『ロータス キャットフード』の解析|成分と原材料・口コミ評判

オシャレなパッケージが魅力のヒューマングレードペットフード『LOTUS(ロータス)』。

今回の解析は、『ロータス(キャット・アダルト・チキンレシピ)』です。

原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

ロータス(キャット・アダルト・チキンレシピ)の解析

ここに注目!

  • 無添加
  • ヒューマングレード
  • オーブンベイク製法でじっくり栄養を凝縮

総合評価Bランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★★★☆
安全性 :★★★★☆
コスパ :★★☆☆☆
食いつき:★★★☆☆
口コミ :★★★☆☆
容量/価格 300g/950円
1kgあたり 3,163
カロリー 382.5kcal /100g
メイン食材 チキン
原産国 カナダ
酸化防止剤 ◎(自然由来
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 〇(玄米、大麦
対応年齢 成猫用
賞味期限 未開封:製造から12ヶ月
開封後:1ヵ月目安
販売元 ロータスジャパン株式会社
最安値 Rakuten

人間でも食べられる安心の原材料を使い、猫の身体に有害な合成保存料や、アレルギーの危険性が高い穀類なども一切不使用の『ロータス』のキャットフード。

完全肉食動物である猫の自然の食事に近付けた、非常にバランスの良いフードです。

Aランクに一歩及ばなかった点としては、すでにアレルギーの猫ちゃんにとって残念なイネ科の穀物の玄米と大麦が入ってしまっているところと、お値段が結構高いこと。

とはいっても、玄米や大麦はアレルギー持ちでなければ、栄養価バツグンで有害な食材ではありません。ローテーションの1つとして活用するには自信を持っておすすめできるフードです。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

ロータスの成分と原材料

ロータス(キャット・アダルト・チキンレシピ)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料チキン、チキンミール、挽き割り玄米、挽き割り大麦、鶏レバー、エンドウ豆繊維、鶏脂(酸化防止剤としてミックストコフェロール<天然ビタミンE>、クエン酸)、乾燥ビール酵母、天然チキンフレーバー、乾燥全卵、オイルブレンド(大豆オイル、オリーブオイル、サーモンオイル、酸化防止剤としてミックストコフェロール<天然ビタミンE>、クエン酸)、かぼちゃ、りんご、さつまいも、人参、ほうれん草、ブルーベリー、乾燥クランベリー、はまぐり、挽き割りフラックスシード、炭酸カルシウム、海塩、塩化カリウム、タウリン、緑イ貝、チコリ根、ユッカエキス、乾燥ケルプ(海草)、ビタミンC、ビタミンE、硫酸鉄、DL-メチオニン、プロピオン酸亜鉛、酸化亜鉛、マンガンアミノ酸キレート、ナイアシン、銅アミノ酸キレート、葉酸、ビタミンB12、硫酸銅、マンガン酸化物、ビタミンA、ナトリウム亜セレン酸塩、チアミンモノニトレイト(ビタミンB1)、カルシウムパントテン酸塩、リボフラビン(ビタミンB2)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビオチン、ビタミンD3、カルシウムヨウ素酸塩、アシドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、ローズマリーエキス

※ロータスに使用していますチキンミールには副産物は含まれておりません。

粗タンパク質 35.00%以上
粗脂肪 19.00%以上
粗繊維 3.50%以下
水分 10.00%以下
粗灰分 7.00%以下
タウリン 0.20%以下
オメガ3脂肪酸 0.35%以上
オメガ6脂肪酸 2.50%以上
カルシウム 1.61%
リン 1.25%
マグネシウム 0.13%
ナトリウム 0.41%
ビタミンE 250IU/㎏以上
アスコルビン酸
(ビタミンC)
200㎎/㎏以上

チキン、チキンミール

主原料には新鮮なチキンの正肉を使用。第二原料にはチキンミール。

安価なフードのチキンミールはかさまし効果として栄養分のない鶏のくちばしや羽などの副産物が使われていることがありますが、補足でしっかりと「副産物不使用」と記載があるので安心ですね。

チキン(鶏肉)は、猫が本来狩りをして食べていた肉であり、慣れ親しんだものなので、食べやすいのが特徴。猫にとっての嗜好性が高いので、食いつきも良いと評判です。

サーモンオイル

サーモンオイルはDHAが豊富で、血液をサラサラに。血液から皮膚に、皮膚から被毛に良い影響を及ぼします。

さつまいも

消化・腹持ち共によく、抗酸化作用に優れ、食物繊維を豊富に含むサツマイモは、栄養面&安全面ともにバッチリです。

玄米、大麦

肉食動物の猫にとって、肉類に比べて穀類の重要性は低く、体内での消化も苦手です。グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードも増えてきている中、穀物アレルギー持ちの猫ちゃんが食べられないというのは残念ですね。

とはいっても、『ロータス』に含まれている玄米・大麦はアレルギー発症の危険性も低く、栄養分もたっぷり含まれた穀物ばかり。(※トウモロコシ・小麦は要注意!)

穀物アレルギーがなければ、比較的安心して食べさせることができるでしょう。

スポンサードリンク

ロータスの口コミ評判

実際にロータス(キャット・アダルト・チキンレシピ)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

おいしそうに食べてます(楽天市場より)
飼い主はかわいらしいパッケージに惹かれます。
猫たちはコリコリとおいしそうに食べてます。
キツイ匂いもしないのですが、最初から食いつきは良かったです。

お腹を壊しやすいコも大丈夫(楽天市場より)
気に入った子と、そうでもない子に分かれたので、お薦め度は星3つに。
フードが換わるとお腹を壊してしまう子もこれは大丈夫そうでした。

お気に入りです(楽天市場より)
様々な種類のご飯をあげていますが、犬猫ともにロータスはお気に入りです(^^)
食いつきも良いので、これからもローテの中には入れていく予定でおります。

悪い口コミ評判

不評でした(楽天市場より)
うちの猫達には残念ながらいまいち不評でした。美味しそうな香りがするし、小粒ですがちょっと固めなのが原因かな?でも食べてくれなくはないです。

軟便になってしまった(楽天市場より)
匂いが少ないのか、我が家の猫は食いつきがいまいちです。
粒が小さいので、噛まずに飲み込んだりもしてます。
便は軟便になって匂いがややきつめに出てます。
続けると違うのかな?しばらくはいつものご飯に少量混ぜるようにしてあげたいと思います。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

原材料、成分共にとても良いのですが、食いつきがあまりよくない猫ちゃんが多いことから口コミは意外と高評価が少なかったです。

かなり小粒なため、猫によって食べやすさや好みが分かれるので、食べてくれればラッキーという印象ですね。

他のフードと混ぜながらなんとか食べてもらっている飼い主さんが多いようです。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

ロータスに期待できる3つの効果

1.チキンのタンパクで健康維持

チキンには、動物性タンパク質であると同時に、【ビタミン】、強い骨や歯をつくる【リン】、免疫力を高める【セレン】など、健康維持に重要な栄養素が豊富に含まれているのがポイントです。

2.皮膚・被毛の健康維持

猫の負担となる食材は一切使わず、血液をサラサラにするDHAを含むサーモンオイルや、オメガ3が豊富なフラックスシードを上手く配合しており、皮膚や被毛の健康につながります。

3.オーブンベイク製法で栄養を凝縮

ヒューマングレードの高品質な肉や野菜を使い、ビスケットと同様にオーブンでじっくり焼いているので、成分が凝縮され原材料の美味しさと栄養が粒の中に詰まっています。

お肉や野菜の栄養がたっぷり詰まったフードで健康管理に役立ちます。

まとめ:ロータスが選ばれる主な理由

  1. ヒューマングレードで高品質
  2. パッケージがオシャレ
  3. 毛並み・毛艶の改善

結果『ロータス』は、食いつきは猫によってまばらだが、素材はヒューマングレードの安心キャットフードであることが分かりました。

元々300gの小さめのサイズで販売しているので、無駄にならないようにまずはお試しで1袋買ってみて他のフードと混ぜて食べさせてみるといいかもしれません。

原材料はとても良いので、多くの猫ちゃんにおすすめできますよ。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
キャットフードの達人

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。