『スーパーゴールド』の解析|成分と原材料・口コミ評判

機能性素材が健康をサポートする『スーパーゴールド』のマルチファンクションペットフード。

今回の解析は、『スーパーゴールド(チキン&ライス・マルチファンクションフード・成猫用)』です。

原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

スーパーゴールドの解析

ここに注目!

  • 毛玉コントロール
  • 低マグネシウムで結石予防
  • 乳酸菌配合でお腹に優しい

総合評価Eランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★☆☆☆
安全性 :★★★★☆
コスパ :★★★☆☆
食いつき:★★☆☆☆
口コミ :★★☆☆☆
容量/価格 1.6kg/1,830円
1kgあたり 1,143
カロリー 363kcal/100g
メイン食材 チキンミール
原産国 アメリカ
酸化防止剤 △(動物性油脂
着色料・保存料 ◎(不使用)
穀物 ✕(米、コーングルテンミール、コーン
対応年齢 成猫用(1~7歳)
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヵ月目安
販売元 株式会社 森乳サンワールド
最安値 Rakuten

猫にありがちなお腹の不調や下部尿路疾患に配慮した原材料や成分が特徴的ですが、実際の原材料は、穀類などの猫の体に負担になるものも多く入っているようです。

最安値は楽天市場で1.6kgが1,830円、大袋10kgが7,344円とコスパの面では好評ですが、安いからこそ主原料のチキンミールは新鮮なものではないかもしれません。

不安要素が多いので、毎日のご飯にするにはちょっと心配なフードです。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

スーパーゴールドの成分と原材料

スーパーゴールド(チキン&ライス)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料:チキンミール動物性脂肪コーングルテンミールコーンセルロース、チキンフレーバー、ビートパルプ、サーモンミール、卵、亜麻仁、イースト、魚油、食塩、イヌリン、DL-メチオニン、タウリン、乳酸菌、トマト、ユッカ抽出物、ラクトフェリン、ビタミン類(A, B1, B2, B6, B12, D, E, K, ナイアシン, パントテン酸, 葉酸, ビオチン, コリン)、ミネラル類(Fe, Zn, Mn, Cu, Co, K, Se)、酸化防止剤(トコフェロール, クエン酸, ローズマリーエキス)

成分:たんぱく質・・・30.0%以上、脂質・・・18.0%以上、粗繊維・・・5.0%以下、灰分・・・7.0%以下、水分・・・10.0%以下

チキンミール

チキンではなく、チキン”ミール”というのが気になりますね。

安いフードに含まれるチキンミールは、肉そのものではなく鶏の羽や口ばしなどの不要な副産物を粉状にして混ぜ合わせたものも多く、タンパク質としての栄養価はほとんど無いと言われています。

(※良質なフードに含まれるチキンミールは、肉そのものを粉状にしたもの、もしくは猫の栄養となる内臓や骨部分を活用しているものの場合もあります。)

「スーパーゴールド」の場合、主原料に動物性タンパク源の”鶏肉”ではなく、肉そのものかどうかわからない”チキンミール”がきて、そのあとに米やコーンなどの穀類が続くのは好ましくありません。

米、コーン、コーングルテン

米、コーン、コーングルテンミールなどの穀類は完全肉食動物である猫にとっての重要度は低く、摂りすぎると消化不良やアレルギーの原因になることもあります。

特に、コーン(トウモロコシ)はアレルギーを引き起こす危険性が高く、炭水化物や糖分の多い米の配分が多いと消化不良や肥満の原因にもなります。

主原料のチキンミールの次に穀類が続くのはあまりよろしくありません。

動物性油脂

ペットフードによくある危険なあいまい表現の一つです。これでは何の動物の油脂なのか全くわかりません。

また、動物性油脂は酸化が早いので、加工段階でほぼ必ず酸化防止剤が使われています。動物性油脂に使われた酸化防止剤は表記の義務がないため、強い合成の酸化防止剤が使われているかもしれません

(※フード全体に使われているミックストコフェロールなどは、比較的安全性の高い天然の酸化防止剤です)

セルロース、ビートパルプ

セルロースは糖分を含んだ植物の繊維質素材。ビートパルプは砂糖大根の搾りカス。どちらも”食物繊維”として使用されているようですが、実は栄養価はほとんどなく、かさ増し効果程度に過ぎません。

セルロース・ビートパルプの配分が多いことも心配です(成分表参照:粗繊維5%以下)。食物繊維の摂りすぎは胃腸の負担になったり、粘膜を傷つけることもあります。またセルロースの糖分は毎日与えると猫の副腎に負担を与えます。

猫に必要な食物繊維をカバーしたいなら、セルロースやビートパルプを使わなくても、サツマイモや海藻などの新鮮な食材から摂取することができます。

食塩、イースト

調味料などの添加物は基本的に野生の猫の食事とかけ離れている上、必要もありません。食塩、砂糖、イーストなどの添加は好ましくないですね。

スポンサードリンク

スーパーゴールドの口コミ評判

実際にスーパーゴールド(チキン&ライス)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

食いつきがイイ(楽天市場より)
好き嫌いが激しい子なのですが相変わらずこちらは食いつきがイイです。すごい小粒なので食べやすいみたいです。

今まで1番食いつきが良い(楽天市場より)
栄養が偏らないように色々なフードをローテーションしています。こちらは初めて購入しましたが今まで一番食いつきが良いです。
ただ、う◯ちがめっちゃ臭いです。

悪い口コミ評判

思いっきり不評(Amazonより)
うちの子供達には思いっきり不評でした。
美味しくないらしく他のものと混ぜたり、消費するのが大変でした。

便秘じゃない子が軟便気味に(楽天市場より)
3匹中1匹が便秘気味なので、この商品のシンバイオティクス効果を期待して購入しました。
食いつきは3匹ともなかなかいいのですが、しばらく与えているうちに便秘じゃない子が軟便気味に
肝心の便秘の子は、うーん、特に改善せず…でした。

あげた翌日に吐いていた(楽天市場より)
これをあげた翌日、初めてウンの粗相(やわらかめ)+吐いた形跡
帰宅後また吐いていたようでぐったり元気がなかったです。
すぐに元のご飯に戻したら、元気になりました。
おなかが弱い子(うちは便秘症)用のご飯を探して購入したのですが、
不調の原因がこれなのかどうかは不明ですが、ちょっと怖いです。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

食いつきにもバラつきがあり、サイズがかなり小粒なので好みが分かれるようですね。

猫の体調に関しては心配な口コミもありました。便秘解消効果どころか軟便気味になったり、嘔吐してしまったりは気になりますね。毎日の食事は猫の体調(特に便通や消化)に大きく影響するので、フードの選択には注意が必要です。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

まとめ:スーパーゴールドが選ばれる主な理由

  1. お値段が手頃
  2. お腹に優しい乳酸菌配合
  3. 食いつきが良い

結果『スーパーゴールド』は、穀類、繊維質が多く含まれたキャットフードであることが分かりました。

お腹の調子を整える成分を配合していても、猫の体質に合わない食材が多ければ本末転倒。毎日食べる総合栄養食としては残念ながらおすすめできません。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
キャットフードの達人

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です