『アーテミス(フレッシュミックス)』の解析|成分・口コミ・効果レビュー

世界25カ国以上で愛されているアメリカ生まれのプレミアムフード『ARTEMIS(アーテミス)』。

今回の解析は、新鮮なチキンがメインのキャットフード『アーテミス(フレッシュミックス)』です。

原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

アーテミス(フレッシュミックス)の解析

freshmix

ここに注目!

  • フレッシュチキンのタンパクで栄養満点
  • ヒューマングレードなのにコスパも良い
  • 毛玉機能付きで、毛並みも改善

総合評価Aランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★★★☆
安全性 :★★★★☆
コスパ :★★★★★
食いつき:★★★☆☆
口コミ :★★★☆☆
容量/価格 1kg/1,979円
1kgあたり 1,979
カロリー 392.2kcal/100g
メイン食材 チキン
原産国 アメリカ
酸化防止剤 ◎(ビタミンE
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 〇(大麦・米ぬか
対応年齢 子猫~成猫期(7歳くらいまで)
賞味期限 未開封:製造から12ヵ月
開封後:1ヵ月目安
販売元 アーテミス
最安値 Amazon

フレッシュチキンをメインに、栄養たっぷり。

人間が食べられるレベルのヒューマングレードのフードが、1kg2,000円以内で買えるのはかなりコスパが良いと思います。(平気で3~4,000円を越えるフードも多いので)

穀類として米糠や大麦は入っていますが、とうもろこしや小麦と違ってアレルゲンになりにくく、栄養たっぷりの素材なので、穀物アレルギーでなければ、問題なく食べられるでしょう。

高タンパク・高カロリーフードなので、成長期の子猫や活発な成猫に自信を持っておすすめできる【Aランク】のフードです。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

アーテミス(フレッシュミックス)の成分と原材料

アーテミス(フレッシュミックス)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料フレッシュチキン・ドライチキンえんどう豆大麦米糠・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)・チキンスープ(天然風味料)・ドライ魚肉・フラックスシード・硫酸水素ナトリウム・塩化コリン・タウリン・乾燥チコリ根・ケルプ・人参・リンゴ・トマト・ブルーベリー・ほうれんそう・クランベリー・ローズマリーエキス・パセリフレーク・グリーンティエキス・大麦エキス・L‐カルニチン・エンテロコッカスフェシウム・ラクトバチルスカゼイ・ラクトバチルスアシドフィルス・サッカロミセス発酵溶解物・乾燥麹菌発酵エキス・亜鉛タンパク質・ビタミンE・ナイアシン・マンガンタンパク質・銅タンパク質・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・チアミン硝酸塩・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・パントテン酸カルシウム・リボフラビン・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・酸化マンガン・亜セレン酸塩ナトリウム・ビタミンD・葉酸

freshmix2

フレッシュチキン・ドライチキン 他タンパク源

アミノ酸をバランス良く含んでいるタンパク源のチキン。フレッシュチキンとドライチキンをミックスし、さらに魚肉で猫に必須なタンパク質をカバーし、必要な栄養素をまんべんなく取り入れていますね。

エキス系が多いのは少し気になりますが、猫に有害なものはありません。

えんどう豆

えんどう豆はイネ科ではないので、グレインフリーに含まれ、食物繊維が豊富ながらも消化率が高いのが特徴です。

混合トコフェロール / ローズマリーエキス

鶏脂肪を使用していますが、保存料には天然の酸化防止剤である混合(ミックス)トコフェロール(⇒ビタミンE)が使われています。これは、合成(人工)のものより安心できると言われていますね。

また、原材料のローズマリーエキスも抗酸化作用があり、天然の保存料として使われています。

米糠(ぬか)

消化に悪い穀類ということで赤字で書いてはいるものの、米糠は体に害ということではありません。

米糠(ぬか)には、ビタミンB類・カルシウム・アミノ酸・鉄分などの豊富な栄養素が含まれています。

大麦

小麦はアレルギーを起こしやすい食材として有名ですが、大麦と小麦は名前は似ていても全く別の植物です。大麦は食物繊維、ビタミンに加えて、カルシウム・鉄分などのミネラルが含まれています。

イネ科の穀類には栄養価の高い米糠と大麦のみを使用し、消化が悪い上にアレルギー反応を起こす可能性がある小麦、トウモロコシ、大豆は一切使用していません。

スポンサードリンク

アーテミス(フレッシュミックス)の口コミ評判

実際にアーテミス(フレッシュミックス)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

毛並みがとても良くなった。(Amazonより)
今まではガツガツ一瞬で食べ終わってたけど、これにはあまりガツガツしない。
初めはあんまり食べたくないのか心配したけど、結局食べてしまうので、いい食べ方が出来るようになったのだと思う。

よく食べます。(楽天市場より)
好き嫌いの激しいネコでも食べてくれます。久しぶりに買いましたが、美味しいみたいでよく食べます。毛玉ケアなのも嬉しい。ただ、よく噛まないで食べる子は、吐いてしまう事がたまにあります。 我が家では、ローテーションの1つです。

尿路疾患症状が改善(楽天市場より)
うちの猫たちの食いつきがよく、尿路疾患の子にも問題がないよういくつか選んだキャットフードをローテーションしていますが、そのひとつです。尿路に問題がある子も、改善しており、その後症状が出ていないので、よいようです。

無添加でコスパ◎(ねこきちのキャットフード専門店より)
猫のご飯は犬に比べて無添加が少なくて選びにくいのですが、そのなかでもアーテミスのフィーラインはコスパがよくてウンチの匂いも少なく最終的にこれで落ち着いています。

体に悪いわけがない(ねこきちのキャットフード専門店より)
飼い始めた時からこの餌を与えています。
人間が食べられるレベルの材料で作られた餌なので、
体に悪いわけがないと思います。
毛並みもツヤツヤ、骨格もとてもよく引き締まっています。

食いつきも体調も◎(楽天市場より)
安く購入させていただき助かっています。食い付きがとても良く、好き嫌いのはっきりしている猫も残さずに食べます。うんちの色や形、毛艶も良いです。また、購入したいです。

毛玉をあまり吐かなくなった(Amazonより)
アーテミス・フィーラインが一番食いつきがいいので、リピートしています。
あたえる前は週に何回も毛玉を吐いていたのですが、あまり吐かなくなりました。
それなりに効果があるんだと思います。

悪い口コミ評判

気に入りませんでした。(Amazonより)
ヒューマングレードの材料使用ということで、試してみたのですが、我が家の猫はそれほど気に入った様子もなく… 残念です。パッケージも小さめで、良さそうだったのですが。

食いつき悪い(楽天市場より)
期待して購入したのですが、4匹いる猫のうち2匹が食いつきが悪く
空腹に負けそうになった時しか食べません。
体に良さそうなフードなので、続けたいのですが・・ムリかも。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat
ヒューマングレードを大々的に謳っているだけあって、素材や成分には信頼が厚い『アーテミス(フレッシュミックス)』。
ただ、口コミを見る限りでは、食いつきに関してはやはり好みがでるようですね。
ちなみにうちの愛猫の食いつきは普通~良好の間くらいでした。

最初のマイナスの口コミの尿結石になってしまったというのは気になりますが、尿結石は必ずしもフードが原因ではなく、特にオス猫は尿結石になりやすいのが現実です。
実際に、尿路に問題がある猫ちゃんも症状が出ていないということから、一概にこのフードが尿結石の原因ではないでしょう。

嬉しいのは、毛並みが良くなった、便の調子が良くなったという口コミが非常に多いこと。高タンパクで栄養たっぷりなので、体格ができあがってくる成長期のフードにピッタリですね。
また、『アーテミス』はコスパが良いのも支持されている理由の一つ。ヒューマングレードのフードが1kg¥2,000以下で買えるのは助かります。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

アーテミス・フレッシュミックスの効果は?実際に試してみた!

それでは最後に、実際にアーテミス・フレッシュミックスを購入した感想をレビューします。

内容量・パッケージ

『アーテミス(フレッシュミックス)』の魅力はなんといっても素材とコストの両方のパフォーマンスが良いこと。さらに、500g(¥1,000前後)から販売しているのでお試し感覚で購入できるのも嬉しいポイントです。

今回は、以前『カナガン』と『ジャガー』を試食してもらった2歳の若猫ちゃんにご協力頂きました。(ちなみに比較的何でもよく食べるコで『カナガン』『ジャガー』はものすごい食いつきでした。)

開封後は興味津々に匂いを嗅いでいます。

粒のカタチとニオイ

粒が平べったい形で、割と小さめです。口が小さい猫ちゃんでも、子猫でも食べやすい大きさ。

ニオイはチキンですが、意外と控えめでした。お皿にあけたときの香りもそこまで強くなかった気がします。(購入してからあげるまでに少し日にちが経っていたせいもあるかも・・・)

実際に、愛猫ベイビーちゃんにあげてみた!

恐ろしいほどの食いつきでお馴染みの『ジャガー』を先に知ってしまっているからでしょうか、なんとも言えない食いつきです。

食べないことはないですが、食らいつくというわけでもありません。

途中で一回飽きてしまい、食べなくなってしまったので焦りましたが、しばらく放置していたら、また戻ってきてぺろりと完食してくれました。

確かにこれは食いつきの差が出るという口コミも納得できますね。500gの小サイズがあるから良かったものの、1kg以上しかなかったらちょっと不安です。

とはいっても、うちの猫ちゃんはしっかり食べきり、翌日のウンチも好調。体調も変わらず元気です。

まとめ:子猫・成猫に最適!ヒューマングレードで栄養満点のフードです。

主原料にお肉たっぷり、そして無添加。ヒューマングレードで非常に信頼できるフードだと思います。

グレインフリーではないものの、米糠や大麦は栄養価の高い穀物なので、体に害を与えることはないでしょう。グレインフリーは猫の体への負担を減らしていることは確かですが、穀物不使用が絶対的に良いとも言い切れません。

『アーテミス(フレッシュミックス)』の場合は、高タンパク・高カロリーで子猫や活発な盛猫向けのフードなので、大麦や米糠からの自然のビタミンやミネラルを摂取できるのは嬉しいですね。

また、毛玉ケア機能がついているのも嬉しいポイントです。良質な食物繊維が多い大麦や、消化酵素の独自の加え方などにこだわっているのもとても感心します。

猫の食いつきが良ければ、是非続けたいと思えるフードですよ。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です