キャットフードの解析

【★2.70】キャネットチップ(キャットフード)の解析|国産初のドライフード

キャネットチップ(略称・キャネット)は、国内で初めて販売されたドライタイプのキャットフードです。

「人気があるの?」「安いから尿路結石などにならないか心配…」そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、キャネットを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から徹底的に解析し、評価しました。それに加えて、口コミや購入方法、与え方もまとめています。

※この記事では「キャネットチップ フィッシュ」を扱っています。その他の商品については、キャネットの種類(この記事の下部)にまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年10月のものです。

キャットフードの評価基準を見る

キャネットの基本情報と特徴

パッケージ
商品名 キャネットチップ フィッシュ
評価 2.70
Dランク(S〜Eランクで評価)
評価の詳細 ①原材料:2.00
②成 分:5.00
③安全性:1.00
④価 格:5.0
⑤利便性:2.00
価格 200g:573円(税込630円)
200g×5個:1,182円(税込1,300円)
2.7kg:697円(税込767円)
100gあたり 28円〜315円
対象 全猫種・全年齢
原産国 日本 カロリー 約350kcal
/100g
目的 総合栄養食 タイプ ドライフード
主原料 穀類(とうもろこし、菓子粉、コーングルテンミール、等)
賞味期限 未開封:18ヶ月
開封後:約1ヶ月
粒の形
最安値 Rakuten
製造元 ペットライン株式会社

キャネットはロングセラー製品ではありますが、原材料の安全性には懸念点が残ります。主原料が穀類なので、穀物アレルギーのある猫は食べられません。

大容量で価格が安いことには、それなりの理由があるということです。猫の体調に注意しながら与えましょう。

特徴①国産第一号のドライフード

キャネットは、国内で初めて販売されたドライタイプのキャットフードです

「国産第一号のドライフード」として、ロングセラーを誇っています。

特徴②ヨード卵を使用

キャネットは、ヨード卵粉末を使用しています

ヨード卵とは、餌に海藻粉末などを配合することによって、卵にヨード(ヨウ素)がたっぷり含まれた卵です。

一般的な卵よりもコクがあり、美味しさが実証されています。

キャネットの販売元であるペットライン株式会社は、ヨード卵・光を製造している日本農産工業株式会社の子会社として1967年に創立しました。そのため、原材料にヨード卵が使用されているのです。

特徴③少量サイズあり

キャネットには、内容量が200gと2.7kgの2種類あります

200gの少量サイズなら、開封してから使い切るまでに時間がかからず、酸化の心配が少なくなります。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

キャネットを5つの項目で評価

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解析します。

  1. 原材料2.00
  2. 成 分5.00
  3. 安全性1.00
  4. 価 格5.00
  5. 利便性2.00

(クリックすると詳細に飛びます)

評価①原材料:2.00点

キャネットの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

穀類(とうもろこし、菓子粉、コーングルテンミール、等)、肉類(ミートミールチキンミール、等)、豆類(おから、脱脂大豆、等)、魚介類(フィッシュミール:DHA・EPA源 、フィッシュエキス、まぐろエキス、かつおエキス、白身魚エキス、等)、油脂類(動物性油脂、ガンマ-リノレン酸、等)、ビール酵母、卵類(ヨード卵粉末)、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、着色料(赤103)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

れんげ
れんげ
心配な食材がかなり含まれているため、減点となりました。

主原料は穀類

主原料にはとうもろこしやコーングルテンミールなどの穀類を使用しています

穀類は猫にとって消化しづらく、アレルギーを引き起こす危険性も高いため注意が必要です。

ちなみに、コーングルテンミールとは、とうもろこしからデンプンをつくる時に出る副産物です。タンパク質が豊富なため、キャットフードのかさましとして使われることが多いです。

ミール、エキスが心配

ミートミールやフィッシュエキスを使用していますが、「人も食べられる品質」などの明記がないため、品質は不明です

何の動物のどの部位かわからないため、4Dミートと呼ばれる粗悪な肉を使用している可能性があります。

危険な添加物は?

キャネットは着色料として、合成着色料である赤色103号を使用しています

現在は食用に使用できるため、減点はしていません。ただし、過去に日本で使用禁止になったことがあります。

評価②成分:5.00点

キャネットの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

キャネット AAFCOの基準値 当サイトの基準値
たんぱく質 27..0%以上 26.0%以上 40%未満
脂質 9.0%以上 9.0%以上 10%以上
〜30%未満
粗繊維 4.5%以下 6%未満
灰分 9.0%以下 6%以上
〜10%以下
水分 10.0%以下
エネルギー 約350kcal
/100g
カルシウム 1.0%標準値 リン 0.9%標準値
マグネシウム 0.12%標準値
れんげ
れんげ
全ての基準を満たしているため、満点です!

キャネットは総合栄養食のため、理論上、フードと水だけで猫の健康を維持できます

たんぱく質と脂質が低いため、運動量の少ない猫やシニア猫におすすめです。

一方、多くのたんぱく質が必要な運動量の多い猫や子猫に与える時は栄養不足に注意しましょう。

評価③安全性:1.00点

安全性のプラス面
製造工場はISO22000の認証あり
安全性のマイナス面
原材料の品質や産地が不明
獣医師の推奨なし
猫缶に異物混入歴あり
れんげ
れんげ
公開している情報が少ないため、減点となりました。

キャネットの製造工場は岐阜県にあり、国際規格であるISO22000の認証を受けています。

ただし、原材料の品質や原産地が不明のため、粗悪な原材料を使用している可能性があります。

リコール情報

販売開始以降、キャネットのドライタイプには、異物混入などによるリコールや自主回収の報告はありません。

ただし、2018年10月、ウェットタイプの「キャネット<魚正>まぐろと白身魚」に金属部品が混入していたことが発表されました

製造元

会社名 ペットライン株式会社
本社所在地 岐阜県多治見市大針町657-1
創立 昭和42年7月19日
代表 代表取締役社長 朝見 恭裕

キャネットは、2020年4月から製造元が日清ペットフードからペットライン株式会社に変更されました。

これに伴い、段階的に製造工場が変更されています。

評価④価格:5.00点

1個あたりの価格 100gあたり
200g 573円(税込630円) 315円
1kg
(200g×5個)
1,182円(税込1,300円) 130円
2.7kg 697円(税込767円) 28円
れんげ
れんげ
著しく安いため、満点です!

キャネットは、100gあたり28円〜315円です

内容量は200gと2.7kgの2種類ですが、Amazonでは200gが5個セットも販売されています。

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりもかなり安く、お財布に優しいフードだと言えます。

評価⑤利便性:2.00点

利便性のプラス面
Amazonと楽天で購入できる
内容量の種類あり
利便性のマイナス面
お試しがない
定期購入できない
開封口にジッパーなし
れんげ
れんげ
やや利便性に欠けるため減点となりました。

キャネットには200gの小さめサイズがあるため、初めて購入する場合も試しやすくなっています。

ただし、定期購入がないため「毎回購入するのが面倒」と思ってしまうかもしれません。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

キャネットの口コミ

キャネットの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
ロングセラーで安心
価格が安い
大容量で便利
悪い口コミ
食いつきが悪い
アレルギーが出てしまった
病気になってしまった
小分けではないので不便
当サイトで紹介する口コミは、あくまで投稿者の感想であり、効果には個体差があります。また、口コミは省略することがあります。

良い口コミ

まず、キャネットには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

外猫ちゃん達が飽きずに良く食べてます。他の味だと食べません。お気に入りです。

(2016年11月に投稿)
[出典:Amazon]

ブリーダー歴30年の私がおすすめします。スタンダードはこれが一番で定着しています。

(2017年8月に投稿)
[出典:Amazon]

ロングセラーで安心

多頭飼いなので、多頭飼いの知人におすすめと聞いて購入。
我が家の3ニャンも気に入って食べています。

自分が子供の頃(数十年前)も、家の猫にキャネットチップをあげていたので、知人におすすめと聞いた時は実家の情景と当時の猫を思い出しました。聞いたことの無い餌より、子供の頃から馴染みがある餌の方が安心なので、今後もキャネットチップを買う予定です。

(2018年8月に投稿)
[出典:Amazon]

価格が安い

かなりお得ですし、小食の猫ちゃんでも食いつきが良いです。これから湿気の時期なので、ジップロックに小分けして保管します。
またリピートの予定です。

(2020年5月に投稿)
[出典:Amazon]

大容量で便利

メリット
一匹だと1ヶ月以上持ちます。
⚫小分けしていないのでゴミが減ります。
⚫玄関まで届くので買いに行く手間もありません。

デメリット
⚫商品が大きいので置き場に困ります。
⚫室内放し飼いだと猫に感知され袋を破られます。
⚫猫にいつも同じカリカリだと嫌な顔で見られます。

(2018年6月に投稿)
[出典:Amazon]

家は、多頭飼いなので、グラム数の多い事もあり、いつも、お世話に、なっています。便等の面では、まばらで、何も言えませんが、皆で、美味しく食べています。

(2017年9月に投稿)
[出典:Amazon]

悪い口コミ

次に、キャネットには、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

生後5か月過ぎたうちの猫はこの餌はあまり食べてくれません。
カルカン子猫用を与えていて肥満気味になったので、成猫用に切り替えたのがお気に入りではないようです。
また、子猫用を与えたら喜んで食べています。

(2018年2月に投稿)
[出典:Amazon]

飼い猫はよろこばなかった。

(2021年5月に投稿)
[出典:Amazon]

アレルギーが出てしまった

うちの子はアレルギーが出て病院に行きました。多頭買いですが他の子は大丈夫でした。

(2018年4月に投稿)
[出典:Amazon]

病気になってしまった

安い!2か月半後、結石になり入院。安いなりでした、、

(2020年9月に投稿)
[出典:Amazon]

悪性腫瘍や皮膚病に次々とかかった。オススメしない。

(2021年5月に投稿)
[出典:Amazon]

小分けではないので不便

袋が小分けじゃないのが残念です。

(2018年9月に投稿)
[出典:Amazon]


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

キャネットの種類

キャネットには以下のような種類があります。

キャネットチップ

日本で初めてつくられたドライタイプのキャットフードで、ロングセラー製品です。味の種類も豊富で、粒の形も異なります。

対象:全猫種・全年齢
内容量:200g/2.7kg/7.2kg
(味により異なる)

キャネットチップには以下のような種類があります。

  • フィッシュ
    この記事の商品
  • ミックス
  • かつお味ミックス
  • 海のめぐみミックス
  • お肉とお魚ミックス

キャネット<メルミル>

シニア猫用の総合食です。ペーストタイプのウェットフードなので、舐めて食べることができます。

対象:商品により異なる
内容量:30g/40g
(味により異なる)

キャネット<メルミル>には以下のような種類があります。

  • 11歳からまぐろ
  • 11歳からかつお
  • 15歳からまぐろ
  • 15歳からかつお
  • 18歳からまぐろ
  • 18歳からかつお
  • 介護期用 まぐろ
  • 介護期用 かつお

キャネット<3時のムース>

子猫用から15歳以上の猫用まで種類が豊富です。ムースタイプのウェットフードなので、食いつきに期待できます。

対象:商品により異なる
内容量:25g

キャネット<3時のムース>には以下のような種類があります。

  • 1歳から かつお削り節入り
  • 11歳から チーズ仕立て
  • 1歳から つぶつぶレバー入り
  • 15歳から チーズ仕立て
  • 子ねこ用 ミルク仕立て

キャネット<キャンディーパウチ>

猫が好む素材をゼリーの中に閉じ込めたおやつです。1個あたり約3gなので、手軽にあげられます。

対象:商品により異なる
内容量:48g/99g
(味により異なる)

キャネット<キャンディーパウチ>には以下のような種類があります。

  • プリッと仕立て 国産若どり&かつお味
  • プリッと仕立て 国産若どり&かつお味 カニかまぼこ入り
  • ジューシー仕立て 魚介だし風味 まぐろ入り
  • ジューシー仕立て お肉だし風味 まぐろ入り
  • ジューシー仕立て あごだし風味 まぐろ入り
  • 3種のグルメセット ハッピー
  • 3種のグルメセット ラッキー
  • 3種のグルメセット エンジョイ
  • プリッと仕立て 国産若どり&まぐろ味
  • プリッと仕立て 国産若どり&まぐろ味 カニかぼこま入り
  • プリッと仕立て 国産若どり&まぐろ味 チーズ入り


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

キャネットの購入方法

キャネットはAmazonと楽天市場で販売しています。公式サイトでは販売していません。

また、実店舗での取扱や取扱店は公式サイトに記載がありませんでした。お近くのスーパーや薬局でも販売している可能性があります。

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

最安値はどこ?

キャネットの最安値は楽天市場です

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常
741円
(税込815円)
697円
(税込767円)
定期
送料
490円 660円

※価格は2.7kgの場合です。

お試しはある?

キャネットには、有料・無料問わず、お試しセットはありません

そのため、食いつきを確かめたい場合でも通常の商品を購入する必要があります。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

キャネットの与え方

給与量は?

キャネットの給与量は公式サイトに記載がありませんでした

パッケージの裏面や側面に記載されていることがあります。

切り替える時は?

キャネットに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード 新しいフード
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 60% 40%
7日目 70% 30%
8日目 80% 20%
9日目 90% 10%
10日目 0% 100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

キャネットのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
キャネットは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
れんげ
れんげ
はい。キャネットの対象は全年齢です

そのため、成猫だけではなく、子猫やシニア猫に与えても大丈夫です。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
キャネットの賞味期限は?
れんげ
れんげ
キャネットの賞味期限は、製造から18ヶ月です

開封後は、1ヶ月を目安になるべく早く使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
キャネットの保存方法は?
れんげ
れんげ
キャネットは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパーが付いていないので、クリップなどを使って密閉しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

まとめ:国産初のドライフード

以上、この記事では、キャネットの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名 キャネットチップ フィッシュ
価格 200g:573円(税込630円)
200g×5個:1,182円(税込1,300円)
2.7kg:697円(税込767円)
最安値 Rakuten
製造元 ペットライン株式会社

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

◎関連記事:
小分けにするメリットは?キャットフードのおすすめ保存方法
猫を飼うなら知っておきたい基本!正しい餌のあげ方まとめ
猫の健康のために知っておきたい基本!猫の餌の量と回数

\迷ったらSランクがおすすめ!/
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」のSランクのフードをチェックすることをおすすめします。

Sランクのフードの一例
モグニャンキャットフード
レビューあり
シンプリーキャットフード
レビューあり
カナガンキャットフード チキン
レビューあり
ジャガーキャットフード
レビューあり
GRANDS
ファインペッツ(FINEPET’S)

Sランクのフード
を見る

こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析

【★3.90】アーテミス(猫用)フレッシュミックス フィーラインの解析|厳選素材使用のキャットフード

2016年3月21日
キャットフードの達人
猫ちゃんにあげるご飯、何を選べば良いのかわからず悩んでいませんか? フレッシュミックスは、食材を人間の食品基準で厳選しているキャットフ …
キャットフードの解析

【★3.35】ロイヤルカナン 腎臓サポート ドライの解析|腎臓に疾患のある猫向けキャットフード

2016年5月23日
キャットフードの達人
猫ちゃんにあげるご飯、何を選べば良いのかわからず悩んでいませんか? ロイヤルカナン(腎臓サポート ドライ)は、腎臓病のケアをするための …