猫におやつは必要?おやつをあげて良い場合&ダメな場合

Young lady kissing cat on the floor at the kitchen at home

可愛い猫ちゃんがおいしそうに食べてくれるから、可愛くおねだりされるから、ついおやつをあげてしまっている。

こんな親ばかな飼い主さんも多いのではないでしょうか。私自身も愛猫におねだりされたら、こうなってしまうかもしれません。

反対に、愛猫の健康を考えて絶対におやつはあげない、おねだりされても愛情を持って厳しく接する、という飼い主さんもいるでしょう。

今回は、猫ちゃんにおやつをあげる必要性について。おやつは必要か、不要か。おやつをあげていいときと、ダメなときなど合わせてご紹介したいと思います。

  1. 猫におやつは必要?
  2. おやつは何のためにある?
  3. おやつをあげて良い時・ダメな時
  4. 必要性のあるおやつ

それでは、順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク

1.猫におやつは必要?

まず最初に、猫のおやつの必要性について。

  • 総合栄養食(主食)⇒これ1つで健康維持に十分な栄養が摂取できる
  • 一般食(副食)  ⇒缶詰やレトルトなど総合栄養食と共に与えることで効果発揮
  • 間食       ⇒ごほうびなど、何か特別な時のみあげる

おやつ・スナックはこの3つ目の間食に該当します。

猫が健康に育つために必ずしも必要なものではなく、主食となる総合栄養食さえしっかり食べていればわざわざおやつをあげる必要はありません。

人間もポテトチップスやクッキーなどのおやつを食べなくても、ご飯・肉・魚・野菜など栄養たっぷりの食事をしっかりとっていれば、健康体でいられますよね。

逆におやつばかり食べて、主食を食べなくなったら、栄養失調や不健康な太り方をしてしまうかも。

猫も同じです。特に犬や猫の場合は、栄養バランスを頭で考えて食べるわけではなく、本能的においしいと思うものを食べるわけですから、健康体で長生きしてもらいたいなら、飼い主さんが「あげたい」誘惑に負けずに、しっかり食事を管理してあげることが大切なんです。子どもを育てているのと同じですね。

2.おやつは何のためにある?

では、そもそもなんで猫のおやつなんて存在するのでしょうか。健康に悪いなら、作り出さなければいいのに。とも思いますよね。

でも、人間のおやつも同じ。嗜好品として、たまにはご飯以外のモノも食べたくなるもの。ついついコンビニなどでおやつを手に取ってしまうのは、それがオイシイとわかっているから。

猫のおやつも、特別なタイミングやご褒美としてたまにはいつもと違うものをあげたい、そんな気持ちからあげることが多いでしょう。

また、猫のおやつを上手く活用して、猫ちゃんの気分をよくしてあげる、言うことを聞いてもらうのに役立てることもできます。

猫のおやつの役割

  • 言うことを聞いてくれたご褒美として
  • 食欲促進のため
  • コミュニケーションの1つとして

ただ当然のようにおやつをあげるのではなく、おやつを上手く活用して、主食とのメリハリをつけてあげると良いでしょう。

スポンサードリンク

3.おやつをあげて良い時・ダメな時

最後に、おやつをあげていい時とダメな時をまとめてみてみましょう。

おやつをあげて良い時

  • 出掛けるときにおとなしくゲージに入ってくれた
  • 大人しく爪を切らせてくれた
  • 薬をちゃんと飲んでくれた
  • (子猫であれば)トイレの仕方を覚えた
  • クリスマスやバレンタイン、誕生日などのイベント
  • 老化などで食欲が落ちた猫への食欲増進効果⇒最終的に主食を食べさせる

※おやつをあげる量や、回数には十分気を付けましょう。

おやつをあげない方がいい時

  • 主食を食べなくなったとき ⇒おやつをあげ続けると栄養失調に
  • 毎日おねだりしてきて、おやつが日々の日課になりそうな時
  • 猫ちゃんが何もしていないのに、おやつをあげる ⇒ご褒美効果がなくなる

※おやつが特別なもの、普段から食べるものではないという認識をつけてあげることが大事!

4.必要性のあるおやつ

最後に、猫にとって必要性のあるといえるタイプのおやつは以下

歯磨きガム

⇒噛んで歯垢を落とすことを目的とした歯磨きガム。口臭が気になる猫ちゃんにおすすめ。

猫草

2320777427_cbc3e6770d_b
[Photo by Dwight Sipler]

⇒おやつかどうかは微妙なラインですが、猫草を食べることで、毛玉を吐き出すのに役立ったり、便秘解消にも役立つと言われています。

まとめ

以上、猫ちゃんにおやつをあげる必要性について。おやつは必要か、不要か。おやつをあげていいときと、ダメなときなど合わせてご紹介しました。

◆猫におやつは必要?⇒ 絶対必要というわけではない

◆猫のおやつにも役割はある

  • 言うことを聞いてくれたご褒美として
  • 食欲促進のため
  • コミュニケーションの1つとして

◆おやつをあげていい時とダメな時をしっかり理解する

◆歯磨きガムや猫草など、必要性のあるおやつもある

是非、猫ちゃんと一緒に生活する上で参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク

Young lady kissing cat on the floor at the kitchen at home

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です