キャットフード「ボジータ」の原材料を徹底解析/口コミ評判

77
スポンサードリンク

スウェーデン産のこだわりの素材を使ったナチュラルペットフード『ボジータ』。

今回は、そんな『ボジータ』のキャットフードを徹底解析!成分の分析から、リアルな口コミ評価まで、まとめてご紹介したいと思います。

■今回の参考商品:ボジータ アウトドア&アクティブ

[Photo by bartlettbee]

「ボジータ」とは?

dry_outdoor
[出典:http://www.global-epcl.com/]

参考価格
5,140円(内容量2kg)※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約2,570円/1kg
1日あたりのコスパ 約179円/日(1日70g換算)
原産国 スウェーデン
メイン食材 鶏肉
酸化防止剤・保存料 △(動物性脂肪)
着色料 ◎(不使用)
穀物 ×全粒小麦、トウモロコシ粉、ライス、トウモロコシグルテン

公式サイトを見てみると、「ボジータ」のキャットフードは以下のような特徴を掲げています。

  • ライフステージに合わせた、栄養バランスのとれた総合栄養食
  • 猫に必要な全てのビタミンとミネラル含有
  • 原材料[農産物・畜産物]は全てスウェーデン産
  • 人工着色料、人工調味料、人工保存料不使用

厳重な品質管理を行い、全て自社工場にて生産を行っている安心のナチュラルオーガニックフード「ボジータ」。次の項目で、原材料と成分を詳しく見ていきましょう。

ボジータ アウトドア&アクティブの原材料と成分

続いて、「ボジータ アウトドア&アクティブ」の原材料と成分を詳しくみてみましょう。
(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:鶏肉・全粒小麦トウモロコシ粉動物性脂肪・肉粉(豚肉)・ヘラジカ肉(5.2%)・ライス・チキンブイヨン・トウモロコシグルテン・魚(タラ・ニシン)・卵粉・糖蜜酵母・ビートファイバー・第二リン酸カルシウム・塩化カリウム・ローズヒップ(0.25%)・メチオニン・マリーゴールドエキス(0.05%)・マクロガード®(B-1,3/1,6 グルカン0.05%)

bozita
[出典:http://www.global-epcl.com/]

評価Cランク

主原料には、猫に最も重要な動物性タンパク源である鶏肉を使用。公式サイトにあるように、人工着色料、人工調味料、人工保存料は一切使わず自然の素材からビタミン・ミネラル・アミノ酸などの必要な栄養を摂取できるのは良いですね。

しかし、気になるのは主原料の鶏肉のあとに続く穀類にトウモロコシや小麦が多いこと。完全肉食動物の猫にとって、肉類に比べて穀類の重要度が低く、体内で上手く消化することができません。

さらに、トウモロコシや小麦は特にアレルギー発症の危険性が高いとされる素材。いくらメインに鶏肉を使っていても、トウモロコシや小麦が原材料の上位にくるフードは心配ですね。

アレルギー持ちの猫ちゃんが食べられないのはもちろん、摂取量が多いと今後アレルギーを発症してしまう可能性もあります。

動物性脂肪の使用

脂肪として使われている”動物性脂肪”。しかし、これでは一体何の動物の脂肪が使われているのかわかりません。良心的なフードには”鶏脂”・”牛脂”など詳細がちゃんと表記してあります。

また、動物性脂肪は酸化が早いため、加工段階でほぼ必ず酸化防止剤が使われています。動物性油脂用に使われた酸化防止剤をカッコ付けで明記する、もしくは原材料欄に使用した酸化防止剤をしっかりと明記してほしいですね。

ボジータ アウトドア&アクティブの口コミ評判

それでは最後に、実際に「ボジータ アウトドア&アクティブ」を使った飼い主さんの口コミ評判をいくつか紹介します。

運動量が多いのに食が細く、好き嫌いの激しい子が一番気に入って沢山食べてくれるため、今回は1ヶ月で食べきるサイズを購入してみました。
無添加の自然派フードを5種類試してみましたが、メインはBOZITAに落ち着きそうです。
目やにもなく、毛づやもいいです。何より餌によっては小食で痩せてしまいがちな子がむっちりしてきました。安心してあげられそうな餌で気に入ってくれるものが見つかって嬉しいです。(楽天市場より)

bozitaシリーズはどれも問題なく食べてくれますが
これが一番好きみたいです。ガツガツ食べてくれます。
お腹が弱めの子ですが、今の所緩くなったことはありません。(楽天市場より)

色々と好みの煩い我が家の愛猫ですが、bozitaのシリーズは
お気に入りのようでガツガツ食べてくれます。
フードは小さめで薄いので、食べやすいのかも???
ちゃんと食べてくれるフード自体が少ないので
とっても貴重なフードです。(楽天市場より)

値段がちょっと高めですが、ローテーションフードに追加しました。
よく噛んで食べてます。(楽天市場より)

食いつきは普通。
単品であげても、他のドライフードと混ぜても、きちんと食べている。
あの匂いが気になるのは飼い主だけのようだ。
残念ながら臭いのインパクトが強すぎて、それ以上の特徴は見つけられなかった。(個人ブログより)

口コミの全体的な印象としては、食いつきが良い猫ちゃんが多く、人工添加物不使用の自然派フードというだけあって高評価が多いです。

やはりナチュラルフードにおいて飼い主さんが1番心配するのが食いつき。良いものをあげても、食べてくれなかったら意味がありません。

「ボジータ」は全体的に食いつきも良いようなので、穀物アレルギーの心配がない猫ちゃんにはローテーションの1つとして試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上今回は、「ボジータ アウトドア&アクティブ」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「ボジータ」は、穀物多使用だけど、品質は信頼できるナチュラルキャットフードであることが分かりました。

スウェーデンの地元から調達した自然素材からとれた栄養素はホンモノ。穀物が多いのが心配ではありますが、猫ちゃんが気に入って食いつきが良ければ、ローテーションの1つとして活用してみましょう。

キャットフードの達人
スポンサードリンク
77

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です