『GO! キャットフード』の解析|成分と原材料・口コミ評判

毎日の食事から、猫により多くの”活力”を供給してくれる完全食『GO!(ゴー)』。

今回の解析は、『GO! (FF グレインフリー チキンターキー+ダックキャット)』です。

原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

GO! (FF グレインフリー チキンターキー+ダックキャット)の解析

ここに注目!

  • 高タンパク高カロリー
  • グレインフリー
  • 無添加

総合評価Bランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★★★☆
安全性 :★★★★☆
コスパ :★★☆☆☆
食いつき:★★★☆☆
口コミ :★★★☆☆
容量/価格 1.81kg/5,292円
1kgあたり 2,923
カロリー 429.8kcal /100g
メイン食材 チキンミール
原産国 カナダ
酸化防止剤 ◎(自然由来
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 ◎(グレインフリー
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 未開封:製造から12ヶ月
開封後:1ヵ月目安
販売元 グローバル ペット ニュートリション株式会社
最安値 Rakuten

肉食動物である猫の健康をしっかりと考慮したキャットフード。高タンパク・低炭水化物のレシピは、特に成長盛りの猫ちゃんの健康維持にピッタリです。

猫の生態とアレルギーにも配慮して、穀物は一切使用していないので(グレインフリー)、穀物アレルギー持ちの猫ちゃんにも安心です。

副産物は不使用ですが、メインがチキンミールではなく生肉だったらもっと良かったですね。高カロリーフードなので若くて運動量が多い猫ちゃん向けです。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

GO! の成分と原材料

GO! (FF グレインフリー チキンターキー+ダックキャット)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料:チキンミールチキン生肉ターキー生肉、ダックミール、ターキーミール、サーモンミール、トラウト生肉、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、天然香料(フィッシュ由来)、エンドウ豆、ポテト、乾燥全卵、ポテト粉、タピオカ、サーモン生肉、ダック生肉、サーモン油、カボチャ、リンゴ、ニンジン、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、カッテージチーズ、アルファルファ、スイートポテト、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、乾燥チコリ根、乾燥ローズマリー、リン酸、塩化ナトリウム、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、塩化コリン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、イノシトール、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、βカロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、ユッカシジゲラ抽出物、イースト抽出物

タンパク質 48%以上
脂質 18%以上
粗繊維 1.5%以下
灰分 9%以下
水分 10%以下
リン 1.1%以上
マグネシウム 0.09%以下
タウリン 2,050mg/kg以下
オメガ6脂肪酸 3.1%以上
オメガ3脂肪酸 0.3%以上

チキン生肉、ターキー生肉

動物性タンパク源であるチキン、ターキー(七面鳥)など肉類を豊富に使用。成分表を見てみると、なんと48%以上ものタンパク質が含まれています。

嗜好性が高いので、食いつきが良いと評判のチキンと、チキンよりも脂肪分やコレステロールが少ないヘルシーなターキーと、複数の動物性タンパク質で猫の健康維持に役立ちます。

サーモン油

タウリン、ビタミンAやDHAが豊富に含まれるサーモン油は、猫ちゃんの皮膚や毛並みの改善に繋がります。

クランベリー

尿をアルカリ性から酸性にpHをコントロールする効果のあるクランベリーは尿路結石予防に役立ちます。

チキンミール

主原料はチキン”ミール”とありますが、公式サイトに”副産物一切不使用”とあるように、羽や口ばしなどは使わず、ちゃんと栄養分が豊富な肉の部分を使っています。

とはいっても、やはり主原料がチキン生肉やターキー生肉であればなお良かったので、メインがミールなのは残念なポイントです。

スポンサードリンク

GO!の口コミ評判

実際にGO! (FF グレインフリー チキンターキー+ダックキャット)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

食いつきも便の調子も◎(楽天市場より)
高齢になってから選り好みが激しく
カリカリだけではもうどれも食べなくなっていたのですが、
こちら久々のヒット!!よく食べてくれました。
便の調子もすごくいいので買って良かったー☆

嘔吐が完全になくなった(楽天市場より)
Go!シリーズは我が家のにゃんさんのお気に入りです。ちょっと粒が小さすぎて丸のみになりがちなところを除けば良い商品だと思います。以前ホームセンターで購入したお値ごろなカリカリを与えていたときは時々嘔吐していたのが完全に無くなりました。

食いつき良し(楽天市場より)
キャットフードの中でもかなりお高めですが、そのぶん中身も大変良いものです。グレインフリー。においが強く猫の食いつきも良いです。

悪い口コミ評判

食いつきが良くない(楽天市場より)
原材料や成分は申し分ないし、少量で販売されているのも便利なので、ぜひともローテーションに入れたかったのですが、わが家のねこはお気に召さなかったようです。
食べないことはないのですが、好きなフードと混ぜないと食が進みません。
同じような材料構成のナチュラル&デリシャスは大好きなので、おそらく粒が小さすぎるのが食いつきが悪い原因ではないかと思います。

翌朝に嘔吐していた(Amazonより)
小粒で食べやすそう。ただ、丸飲みしちゃいます。プレミアムフード試して感じるのは、食い付きはイマイチ。普段はヒルズ、ロイカナです。おやつがわりに食べさせましたが、翌朝2回嘔吐。たまかまかもしれませんが。ヤラーではもっとひどかったので、急に違うもの食べさせたりするといけど、胃腸に負担なのかもしれません。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

原材料・成分に関しては、申し分なく安心できるという口コミが多いですが、その一方、肝心の食いつきに関しては猫によりけりといったところでしょうか。とはいっても全く食べないということはないようで、他のフードと混ぜて食べてもらっている家庭が多いようです。

GOキャットフードの特徴としては粒が小さいところ。食べやすい半面、カリカリと噛まずに一気に飲み込んでしまいがちになる猫ちゃんが多いようですね。

全体的には、便の調子が良くなった、吐かなくなったなど高評価が多いです。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

GO! に期待できる3つの効果

1.チキンのタンパクで健康維持

主原料のチキンには、動物性タンパク質であると同時に、【ビタミン】、強い骨や歯をつくる【リン】、免疫力を高める【セレン】など、健康維持に重要な栄養素が豊富に含まれているのがポイントです。

2.皮膚や被毛の健康維持

肉だけでなく、DHAが豊富なサーモンなどの魚もたっぷり配合。特にサーモンに多く含まれるDHAは血液をサラサラにする効果があり、皮膚や被毛の健康に繋がります。

3.免疫維持に役立つ抗酸化成分配合

強力な抗酸化性を持つ発酵生成物配合で、免疫力の維持に効果的です。

まとめ:GO! が選ばれる主な理由

  1. グレインフリーでアレルギー対策
  2. お肉たっぷりの高タンパク
  3. 便の調子が良い

結果『GO!』は、高タンパク・低炭水化物、元気な猫ちゃんにおすすめのグレインフリーフードであることが分かりました。

新鮮な原材料と、アレルギーに配慮した穀物不使用で安心安全。特に運動量の多い活発な猫ちゃんにとっては、高タンパク・高カロリーでしっかりとエネルギー補給ができますよ。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
キャットフードの達人

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。