『クプレラ キャットフード』の解析|成分と原材料・口コミ評判

オーストラリア産の素材にこだわった無添加ペットフード。

今回の解析は、ラム肉メインのキャットフード『クプレラクラシック(ラム&ミレット・キャット)』です。

原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

クプレラの解析

cupurera

ここに注目!

  • オーストラリア産ラム肉メイン
  • 無添加にこだわった素材
  • グルテンフリー(小麦不使用)

総合評価Bランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★★★☆
安全性 :★★★☆☆
コスパ :★★★☆☆
食いつき:★★☆☆☆
口コミ :★★★☆☆
容量/価格 1.81kg/3,477円
1kgあたり 1,921
カロリー 365kcal/100g
メイン食材 ラム肉
原産国 オーストラリア
酸化防止剤 ◎(自然由来
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 △(ひきわりミレット・ひきわり玄米・米ぬか
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 未開封:製造から12ヵ月
開封後:1ヵ月目安
販売元 株式会社LINNA商会
最安値 Amazon Rakuten

主原料に、動物性タンパク源であるオーストラリア産の無添加「ラム肉」を使用。第2原料は同じくタンパク源となる魚類が続き、肉食動物の猫にとって、非常に優れた栄養価があるといえます。

植物性の油脂を使い、酸化防止剤を使わずに加工しているところや、オーガニックにこだわっているところに好感が持てますね。

穀類が使われているのが残念ですが、アレルギーを起こしやすい小麦などは一切使わないグルテンフリーなので、安全性は高いです。

また、他の海外のキャットフードのメーカーに比べて脂肪分の値が11%以上と低めなので(海外メーカーは20%以上のものが多数)、運動量が少なかったり、肥満気味の猫ちゃんにも良いでしょう。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

クプレラクラシック(ラム&ミレット・キャット)の成分と原材料

クプレラクラシック(ラム&ミレット・キャット)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料ラム肉魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ、トビウオ)ひきわりミレット(黍)ひきわり玄米、 米ぬか油、 ※カノラオイル、 ひきわりフラックスシード米ぬか、 モンモリロナイト、 アマランサス、 ユッカ、 ネトル、 ブルーベリー、 スリッペリーエルム、 西洋タンポポ、 チコリ、 タウリン、 ※活性酵素、 ※プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、 ※多糖類、 ビタミン&キレートミネラル( カロチン、 塩化コリン、 炭酸カルシウム、 ビタミンE、 鉄、 ビタミンA、 亜鉛、 ナイアシン、 葉酸、 チアミン、 ビタミンB6、 マンガン、 ビタミンK群、 ヨウ素 )
※印の原材料は、オーガニックです。

成分
粗たんぱく質 31%以上
粗脂肪 11%以上
粗繊維 5%以下
粗灰分 8%以下
水分 10%以下

ラム肉

他の獣肉と比べて低カロリーなラム肉。ラム肉に含まれるコレステロールは、なんと魚肉と同じくらいでとてもヘルシーなんです。

また、ラム肉には脂肪燃焼を促進する「カルニチン」という物質が豊富に含まれています。

ラム肉は必須脂肪を若干多く含んでいますが、その代わり脂肪を燃焼させる「カルニチン」が体内の熱量を上げて体を温め、代謝がよくなるのです。

魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ、トビウオ)

ラム肉に次ぐ魚類もタンパク質たっぷりで、獣肉に比べて消化に良くアレルギーにもなりにくいのが特徴。

ひきわりフラックスシード

フラックスシード(亜麻仁)は毛艶や健康的な毛並みをキープするのに効果的です。

ひきわりミレット・ひきわり玄米・米ぬか

赤く印を付けましたが、これらも好ましくないというよりは、すべての猫を対象とするならない方がよいということですね。

ミレット(黍)は、比較的消化も良く栄養価も高いです。玄米もビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含んでいます。米ぬかにも、栄養成分はたっぷりです。

アレルギーを起こしやすいとうもろこしや小麦が入っていないのでより安全ではありますが、猫の自然な食事という点から見ると、穀類から摂取できる栄養分は他の食材でも代用が効くので、あえて猫の身体の消化に悪い穀類から摂取する必要はないでしょう。

スポンサードリンク

クプレラの口コミ評判

実際にクプレラクラシック(ラム&ミレット・キャット)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

よく食べます(楽天市場より)
うちの猫はラム系が好きなようで、クプレラのラム&ミレットはよく食べます。
他サイトに草っぽい味がするとあったので、猫草好きな猫ならよく食べるのではないでしょうか。

低温長時間の新製法(Yahoo知恵袋より)
クプレラが日本初登場の低温長時間空気乾燥の新製法で、従来の高温製法では失われてしまう栄養や酵素、有用菌類が得られるとのことで、今はクプレラにしています

嫌がらず最後まで食べてくれた(楽天市場より)
管理し易い容量で良い食材のフードでした
割引が使用出来たので購入してみましたが、嫌がらず最後まで食べてくれて良かったです
個人的には正規価格では買い辛いかなと

悪い口コミ評判

好みではなさそう(楽天市場より)
2匹いますが……どちらも食べなくはないけど、好きでもなさそうな感じだったのでリピはないかな?

食い付きは猫による(楽天市場より)
家の猫は食べる猫と、食べてくれない猫に分かれました。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

食材が良い、健康第一という声と、並行して値段が高いという意見もありましたね。ローテーションの1つとしてや、他のフードと混ぜてあげたりしている飼い主さんが多いようです。

ラム肉に関してはあまり慣れていない猫が多いため、食い付きも猫によるようですね。食材は良いのであとは愛猫の食い付き次第といったところでしょう。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

クプレラクラシック(ラム&ミレット・キャット)に期待できる3つの効果

1.低カロリーでヘルシー

メインのラム肉も魚も低カロリーなので、高タンパクが負担になりやすいシニアや、肥満気味の猫ちゃんにもおすすめ。

2.プロバイオティクスなどを非加熱で添加

腸内環境を整えてくれるプロバイオティクスですが、加熱によって効力を失ってしまうのを防ぐために『クプレラ』は非加熱のまま配合しています。

製造方法にもこだわり、お腹に良い成分を確実にプラスしています。

3.グルテンフリーでアレルギー対策

最もアレルギーを起こしやすい小麦を使わないグルテンフリーで、小麦アレルギーの猫ちゃんに配慮しています。

まとめ:クプレラクラシック(ラム&ミレット・キャット)が選ばれる主な理由

  1. 新鮮で安全な素材
  2. 低カロリーなラム肉
  3. お腹に良い成分

『CUPURERA(クプレラ)』は、安全な原材料を使った無添加キャットフードであることが分かりました。

穀物アレルギーがある猫ちゃんには残念ですが、アレルギーがなくラム肉が好きな猫ちゃんにはぴったり。ローテーションの1つとしてまずは試してみてはいかがでしょうか?

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です