ワイルドでたくましい猫種!『ベンガル』の特徴&性格まとめ

ジャガーやヒョウのようなワイルドな模様を持つ、たくましくてかっこいいイメージが大きい「ベンガル」。

背中や足にキレイに入った模様は非常に美しく、世界中にファンも多い猫種です。

今回は、そんな『ベンガル』の特徴や性格について、詳しくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.ベンガルの特徴

見た目からしてとってもワイルドな「ベンガル」。いったいどんな歴史や特徴を持っているのでしょうか。

歴史・起源

1960年代に、アメリカのブリーダーによって開発された猫種。「ベンガルヤマネコ」の別名でも親しまれている野生種「アジアンレパード」とブラックの猫との交配によって、「アジアンレパード」の美しいスポット模様を受け継ぐ子猫が生まれました。

昔はアジアンレパードの野性味が強く残っておりましたが、「イエネコ」との交配を繰り返した結果、現在のようなユニークで美しい模様を受け継ぎ、飼い猫としても人気の猫種となりました。

1983年に現在のベンガルとして公式認定されています。

アジアンレパードとは?
別名:ベンガルヤマネコ。インドやタイなどの東南アジアの森林地帯に生息する野生の猫。美しい斑点模様が特徴的で、大きさも一般的なイエネコと同じくらい。(体重3~6kgくらい)

大きさ・体型

  • 平均体長:55 ~ 80 cm

交配を重ね、現在では「アジアンレパード」より、一回りほど大きい「ベンガル」。ボディは中型で、骨太でたくましい体つきが特徴。

オスはメスより一回りほど大きくなり、80cmと大きく成長する猫もいます。

平均体重

  • 平均体重:3 ~ 8 kg

しっかりとした骨格と、筋肉質な体なので、体重も野生のものより重めです。身体能力が高く運動好きなので、運動不足やストレスによって肥満にならないよう注意が必要です。

平均寿命

  • 平均体重:12 ~ 15歳

「ベンガル」の寿命は、一般的な猫の平均寿命(15歳)と同じくらいですが、飼い方次第で寿命の幅は大きく変わります。特に、良質なフードとストレスがたまらない快適な環境が長生きの鍵ですね。

見た目の特徴

ベンガルの見た目の特徴は以下の通り。

  • 模様はスポッテッド(斑点)と大理石のようなマーブルドの2種類(※以下画像参照)
  • 短毛種のみ
  • 被毛はシルクのようになめらか
  • 骨太でたくましいボディ
  • 筋肉質でしなやかな脚
  • 大きめでつり気味の目(たまご型かアーモンド型)
  • 色はブラウンかシルバーのみ

 【↑スポッテッドタビー(Spotted Tabby)】

 【↑マーブルドタビー(Marbled Tabby)】

スポンサードリンク

2.ベンガルの性格

ワイルドでかっこいい、野性味もまだまだ残っている「ベンガル」ですが、一体どんな性格の持ち主なのでしょうか。

  • おだやかでおとなしい
  • フレンドリーで人懐っこい
  • 運動量が多く遊び好き
  • 神経質でストレスをためやすい
  • 高いところが好き
  • 猫にしては珍しく水が好き

ワイルドで野性味あふれる見た目からはとても想像できない、おだやかでフレンドリーな性格。やはりイエネコとの交配を重ねているので、性格は人にも懐きやすくてペットとして飼いやすい猫種といえるでしょう。

身体能力が高く運動量も多いので、障害を通してしっかり運動させたり遊んであげましょう。高いところや上下運動が好きなので、キャットタワーなどを上手く使って家の中でも十分に運動ができる環境を用意するといいですね。

また、猫にしては珍しく水に濡れるのを嫌がらないのが特徴。水遊びを好むベンガルもいます。こういうところは野生猫の血を受け継いでいるのかもしれません。

3.価格の相場

ベンガルの場合、ブリーダー・ペットショップどちらで購入するとしても、模様や毛色によって大きく価格が変わります。

  • 10 ~ 30万円

当然、模様がきれいなほど、お値段も上がります。まだペットショップで見かけることは少なく、ブリーダーからもらうのが主です。

4.ベンガルを飼う上での注意点

最後に、ベンガルを飼う上で気をつけるべき注意点についてです。

  1. たっぷり運動できる環境が大事
  2. 環境の頻繁な変化がストレスの原因に
  3. 筋肉質な体質から肥満にならないように注意

以下、詳しく見ていきましょう。

たっぷり運動できる環境が大事

筋肉質な体型を健康的に維持するためにも、運動ができる環境は非常に大切。運動や遊びが大好きな猫種なので、とにかく十分に運動ができる部屋をつくったりキャットタワーなどを利用して室内飼いの場合も考慮してあげましょう。

ワンルームで動き回れる範囲がせまかったり、家族が多かったり多頭飼いで、一匹一匹のスペースがせまかったり、部屋の隅に追いやられたりしてしまうことでストレスを感じてしまうことがあります。

環境の頻繁な変化がストレスの原因に

広くて遊べるスペースに加えて、気をつけなければならないのが環境の変化によるストレス。

例えば、知らない人が頻繁に出入りしてリラックスできない環境だったり、引っ越しが多かったり、ゲージなど狭いところに入れて移動させられたり。こういう小さなストレスが重なって病気の原因になってしまうかもしれません。

筋肉質な体質から肥満にならないように注意

たくましくて筋肉質な体質なので、肥満になりやすいのも特徴です。特に、食欲が増える避妊手術後や運動量が減るシニア期には、肥満体型にならないように注意が必要です。運動できるスペースをつくったり、積極的に遊んであげるなど工夫しましょう。

まとめ

以上、『ベンガル』の特徴や性格について、詳しくご紹介しました。

ワイルドでとっても野性的な見た目とは裏腹に、性格はとってもおだやかで人懐っこいベンガル。このギャップの虜になりそうですね。たくさん運動してストレスを発散し、健康に長生きできるよう、良質なフードと運動スペースが鍵となりそうです。

是非、ベンガルを飼う上で参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。