猫向けキャットフード

ファーストチョイスは、獣医師が開発した鶏肉副産物不使用でカナダ産のキャットフードです。

「お試しはあるの?」「価格は安い?」そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、ファーストチョイスを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から徹底的に解析し、評価しました。それに加えて、口コミや購入方法、与え方もまとめています。

※この記事では「ファーストチョイス 成猫 1歳以上 サーモン&チキン」を扱っています。その他の商品については、ファーストチョイスの種類(この記事の下部)にまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年11月のものです。

ファーストチョイスの基本情報と特徴

パッケージ
商品名ファーストチョイス
成猫 1歳以上 サーモン&チキン
評価3.50
Bランク(S〜Eランクで評価)
評価の詳細①原材料:2.50
②成 分:5.00
③安全性:4.00
④価 格:5.00
⑤利便性:2.00
価格560g:437円(税込481円)
1.6kg:1,322円(税込1,454円)
100gあたり85円〜90円
対象全猫種・成猫(1歳以上)
原産国カナダカロリー353kcal
/100g
目的総合栄養食タイプドライフード
主原料鶏肉
賞味期限未開封:パッケージに記載
開封後:約1ヶ月
粒の形
最安値 Rakuten
販売元アース・ペット株式会社

ファーストチョイスは、ペット関連製品を販売するアース・ペット株式会社のフードです。危険な添加物は不使用で、EUに輸出する際の厳しい生産管理規則をクリアするなど安全性が高いです。

ただし、穀物を多く使用しているため、総合的な評価はBランクとなりました。年齢や成長段階に応じて9つの種類があるため、猫に合ったものを与えましょう。

\140種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

まや
まや
ファーストチョイスならではの特徴には、以下のようなものがあります。
  1. 20年以上の実績
  2. 厳選した食材
  3. 下部尿路の健康ケア

特徴①20年以上の実績

ファーストチョイスは、日本で20年以上の販売実績があります

1980年、カナダで獣医師による監修のもと開発され、日本では1998年から販売が開始されました。

2018年には日本での発売20周年を迎え、多くの猫と飼い主さんに愛用されています。

特徴②厳選した食材

ファーストチョイスは猫の健康に配慮し、厳選した安全性の高い食材を使用しています

BSE(狂牛病)のリスクを避けるため、牛由来の原材料は不使用のほか、鳥インフルエンザウイルスを死滅させるために、90℃以上の高温加熱を行なっています。

また、鶏肉も副産物は使用していません。

特徴③下部尿路の健康ケア

ファーストチョイスは、猫がかかりやすい下部尿路の疾患にも配慮しています

下部尿路の健康には、マグネシウムのバランスが重要です。AAFCOによる基準では成猫の最低値が0.08%、子猫の最低値が0.04%となっています。しかし、0.15%を超えるとストラバイト結石の発症率が高くなることがわかっています。

ファーストチョイスのマグネシウム含有量は0.11%のため、理想的だと言えるでしょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ファーストチョイスを5つの項目で評価

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解析します。

  1. 原材料2.50
  2. 成 分5.00
  3. 安全性4.00
  4. 価 格5.00
  5. 利便性2.00

(クリックすると詳細に飛びます)

キャットフードの評価基準を見る

評価①原材料:2.50点

ファーストチョイスの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

鶏肉玄米コーンコーングルテンミール、鶏脂、サーモンビートパルプ、たん白加水分解物、セルロース、乾燥全卵、全粒亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、サーモン油(DHA源)、酵母、乾燥トマト、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、大豆レシチン、硫酸水素ナトリウム、DL-メチオニン、タウリン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(ナトリウム、クロライド、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、カルシウム、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

まや
まや
心配な食材が含まれているため、減点となりました。

鶏肉とサーモンを使用

主原料の鶏肉に加え、動物性タンパク質としてサーモンも使用しています

本来肉食の猫に必要な肉と、香り豊かな魚を使用することで、食いつきが期待できます。

また、鶏肉副産物は不使用のため、安心して与えられます。

穀物を多用

残念なのは、鶏肉の次に多くコーン(とうもろこし)やコーングルテンといった穀物を使用しています

穀物は猫にとって消化しづらく、穀物アレルギーのある猫は食べられません。

ビートパルプを使用

他に心配な点を挙げるとすれば、ビートパルプを使用しています

ビートパルプとは砂糖大根を搾った後のカスで、食物繊維が含まれています。

健康に害はないものの、体質によっては便秘になることがあるため注意しましょう。

危険な添加物は?

ファーストチョイスに危険な添加物は含まれていません

天然由来のビタミンEを酸化防止剤として使用しています。

評価②成分:5.00点

ファーストチョイスの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

ファーストチョイスAAFCOの基準値当サイトの基準値
粗たん白質29%以上26.0%以上40%未満
粗脂肪13%以上9.0%以上10%以上
〜30%未満
粗繊維7%以下6%未満
粗灰分9%以下6%以上
〜10%以下
水分10%以下
エネルギー353kcal
/100g
タウリン0.19%カルシウム1.1%
マグネシウム0.11%リン0.9%
ビタミンC160mg/kgビタミンE110IU/kg
オメガ3脂肪酸0.76%オメガ6脂肪酸3.52%
DHA0.13%
まや
まや
全ての成分値が基準を満たしているため、満点です!

ファーストチョイスはペットフード公正取引協議会及びAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を満たした「総合栄養食」です。そのため、理論上、フードと水だけで猫の健康を維持できます。

また、マグネシウムの標準分析値は0.11%と理想的で、健康的な皮膚の維持に欠かせないオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸も配合しています。

評価③安全性:4.00点

安全性のプラス面
獣医師が開発
鶏肉副産物は不使用
製造工場はU1774/2002をクリア
リコール歴なし
安全性のマイナス面
原材料の産地が不明
まや
まや
公開されている情報が少ないため、減点となりました。

ファーストチョイスは、最新の研究に基づいて獣医の監修のもと開発されています。

また、カナダにある製造工場は、EUに輸出する際の生産管理規則である「EU1774/2002」をクリアしています。

ただし、原材料の産地や、日本に輸入する際の品質管理については不明です。

リコール情報

販売開始以降、異物混入などによるリコールや自主回収の報告はされていません

ただし、2018年5月、ファーストチョイス(ドッグフード)は、リコールが行われました。

販売元

名称アース・ペット株式会社
本社所在地東京都港区新橋4-11-1 A-PLACE新橋 2F
会社設立1973年8月15日

評価④価格:5.00点

1個あたりの価格100gあたり
560g437円(税込481円)84円
1.6kg1,322円(税込1,454円)76円
まや
まや
これ以上なく安いため、満点です!

ファーストチョイスは、100gあたり85円〜90円です

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりもかなり安く、買い求めやすいフードだと言えるでしょう。

公式サイトに販売価格が記載されていないため、ショップによって価格が異なります。ほとんどの通販サイトでは、内容量が増えるほど安くなる仕組みです。

評価⑤利便性:2.00点

利便性のプラス面
Amazonや楽天市場で購入できる
利便性のマイナス面
定期購入できない
お試しがない
開封口にジッパーなし
まや
まや
かなり利便性に欠けるため減点となりました。

ファーストチョイスは、Amazonや楽天市場といった大手通販サイトで販売しているため、安心して手軽に購入できます。

ただし、袋の開封口にジッパーが付いていないため、「毎回閉じるのが面倒」「しっかり密封できているか不安」と感じる可能性があります。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ファーストチョイスの口コミ

ファーストチョイスの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
吐かなくなった
毛艶が良くなった
便の調子が良くなった
悪い口コミ
食いつきが悪い
吐いてしまった
結石になってしまった
匂いが独特

良い口コミ

まず、ファーストチョイスには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

最近カリカリをあまり食べなくなってきた我が家の猫が、このフードはあっという間に完食し、おかわりまで催促してきました。味にうるさい猫用というのは嘘ではなかった感じです。

(2021年6月に投稿)
[出典:Amazon]

うちの子もう時期4歳になるオスの猫🐈
何を与えても3日で飽きて食べてくれません。
このシリーズを全種類1歳以上で試してみました😁
本当に飽きっぽい猫にと言う通り😀
食いつきが違いました。(魚系は除くで試す。)

(2020年9月に投稿)
[出典:Amazon]

吐かなくなった

吐き戻しが多くて中々合うご飯が見つからないうちのネコが食べられるご飯です!

(2020年10月に投稿)
[出典:Amazon]

毛艶が良くなった

カリッカリッ!と、しっかり噛んで、美味しそうに食べています(^o^)
(小さな粒のものだとたまに丸呑みしてました;)
うちの子はサーモンがお好みのようです♡
ウ○チにしっかり毛も排出されてます。しかも、以前のフードの時は可哀想なコロコロウ○チでしたが立派なキレイなものに!w
毛艶も良くなりました。安心してリピできたので、次からは定期便にしようと思ってます(^o^)

(2018年6月に投稿)
[出典:Amazon]

便の調子が良くなった

変なきつい臭いもなく安心なドライと思いました。糞も臭くないです。食い付き良いので、リピ有りで。

(2021年7月に投稿)
[出典:Amazon]

うちの猫が一歳になって、ピュリナワン、メディファス、ビューティープロを試して、ピュリナワンが一番良さげだったのでこれにしようと思ったらまさかのリニューアル。なんか成分が好きじゃなかったので、こちらを試してみたらうちの子は一番うんちの間隔が良かったです。

(2021年7月に投稿)
[出典:Amazon]

悪い口コミ

次に、ファーストチョイスには、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

うちの猫ちゃんたちの食べがあまり良くありませんでした

(2021年6月に投稿)
[出典:Amazon]

MIX2、ペルシャ1の3匹ともお腹が空いてても食べてくれませんでした。

(2020年11月に投稿)
[出典:Amazon]

吐いてしまった

3匹いる猫の1匹が、嘔吐を繰り返すようになり、病院に行きました。餌のせいか定かでは有りませんが、病院の先生の餌を変えましたか?の言葉が気になります。いつも買ってる餌より少し安いけど、前のに戻します。原料自体値段の割に悪くないと思うので、残念です。まだ1歳少しの猫ですが、念の為シニア用のウェットを与えて、様子を見ています。

(2021年3月に投稿)
[出典:Amazon]

結石になってしまった

獣医師と作ったとあり、こちらを使用しましたが、うちの猫が弱かった?わかりませんが
約4ヶ月でストラバイトを発症してしまい、
病院で、餌を戻した方が良いと言われ、ヒルズに戻しました。
残念です。

(2020年10月に投稿)
[出典:Amazon]

匂いが独特

ウチの仔はダメでした。
同じ「飽きっぽい気まぐれな猫に」の「白身魚&チキン」を食べ切ったのでこちらも大丈夫かと思いましたが、匂いが好みでないのか…嗅いだだけで食べない仔がいました。確かにこの「サーモン&チキン」は人が嗅いでも独特な匂いに感じるきがします。
常食では下部尿路を与えているのですが、そちらは普通によく食べてくれるのですが…。
栄養の内容はとても好いので、食べてくれたらなぁ…。とても残念でした。

(2020年10月に投稿)
[出典:Amazon]


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ファーストチョイスの種類

ファーストチョイスには以下のような種類があります。

種類対象
子ねこ チキン離乳期〜1歳
妊娠後期〜授乳期
成猫 白身魚&チキン1歳以上
成猫 サーモン&チキン1歳以上
この記事の商品
成猫 鴨肉&サーモン1歳以上
成猫 サーモン&白身魚1歳以上
去勢・避妊後
成猫 チキン1歳以上
下部尿路維持ケア
高齢猫 サーモン&チキン10歳以上
高齢猫 チキン10歳以上
下部尿路維持ケア
15歳以上 チキン腎臓ケア


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ファーストチョイスの購入方法

ファーストチョイスはAmazonと楽天市場で購入できます。公式オンラインショップなどはありません。

また、公式サイトに取扱店舗の情報はありませんが、実店舗でも販売している可能性があります。

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

最安値はどこ?

ファーストチョイスの最安値は楽天市場です。ただし、ショップによっては送料がかかることがあります。

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常
1,891円
(税込2,080円)
1,322円
(税込1,454円)
定期
送料
0円647円

※価格は1.6kgの場合です。

お試しはある?

ファーストチョイスには、有料・無料を問わず、お試しセットや少量のサンプルはありません

そのため、食いつきを確かめたい場合でも、通常の商品を購入する必要があります。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ファーストチョイスの与え方

給与量は?

ファーストチョイスの給与量は以下の通りです。

体重1日あたりの給与量
1kg20g
2kg30g
3kg45g
4kg55g
5kg65g
6kg75g
6kg以上75g~
(体重1kgあたり10gずつ加える)

※給与量はあくまで目安です。年齢や運動量、健康状態、飼育環境によって調整しましょう。

体重が5kgの場合、1日あたりの給与量は65gです。

1.6kg(税込1,454円)の商品を購入して1日に65g与えると、約24.6日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約59.1円です。

切り替える時は?

ファーストチョイスに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード新しいフード
1日目90%10%
2日目80%20%
3日目70%30%
4日目60%40%
5日目50%50%
6日目60%40%
7日目70%30%
8日目80%20%
9日目90%10%
10日目0%100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ファーストチョイスのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
ファーストチョイスは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
いいえ。この記事で扱っている「ファーストチョイス 成猫 1歳以上 サーモン&チキン」の対象は1歳以上の成猫です。

そのため、シニア猫には与えても大丈夫ですが、1歳未満の子猫に与えるのは避けましょう

また、ファーストチョイスには子猫用やシニア猫用(10歳以上用、15歳以上用)もあるため、猫の年齢に合った種類を与えましょう。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
ファーストチョイスの賞味期限は?
まや
まや
ファーストチョイスの賞味期限は、パッケージに記載してあります

6桁の数字で「年月日」で表示されています。例えば「211102」の場合、賞味期限は2021年11月2日です。

開封後は、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
ファーストチョイスの保存方法は?
まや
まや
ファーストチョイスは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパーが付いていないため、開封後はクリップなどで留めて密閉しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

まとめ:味にうるさい猫向けキャットフード

以上、この記事では、ファーストチョイスの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名ファーストチョイス
成猫 1歳以上 サーモン&チキン
価格560g:437円(税込481円)
1.6kg:1,322円(税込1,454円)
最安値 Rakuten
販売元アース・ペット株式会社

まとめると、以下のような猫や飼い主さんにファーストチョイスをおすすめします。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
魚が好き
穀物アレルギーがない
こんな飼い主さんにおすすめ!
実店舗で購入したい
通販で購入したい
コスパを重視したい
フードローテーションしたい

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

◎関連記事:
小分けにするメリットは?キャットフードのおすすめ保存方法
猫を飼うなら知っておきたい基本!正しい餌のあげ方まとめ
猫の健康のために知っておきたい基本!猫の餌の量と回数

おすすめフードはこちら!
こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析とレビュー

フッセ(husse)キャットフードの解析とレビュー|高タンパク質・低炭水化物でグレインフリー

2017年8月22日
キャットフードの達人
フッセは野生のヤマネコの食事を参考につくられた「高タンパク質・高脂質・低炭水化物」のキャットフードです。 「口コミや評判は?」「お試しはあ …
キャットフードの解析とレビュー

ロイヤルカナン(減量したい猫用)ライトウェイトケアの口コミ評判・解析レビュー|原材料や成分の安全性

2016年6月3日
キャットフードの達人
ペットの健康を第一に考えたフードを提供する超有名なペットフードブランド『ロイヤルカナン』。 今回は、そんな『ロイヤルカナン ライトウェイト …
キャットフードの解析とレビュー

ブラバンソンヌ(成猫用チキン)の口コミ評判・解析レビュー|美食の国!ベルギー産キャットフード

2021年12月14日
キャットフードの達人
ブラバンソンヌの成猫用チキンは、「美食の国」といわれるベルギー産のキャットフードです。 当サイトでは、以下のような猫や飼い主さんにブラバン …
キャットフードの解析とレビュー

カルカン(kalkan)キャットフードの口コミ評判・解析|猫の食いつき抜群ドライフード

2016年3月24日
キャットフードの達人
カルカンは、「猫まっしぐら」のキャッチフレーズで有名なキャットフードです。 CMでは猫が飛びつくほどの美味しさを謳っていますが、実際に、原 …
キャットフードの解析とレビュー

ロイヤルカナン(猫用)pHコントロールの口コミ評判・解析レビュー|原材料や成分の安全性

2016年5月23日
キャットフードの達人
ペットの健康を第一に考えたフードを提供する超有名なペットフードブランド『ロイヤルカナン』。 今回は、そんな『ロイヤルカナン pHコントロー …