『ドクターズケア キャットフード』の解析|成分と原材料・口コミ評判

獣医師が自信を持って紹介できる『ドクターズケア』の療法食シリーズ。

今回の解析は、『ドクターズケア(ストルバイトケア・チキン)』です。原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

ドクターズケア(ストルバイトケア・チキン)の解析

ここに注目!

  • 獣医がおすすめ
  • ストルバイト尿石症専用の療法食
  • 特殊コーティングで抜群の嗜好性

総合評価Dランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★☆☆☆☆
安全性 :★★☆☆☆
コスパ :☆☆☆☆☆
食いつき:★★☆☆☆
口コミ :★★☆☆☆
容量/価格 1.6kg/約3,500円
1kgあたり 2187
カロリー 402kcal/100g
メイン食材 穀類(トウモロコシ)
原産国 日本
酸化防止剤 △(動物性油脂
着色料・保存料 ◎(不使用)
穀物 ✕(トウモロコシ、コーングルテン、米、トウモロコシ胚芽、小麦粉
対応年齢 成猫(療法食)
賞味期限 未開封:18ヶ月
開封後:1~3ヵ月目安
販売元 エランコジャパン株式会社
最安値 Rakuten

獣医師さんが紹介するというだけあって、着色料や化学合成の酸化防止剤が使われていないのは好ましいですね。

しかし、原材料の多くに穀類が使われているのが気になりますね。完全肉食動物である猫に最も重要な動物性タンパク源はミールやパウダーばかりこれでは、野生の猫の食事とは程遠いです。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

ドクターズケアの成分と原材料

ドクターズケア(ストルバイトケア・チキン)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料トウモロコシコーングルテンフィッシュミール、全卵粉末、動物性油脂トウモロコシ胚芽ミートミール、チキンレバーパウダー、セルロース、フラクトオリゴ糖、フィッシュエキス、小麦粉、ビール酵母、ビタミン類(A、E、K3、B1、B2、パンテトン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄アミノ酸複合体、鉄、コバルト、銅アミノ複合体、銅、マンガンアミノ酸複合体、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

成分:たんぱく質31.3%、脂質16.5%、粗繊維2.2%、粗灰分7.3%、炭水化物34.7%、食物繊維4.2%、カルシウム0.78%、リン0.80%、カリウム0.63%、ナトリウム0.54%、クロール1.34%、マグネシウム0.07%、鉄212mg/kg、銅13mg/kg、亜鉛93mg/kg、EPA+DHA0.16%、タウリン0.27%

ウモロコシ、コーングルテン、米、トウモロコシ胚芽、小麦粉

猫の身体は人間や犬とは大きく異なり、穀類を上手く消化・吸収することができません

消化不良になったり、猫の身体の負担になってしまうので、穀類が主原料(原材料の1番上)になっているキャットフードは毎日のメインの食事としてはおすすめできないですね。

特に「ドクターズケア ストルバイトケア」には、トウモロコシや小麦などのアレルギー発症の危険性が高いとされている食材が多く配合されているのも心配です。穀物アレルギー持ちの猫ちゃんは完全にNGですね。

ミートミール、フィッシュミール

ペットフードの”ミール”というのは粉状に砕いて混ぜ合わせたものという意味。そしてそのミールには毛や爪など本来食べるべきではない副産物や、死骸や病気の動物の肉が使われている危険性があります。

特に注意すべきなのが、ミートミール・フィッシュミールという言葉。これではいったい何の動物(魚)なのか全くわからないですよね。都合が悪いことを隠すための総称ともとれます。

ミール・エキス・パウダー・副産物など、これらの言葉が原材料の上位(多く含まれているもの)に入っていたら要注意です。

動物性油脂

ミールに続き、あいまいな表現。これでは何の動物の油脂なのか全くわかりませんよね。

また、動物性油脂は酸化が早いので、加工段階でほぼ必ず酸化防止剤が使われています。

動物性油脂に使われた酸化防止剤は表記の義務がないため、フード全体に使われている自然由来の酸化防止剤とは別に、強い合成の酸化防止剤が使われているかもしれません

セルロース

セルロースは糖分を含んだ植物の繊維質素材ですが、残念ながら食物繊維としての栄養価はほとんどなく、かさまし程度にしかならないと言われています。

スポンサードリンク

ドクターズケアの口コミ評判

実際にドクターズケア(ストルバイトケア・チキン)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

獣医さんの紹介(楽天市場より)
結石が出来やすい猫なので今はこれを与えてます、食いつきもいいです。獣医さん紹介なので安心して与えてます。どこにでも売ってる商品ではないので重宝してます。今の所全く飽きてないです、食いつきもいいです。

唯一食べた療法食(Amazonより)
小粒でとても大好きみたいです。
ストラバイトが見つかってから、唯一食べてくれた療養食です。

悪い口コミ評判

結石に発展してしまった(楽天市場より)
こちらも4匹中2匹しか食べません><そして結石に発展してしまった子もいて、現在2匹にだけあげています。

全然食べてくれない(Amazonより)
うちの猫にはこの手の形のカリカリは(粒が細く小さい)嫌みたいです。
全然食べてくれなくて、もう一匹の猫に混ぜて食べさせてます。形状が変われば食べるかもしれません。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

小粒で食べやすく療法食にしては食いつきが良い、という口コミと、食いつきが悪い上に結石に発展してしまったという口コミまで、本当に賛否両論の結果となりました。

獣医さんが紹介しているので信頼できるという方も多いようですね。

有害な添加物が加えられていないのは良いですが、これだけ穀類が多く含まれていると猫が本来必要とする栄養がどこまでカバーできるのか疑問です。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

まとめ:ドクターズケアが選ばれる主な理由

  1. 獣医さんのすすめ
  2. 療法食の中では食いつきが良い
  3. 着色料無添加

結果『ドクターズケア】は、穀物メインで健康維持には疑問が残る療法食であることが分かりました。

猫にありがちなストルバイト尿石症への療法食としての機能はもちろん大切ですが、肉食動物である猫の生態を考えると穀物メインのフードはあまりおすすめできません。

肉や魚がメインのフードとミックスするなどして上手く活用してみてはいかがでしょうか。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
キャットフードの達人

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。