『セレクトバランス』の解析|成分と原材料・口コミ評判

原産国はアメリカですが、日本で暮らす犬猫のことを考えて作られた『セレクトバランス』の総合栄養食。

今回の解析は、チキンがメインの『セレクトバランス(アダルト)』です。原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

セレクトバランス(アダルト)の解析

ここに注目!

  • チキンがメイン
  • オリゴ糖でお腹に優しい
  • 毛玉対策

総合評価Dランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★☆☆☆
安全性 :★★☆☆☆
コスパ :★☆☆☆☆
食いつき:★★★☆☆
口コミ :★★★☆☆
容量/価格 2kg/2,700円
1kgあたり 1350
カロリー 375kcal/100g
メイン食材 チキン
原産国 アメリカ
酸化防止剤 ◎(自然由来)
着色料・保存料 ◎(不使用)
穀物 ✕(米、とうもろこし、コーングルテンミール
対応年齢 成猫(1歳~)
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヵ月目安
販売元 株式会社 ベッツ・チョイス・ジャパン
最安値 Amazon  Rakuten

主原料は肉食の猫に最も重要な動物性タンパク源(チキン)を使用。腸内環境を整え、おなかの健康を保つためにオリゴ糖を配合。

しかし、フードの主体となる原材料の多くに穀類や繊維質が含まれているのが気になります。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

セレクトバランス(アダルト)の成分と原材料

セレクトバランス(アダルト)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料:チキン、とうもろこし、鶏脂、コーングルテンミールビートパルプ、セルロース、チキンエキス、サーモンオイル、ビール酵母、メチオニン、タウリン、クランベリー、フラクトオリゴ糖、L-リジン、コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、C、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、イノシトール、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物

成分:粗タンパク質:30.0%以上、粗脂肪:17.0%以上、粗繊維:6.0%以下、粗灰分:6.5%以下、水分:10.0%以下、カルシウム0.6%以上2.0%以下、リン0.6%以上1.6%以下、メチオニン0.62%以上1.5%以下、タウリン0.1%以上

ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物

また、合成保存料は一切使わず、酸化の早い動物性油脂である「鶏脂」にも、自然由来の天然トコフェロールとローズマリー抽出物が使われている点は好感が持てますね。

米、とうもろこし、コーングルテンミール

米、とうもろこし、コーングルテンミールなどの穀類は完全肉食動物である猫にとっての重要度は低く、摂りすぎると消化不良やアレルギーの原因になることがあります。

とうもろこし、コーングルテンミール(とうもろこしの副産物)はアレルギーを引き起こす危険性が高く、米は炭水化物や糖分が多いので摂りすぎると肥満の原因にもなります。

ビートパルプ、セルロース

ビートパルプは砂糖大根の搾りカス。セルロースは糖分を含んだ植物の繊維質素材。どちらも食物繊維としての栄養価はなく、かさ増し効果程度にしかなりません。

また、成分表を見てみると粗繊維が「6.0%以下」と高め。

食物繊維は体内にたまった毛などをからめとって便とともに排出してくれるので、確かに毛玉対策にはなります。しかし、便の量が増えるため、出したくても出ない便秘気味の猫ちゃんは症状が悪化してしまうかも。

スポンサードリンク

セレクトバランス(アダルト)の口コミ評判

実際にセレクトバランス(アダルト)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

戻すのが減った(楽天市場より)
うちのにゃんこは、もどすのがへりました。ニキビも減ってきたので、うちのにゃんこたちにはあっているので続けようと思います!

アレルギー持ちも大丈夫(Amazonより)
我が家の猫はアレルギーが有るため他のフードでは発疹が出ますが、こちらのフードだけは大丈夫です。 7歳になりましたが、ずっと食べさせていますし体調も良いのでリニューアルや生産中止にならない事だけを祈ってます。

悪い口コミ評判

下痢してしまう(楽天市場より)
ウチのニャンズには、小粒な所は良かったのですが、下痢をしてしまいます。このシリーズで唯一食べてくれた味なので、残念です。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

口コミに関しては、全体的に高評価が多いです。合成保存料無添加なので、安心して食べさせられるという意見が多かったですね。添加物アレルギーの猫ちゃんに好評のようです。

また、小粒なのでフードをのどに詰まらせて吐いてしまうことも少ないようですね。

しかし、一方で下痢をしてしまう猫ちゃんは心配です。消化不良が原因の可能性も。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

まとめ:セレクトバランスが選ばれる主な理由

  1. 食いつきが良い
  2. アレルギー対策
  3. 合成保存料無添加

結果『セレクトバランス』は、合成保存料無添加だけど、穀物&繊維質の配分が多いキャットフードであることが分かりました。

健康な猫にとっては、食物繊維で毛玉ケアをしたり、腸内環境を整えるオリゴ糖も含まれていて良い部分もありますが、一方で同じくらいビートパルプなどの不要なものも含まれています。

また、穀物アレルギーの猫ちゃんや、便秘気味の猫ちゃんには残念ながらおすすめできないフードです。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
キャットフードの達人

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。