安全第一のキャットフード!カントリーロード成分解析&評判

1

「安心・安全」を第一に考え商品をつくっているアメリカ原産のキャットフード『カントリーロード』。

今回は、そんな『カントリーロード』のキャットフードを徹底解析!成分の分析から、リアルな口コミ評価まで、まとめてご紹介したいと思います。

■今回の参考商品:カントリーロード フィーライン ディライト[チキン&フィッシュ]

スポンサードリンク

「カントリーロード フィーライン ディライト[チキン&フィッシュ]」とは?

country-road
[出典:amazon.co.jp]

参考価格
1,620円(内容量635g)※公式オンラインショップ参考
1kgあたりの価格 約2,543円/1kg
1日あたりのコスパ 約140円/日(1日55g換算)
原産国 アメリカ
メイン食材 チキン生肉
酸化防止剤・保存料 ◎(天然成分)
着色料 ◎(不使用)
穀物 △(玄米

公式オンラインショップの説明によると、カントリーロードのキャットフードは・・・

  • 肉や魚、野菜や穀物、ビタミン、ミネラルなど厳選された原材料をバランスよく使用しています。
  • 人工の防腐剤・着色料・香料は使用していません。
  • 猫がよろこんで食べてくれる。安心して与えられるから嬉しくなる。

厳選された原材料に、人工の添加物不使用は好感がもてますね。

AAFCO 幼猫・成猫用栄養基準適合の〔総合栄養食〕。早速、次の項目で原材料と成分を詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

カントリーロード フィーライン ディライト[チキン&フィッシュ]の原材料と成分

続いて、「カントリーロード フィーライン ディライト[チキン&フィッシュ]」の原材料と成分を詳しくみてみましょう。
(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:チキン生肉(Fresh Chicken)、チキンミール、ニシンミール、玄米、オーツ麦、鶏卵、鶏脂肪(クエン酸、ビタミンEで酸化対策済)、米ぬか、加水分解チキンエキス、クランベリー、ほうれん草(シュウ酸処理済)、塩化カリウム、海塩、硫酸亜鉛、ビタミンE、硫酸鉄、ナイアシン、硫酸銅、チアミン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、酸化マンガン、塩酸ピリドキシン、セレン酸ナトリウム、リボフラビン、ビタミンD3、ビオチン、ビタミンB12 、ヨウ化カルシウム、葉酸、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

countryroad
[出典:http://webvif.com/]

評価Bランク

全体的に、これといって危険な原材料もなく、バランスもとれているでしょう。肉食動物である猫にとって重要な栄養源をしっかりと補うことができるフードですね。

Aランクに一歩及ばなかった理由としては、原材料の上の欄に穀類である玄米があることくらいですね。それでも、アレルギーを発症しやすいトウモロコシや小麦ではないので安全性は確かです。

穀物アレルギーの猫ちゃんにとっては、玄米さえなければ食べられるのに・・・というところでしょう。

主原料には新鮮なチキンを使用

肉食の猫の健康に一番必要なもの⇒動物性タンパク源。バッチリ主原料ですね。

成長ホルモンや抗生物質等を使用していない新鮮な鶏肉を使っています。食いつきの良さも追求し、猫の大好きなフレッシュチキンを採用しています。

給餌試験の結果、85%の猫で高い嗜好性が認められました(当社比)

また、そのあとにチキンミールが続きますが、新鮮な素材を使っているフードであれば、不要な副産物は使わず、主原料を補うために使われていることが多いです。

穀類&炭水化物の玄米

穀類使用は玄米のみとは言っても、アレルギー持ちの猫は食べることができません。

また、白米ほど糖分は高くないものの、炭水化物を多く含む玄米。猫の体は腸が短いので、炭水化物を消化しきる時間がなく、消化不良の原因にもなってしまいます。

多くの猫に安心して食べてもらうためにも、グレインフリー(穀物不使用)に越したことはありません。

 

その他には特に危険となるもの、気にかかるものも入っていない、質の良いフードです。

  • オーツ麦とは猫が食べることができる燕麦のことで、猫草の1つとして知られています◎
  • 動物性油脂の鶏脂肪にも、カッコ付けで天然の酸化防止剤であるクエン酸、ビタミンEがしっかりと明記◎
  • シュウ酸カルシウム結石という尿道の病気が心配されるほうれん草もしっかりと「シュウ酸処理済み」と記載◎
  • 全体の酸化防止剤には、こちらも安全性の高い天然の「ローズマリー抽出物」使用◎

カントリーロード フィーライン ディライト[チキン&フィッシュ]の口コミ評判

それでは最後に、実際に「カントリーロード フィーライン ディライト[チキン&フィッシュ]」を使った飼い主さんの口コミ評判をいくつか紹介します。

美味しくて安心安全な良いフードです。素材、栄養、価格全てのバランスが良いと思います。全材料の産地を提示、徹底した品質管理などメーカーとして信頼出来るのでローテーションの主力です。うちの子もカリカリと美味しそうに食べてくれます。(楽天市場より)

カントリーロードの缶詰をよく食べるので、ドライはどうかな?と思い試しに購入しました。原材料が安心できます。 とても小粒で、あげた途端からパクパク食べてくれました。開封前は完全なる真空パックなので安心感がありました。 ローテーションに加えたいと思います。(Peppyより)

【食いつき】 とても良い。
【栄養バランス】とても良い。
【安全性】良いと思う。安全だと思ったので購入しました。
【価格】お高いです。
【保存期間】短いですが、その分、添加物などが少ないのかなと安心。
【香り】特に強くはないですが、芳ばしい感じはします。
【その他】真空パックされており、新鮮さを保ててる感じがします。
もう少しお値段がお安ければな~と思いますが
猫が喜ぶようなら、リピートする予定です。(楽天市場より)

品質はとてもいいものだと思います。
が、うちの猫の食いつきはイマイチです。
ただ、真空パックになっていて未開封だったら消費期限が長いのでストック用に便利だと思います。(楽天市場より)

粒が小さいからなのか、気に入ってもらえませんでした。他のフードと混ぜて与えています。(楽天市場より)

粒の小ささには賛否両論。猫の食いつきにもバラつきがあるようです。大きめの粒をカリカリ音を立てて食べるのが好きな猫には不評なのかもしれません。

やはり素材にこだわっているだけあって、原材料への安心感、信頼性はバツグンです。購入するのは、素材や原材料を気にする飼い主さんが多いのがわかります。

量の割には値段もそこそこするので、ローテーションの1つとして使用している方が多いようです。

まとめ

以上今回は、「カントリーロード フィーライン ディライト[チキン&フィッシュ]」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「カントリーロード」は、安心・信頼できる原材料を使ったおすすめできるキャットフードであることが分かりました。

穀物アレルギー持ちの猫ちゃんは残念ですが、その他多くの健康な猫に安心してあげられるでしょう。高タンパク・高カロリーなので、特に成長期の幼猫・活発な成猫におすすめです。

キャットフードの達人
スポンサードリンク

1

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です