キャットフードの解析とレビュー

【★3.95】鹿肉ドライの口コミ評判・解析レビュー|国産無添加!キャットスタンスのキャットフード

キャットスタンスで販売されている「鹿肉ドライ」は、野生鹿肉を使用した国産無添加のキャットフードです。

当サイトでは、以下のような猫や飼い主さんに鹿肉ドライをおすすめします。

こんな猫におすすめ
少食・どのフードも食いつきが悪い
便秘気味・お腹を壊しやすい
穀物アレルギーがない
こんな飼い主さんにおすすめ
国産無添加のフードが欲しい
価格よりも質を重視したい
まずは少量のお試しセットが欲しい

この記事では、鹿肉ドライを独自の観点から徹底的に解析しました。加えて、良い口コミや悪い評判、取扱店舗もまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、この記事は2021年12月時点の情報です。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

鹿肉ドライの解析結果

総合評価 3.95
Bランク(S〜Eランクで評価)
フードの評価基準を見る
メリット 国産鹿肉使用でヘルシー
グルテンフリー
お得な定期購入あり
デメリット 灰分がやや少ない
獣医師の監修・推奨なし
価格が相場よりも高い

鹿肉ドライは、野生鹿肉をはじめ、全ての原材料の産地を公開しているフードです。低温で丁寧につくられており、オイルコーティングもしていないので、油っぽさがなく、消化にやさしいと言えるでしょう。

まやの見解
まやの見解
主原料に国産鹿肉を使用した珍しいフードです。定期購入では最大15%OFFになるので、賢く利用したいですね。

あと一歩でAランクでしたが、大麦や玄米といった穀物の使用で減点となりました。


\140種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

原材料の解析結果を見る
まや
まや
好ましい食材が多いものの、穀物が含まれるため4.00点となりました。

鹿肉ドライの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

鹿肉(生)鶏肉(生)全粒大麦魚粉、サツマイモ、玄米、コプラフレーク(ココナッツ果皮)、菜種油、ひまわり油、ゴマ、ビール酵母、ホエイ蛋白、菊芋、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、カルシウム粉末、L-リジン、DL-メチオニン、エンザミン、タウリン、乳酸菌群

食材名 詳細
鹿肉(生) 国産の野生鹿肉を使用しています。高タンパク低脂肪のヘルシーな食材です。
鶏肉(生) 国産や米国産の鶏肉を使用しています。猫にとって良質なタンパク源です。
魚粉 国産のタラを使用しています。
全粒大麦
玄米
良質な食物繊維ではありますが、穀物アレルギーのある猫は食べられません。

なお、鹿肉ドライには発がん性などのある危険な添加物は含まれていません。また、着色料・保存料・香料や、形を良くするための添加物は使用していません。

成分の解析結果を見る
まや
まや
灰分がやや少ないため、4.50点となりました。

鹿肉ドライの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

鹿肉ドライ AAFCOの基準値 当サイトの基準値
たんぱく質 32%以上 26.0%以上 40%未満
脂質 13%以上 9.0%以上 10%以上
〜30%未満
粗繊維 4%以下 6%未満
灰分 5%以下 6%以上
〜10%以下
水分 10%以下
エネルギー 400kcal
/100g
カルシウム 1.00% ナトリウム 0.49%
リン 0.60% マグネシウム 0.18%
カリウム 0.82%

鹿肉ドライは、ペットフード公正取引協議会の基準を満たした「総合栄養食」です。そのため、フードと水だけで十分に健康を維持できます。

ただし、灰分のみ、当サイトの基準で「やや少ない」とする6%以下の数値でした。灰分が不足すると、貧血になったり骨密度が低下したりするリスクが高まります。

安全性の解析結果を見る
まや
まや
公開している情報が少ないため、3.50点となりました。
安全性のプラス面
全ての原材料の産地を公開
国内工場で製造
リコール歴なし
安全性のマイナス面
ヒューマングレードの明記なし
獣医師の監修・推奨なし

鹿肉ドライは国産の原材料を中心に使用しています。また、全ての原材料の産地を公開し、それぞれ「なぜ使用されているか」まで明記しています。

ただし、「人間が食べられる品質」などの明記はなく、獣医による監修・推奨はありません。

価格の解析結果を見る
まや
まや
相場よりも高いため、3.00点となりました。
内容量 価格 100g
あたり
通常購入 100g 440円 440円
300g
(100g×3袋)
1,650円 550円
1kg
(1〜2袋)
3,300円 330円
1kg
(3袋以上)
3,135円
→5%OFF
314円
定期購入 100g 396円
→10%OFF
396円
1kg
(1〜2袋)
2,970円
→10%OFF
297円
1kg
(3袋以上)
2,805円
→15%OFF
281円
初回限定
お試しセット
300g
(100g×3袋)
990円
→25%OFF
330円

※価格は全て税込です。

鹿肉ドライは、100gあたり281円〜550円です。内容量が増えるほど割安になります。

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりも高いフードと言えるでしょう。

利便性の解析結果を見る
まや
まや
特典がないため、4.50点となりました。
利便性のプラス面
Amazon・楽天市場で取扱あり
お試しセットあり
定期購入あり
開封口にジッパー(チャック)付き
利便性のマイナス面
定期購入の特典なし

鹿肉ドライは開封口にジッパー(チャック)が付いているため、簡単に密封でき、開封の手間も減ります。

ただし、定期購入すると割引になるものの、プレゼントなどの特典はありません。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

鹿肉ドライの基本情報と特徴

パッケージ
商品名 CATSTANCE 鹿肉キャットフード
鹿肉ドライ
価格 ■通常購入
100g:税込440円
300g:税込1,650円
1kg(1〜2袋):税込3,300円
1kg(3袋以上):税込3,135円
■定期購入
100g:税込396円
1kg(1〜2袋):税込2,970円
1kg(3袋以上):税込2,805円
■初回限定お試しセット
300g:税込990円
100gあたり 281円〜550円
最安値 Amazon
対象 全猫種・全年齢
原産国 日本 カロリー 400kcal
/100g
目的 総合栄養食 タイプ ドライフード
主原料 鹿肉(生)
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月
粒の形

形・長さはバラバラの円柱型

販売元 株式会社プロ・アクティブ
https://www.pro-active.co.jp/

鹿肉ドライは株式会社プロ・アクティブが販売しているキャットフードです。ウェットタイプのフードやおやつ、猫用の飲料水なども販売しています。

鹿肉ドライの特徴
  • 国産の野生鹿肉を使用
  • 低温・無発泡製造
  • グルテンフリーで消化にやさしい

特徴①国産の野生鹿肉を使用

鹿肉ドライは名前の通り、主原料に国産の野生鹿肉を使用しています。

鹿肉は高タンパク低カロリーで、本来肉食の猫にとっては、食いつきが期待できる食材です。

特徴②低温・無発泡製造

大量生産ではなく、製法は低温かつ無発泡を採用しています。

低い温度でじっくり時間をかけることで、タンパク質の変性やフードの酸化を防ぎます。

また、デンプンを発泡させない「無発泡製法」なので、胃の働きを促進したり、腹もちが良くなったりします。

特徴③グルテンフリーで消化にやさしい

鹿肉ドライは小麦を使用しないグルテンフリーのため、消化に負担がかかりにくいです。

原材料に含まれる全粒大麦や玄米は、穀物ではあるものの、良質な食物繊維としてお腹の調子をサポートします。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

鹿肉ドライの口コミ

鹿肉ドライの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
悪い口コミ
食いつきが悪い

良い口コミ

まず、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

うちの猫3匹は普通に食べました。
ロイカナ、ピュリナワン、モグニャン、ニュートロ、それらより食いつき良かったです。
好き嫌いが分かれるフードかもしれないですね。

(2021年9月に投稿)
[出典:Amazon]

悪い口コミ

次に、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

あまり食べません。
素材はいいのに残念

(2021年7月に投稿)
[出典:Amazon]

最初の一粒食べたきり、全く見向きもしません。
外ねこ保護部にもあげてみましたが、お茶碗から全て取り出して放置でした。

(2021年8月に投稿)
[出典:Amazon]


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

鹿肉ドライの取扱店舗

鹿肉ドライは、公式通販サイト、Amazon、楽天市場で取扱っています。実店舗での取扱はありません。

公式サイト

Amazon

楽天市場

300g
(お試し)
990円 取扱なし 取扱なし
100g
(通常)
440円 取扱なし 取扱なし
300g
(通常)
1,650円 取扱なし 取扱なし
1kg
(通常)
3,135円
〜3,300円
3,300円 4,070円
100g
(定期)
396円 取扱なし 取扱なし
1kg
(定期)
2,805円
〜2,970円
取扱なし 取扱なし
送料 0円
〜2,750円
※1
720円 0円

※価格は全て税込です。
※1:公式サイトの送料は以下の通りです。


[出典:公式サイト]

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

鹿肉ドライの与え方

1日の給与量は?

鹿肉ドライの給与量は以下の通りです。

成猫の給与量

子猫の給与量

[出典:公式サイト]

給与量の計算フォーム

公式サイトでは、体重を入力することでフードごとの1日の給与量が計算できます。

[出典:公式サイト]

※給与量はあくまで目安です。年齢や運動量、健康状態、飼育環境によって調整しましょう。

体重が5kg(去勢済み・1歳)の場合、1日あたりの給与量は70gです。

1kg(税込3,300円)の商品を購入して1日に70g与えると、約14.3日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約230.8円です。

切り替える時の方法は?

鹿肉ドライに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきましょう。

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

鹿肉ドライのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
鹿肉ドライは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
はい。鹿肉ドライは「全年齢用の総合栄養食」です

そのため、子猫から成猫、シニア猫まで年齢を問わず与えられます。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
鹿肉ドライの賞味期限は?
まや
まや
鹿肉ドライの賞味期限は、公式サイトに記載がありません。パッケージの裏などに記載されている可能性が高いです。

ドライフードのため、開封後は1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
鹿肉ドライの保存方法は?
まや
まや
鹿肉ドライは高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

どのサイズにも開封口にジッパー(チャック)が付いているため、開封後はしっかり閉めて密閉しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

まとめ

以上、この記事では、鹿肉ドライの解析に加えて、良い口コミや悪い評判、取扱店舗を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名 CATSTANCE 鹿肉キャットフード
鹿肉ドライ
価格 ■通常購入
100g:税込440円
300g:税込1,650円
1kg(1〜2袋):税込3,300円
1kg(3袋以上):税込3,135円
■定期購入
100g:税込396円
1kg(1〜2袋):税込2,970円
1kg(3袋以上):税込2,805円
■初回限定お試しセット
300g:税込990円
最安値 Amazon Rakuten
販売元 株式会社プロ・アクティブ
https://www.pro-active.co.jp/

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

おすすめフードはこちら!
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、以下のフードをおすすめします。

おすすめフード5選
モグニャンキャットフード
カナガンキャットフード チキン
カナガンキャットフード サーモン
ジャガーキャットフード
GRANDS(チキン&サーモン全年齢用)

どれも「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」です。

おすすめフード5選を見る

猫種から選ぶ場合はこちら!

アビシニアン アメリカンショートヘア アメリカンカール
エキゾチックショートヘア サイベリアン シャルトリュー
シンガプーラ

スコティッシュフォールド スフィンクス
ソマリ ノルウェージャンフォレストキャット ブリティッシュショートヘア
ペルシャ猫 ベンガル猫 マンチカン
メインクーン ラグドール ロシアンブルー
こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析とレビュー

【★4.30】フィッシュ4キャット(サーモン)の口コミ評判・解析レビュー|魚を65.5%使用した無添加キャットフード

2016年4月14日
キャットフードの達人
フィシュ4キャットは、魚を65.5%使用し、穀物不使用かつ無添加無着色のキャットフードです。 「口コミや評判は?」「お試しはあるの?」そん …
キャットフードの解析とレビュー

【★4.38】イティ(iti)キャットフードの口コミ評判・解析レビュー|ニュージーランド産で生肉に近い製法

2021年10月21日
キャットフードの達人
イティ(iti)は、ニュージーランド産の肉類を使用し、独自のエアドライ製法を採用したキャットフードです。 「口コミや評判は?」「缶詰タイプ …
キャットフードの解析とレビュー

【販売終了】『ナチュラリーフレッシュ』の解析レビュー|成分と原材料・口コミ評判

2017年5月11日
キャットフードの達人
2016年に新しく発売された『ナチュラリーフレッシュ』のキャットフード。名前の通り、ナチュラル(自然)で、フレッシュ(新鮮)なペットフードを …
キャットフードの解析とレビュー

ロイヤルカナン(猫用療法食)セレクトプロテインの口コミ評判・解析レビュー|原材料や成分の安全性

2016年6月1日
キャットフードの達人
ペットの健康を第一に考えたフードを提供する超有名なペットフードブランド『ロイヤルカナン』。 今回は、そんな『ロイヤルカナン セレクトプロテ …
キャットフードの解析とレビュー

【★3.60】DANO(ダノ)キャットフードの口コミ評判・解析|100%オーガニック原材料を使用

2022年1月11日
キャットフードの達人
DANO(ダノ)は、オランダ・ドイツ・フランスの3か国とEUのオーガニック認証を取得したキャットフードです。 当サイトでは、以下のような猫 …
キャットフードの解析とレビュー

【★4.20】エリザベスキャットフードの解析|魚類を41%使用した贅沢フード

2021年10月26日
キャットフードの達人
エリザベスは、魚類をたっぷり42%使用し、食感から味までこだわったグレインフリーのキャットフードです。 「口コミや評判は?」「ステマで …