無添加キャットフードのクプレラ!原材料解析&口コミ評判

11
スポンサードリンク

オーストラリア産の素材にこだわった無添加ペットフードのブランド『CUPURERA(クプレラ)』。

今回は、そんな『CUPURERA(クプレラ)』のキャットフードを徹底解析!成分の分析から、リアルな口コミ評価まで、まとめてご紹介したいと思います。

■今回の参考商品:クプレラクラシック・ラム&ミレット・キャット

「クプレラクラシック・ラム&ミレット・キャット」とは?

cupurera
[出典:http://www.cupurera.jp/]

参考価格
3,478円(内容量1.81kg)※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約1,921円/1kg
1日あたりのコスパ 約115円/日(1日60g換算)
原産国 オーストラリア
メイン食材 ラム肉
酸化防止剤・保存料 ◎(天然成分)
着色料 ◎(不使用)
穀物 △(ひきわりミレット・ひきわり玄米米ぬか、アマランサス)

公式通販サイトによるとCUPURERA(クプレラ)のキャットフードは・・・

  • 子猫から高齢猫まで使うことができるフード
  • グルテンフリー(小麦、大麦、ライ麦など不使用)
  • 飼料に添加物のないオーストラリア産のラム肉
  • 農場から直接仕入れた保存料の添加のない本年度産の全粒の穀物を主原料
  • 天然由来のビタミン、キレート化されたミネラル類

産地にもこだわった素材を使用、公式サイトにも「安心・安全の無添加ペットフード」のキャッチフレーズがあり、期待できそうですね。

次の項目で、原材料と成分を詳しく見ていきましょう。

クプレラクラシック・ラム&ミレット・キャットの原材料と成分

続いて、「クプレラクラシック・ラム&ミレット・キャット」の原材料と成分を詳しくみてみましょう。
(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:ラム肉、 魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ、トビウオ)、 ひきわりミレット(黍)ひきわり玄米、 米ぬか油、 ※カノラオイル、 ひきわりフラックスシード、 米ぬか、 モンモリロナイト、 アマランサス、 ユッカ、 ネトル、 ブルーベリー、 スリッペリーエルム、 西洋タンポポ、 チコリ、 タウリン、 ※活性酵素、 ※プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、 ※多糖類、 ビタミン&キレートミネラル( カロチン、 塩化コリン、 炭酸カルシウム、 ビタミンE、 鉄、 ビタミンA、 亜鉛、 ナイアシン、 葉酸、 チアミン、 ビタミンB6、 マンガン、 ビタミンK群、 ヨウ素 )
※印の原材料は、オーガニックです。

cupurera
[出典:http://www.cupurera.jp/]

評価Bランク

主原料に、動物性タンパク源であるオーストラリア産の無添加「ラム肉」を使用。第2原料は同じくタンパク源となる魚類が続き、肉食動物の猫にとって、非常に優れた栄養価があるといえます。

Aランクに1歩及ばない点としては、穀物が入ってしまっている点ですね。これだけ栄養素が詰まっていても、穀物アレルギーの猫ちゃんは食べられないのが残念です。

ちなみに、同じく『クプレラ』から穀物不使用(グレインフリー)のドライフードが出ていますが、こちらは魚ベースでお値段もかなり高めです。(900gで¥2,500~※公式サイト参考)

アレルギーの猫以外にはおすすめ

原材料の穀類に赤く印を付けましたが、これらも好ましくないというよりは、すべての猫を対象とするならない方がよいということですね。

ミレット(黍)は、比較的消化も良く栄養価も高いです。玄米もビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含んでいます。米ぬかにも、栄養成分はたっぷりです。

アレルギーを起こしやすいとうもろこしや小麦が入っていないのでより安全ではありますが、猫の自然な食事という点から見ると、、穀類から摂取できる栄養分は他の食材でも代用が効くので、あえて猫の身体の消化に悪い穀類から摂取する必要はないでしょう。

 

全体的には、植物性の油脂を使い、酸化防止剤を使わずに加工しているところや、オーガニックにこだわっているところに好感が持てますね。

また、他の海外のキャットフードのメーカーに比べて脂肪分の値が11%以上と低めなので(海外メーカーは20%以上のものが多数)、運動量が少なかったり、肥満気味の猫ちゃんにも良いでしょう。

クプレラクラシック・ラム&ミレット・キャットの口コミ評判

それでは最後に、実際に「クプレラクラシック・ラム&ミレット・キャット」を使った飼い主さんの口コミ評判をいくつか紹介します。

管理し易い容量で良い食材のフードでした
割引が使用出来たので購入してみましたが、嫌がらず最後まで食べてくれて良かったです
個人的には正規価格では買い辛いかなと(楽天市場より)

うちの猫はラム系が好きなようで、クプレラのラム&ミレットはよく食べます。
他サイトに草っぽい味がするとあったので、猫草好きな猫ならよく食べるのではないでしょうか。(楽天市場より)

ねこちゃんが、アズミラの次に気に入っているご飯です。
少し価格が高いのがねーと思いますが、健康第一なのでいいかな。
アズミラよりは匂いがあります。(楽天市場より)

クプレラが日本初登場の低温長時間空気乾燥の新製法で、従来の高温製法では失われてしまう栄養や酵素、有用菌類が得られるとのことで、今はクプレラにしています(Yahoo知恵袋より)

家の猫は食べる猫と、食べてくれない猫に分かれました。(楽天市場より)

2匹いますが……どちらも食べなくはないけど、好きでもなさそうな感じだったのでリピはないかな?
匂いも意識してないと分かりません。
お腹が緩くなるようなこともありませんでした。(楽天市場より)

食材が良い、健康第一という声と、並行して値段が高いという意見もありましたね。ローテーションの1つとしてや、他のフードと混ぜてあげたりしている飼い主さんが多いようです。

ラム肉に関してはあまり慣れていない猫が多いため、食い付きも猫によるようです。

また、フードの製法に関しての口コミがあったため、クプレラのサイトを見てみると・・・

プロバイオティクスや酵素は熱に弱く、高温下では効力を持たなくなってしまいます。
今回のCUPURERAシリーズではそれを非加熱のまま配合しております。

ミネラル量にほとんど補正をかけず、原材料に自然のまま含まれる ミネラルの量を実現するため、加熱によって失われたであろうビタミンをペットフードの 焼成後の工程で復元することにいたしました。

これは興味深いですね。製造方法にまでこだわりがあるのは素晴らしいことです。

まとめ

以上今回は、「クプレラクラシック・ラム&ミレット・キャット」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「CUPURERA(クプレラ)」は、安全な原材料を使った無添加キャットフードであることが分かりました。

穀物アレルギーがある猫ちゃんには残念ですが、アレルギーがなくラム肉が好きな猫ちゃんにはぴったり。ローテーションの1つとしてまずは試してみてはいかがでしょうか?

キャットフードの達人
スポンサードリンク
11

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です