キャットフードの解析

【★4.05】アーテミスキャットフードの解析|グレインフリーで栄養素を保つ真空製法

アーテミスの原材料は本当に安全なの?
アーテミス(オソピュア)の口コミ評判は?
どこで買うのが安いの?

アーテミスを気になっていても、このようなお悩みをお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

れんげ
れんげ
アーテミスには4種類の商品がありますが、今回解析するのは「オソピュア(フィーライン サーモン&ガルバンゾー)」です。

以下、アーテミス(オソピュア)と表記します。

この記事では、アーテミス(オソピュア)の解析結果の解説や基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどについてまとめました。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

キャットフードの評価基準インターネット上には、キャットフードに関する情報があふれています。 キャットフードについて「星」や「5点満点」などで評価しているサ...

なお、この記事の情報はアーテミスの公式サイトを参考にしています。

アーテミスの
公式サイトを見る

アーテミス(オソピュア)の総合評価と基本情報


アーテミス(オソピュア)の総合評価と基本情報を見ていきましょう。

れんげ
れんげ
忙しい方は、こちらの見出しをまずおさえましょう!アーテミス(オソピュア)の解析概要や基本的な特徴がわかります。

アーテミス(オソピュア)の総合評価

総合得点
4.05点
ランク
A
4.00〜4.49)
Sランクのフードと比較するとやや減点ポイントがあるものの、猫の健康に配慮され、信頼できるフードです。

当サイトでの独自に行なった採点の結果、アーテミス(オソピュア)の総合評価は、5点満点中【4.05点】でした

Sランクの次に優れている「Aランク」のキャットフードに分類されます。

アーテミス(オソピュア)の
公式サイトはこちら

アーテミス(オソピュア)の基本情報

総合評価:4.05点

注目ポイント

全年齢・全種類に対応

グレインフリーで体に優しい

ガルバンゾー豆を使用

栄養素を逃さないHIT製法

原材料
5.00
成分
4.00
安全性
3.50
価格
3.50
利便性
2.00

\70種類以上のフードをランキングで紹介!/

全ランク一覧記事を見る

対応年齢 成猫(1~7歳)
対応猫種 全種類
タイプ ドライフード
原産国 米国
メイン食材 サーモン
カロリー 386.1kcal/100g
価格 900g:税込2,656円
1.8kg:税込4,446円
4.5kg:税込9,216円
価格
(100gあたり)
約295円
最安値 Amazon
粒の形
直径:約1cm
賞味期限 パッケージに記載
販売元 株式会社ケイエムテイ

アーテミス(オソピュア)は、サーモンがメイン食材になっている、グレインフリーのキャットフードです。

原材料には、ビタミンやカルシウムなどを豊富に含むガルバンゾー豆(ひよこ豆)が使用されています。

また、栄養を逃さないための工夫として、低温でじっくり時間をかけて製造されています。

 

なお、アーテミス(オソピュア)は全年齢・全種類の猫が食べることができます。

公式サイトでは販売されておらず、現在Amazonと楽天で販売されています。

900g、1.8kg、4.5kgといくつか重さの種類があるため、「お試しとして900gと購入する」など臨機応変に購入することが可能です。

アーテミス(オソピュア)の
公式サイトはこちら

アーテミス(オソピュア)の解析結果

アーテミス(オソピュア)を詳細に解析すると、下記のような結果になりました。

原材料
5.00点
減点ポイントはなし。危険な添加物がないほか、穀物も使われていません。
成分
5.00点
大きな問題はありませんが、粗灰分の量がやや多めです。
安全性
3.50点
特に問題はありませんが、獣医さんの推奨や、ヒューマングレードの明記はありません。
価格
3.50点
100gあたり約295円。相場が約250円前後と考えると、高級なフードといえます。
利便性
2.00点
Amazonと楽天で購入可能。一部の店頭でも販売されています。公式サイトでの販売はありません。

ここからは、アーテミス(オソピュア)の解析結果について、1つずつ解説します。

【原材料】★5.00:文句なしの満点

原材料の得点
5.00点

解析の結果、アーテミス(オソピュア)の原材料の評価は【5.00点】となりました。

保存料や着色料といった、猫のからだに害のある原材料は使われていないため、減点なしの満点となりました。

原材料の詳細は下記のとおりです。

原材料
フレッシュサーモン・ドライサーモン・えんどう豆・ガルバンゾー豆(ひよこ豆)・ヒマワリオイル・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・DLメチオニン・塩化コリン・タウリン・乾燥チコリ根・パンプキン・ココナッツオイル・ラクトバチルスアシドフィルス・ビフィドバクテリウムアニマリス・ラクトバチルスロイテリ・キレート亜鉛・ビタミンE・ナイアシン・キレートマンガン・キレート銅・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・混合メナジオン重亜硫酸ナトリウム・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・パントテン酸カルシウム・リボフラビン(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ ビタミンB12・酸化マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ビタミンD・葉酸

アーテミスの
公式サイトはこちら

【成分】★5.00:満点でバランス◎

成分の得点
5.00点

解析の結果、アーテミス(オソピュア)の成分の評価は【5.00点】となりました。

栄養バランスがとれており、過不足のある成分がなかったため、満点となっています。

アーテミス(オソピュア)の成分詳細は以下の通りです。

タンパク質 35.0%以上 オメガ6脂肪酸 2.8%以上
脂質 18.0%以上 カルシウム 1.0%以上
粗繊維 3.0%以下 ナトリウム 0.29%以上
灰分 9.1%以下 pH 6.5%
水分 10.0%以下 リン 0.8%以上
マグネシウム 0.08%以上 エネルギー 386.1kcal/100g

アーテミス(オソピュア)の
公式サイトはこちら

【安全性】★3.50:可もなく不可もなく

安全性の得点
3.50点

解析の結果、アーテミス(オソピュア)の安全性の評価は【3.50点】となりました。

特に大きな問題はありませんが、ヒューマングレードの明記や、獣医の推奨がないため、やや減点となりました。

販売元:株式会社ケイエムテイ

アーテミスは、株式会社ケイエムテイから販売されています。

設立 1988年
代表者 吉川広志
本社所在地 大阪府泉大津市東港町15-11

株式会社ケイエムテイは、ペットフードやペット用品を輸入し、国内で販売する企業です。1988年から続く会社です。

ペットフード事業では、「アーテミス」シリーズと「ソリッドゴールド」シリーズを、日本正規代理店として販売しています。

【★4.15】ソリッドゴールド インディゴムーン(猫用)の解析|40年以上の歴史をもつキャットフードソリッドゴールドは、「プレミアムフードの先駆者」と呼ばれ、40年以上の歴史をもつキャットフードです。 「安全性は大丈夫?」「訴訟問...

アーテミスの
公式サイトはこちら

【価格】★3.50:100gあたり295円

価格の得点
3.50点

解析の結果、アーテミス(オソピュア)の価格の評価は【3.50点】となりました。

アーテミス(オソピュア)は、100gあたり約295円です。

  • 900g:税込2,656円
  • 1.8kg:税込4,446円
  • 4.5kg:税込9,216円

キャットフードの相場を100gあたり250円前後とすると、高価なほうに分類されます。

Amazonから購入

【利便性】★2.00:ネットや店舗で買える

利便性の得点
2.00点

解析の結果、アーテミス(オソピュア)の利便性の評価は【2.00点】となりました

2021年8月現在、Amazonや楽天のほか、一部の店舗で販売されていますが、公式サイトからの販売や定期購入はないため、減点となりました。

取り扱い店舗はこちらから検索

Amazonから購入

アーテミス(オソピュア)の特徴

ここまで、アーテミス(オソピュア)の解析結果について解説しました。

れんげ
れんげ
この見出しでは、アーテミス(オソピュア)の特徴的な部分をあらためて紹介します。
  1. 全年齢・全種類に対応
  2. グレインフリーで体に優しい
  3. 栄養豊富なガルバンゾー豆を使用
  4. 栄養素を逃さないHIT製法

①全年齢・全種類に対応

アーテミス(オソピュア)は、全猫種・全年齢に対応したキャットフードです。

キャットフードをこまめに変えるのは、猫ちゃんにとってストレスになる場合がありますし、飼い主さんにとっても少し大変ですよね。

その点、アーテミス(オソピュア)は子猫からシニア猫までの栄養が考えられたキャットフードですから、大きくなったあともずっと使うことができます。

また、どのような種類の猫にも与えることができるため、さまざまな種類の猫を多頭飼いしている方にも便利です。

②グレインフリーで体に優しい

グレインフリーかつグルテンフリーであるという点も、アーテミスの特徴です。

グレインフリーとは、「穀物不使用」という意味です。

穀物は猫の消化に良くなく、さらには穀物アレルギーの猫にとっては危険となることがあります。そのため、当サイトや多くのキャットフード販売会社では、穀物を使わないキャットフードをおすすめしています。

③栄養豊富なガルバンゾー豆を使用


アーテミス(オソピュア)には、ガルバンゾー豆(ひよこ豆)が使われています。

ガルバンゾー豆は下記のように、さまざまな栄養を豊富に含んだ原材料です。

  • タンパク質
  • ビタミンB1
  • カルシウム
  • カリウム

また、ガルバンゾー豆の食物繊維は、スムーズなお通じをサポートします。

④栄養素を逃さないHIT製法

アーテミス(オソピュア)は、HIT(ヒートアイソレートテクノロジー)という製法で作られています。

HIT製法は、真空の状態でビタミンやミネラル類を加えることで、キャットフードの粒に栄養を閉じ込めるというものです。

つまり、栄養素を逃さない工夫が行われているのです。

また、HIT製法でつくられたフードには、酸化が進みづらいといメリットもあります。

Amazonから購入

「アーテミス(オソピュア)」の口コミ

実際に「アーテミス(オソピュア)」を使った人の口コミ情報を集めました。

口コミの収集は、以下のサイトを参考にしました。

  • Amazon
  • 楽天
当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想であり、効果には個体差があります。

良い口コミ評判

「アーテミス(オソピュア)」の良い口コミには、以下のようなものがありました。

    食いつきがいい
    体のかゆみが改善された
アレルギーによる痒みが出なくなりました。そして食いつきが良く、飽きません。さらに吐くことも皆無となり毛並みがみるみる良くなりました。

[出典:Amazon]

食物アレルギーのある我が家の猫君のために、さまざまなフ-ドを試した結果、うちの子にはこのフ-ドが1番合っているようです。

まず何より、アレルギーによる痒みが出なくなりました

[出典:Amazon]

オソピュアは鼻息も荒く美味しそうに一生懸命に食べてくれます

これで一安心です。

うちのこは食物アレルギーになるものが多く、この商品以外のカリカリはいっさい食べられません。探して探してたったひとつ、見つけました。

食いつきも悪くなく、メインのウェットタイプと交互に食べています。

悪い口コミ評判

モグニャンの悪い口コミには、以下のようなものがありました。

  • 粒が大きすぎる
  • 値段が高い
粒が大きくかったので食べにくそうだったのが残念でした。

[出典:Amazon]

うちのこは小型犬なので、もう少し粒が小さければうれしいですが、美味しそうに食べています。

[出典:Amazon]

価格がもう少し安いと嬉しいです。

[出典:Amazon]

小型犬(5kg)ですが、フードは直径1cmほどの丸い形で少し大きめに感じます。またそこそこ硬いようで1粒ずつ噛んで食べています。

[出典:楽天]

アーテミス(ワイルドプレーリー)の口コミまとめ

ここまで、アーテミス(ワイルドプレーリー)の良い口コミと悪い口コミをご紹介しました。

口コミ調査から、次のようなことがわかります。

  • 食いつきが良いという意見が多い
  • 体のかゆみ改善に期待できる
  • 粒が大きく食べづらそう
  • 値段が高い

アーテミス(ワイルドプレーリー)について、食いつきがと良いという口コミが多く見受けられました。

また、「かゆみが改善された」「毛並みが良くなった」という口コミも目立ちました。

ただし、味や香りとは別に、粒がやや大きいがゆえに食べづらそうにしているという声が見受けられました。

アーテミス(ワイルドプレーリー)の粒の直径は1cmほどであるため、7~8mmのフードよりも大きめといえます。

 

また、原材料など優秀な点があるものの、やはり価格が高いという声もありました。

アーテミスの
公式サイトはこちら

アーテミス(オソピュア)のメリット・デメリット

ここからは、愛猫にアーテミス(オソピュア)を与えることのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

まず、アーテミス(オソピュア)には、以下のようなメリットがあります。

メリット
  • グレインフリーでアレルギーでも安全
  • 重さの種類が複数ある

アーテミス(オソピュア)はグレインフリーのキャットフードですから、穀物アレルギーがある猫でも食べることができます。

また、アーテミス(オソピュア)には900g、1.8kg、4.5kgと、1パックあたりにさまざまな重さの種類があります。

そのため、「お試し感覚で900gを買ってみよう」など、臨機応変に選ぶことができます。

デメリット

次に、アーテミス(オソピュア)には、以下のようなデメリットがあります。

デメリット
  • 公式サイトの定期購入はない
  • 粒が少し大きめ

まず、アーテミスは公式サイトでのお得な定期購入などは行われていません。

また、フードの直径が1cmとやや大きいため、小さい猫ちゃんには特に、「粒が噛みづらいかもしれない」という懸念点があります。

Amazonから購入

アーテミス(オソピュア)はこんな猫と飼い主さんにおすすめ

メリットとデメリットを踏まえると、アーテミス(オソピュア)は、次のような猫と飼い主さんにおすすめです。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
穀物アレルギー
サーモンの香りが好き
体が大きめ
こんな飼い主さんにおすすめ!
粗悪な原材料や添加物を避けたい
愛猫の毛並みや体のかゆみがきになる
お試し感覚で1kg未満のフードを買ってみたい

こんな猫ちゃんにおすすめ!

まず、アーテミス(オソピュア)はグレイフリーのキャットフードですから、穀物アレルギーがある猫に向いています。

また、メイン食材がサーモンであるため、「肉よりも魚派」「サーモンが好き」という猫ちゃんにもおすすめです。

さらに、直径1cmとかなやや大きめのフードであるため、小さめな猫ちゃんよりも、体が比較的大きい猫ちゃんに向いているといえます。

こんな飼い主さんにおすすめ!

アーテミス(オソピュア)では危険な原材料や添加物が使われていないため、安心安全なフードをを食べさせたい飼い主さんにおすすめです。

また、口コミでは「かゆみが改善された」「毛並みが良くなった」という声が多く見つかったため、猫ちゃんの皮膚環境が気になるという飼い主さんも、アーテミス(オソピュア)を選択肢のひとつとして考えてみましょう。

そして、アーテミス(オソピュア)は重さの種類がさまざまありますから、「失敗したくないのでまずは小さいパックから始めたい」と考えている方にも向いています。

アーテミスの
公式サイトはこちら

アーテミス(オソピュア)の最安値

アーテミス(オソピュア)は、Amazonと楽天から購入可能です。

2021年8月現在、Amazonと楽天の販売価格は同じです。

Amazon

楽天
900g:税込2,656円
1.8kg:税込4,446円
4.5kg:税込9,216円
900g:税込2,656円
1.8kg:税込4,446円
4.5kg:税込9,216円

アーテミス(オソピュア)の与えかた

アーテミス(オソピュア)の1日の給与量は、公式サイトの表を参考にしましょう。

れんげ
れんげ
アーテミス(オソピュア)に限らず、キャットフードの開封後は密閉し、湿気を避けて、涼しい場所で保存しましょう。

また、開封後は早めに使い切りましょう。

他のフードからの切り替え方

もともと与えていたフードからアーテミス(オソピュア)に切り替えるとき、どのように切り替えればよいか迷いますよね。

一般的にさまざまな企業で推奨されているのは、約1〜2週間かけて、従来あげていたフードに徐々にアーテミス(オソピュア)の割合を増やすという方法です。

少しずつアーテミスの配分を増やすことで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

急にフードを変えると、一時的におなかを壊すこともありますから、猫ちゃんの体調を見ながら調整しましょう。

アーテミス(オソピュア)のよくある質問

アーテミス(オソピュア)のよくある質問への回答を紹介します。

アーテミス(オソピュア)にお試しパックはあるの?

いいえ。アーテミス(オソピュア)にはお試しパックはありません。

しかし、1袋が900gのものも販売されていますから、まずは900gのほうをお試しの感覚で買ってみるのがおすすめです。

アーテミスには定期購入があるの?

いいえ。アーテミスでは定期購入は実施されていません。

アーテミス(オソピュア)を食べない…なぜ?

猫がアーテミス(オソピュア)を食べない原因としては、アーテミス(オソピュア)の、肉の配分が多い味や強い香りが苦手な可能性があります

また、GRANDSに限らず、猫がキャットフードを食べないときは、以下のような生理現象が原因である場合があります。

病気 フードを食べずに水だけ飲んだり、体が震えていたりしたら病気の可能性があるため動物病院に連れて行きましょう。
年齢 子猫から成猫に変わる成長期が終わると食事量が減るのが一般的です。シニア猫も食欲が落ちることがあります。
季節 夏は食欲が落ちると考えられやすいですが、冬に食欲が増えることが一般的です。
れんげ
れんげ
体調チェックをして、異常があった場合はすぐに動物病院に連れていきましょう。

上記に当てはまらない場合は、わがままやストレスなどの感情的な問題なども考えられます。

アーテミス(オソピュア)の
公式サイトを見る

まとめ

以上、この記事では、アーテミス(オソピュア)の解析結果や、特徴、口コミなどを紹介しました。

れんげ
れんげ

グレインフリーで、穀物アレルギーの猫ちゃんにも安心なキャットフードです。

ガルバンゾー豆を使用していたり、低温でのHIT製法を採用していたりと、高い栄養を摂るための工夫がたくさん見られます。

全年齢・全種類に対応しており、1パックの重さにもいくつか種類があるのも便利ですね。

全体的に目立った問題点はなく、減点も少なかったためAランクの解析結果となりました。

猫ちゃんにぴったりのフードを探しましょう。

アーテミス(オソピュア)の
公式サイトを見る

\迷ったらSランクがおすすめ!/
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」のSランクのフードをチェックすることをおすすめします。

Sランクのフードの一例
モグニャンキャットフード
レビューあり
シンプリーキャットフード
レビューあり
カナガンキャットフード チキン
レビューあり
ジャガーキャットフード
レビューあり
GRANDS
ファインペッツ(FINEPET’S)

Sランクのフード
を見る

こんな記事もおすすめ