猫種別の大きさ

アメリカンカールの大きさ・平均体重は?子猫と成猫・オスとメスの比較まとめ

アメリカンカールは、くるんとカールした耳が特徴的な猫種です。

名前の由来は耳の反り(カール)ですが、生まれた時は反っておらず、みんな立ち耳。耳がカールする割合は50%程度で、生後1週間程度で変化していきます。

体重や体長、成猫になるまでの体重の推移が気になりますよね。

まや
まや
この記事ではアメリカンカールの大きさや体重、年齢や性別ごとの比較が一目でわかります!

\140種類以上を一挙に比較!/キャットフードの
全ランク一覧を見る

アメリカンカールの大きさや体重は?

画像
平均体重男の子♂:3~5.5kg
女の子♀:2.2~4.5kg
平均体長40~50cm
平均体高24〜26cm
他の猫種と比べる
体重体長体高
日本猫
(雑種)
2〜4.5kg20〜30cm25〜30cm
ペルシャ3〜6kg60〜80cm23〜25cm
アメリカンショートヘア3〜3.5kg30〜60cm24〜27cm
シャム2.5〜4.5kg25〜27cm25〜27cm
メインクーン4〜8kg50〜80cm27〜30cm

アメリカンカールは中型サイズで、ボディタイプはセミフォーリンに分類されます。

長毛・短毛のどちらもいますが、長毛が一般的です。長毛だと大きめに見えますが、実際は雑種の猫と同じくらいの体重です

  • 体長:胸から尻尾の付け根までの長さ
  • 体高:(立っている状態で)地面から肩までの長さ

適正体重は6kg以下

アメリカンカールは、メスより体の大きいオスでも、5.5kg前後で成長が止まります。そのため、目安として6kgを超えると肥満と見なされることが多いです。

また、個体差もありますが、1歳になった時の体重を2割以上オーバーすると肥満と見なされます。例えば、4kgで成長が止まった場合、2割増しの4.8kg以上で肥満になります。

運動量が少ない猫種なので、肥満にならないように気をつけましょう。

アメリカンカールの成長推移

アメリカンカールは、約10〜12ヶ月かけて成猫に成長します。

平均体重
1か月0.4〜0.5kg
2か月0.9〜1kg
3か月1~1.5kg
6か月2〜3.5kg
9か月2.5~3kg
12か月3~5kg

体重の増加が止まると、成猫になった証拠です。そのタイミングの体重がその子の標準体重なので、維持できるように心がけましょう。

\140種類以上を一挙に比較!/キャットフードの
全ランク一覧を見る

アメリカンカールの大きさの比較

アメリカンカールの大きさを、年齢・性別ごとに比較してみましょう。

子猫と成猫の違い

子猫
(生後3か月)
成猫
(生後12か月以降)
平均体重1〜1.5kg2.2~5.5kg
平均体長20cm40~50cm
平均体高15〜20cm24〜26cm

成猫になるまでの約1年で、体重と体長が2〜3倍になることがわかります。

ただし、長毛の場合は被毛がしっかり出来上がるまでに3~4年かかります。成猫になっても、引き続き被毛の成長をサポートするフードを与えることが大切です。

オスとメスの違い

オス(♂)メス(♀)
平均体重3~5.5kg2.2~4.5kg
平均体長40~50cm40~50cm
平均体高24〜26cm24〜26cm

オスのほうがメスよりも、ひと回り程度大きくなります。

体長と体高はほとんど変わりません。

猫は6つのボディタイプがある

猫は体格によって、6つのボディタイプに分類されます。

ただし、厳密な基準はなく、猫種によっては複数のボディタイプに分類されることもあります。

特徴/猫の例
コビー
胴が短めで筋肉質
肩や腰幅が広い
頭部は丸い
耳は小さめで離れている
尻尾は短め
足の先に丸みがある
エキゾチックショートヘア、キムリック、バーミーズ、ヒマラヤン、ペルシャ、マンクス
セミコビー
コビーより体が小さめ
胴、四肢、尻尾が長い
目は丸くて大きい
足の先に丸みがある
アメリカンショートヘア、アメリカンワイヤーヘア、コラット、シャルトリュー、シンガプーラ、スコティッシュフォールド、セルカークレックス、ブリティッシュショートヘア、ボンベイ、ミヌエット
フォーリン
スレンダーで筋肉質
胴、四肢、尻尾が細長い
スタイルが良い
アビシニアン、オホースアズーレス、ジャパニーズ・ボブテイル、ソマリ、ターキッシュアンゴラ、ロシアンブルー
セミフォーリン
オリエンタルとコビーの中間
胴が短い
頭部は丸みのある逆三角形
アメリカンカール、エジプシャンマウ、オシキャット、スノーシュー、スフィンクス、デボンレックス、トンキニーズ、ハバナブラウン、マンチカン、ラパーマ
オリエンタル
コビーの対極
胴、四肢、尻尾が細長い
頭部は逆三角形
耳が大きめで離れている
最もスリムな体型
オリエンタルショートヘア、オリエンタルロングヘア、コーニッシュレックス、サイアミーズ、シャム、バリニーズ
ロングアンドサブスタンシャル
他の5タイプのいずれにも属さない
胴が長い
骨太で筋肉質
大きいと10kg以上になる猫もいる
アメリカンボブテイル、サイベリアン、ターキッシュバン、ノルウェージャンフォレストキャット、バーマン、ベンガル、メインクーン、ラガマフィン、ラグドール

まとめ:健やかな成長には良質なフードを与えよう

以上、この記事ではアメリカンカールの大きさや体重、年齢や性別ごとの比較を紹介しました。

大きすぎず重すぎず、平均的な大きさの猫と言えるアメリカンカール。運動不足による肥満や、安価なフードによる栄養失調にならないよう、平均体重を参考にしっかり体重を管理しましょう。

ぜひ、アメリカンカールを飼う時の参考にしてくださいね。

アメリカンカールにおすすめのキャットフード5選!選び方や餌代・餌の量は? アメリカンカールは、反り返った耳が特徴的な比較的新しい猫種です。 耳の病気にかかりやすいため、免疫力のある健康的な体を維持したいで...

◎関連記事
アメリカンカールの性格や特徴


\140種類以上を一挙に比較!/キャットフードの
全ランク一覧を見る

おすすめフードはこちら!
こんな記事もおすすめ
猫種別の大きさ

ブリティッシュショートヘアの大きさや体重推移は?成猫と子猫・オスとメスの比較あり

2016年11月26日
キャットフードの達人
ブリティッシュショートヘアは、たくましく筋肉質な体型に成長する猫種です。 成猫になるまでの成長過程や、体重の推移が気になりますよね。 ま …