キャットフードの解析

【★2.23】AllWell(オールウェル)の解析|吐き戻し軽減機能つきキャットフード

AllWell(オールウェル)は、猫がフードを吐き戻さないように工夫された国産のキャットフードです。

「サンプルやお試しはあるの?」「最安値はどこ?」そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、オールウェルを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から徹底的に解析し、評価しました。加えて、口コミや購入方法、与え方もまとめています。

※この記事では「AllWell 室内猫用 フィッシュ味挽き小魚とささみのフリーズドライパウダー入り」を扱っています。その他の商品については、オールウェルの種類(この記事の下部)にまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年10月のものです。

キャットフードの評価基準を見る

オールウェルの基本情報と特徴

パッケージ
商品名 AllWell 室内猫用
フィッシュ味挽き小魚とささみのフリーズドライパウダー入り
評価 2.23
Dランク(S〜Eランクで評価)
全ランク一覧を見る
評価の詳細 ①原材料:1.00
②成 分:4.00
③安全性:1.50
④価 格:4.75
⑤利便性:2.50
価格 800g:880円(税込968円)
1.6kg:1,480円(税込1,628円)
2.5kg:2,564円(税込2,820円)
4kg:3,680円(税込4,048円)
■お試しサイズ
200g:385円(税込424円)
100gあたり 102円〜212円
対象 全猫種・成猫(1歳〜)
原産国 日本 カロリー 約340kcal
/100g
目的 総合栄養食 タイプ ドライ
主原料 穀類(トウモロコシ、パン粉、コーングルテンミール)
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:約1ヵ月
粒の形
最安値 Amazon Rakuten
販売元 ユニ・チャーム株式会社

オールウェルは、おむつ用品なども手がけるユニ・チャーム株式会社が開発した国産フードです。「全て(All)の猫ちゃんに輝くようにいきいきと健康的に過ごして欲しい(Wellness)」という願いから、商品名が名付けられました。

着色料・香料は不使用ですが、主原料にはトウモロコシなどの穀類を使用しています。そのため、総合的な評価はDランクとなりました。穀物アレルギーがなく、吐き戻しに悩む猫におすすめです。

\85種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

まや
まや
ここからは、オールウェルならではの特徴を紹介します。

特徴①吐き戻し軽減機能

オールウェルの最大の特徴は、猫の吐き戻しを減らす機能があることです

一般的なドライフードは、胃の中で水分を吸収して膨張するため、食後に吐きやすくなってしまいます。

一方、オールウェルは独自の食物繊維を配合し、フードが素早くふやけるようになっています。そのため、食後の吐き戻しを軽減することが期待できるのです。

特徴②年齢に応じた健康ケア

オールウェルは吐き戻し機能だけではなく、年齢に応じた健康ケアもあります

成猫はカルシウムで骨の健康を維持、子猫用はビタミンB群の配合を強化するなど、猫の年齢ごとに合わせた設計になっています。

特徴③パウダー状に素材をミックス

オールウェルは、2種類の素材をパウダー状にし、粒に混ぜています

ささみ(フリーズドライしたもの)と天然小魚をパウダー状にして粒に混ぜることで、着色料・香料不使用でも猫の食いつきが期待できます。

オールウェルを5つの項目で評価

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解析します。

  1. 原材料1.00
  2. 成 分4.00
  3. 安全性1.50
  4. 価 格4.75
  5. 利便性2.50

(クリックすると詳細に飛びます)

評価①原材料:1.00点

オールウェルの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

穀類(トウモロコシパン粉コーングルテンミール)、肉類(チキンミールポークミールビーフミールチキンエキス、乾燥鶏肉加工品粉末)、魚介類(フィッシュミールフィッシュエキス、煮干パウダー、かつお節、まぐろミール、かつおミール、白身魚ミール、乾燥シラス)、セルロースパウダー動物性油脂、野菜類(ビートパルプ)、糖類(オリゴ糖)、ビール酵母、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、リン、亜鉛)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)

まや
まや
何の肉かわからない肉や穀物が多く含まれているため減点となりました。

主原料は穀類

主原料にはトウモロコシやコーングルテンミールといった穀類を使用しています。

猫にとって穀類は消化しにくく、特にトウモロコシはアレルギーを引き起こす危険性があります

ミール・パウダーを多用

肉類にはチキンミール、魚介類にはフィッシュパウダーを使用しています。

チキンミールは「鶏肉またはその食肉加工された後に残る部分を乾燥、加工処理された粉末状のもの」としていますが、「人間の食品基準(ヒューマングレード)」の明記はありません

そのため、質の悪い肉や、本来は食用として使用されない部位(羽や骨、内臓など)を使用している可能性が高いと言えます。

同じく、動物性油脂も何の動物のどの部位を使用しているか不明のため、減点対象となりました。

危険な添加物は?

オールウェルに危険な添加物は含まれていません

保存料として、自然由来のミックストコフェロールとハーブエキスを使用しています。

評価②成分:4.00点

オールウェルの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

オールウェル AAFCOの基準値 当サイトの基準値
タンパク質 30.0%以上 26.0%以上 40%未満
脂質 9.0%以上 9.0%以上 10%以上
〜30%未満
粗繊維 9.0%以下 6%未満
粗灰分 7.0%以下 6%以上
〜10%以下
水分 10.0%以下
エネルギー 約340kcal
/100g
まや
まや
粗繊維がやや多いため、減点となりました。

オールウェルはペットフード公正取引協議会の基準を満たした「総合栄養食」です。そのため、理論上、フードと水だけで猫の健康を維持できます。

成分表によると、ほとんどの成分は平均的でバランスがとれていますが、粗繊維のみ当サイトの基準値で「多い」とする6%以上の数値でした

粗繊維が過剰になると、便秘や下痢や悪化することがあります。

評価③安全性:1.50点

安全性のプラス面
リコール歴なし
安全性のマイナス面
原材料の品質・産地が不明
製造工場の詳細が不明
獣医師の監修・推奨なし
まや
まや
公開されている情報が少ないため、減点となりました。

オールウェルの原産国は日本ではあるものの、原材料の品質や産地については不明です。

また、製造元は大手メーカーのユニ・チャームのため、製造工場も大きく安全性に優れていると考えられますが、具体的な安全基準などは明らかではありません。

リコール情報

販売開始以降、異物混入などによるリコールや自主回収の報告はされていません

販売元

社名 ユニ・チャーム株式会社
設立 1961年2月10日
本店 愛媛県四国中央市金生町下分182番地

ユニ・チャーム株式会社は、他にもねこ元気などを販売しています。

評価④価格:4.75点

価格 100gあたり
200g
※お試しサイズ
385円(税込424円) 212円
800g
(400g×2袋)
880円(税込968円) 121円
1.6kg
(400g×4袋)
1,480円(税込1,628円) 101円
2.5kg
(500g×5袋)
2,564円(税込2,820円) 112円
4kg
(500g×8袋)
3,680円(税込4,048円) 101円
まや
まや
格安ではないため、減点となりました。

オールウェルは、100gあたり102円〜212円です

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりもかなり安く、買い求めやすいフードだと言えるでしょう。

公式サイトでは販売していないため、通販サイトによって価格が異なりますが、ほとんどの場合、内容量が増えるほど安くなる仕組みです。

評価⑤利便性:2.50点

利便性のプラス面
Amazonや楽天市場で購入できる
お試しサイズ(200g)あり
小分けパックになっている
利便性のマイナス面
定期購入できない
開封口にジッパーなし
まや
まや
やや利便性に欠けるため、減点となりました。

オールウェルは400gまたは500gの小分けパックになっているため、酸化しないうちに使い切りやすいでしょう。

ただし、開封口にジッパーが付いていないため、「閉じるのが面倒」「しっかり密封できるか不安」と感じる可能性があります。

オールウェルの口コミ

オールウェルの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
吐き戻しが減った
便の匂いが軽減した
小粒で食べやすそう
小分けなので便利
悪い口コミ
食いつきが悪い
吐き戻しが減らなかった
便が硬くなる
価格が高い
当サイトで紹介する口コミは、あくまで投稿者の感想であり、効果には個体差があります。また、口コミは省略することがあります。

良い口コミ

まず、オールウェルには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

普段はロイヤルカナンの療法食なのですがあまり食べないのと吐き戻しがすごいのでたまにこちらを混ぜてあげたところよく食べるようになったのと吐き戻す回数も減りました

(2021年7月に投稿)
[出典:Amazon]

吐き戻しが減った

いままでカリカリは小粒タイプや半生タイプをあげても、どうしても吐いてしまっていたので、ずっとウェットを上げていたのですが、食べ残すとカピカピになって掃除が大変だったところ、CMでこちらの商品を見て購入しました。結果、うちの猫には合っていたようで、このごはんに変えてから、腹ペコで急いで食べ過ぎちゃった時以外は一度も吐いていません!
軽い結石持ちなので、低マグネシウム設計なのも嬉しいポイント!よいごはんに出会いました!

(2021年2月に投稿)
[出典:Amazon]

2匹いるうちの上の子が、ここのところ良く吐き戻すので与えたところ、初めてだからめちゃめちゃがっついて、これは余計吐き戻すのでは💧と心配しましたが、大丈夫でした!
そのうち味になれてがっつきもしなくなったのでこれ以上太る心配も無さそうです^_^

(2020年7月に投稿)
[出典:Amazon]

便の匂いが軽減した

ピュルナワンに食べ飽き、食べ残し、吐くのでこちらに変えてみました。
とても食いつきが良く、便臭も少なくなりました。

(2020年7月に投稿)
[出典:Amazon]

小粒で食べやすそう

今までのごはんでは吐き戻しがひどくなり、食べなくなってしまったのでこちらにたどり着きました。非常に小粒で食べやすいですし、表面のチキンの味付けが食欲をそそるようです。しっかりたくさんたべ、吐き戻さないですし、便も大きさや量が健康的に。
消化器弱めの子に合うと思います。

(2021年10月に投稿)
[出典:Amazon]

吐き戻しが、気になっていた時に コマーシャルを 観てさっそく購入
小粒で 食い付きも良く良く食べる!

(2021年4月に投稿)
[出典:Amazon]

小分けなので便利

小分け袋になってるのは助かります。
かなり小粒だと思うので、慣れるまでは食べにくそうにしていました。

(2021年4月に投稿)
[出典:Amazon]

悪い口コミ

次に、オールウェルには、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

初めて、吐き戻し軽減フードを購入しましたが、小粒で薄いので食べやすそうですが、食いつきは余りよくない感じです。
まだ一袋目ですが、変わらず吐き戻します。

(2021年10月に投稿)
[出典:Amazon]

吐き戻しが減らなかった

相変わらずのペースで吐き戻ししてますので、これまでのフードと変わりませんでした。

(2021年8月に投稿)
[出典:Amazon]

便が硬くなる

食いつき良くてひとまず安心。吐き戻しもなくなりました!ただ、便が硬くなるみたいなので、前に食べていたカリカリとブレンドしています。

(2021年1月に投稿)
[出典:Amazon]

価格が高い

食いつきも抜群で減りかたが半端ないです‼️ドライフード以外一切与えないので少し高いですが仕方ないですね❗️物が言えない分飼い主が気をつけてやらないと反省しています🤔

(2021年1月に投稿)
[出典:Amazon]

オールウェルの種類

オールウェルには以下のような種類があります。

対象 味の種類
子猫用 フィッシュ味 子猫用
室内猫用 フィッシュ味 室内猫用
この記事の商品
フィッシュ味 -贅沢素材入り- 室内猫用
チキン味 室内猫用
高齢猫用 フィッシュ味 高齢猫用(10歳以上)
フィッシュ味 高齢猫用(15歳以上)
フィッシュ味 高齢猫用(20歳を過ぎてもすこやかに)
去勢・避妊した猫用 フィッシュ味 去勢・避妊した猫用
チキン味 去勢・避妊した猫用

味の種類が豊富なため、ローテーションがしやすくなっています。

オールウェルの購入方法

オールウェルはAmazonと楽天市場で販売しています。公式サイトでは販売していません。

また、実店舗での取扱について、公式サイトに記載がありませんでした。

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

最安値はどこ?

オールウェルの最安値はAmazonです

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常
1,419円
(税込1,560円)
1,480円
(税込1,628円)
定期
送料
0円 770円

※価格は1.6kgの場合です。

お試しはある?

オールウェルには、200gのお試しサイズがあります

楽天市場で、200gのお試しサイズを税込424円で購入できます。Amazonでは販売していません。

オールウェルの与え方

給与量は?

オールウェルの給与量は公式サイトに記載がありません

パッケージの裏などに記載されている可能性があります。

切り替える時は?

オールウェルに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード 新しいフード
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 60% 40%
7日目 70% 30%
8日目 80% 20%
9日目 90% 10%
10日目 0% 100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。

オールウェルのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
オールウェルは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
いいえ。オールウェル(室内猫用 フィッシュ味挽き小魚とささみのフリーズドライパウダー入り)の対象は1歳以上の成猫です

そのため、シニア猫には与えても大丈夫ですが、1歳未満の子猫に与えるのは避けましょう。

オールウェルは年齢ごとに種類があるため、猫の年齢に合ったものを与えましょう。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
オールウェルの賞味期限は?
まや
まや
オールウェルの賞味期限は、公式サイトに記載がありません。パッケージの裏などに記載されている可能性があります。

開封後は、1ヶ月を目安になるべく早く使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
オールウェルの保存方法は?
まや
まや
オールウェルは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパーが付いていないため、開封後はクリップなどで留めて密閉しましょう。

まとめ:吐き戻し軽減機能つきキャットフード

以上、この記事では、オールウェルの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名 AllWell 室内猫用
フィッシュ味挽き小魚とささみのフリーズドライパウダー入り
価格 800g:880円(税込968円)
1.6kg:1,480円(税込1,628円)
2.5kg:2,564円(税込2,820円)
4kg:3,680円(税込4,048円)
■お試しサイズ
200g:385円(税込424円)
最安値 Amazon Rakuten
販売元 ユニ・チャーム株式会社

まとめると、以下のような猫や飼い主さんにオールウェルをおすすめします。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
鶏肉が好き
穀物アレルギーがない
フードを吐き戻してしまう
こんな飼い主さんにおすすめ!
危険な添加物不使用のフードが欲しい
継続しやすい価格のフードが欲しい
フードをローテーションしたい

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。

◎関連記事:
小分けにするメリットは?キャットフードのおすすめ保存方法
猫を飼うなら知っておきたい基本!正しい餌のあげ方まとめ
猫の健康のために知っておきたい基本!猫の餌の量と回数

ABOUT ME
まや
猫をこよなく愛する当サイトの管理人です。毎日愛猫・ピノの体に顔を埋めています。 「より専門的な知識を身につけて、愛猫に元気でいてもらいたい!」という思いから、ペットフード/ペットマナー検定の合格に向けて勉強中。
\おすすめフードをチェック!/
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」のフードをおすすめします。

おすすめのフード
モグニャンキャットフード
シンプリーキャットフード
カナガンキャットフード チキン
ジャガーキャットフード
GRANDS(チキン&サーモン全年齢用)

\愛猫にあげてみたレビューもあり/

おすすめフードを見る

こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析

【★4.15】ソリッドゴールド インディゴムーン(猫用)の解析|40年以上の歴史をもつキャットフード

2016年3月29日
キャットフードの達人
ソリッドゴールドは、「プレミアムフードの先駆者」と呼ばれ、40年以上の歴史をもつキャットフードです。 「安全性は大丈夫?」「訴訟問題が …