『テイストオブザワイルド』キャットフードの解析|成分と原材料・口コミ評判

アメリカ産でアメリカンビッグサイズが特徴的な『テイスト・オブ・ザ・ワイルド』ペットフードシリーズ。

今回の解析は、6.8kgの大容量で多頭飼いの家庭にピッタリのキャットフード『テイスト・オブ・ザ・ワイルド(ロッキーマウンテン)』です。

原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

テイスト・オブ・ザ・ワイルド(ロッキーマウンテン)の解析

ここに注目!

  • 複数種のタンパク源
  • グレインフリーで低負担
  • 大容量・良コスパで多頭飼いにピッタリ

総合評価Bランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★★☆☆
安全性 :★★★★☆
コスパ :★★★★☆
食いつき:★★★☆☆
口コミ :★★☆☆☆
容量/価格 6.8kg/6,626円
1kgあたり 約974円
カロリー 374.5kcal /100g
メイン食材 チキンミール
原産国 アメリカ
酸化防止剤 ◎(混合トコフェロール〔⇒ビタミンE〕
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 ◎(グレインフリー
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヵ月目安
最安値 Amazon Rakuten

6.8kgの大容量が6,000円台(Amazon・楽天市場の最安値は5,870円)、1kgあたり1,000円以下。全年齢対応で、まさに多頭飼いに嬉しい良コスパのキャットフード『テイスト・オブ・ザ・ワイルド』。

主原料がチキンミール(乾燥肉)で生肉ではないのが残念ですが、無添加かつ穀物一切不使用のグレインフリーで、猫ちゃんの体の負担を減らした安心フードです。

タンパク量が42%とかなり高タンパクフードなので、健康体で活発な猫ちゃんや成長期の子猫におすすめです。

アメリカでは有名なメーカーですが、まだ日本での正規代理店はなく公式サイトは英語版のみとなるので、返品・交換・問い合わせに関してはまだまだ不便な状況です。
原材料・価格共に魅力的ですが、流通経路などが心配な方は、正規代理店ができるまで様子を見た方が良いかもしれません。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

テイスト・オブ・ザ・ワイルド(ロッキーマウンテン)の成分と原材料

テイスト・オブ・ザ・ワイルド(ロッキーマウンテン)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料チキンミール、エンドウ豆、サツマイモ、(混合トコフェロールで保存)、鶏脂肪、エンドウタンパク、ジャガイモタンパク質、ロースト鹿肉スモークサーモン、ナチュラルフレーバー、魚粉、DL-メチオニン、塩化カリウム、タウリン、塩化コリン、乾燥チコリー根、トマト、ブルーベリー、ラズベリー、ユッカシジゲラエキス、ラクトバチルス・アシドフィルス発酵製品、ビフィズス菌、亜鉛タンパク化合、ビタミンE、ナイアシン、マンガンタンパク化合銅タンパク化合、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、硝酸チアミン(ビタミンB1)、塩酸サプリメント、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンB12、マンガン酸化物、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンD、葉酸

成分:タンパク:42.0%以上、脂肪:18.0%以上、灰分:6.0%以下、繊維:3.0%以下、水分:10.0%以下、カルシウム:0.8%以上、リン:0.65%以上、セレン:0.3mg/kg以上、ビタミンE:150IU/kg以上、亜鉛:120 mg /kg以上、タウリン:0.15%以上、オメガ6脂肪酸*:2.8%以上、オメガ3脂肪酸*:0.3%以上

チキンミール

主原料はチキンミール(乾燥肉)。生肉ではないのが残念ですが、副産物などは一切使っていないようなので安全性は高いでしょう。

チキン(鶏肉)は、動物性タンパク質であると同時に、【ビタミン】、強い骨や歯をつくる【リン】、免疫力を高める【セレン】など、健康維持に重要な栄養素が豊富に含まれています。

サツマイモ

消化に悪い上アレルゲンにもなりやすいイネ科の穀類(特にトウモロコシや小麦)は一切不使用。

その代わりに消化・腹持ち共によく、抗酸化作用に優れ、食物繊維を豊富に含むサツマイモを使用し、栄養面&安全面ともにバッチリです。

ロースト鹿肉スモークサーモン

チキン以外にも鹿肉とサーモンの動物性タンパク源を贅沢に使用。

鹿肉とサーモンに豊富に含まれるDHAは、血液をサラサラにする効果があり、毛づやや皮膚トラブルにも効果的です。

スポンサードリンク

テイスト・オブ・ザ・ワイルド(ロッキーマウンテン)の口コミ評判

実際にテイスト・オブ・ザ・ワイルド(ロッキーマウンテン)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

我が家の子達には合っています(楽天市場より)
我が家6ニャンズの大切なご飯。全年齢対応で、材料、成分共に我が家の子達には合っています。
リバーしか手に入らなかったので、こちらで購入出来、またリピートしたいと思います。

お手頃価格で穀物不使用(楽天市場より)
三匹のニャンコがいます。そのうち一匹がどんなフードでもいつも下痢気味で、もしや穀物がいけないのかと思いこちらがお手頃な価格で穀物不使用なので購入しました。今までのフードに少しずつ混ぜていますが、三匹とも食べが良くなりました。下痢気味だった子もだんだん有形便になってきてます!他の二匹も下痢したりすることなくスムーズにこのフードに移行できそうです。また、タンパク質もたっぷりなので、三匹とも毛艶が良くなってきました。このまま問題なければ、ウチのメインフードにさせてもらいます。

体調が改善された(楽天市場より)
このフードにしてから、年齢関係無く軟便が改善され嘔吐も減りました。以前はロイヤルカナンのセンシブルでしたが、油分が気になり胃腸の改善も見られなかった為、切り替えて1年位ですが、5ニャンズの便臭軽減、毛艶も良くてリピしています。

悪い口コミ評判

半分以上残してしまう(楽天市場より)
食べるのは3匹中1匹。それも、半分以上お皿に残っています。もう1皿出しているのですが、そちらはだいたいカラ。うーん。

うちの猫たちには不人気(楽天市場より)
みなさんのレビューがいい感じだったので
ローテーションのひとつになればと思い買ってみました。
残念ながらウチの猫さまたちには不人気でした。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

品質やコスパの面から、3匹以上の多頭飼いの家庭で大好評の『テイスト・オブ・ザ・ワイルド』。

多頭飼いはそれぞれの好みによって食いつきに差が出るのでフード探しに苦労するオーナーさんが多いですよね。
食べなかった猫ちゃんもいるようですが、口コミを見る限り『テイスト・オブ・ザ・ワイルド(ロッキーマウンテン)』は概ね食いつきが良いようで、リピーターも多いです。

グレインフリーは高値のものが多いので、これならオーナーさんのお財布にも優しくてありがたいですね。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

テイスト・オブ・ザ・ワイルドに期待できる3つの効果

1.複数の動物性タンパク源で栄養たっぷり

動物性タンパク源として、チキン・鹿肉・サーモンの3種類を使用

猫にとって親しみやすく食いつきも良いチキンをメインに、消化によくアレルギーの危険性も低いサーモンと、高タンパク低カロリーで天然のビタミンミネラルが豊富な鹿肉をプラス。

完全肉食動物の猫ちゃんの栄養摂取にピッタリです。

2.毛づやや皮膚の健康維持

皮膚トラブルに役立つDHAが豊富な鹿肉やサーモンに加えて、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスが良く、毛づやの改善にも繋がる栄養設計となっています。

3.グレインフリーでアレルギー対策

グレインフリーフードなので、猫の体内で上手く消化できないイネ科の穀類は一切不使用、穀物アレルギー持ちの猫ちゃんでも安心して食べることができます

まとめ:テイスト・オブ・ザ・ワイルドが選ばれる主な理由

  1. 大容量でコスパも良い
  2. 複数のタンパク源で栄養補給
  3. 穀物アレルギー持ちの猫ちゃんにも安心

結果『テイスト・オブ・ザ・ワイルド(ロッキーマウンテン)』は、グレインフリーで品質も良い上にコスパも高いキャットフードであることがわかりました。

1kgあたり1,000円以下で、お肉がメインでグレインフリーはかなりコスパが良いと言えるでしょう。

ただし、無添加+大容量の難点としては酸化や腐敗に非常に注意が必要なこと。多頭飼いで開封後1ヶ月程度で確実に食べ終わるなら良いですが、酸化したフードを食べさせることは添加物だらけのフードを食べさせることよりも危険なので気をつけましょう。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
キャットフードの達人

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。