キャットフードの解析とレビュー

BLUE(ブルー)キャットフードの口コミ評判・解析|チキン生肉使用!毛玉ケアにおすすめ

BLUE(ブルー)は、アメリカのブルーバッファロー社が開発するキャットフードです。一部の商品は2019年7月をもって日本での販売が中止されましたが、現在も一部の商品は販売されています。

当サイトでは、以下のような猫や飼い主さんにブルーをおすすめします。

こんな猫におすすめ
鶏肉(チキン)が好き
毛玉が気になる
皮膚の状態や毛並みが気になる
こんな飼い主さんにおすすめ
危険な添加物不使用のフードが欲しい
大容量のフードが欲しい
購入しやすい価格のフードが欲しい

この記事では、ブルーを独自の観点から徹底的に解析しました。加えて、良い口コミや悪い評判、取扱店舗もまとめています。

まや
まや
ブルーには様々な種類がありますが、この記事では主に「BLUE ™屋内ヘアボールコントロール 鶏肉と玄米のレシピ」について記載しています。

その他の種類については、ブルーの種類(この記事の下部)をご覧ください!

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年11月のものです。

ブルーの解析結果

総合評価2.75
Dランク(S〜Eランクで評価)
フードの評価基準を見る
メリット副産物不使用
手に取りやすい価格
獣医師開発
デメリット原材料の品質や産地が不明
訴訟問題・リコール歴あり
定期購入なし
まやの見解
まやの見解
副産物はもちろん、とうもろこしや小麦は不使用ですし、3.2kgという内容量に対して価格が安いです。

ただ、「パッケージと内容量が変更されてから食いつきが悪くなった」という口コミが多かったです。輸入時の品質管理についても明らかになると良いですね。

ちなみに、以前のパッケージは以下の通りです。


↑旧パッケージ[出典:楽天市場]


\140種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

原材料の解析結果を見る
まや
まや
心配な食材が含まれるため、3.00点となりました。

ブルーの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

骨抜きチキン、 チキンミール、 玄米オオムギ、 オートミール、 エンドウ豆澱粉、 メンハーデンフィッシュミール(オメガ3脂肪酸の供給源)、 豆、粉末セルロース、鶏脂(混合トコフェロールで保存)、ナチュラルフレーバー、フラックスシード(オメガ6脂肪酸の供給源)、エンドウタンパク、 魚油(DHA-ドコサヘキサエン酸の供給源)、 DL-メチオニン、 オオバコの種皮、 塩化カルシウム、 塩化コリン、 ポテト、硫酸カリウム、L-リジン、脱水アルファルファミール、エンドウ豆繊維、アルファルファ栄養濃縮物、炭酸カルシウム、 タウリン、 塩化カリウム、 、 ビタミンEサプリメント、 混合トコフェロールで保存、 サツマイモ、 人参、L-アスコルビル-2-ポリリン酸塩(ビタミンCの供給源)、L-カルニチン、色の野菜ジュース、硫酸第一鉄、ニコチン(ビタミンB3)、 鉄アミノ酸キレート、 亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、ブルーベリー、 クランベリー、 大麦草、 パセリ、 ターメリック、 干し昆布、 ユッカシジゲラエキス、硫酸銅、一硝酸チアミン(ビタミンB1)、 銅アミノ酸キレート、 ビオチン(ビタミンB7)、ビタミンAサプリメント、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、 ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、 パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、 リボフラビン(ビタミンB2)、 ビタミンD3サプリメント、 ビタミンB12サプリメント、 葉酸(ビタミンB9)、 乾燥酵母、 乾燥エンテロコッカスフェシウム発酵産物、 乾燥したラクトバチルスアシドフィルス発酵産物、 乾燥アスペルギルスニガー発酵抽出物、 乾燥トリコデルマロンギブラキアタム発酵抽出物、乾燥枯草菌発酵抽出物、ヨウ素酸カルシウム、 亜セレン酸ナトリウム、ローズマリーのオイル。

食材名詳細
骨抜きチキン主原料には生の鶏肉を使用しているため、猫の食いつきが期待できます。
玄米、 オオムギ猫が消化しにくい穀類を使用しています。
アレルギーを引き起こすこともあるため、注意が必要です。
粉末セルロースセルロースは排便を促進するぶん、摂り過ぎると便秘や下痢になるため注意しましょう。
ナチュラルフレーバーナチュラルフレーバーは天然の香料です。
何が使用されているか不明のため、判断できませんでした。
塩は、体内の水分バランスを維持する重要なミネラルです。
ただし、塩分をとりすぎると腎臓に負担がかかる危険性があるため、過剰な摂取には注意しましょう。
クランベリークランベリーに含まれるキナ酸は、尿路結石の原因となる尿のphの値を酸性に変えて安定させるため、尿結石の予防に効果的です。

なお、ブルーには発がん性などのある危険な添加物は含まれていません。また、人工香料・防腐剤不使用です。

成分の解析結果を見る
まや
まや
灰分が不明のため、4.50点となりました。

ブルーの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

ブルーAAFCOの基準値当サイトの基準値
粗タンパク質28.0%分26.0%以上40%未満
粗脂肪13.0%分9.0%以上10%以上
〜30%未満
粗繊維最大6.0%6%未満
灰分不明6%以上
〜10%以下
水分最大9.0%
エネルギー397kcal
/100g
マグネシウム最大0.14%タウリン0.15%分
オメガ3脂肪酸0.3%分オメガ6脂肪酸2.5%分

ブルーはAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を満たした「総合栄養食」のため、フードと水だけで十分に健康を維持できます。

また、健康的な皮膚や美しい毛並みに欠かせないオメガ脂肪酸も配合されています。

安全性の解析結果を見る
まや
まや
やや心配な点が多いため、0.50点となりました。
安全性のプラス面
獣医師が開発
副産物不使用
安全性のマイナス面
原材料の品質・産地が不明
製造工場の詳細が不明
訴訟問題・リコール歴あり

ブルーの製造工場はアメリカ・ミズーリ州ジョプリンとインディアナ州リッチモンドにあります。しかし、具体的な安全基準は不明です。

また、原材料に副産物は不使用ですが、産地や「人が食べられる品質かどうか」は不明です。

なお、2013年、アメリカでは「副産物不使用と公表しているにもかかわらず、製品から副産物が検出された」として訴訟問題が起こりました。

2017年には、「ウェットフードの牛肉に、高レベルの甲状腺ホルモンが含まれる恐れがある」として、リコールが行われました。

価格の解析結果を見る
まや
まや
かなり安いため、4.00点となりました。
価格100gあたり
3.2kg5,435円
(税込5,979円)
531円

ブルーは、100gあたり89円〜531円です

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりも安く、手に取りやすいと言えるでしょう。

利便性の解析結果を見る
まや
まや
やや利便性に欠けるため、2.00点となりました。
利便性のプラス面
Amazonや楽天市場で購入できる
開封口にジッパー(チャック)付き
利便性のマイナス面
定期購入できない
お試しがない
内容量は3.2kgのみ

ブルーは開封口にジッパー(チャック)が付いているため、簡単に密封でき、開封の手間も減ります。

ただし、定期購入できないため「毎回購入するのが面倒」と感じる可能性があります。

ブルーの基本情報と特徴

パッケージ
商品名BLUE ™屋内ヘアボールコントロール
鶏肉と玄米のレシピ
価格3.2kg:5,435円(税込5,979円)
100gあたり187円
最安値 Amazon Rakuten
対象全猫種・成猫
原産国日本カロリー397kcal
/100g
目的総合栄養食タイプドライフード
主原料骨抜きチキン
賞味期限未開封:パッケージに記載
開封後:約1ヶ月
粒の形
販売元製造:ブルーバッファロー社
販売:ブルー・ジャパン株式会社
公式サイトhttps://bluebuffalo.com/

ブルーは、米国コネチカット州にあるブルーバッファロー社によって製造され、ブルー・ジャパン株式会社によって輸入販売されています。

ブルーの特徴
  • 副産物不使用
  • 毛玉排出をサポート
  • 独自の配合で免疫維持

特徴①副産物不使用

主原料は、鶏肉をそのまま乾燥させることなく使用しています

羽や爪などの副産物は不使用なので、安心して猫に与えられます。

特徴②毛玉排出をサポート

天然の食物繊維が配合してあるので、毛玉の排出をサポートします

長毛種など、毛玉ができやすい猫におすすめです。

特徴③独自の配合で免疫維持

獣医師や動物看護師の監修に基づき、ビタミンやミネラル、そして抗酸化物質を独自の配合でブレンドしています。

これにより、免疫力の維持が期待できます。

ブルーの口コミ

ブルーの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
悪い口コミ
食いつきが悪い
酸化が心配

良い口コミ

まず、ブルーには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

依然と品質も同じで、猫の食いつきも悪くなく、内容量も増えて便利。

(2020年6月に投稿)
[出典:Amazon]

悪い口コミ

次に、ブルーには、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

もう手に入らないのかと思ってましたが普通にありました。
問い合せたところ以前販売されていたフードと中身は同じとのこと。
猫が食べなくなった!とかはありませんでしたが、味が気に入らないのかよく残します。

(2020年9月に投稿)
[出典:Amazon]

パッケージが変わる前も購入していたのですが、パッケージが変わってから我が家の猫たちの食いつきが悪くなりました。中身も変わったのでしょうか?
別の毛玉用を探さないと。。。

(2020年7月に投稿)
[出典:Amazon]

酸化が心配

欲をいえば一匹だけなので内容量が多いので開封後の酸化を考えればもっと少ない内容量(1kg前後)があればいいんですが仕方ないですよね

(2020年8月に投稿)
[出典:楽天市場]

ブルーの取扱店舗

ブルーは、日本の実店舗でも取扱があります。ただし、公式サイトに取扱店舗の記載がないため、お近くのペットショップやスーパーで問い合わせてみましょう。

また、通販サイトのAmazonや楽天市場でも購入できます。公式サイトで通販の取扱はありません。

Amazon

楽天市場

3.2kg5,435円
(税込5,979円)
5,435円
(税込5,979円)
送料0円0円
当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

お試し/サンプルはなし

ブルーには、有料・無料を問わず、お試しセットや少量のサンプルはありません

そのため、食いつきを確かめたい場合でも、通常の商品を購入する必要があります。

ブルーの与え方

1日の給与量は?

ブルーの給与量は以公式サイトに記載がありません

パッケージの裏面や側面に記載されている可能性が高いです。

切り替える時の方法は?

ブルーに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきましょう。

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。

ブルーのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
ブルーは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
いいえ。ブルーの対象年齢はフードにより異なります

例えば、この記事で取り扱っている「屋内ヘアボールコントロール 鶏肉と玄米のレシピ」の対象は成猫です。そのため、1歳以上の成猫やシニア猫には与えられますが、1歳未満の子猫には向いていません。

猫の年齢に適した種類を与えましょう。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
ブルーの賞味期限は?
まや
まや
ブルーの賞味期限は、公式サイトに記載がありません。パッケージの裏面や側面に記載されている可能性が高いです。

開封後は、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
ブルーの保存方法は?
まや
まや
ブルーは高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパー(チャック)が付いているため、開封後はしっかり閉めて密閉しましょう。

ブルーの種類

ブルーには以下のような種類があります。

猫用BLUE ™
この記事の商品
ドライ/ウェット

肉と玄米を使用したフードです。

BLUE Basics ™
ドライ/ウェット

穀物不使用のフードです。

BLUE Freedom ™
ドライ/ウェット

穀物不使用で調合乳のフードです。

BLUE True-solutions ™
ドライ/ウェット

特定の健康の悩みをサポートするフードです。

BLUE NaturalVeterinaryDiet ™
ドライ/ウェット

獣医師が処方する療法食です。

以下の商品は2019年7月19日をもって、日本での販売が中止になりました。

BLUE Wilderness ™
ドライ/ウェット

肉をふんだんに使用した高タンパクなフードです。

まとめ

以上、この記事では、ブルーの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名BLUE ™屋内ヘアボールコントロール
鶏肉と玄米のレシピ
価格3.2kg:5,435円(税込5,979円)
100gあたり187円
最安値 Amazon Rakuten
販売元製造:ブルーバッファロー社
販売:ブルー・ジャパン株式会社
公式サイトhttps://bluebuffalo.com/

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。

おすすめフードはこちら!
こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析とレビュー

ネイチャーズプロテクション(猫用)の口コミ評判・解析|マイクロゼオゲン配合のキャットフード

2022年1月6日
キャットフードの達人
ネイチャーズプロテクションは、マイクロゼオゲンを配合した世界で唯一のキャットフードです。 当サイトでは、以下のような猫や飼い主さんにネイチ …
キャットフードの解析とレビュー

ロイヤルカナン(猫用)マザー&ベビーキャットの口コミ評判・解析レビュー|原材料や成分の安全性

2016年5月27日
キャットフードの達人
ペットの健康を第一に考えたフードを提供する超有名なペットフードブランド『ロイヤルカナン』。 今回は、そんな『ロイヤルカナン マザー&ベビー …
キャットフードの解析とレビュー

ヴェラス(キャットフード)の口コミ評判・解析レビュー|ヒューマングレードで世界初の乳酸菌配合

2021年11月4日
キャットフードの達人
ヴェラスは、生きたまま腸に届く乳酸菌を配合し、アメリカ産でヒューマングレードの原材料のみを使用したキャットフードです。 「口コミや評判は? …
キャットフードの解析とレビュー

HAPPY CAT(ハッピーキャット)の口コミ評判・解析レビュー|ドイツ産の無添加キャットフード

2016年4月4日
キャットフードの達人
HAPPY CAT(ハッピーキャット)は、ヒューマングレードの食材を使用した無添加のキャットフードです。 「成分や口コミは?」「下痢になる …
キャットフードの解析とレビュー

ねこひかり キャットフードの口コミ評判・解析レビュー|原材料や成分の安全性

2018年3月9日
キャットフードの達人
人間の食べ物の場合「国産なら大丈夫」というイメージがありますが、実はペットフードの世界では国産=安心とは言えません。 無添加で猫ちゃんのか …
キャットフードの解析とレビュー

ニュートロ「ナチュラルチョイス室内猫用」の口コミ評判・解析|厳選した肉と自然素材のキャットフード

2016年4月1日
キャットフードの達人
ナチュラルチョイスは、90年以上の歴史を誇るニュートロ™のブランドのひとつで、アメリカ産のキャットフードです。 「お試しはあ …