キャットフードの解析とレビュー

RAWZ(ラウズ)キャットフードの口コミ評判・解析|生食がコンセプト・最高品質のチキン使用

RAWZ(ラウズ)は、「生食」をコンセプトに新鮮な肉を使用し、少量生産でゆっくり丁寧に製造されるキャットフードです。

「口コミや評判は?」「お試しはあるの?」そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、ラウズを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から徹底的に解析し、評価しました。それに加えて、口コミや購入方法、与え方もまとめています。

※この記事では「ラウズ ミールフリー ディハイドレイテッドチキン、ターキー&チキンレシピ CAT(全年齢用)」を扱っています。その他の商品については、ラウズの種類(この記事の下部)にまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年9月のものです。

キャットフードの評価基準を見る

ラウズの
公式サイトを見てみる

\140種類以上を一挙に比較!/
キャットフードの
全ランク一覧を見る

ラウズの基本情報と特徴

パッケージ
商品名ラウズ ミールフリー ディハイドレイテッドチキン、ターキー&チキンレシピ CAT(全年齢用)
評価3.33
Cランク(S〜Eランクで評価)
評価の詳細①原材料:4.50
②成 分:3.00
③安全性:3.50
④価 格:1.25
⑤利便性:1.00
価格200g:1,500円(税込1,650円)
790g:4,000円(税込4,400円)
100gあたり557円〜825円
対象全猫種・全年齢
原産国アメリカカロリー371.0kcal
/100g
目的総合栄養食の表記なしタイプドライフード
主原料ディハイドレイテッドチキン(アメリカ中西部&アメリカ南東部)
賞味期限未開封:パッケージに記載
開封後:約1ヶ月
粒の形不明
最安値 公式サイト
販売元株式会社アクティブビューティーラボ​

ラウズの主原料であるディハイドレイテッドチキンは、生肉に比べ3倍のタンパク質を摂取できる製法で調理しています。

原材料・製法ともにこだわっているため、かなり価格が高いフードです。また、高タンパクのため、腎臓が弱い猫やシニア猫に与える時は注意しましょう。

特徴①生食コンセプト(生食同等)

ラウズは、「生食」をコンセプトに開発されています

猫は本来肉食のため、加工されていない生肉の栄養を必要とします。

そのため、乾燥肉や鶏脂肪は一切使用せず、穀類も不使用(グレインフリー)のフードになっています。

特徴②チキン7種類を使用

ラウズは、動物性タンパク質として7種類のチキンを使用しています

ただ高タンパクであるだけでなく、使用する肉も心臓やレバーなど様々な部位から栄養をとれるように工夫しているのです。

特徴③スチーム製法で少量生産

ラウズは、スチーム製法によって少しずつじっくり製造しています

使用する肉や魚は新鮮なため、調理の段階で水を足すことはありません。

ラウズの
公式サイトを見てみる

\140種類以上を一挙に比較!/
キャットフードの
全ランク一覧を見る

ラウズを5つの項目で評価

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解析します。

  1. 原材料4.50
  2. 成 分3.00
  3. 安全性3.50
  4. 価 格1.25
  5. 利便性1.00

(クリックすると詳細に飛びます)

評価①原材料:4.50点

ラウズの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

ディハイドレイテッドチキン(アメリカ中西部&アメリカ南東部)、ディハイドレイテッド骨抜きチキン(グルコサミン&コンドロイチン源/アメリカ中西部)、チキン(アメリカ中西部&アメリカ南東部)、ターキー(アメリカ中西部)、チキンレバー(アメリカ中西部&アメリカ南東部)、ターキーレバー(アメリカ西部)、ターキーハーツ(アメリカ西部)、ピースターチ(アメリカ西部)、タピオカスターチ(タイ)、乾燥エンドウ(アメリカ西部)、乾燥卵(アメリカ西部)、フラックスシード(アメリカ西部)、天然鶏香料(鶏レバー源/中央&アメリカ中南部)、乾燥トマトポマス(アメリカ西部)、食塩(アメリカ西部)、塩化コリン(アメリカ&カナダ)、塩化カリウム(アメリカ西部)、ビタミン類 【ビタミンE(アメリカ&カナダ)、ナイアシン(スイス)、D-パントテン酸カルシウム(スコットランド)、 ビタミンA(スイス)、チアミン(ドイツ)、ピリドキシン(ドイツ)、リボフラミン(ドイツ)、ビタミンD3(スイス)、ビオチン(フランス)、ビタミンB12(フランス)、 葉酸(フランス)】、ミネラル類 【硫酸鉄(アメリカ&カナダ)、酸化亜鉛(アメリカ西部)、炭酸カルシウム(アメリカ&カナダ)、酸化マンガン(アメリカ&カナダ)、硫酸銅(アメリカ&カナダ)、鉄アミノ酸キレート(アメリカ西部)、マンガンアミノ酸キレート(アメリカ西部)、亜鉛アミノ酸キレート(アメリカ西部)、銅アミノ酸キレート(アメリカ西部)、亜セレン酸ナトリウム(アメリカ&カナダ)、炭酸コバルト(アメリカ西部)、エチレジアミンハイドロヨウ素(アメリカ西部)】、ミックストコフェロール (酸化防止/アメリカ西部)、タウリン(日本)、クエン酸(酸化防止/中央&アメリカ中南部)、ローズマリー(モロッコ)

まや
まや
食塩が含まれているため、減点となりました。

新鮮なチキンを使用

ラウズに使用するチキンは、USDA(米農務省)とFSIS(米国農務省食品安全検査局)の検査を受けたヒューマングレード素材を使用しています

そのため、乾燥させた肉や鶏脂肪は使用していません。

ポテトフリー・グレインフリー

ラウズは芋類と穀類を使用していません

なぜなら、芋類や穀類などの炭水化物を多く含むフードは、猫にとって健康的でないと考えるためです。

代わりの炭水化物源として、エンドウ豆由来の天然素材・ピースターチを使用しています。

ピースターチはグルテンを含まないため、小麦などのアレルギーがある猫も安心して食べられます。

食塩が添加されている

心配な食材として、食塩が挙げられます。

過剰な塩分は、猫の腎臓に負担をかけるためやや心配です

危険な添加物は?

ラウズには危険な添加物は含まれていません

評価②成分:3.00点

ラウズの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

ラウズAAFCOの基準値当サイトの基準値
タンパク質40%以上26.0%以上40%未満
脂肪12%以上9.0%以上10%以上
〜30%未満
繊維4%以下6%未満
粗灰分不明6%以上
〜10%以下
水分10%以下
エネルギー371.0kcal
/100g
カルシウム1.50%以下リン1.00%以下
ビタミンE100IU/kg以上タウリン1500mg/kg以上
オメガ-6脂肪酸2.50%以上オメガ-3脂肪酸0.80%以上
まや
まや
タンパク質が多く、粗灰分が不明なため、減点となりました。

ラウズは高タンパク・低脂肪のため、多くのタンパク質が必要な子猫や、妊娠中・授乳中の猫に向いています

また、オメガ6脂肪酸とオメガ6脂肪酸が含まれており、良質な油を摂取できます。

ただし、粗灰分が不明な点がやや残念です。

評価③安全性:3.50点

安全性のプラス面
原材料の産地を100%開示
肉類がヒューマングレード
リコール歴なし
安全性のマイナス面
製造工場が不明
獣医師の推奨なし
まや
まや
製造工場が不明だったり、獣医師の推奨がなかったりするため減点となりました。

ラウズは全ての原材料の原産国を開示しています。

ほとんどはアメリカやカナダ産であり、ビタミンはヨーロッパ産、タウリンは日本産を使用しており、中国産の原材料は一切使用していません。

ただし、製造工場の安全基準などは開示されておらず、どんな基準で管理されているのかは不明です。

リコール情報

販売開始以降、異物混入などによるリコールや自主回収の報告はされていません

販売元

社名株式会社アクティブビューティーラボ
所在地愛知県名古屋市昭和区山手通5丁目36番地
設立2005年

ラウズは、アメリカの企業・ラウズナチュラルペットフードによって製造され、日本の企業・株式会社アクティブビューティーラボによって輸入販売されています。

評価④価格:1.25点

1個あたりの価格100gあたり
200g1,500円(税込1,650円)825円
790g4,000円(税込4,400円)557円
まや
まや
相場よりかなり高いため、減点となりました。

ラウズは、100gあたり557円〜825円です。内容量が増えるほど、100gあたりの価格が安くなります。

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりもかなり高く、高級フードに分類されます。

評価⑤利便性:1.00点

利便性のプラス面
開封口にジッパー付き
利便性のマイナス面
お試しがない
Amazonと楽天で購入できない
定期購入できない
まや
まや
かなり利便性に欠けるため減点となりました。

ラウズの開封口にはジッパーが付いているため、簡単に密閉でき、開封も楽になります。

ただし、公式サイトからしか購入できず、Amazonや楽天市場では購入できません。

その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも販売していることはありますが、「個人情報の登録が面倒」「クレジットカードを持っていなければ利用できない」などの不便さを感じる可能性があります。

ラウズの
公式サイトを見てみる

\140種類以上を一挙に比較!/
キャットフードの
全ランク一覧を見る

ラウズの口コミ

ラウズの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
悪い口コミ
調査中

良い口コミ

まず、ラウズには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

悪い口コミ

調査の結果、ラウズの悪い口コミは見つかりませんでした。

口コミが見つかり次第、情報を更新する予定です。

ラウズの
公式サイトを見てみる

\140種類以上を一挙に比較!/
キャットフードの
全ランク一覧を見る

ラウズの種類

ラウズには以下のような種類があります。

ラウズ ミールフリー ディハイドレイテッドチキン、ターキー&チキンレシピ

対象:全猫種・全年齢
内容量:200g/790g
この記事の商品

7種類のチキンを使用した高タンパク低脂肪のフードです。グレインフリーのため、穀物アレルギーの猫も食べられます。

タンパク質40%以上粗灰分不明
脂肪12%以上水分10%以下
繊維4%以下エネルギー371.0kcal
/100g
原材料を見る
ディハイドレイテッドチキン(アメリカ中西部&アメリカ南東部)、ディハイドレイテッド骨抜きチキン(グルコサミン&コンドロイチン源/アメリカ中西部)、チキン(アメリカ中西部&アメリカ南東部)、ターキー(アメリカ中西部)、チキンレバー(アメリカ中西部&アメリカ南東部)、ターキーレバー(アメリカ西部)、ターキーハーツ(アメリカ西部)、ピースターチ(アメリカ西部)、タピオカスターチ(タイ)、乾燥エンドウ(アメリカ西部)、乾燥卵(アメリカ西部)、フラックスシード(アメリカ西部)、天然鶏香料(鶏レバー源/中央&アメリカ中南部)、乾燥トマトポマス(アメリカ西部)、食塩(アメリカ西部)、塩化コリン(アメリカ&カナダ)、塩化カリウム(アメリカ西部)、ビタミン類 【ビタミンE(アメリカ&カナダ)、ナイアシン(スイス)、D-パントテン酸カルシウム(スコットランド)、 ビタミンA(スイス)、チアミン(ドイツ)、ピリドキシン(ドイツ)、リボフラミン(ドイツ)、ビタミンD3(スイス)、ビオチン(フランス)、ビタミンB12(フランス)、 葉酸(フランス)】、ミネラル類 【硫酸鉄(アメリカ&カナダ)、酸化亜鉛(アメリカ西部)、炭酸カルシウム(アメリカ&カナダ)、酸化マンガン(アメリカ&カナダ)、硫酸銅(アメリカ&カナダ)、鉄アミノ酸キレート(アメリカ西部)、マンガンアミノ酸キレート(アメリカ西部)、亜鉛アミノ酸キレート(アメリカ西部)、銅アミノ酸キレート(アメリカ西部)、亜セレン酸ナトリウム(アメリカ&カナダ)、炭酸コバルト(アメリカ西部)、エチレジアミンハイドロヨウ素(アメリカ西部)】、ミックストコフェロール (酸化防止/アメリカ西部)、タウリン(日本)、クエン酸(酸化防止/中央&アメリカ中南部)、ローズマリー(モロッコ)

ラウズ サーモン、ディハイドレイテッドチキン&ホワイトフィッシュレシピ

対象:全猫種・全年齢
内容量:200g/790g

サーモンをはじめ、6種類の動物性タンパク質を使用した高タンパク低脂肪のフードです。グレインフリーのため、穀物アレルギーの猫も食べられます。

タンパク質40%以上粗灰分不明
脂肪12%以上水分10%以下
繊維4%以下エネルギー371.0kcal
/100g
原材料を見る
サーモン(アメリカ西部&カナダ/wild caught=天然)、ディハイドレイテッド骨抜きチキン(アメリカ中西部&アメリカ南東部)、ディハイドレイテッドチキン(グルコサミン&コンドロイチン源/アメリカ中西部)、ホワイトフィッシュ(アメリカ西部&カナダ)、ターキー(アメリカ中西部)、ターキーレバー(アメリカ西部)、ピースターチ(アメリカ西部)、乾燥エンドウ(アメリカ西部)、タピオカスターチ(タイ)、乾燥卵(アメリカ西部)、フラックスシード(アメリカ西部)、天然鶏香料(鶏レバー源/中央&アメリカ中南部)、乾燥トマトポマス(アメリカ西部)、食塩(アメリカ西部)、塩化コリン(アメリカ&カナダ)、塩化カリウム(アメリカ西部)、ビタミン類【ビタミンE(アメリカ&カナダ)、ナイアシン(スイス)、D-パントテン酸カルシウム(スコットランド)、 ビタミンA(スイス)、チアミン(ドイツ)、ピリドキシン(ドイツ)、リボフラミン(ドイツ)、ビタミンD3(スイス)、ビオチン(フランス)、ビタミンB12(フランス)、 葉酸(フランス)】、ミネラル類 【硫酸鉄(アメリカ&カナダ)、酸化亜鉛(アメリカ西部)、炭酸カルシウム(アメリカ&カナダ)、酸化マンガン(アメリカ&カナダ)、硫酸銅(アメリカ&カナダ)、鉄アミノ酸キレート(アメリカ西部)、マンガンアミノ酸キレート(アメリカ西部)、亜鉛アミノ酸キレート(アメリカ西部)、銅アミノ酸キレート(アメリカ西部)、亜セレン酸ナトリウム(アメリカ&カナダ)、炭酸コバルト(アメリカ西部)、エチレジアミンハイドロヨウ素(アメリカ西部)】、ミックストコフェロール (酸化防止/アメリカ西部)、タウリン(日本)、クエン酸(酸化防止/中央&アメリカ中南部)、ローズマリー(モロッコ)

ラウズの
公式サイトを見てみる

\140種類以上を一挙に比較!/
キャットフードの
全ランク一覧を見る

ラウズの購入方法

ラウズは公式サイトでのみ販売しています。Amazonや楽天市場では販売していません。

なお、実店舗での取扱については公式サイトに記載がありませんでした。

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

最安値はどこ?

ラウズの最安値は公式サイトです

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常1,500円
(税込1,650円)
定期
送料※1

※価格は200gの場合です。
※1:公式サイトは、10,000円以上購入で送料無料です。

お試しはある?

ラウズには、有料・無料問わず、お試しセットはありません

そのため、食いつきを確かめたい場合でも通常の商品を購入する必要があります。

ラウズの
公式サイトを見てみる

\140種類以上を一挙に比較!/
キャットフードの
全ランク一覧を見る

ラウズの与え方

給与量は?

ラウズの給与量は以下の通りです。

体重1日あたりの給与量
1.8kg~2.7kg37g~
3.6kg~4.5kg 56g~
5.4kg~6.3kg75g~

消化率が平均して87.9%と高いため、少ない給与量でも十分な栄養を取り込めます。

※給与量はあくまで目安です。年齢や運動量、健康状態、飼育環境によって調整しましょう。

体重が5kgの場合、1日あたりの給与量は75g前後です。

790g(税込4,400円)の商品を購入して1日に70g与えると、約11.3日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約389.4円です。

切り替える時は?

ラウズに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード新しいフード
1日目90%10%
2日目80%20%
3日目70%30%
4日目60%40%
5日目50%50%
6日目60%40%
7日目70%30%
8日目80%20%
9日目90%10%
10日目0%100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。

ラウズの
公式サイトを見てみる

\140種類以上を一挙に比較!/
キャットフードの
全ランク一覧を見る

ラウズのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
ラウズは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
はい。ラウズの対象は全年齢です

そのため、成猫だけでなく子猫やシニア猫に与えても大丈夫です。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
ラウズの賞味期限は?
まや
まや
ラウズの賞味期限は、パッケージに記載されています

開封後は、1ヶ月を目安になるべく早く使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
ラウズの保存方法は?
まや
まや
ラウズは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパーが付いているので、開封後は閉めて密閉しましょう。

ラウズの
公式サイトを見てみる

\140種類以上を一挙に比較!/
キャットフードの
全ランク一覧を見る

まとめ:生食がコンセプト・最高品質のチキン使用

以上、この記事では、ラウズの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名ラウズ ミールフリー ディハイドレイテッドチキン、ターキー&チキンレシピ CAT(全年齢用)
価格200g:1,500円(税込1,650円)
790g:4,000円(税込4,400円)
最安値 公式サイト
販売元株式会社アクティブビューティーラボ​

まとめると、以下のような猫や飼い主さんにラウズをおすすめします。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
肉が好き
穀物アレルギーがある
どのフードも食いつきがイマイチ
皮膚や毛並みが気になる
子猫、運動量が多い猫、妊娠中・授乳中の猫
こんな飼い主さんにおすすめ!
危険な添加物不使用のフードが欲しい
高タンパクのフードが欲しい
通販で購入したい
価格より品質を重視したい
定期購入できなくても大丈夫

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。

ラウズの
公式サイトを見てみる

\140種類以上を一挙に比較!/
キャットフードの
全ランク一覧を見る
◎関連記事:
小分けにするメリットは?キャットフードのおすすめ保存方法
猫を飼うなら知っておきたい基本!正しい餌のあげ方まとめ
猫の健康のために知っておきたい基本!猫の餌の量と回数

おすすめフードはこちら!
こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析とレビュー

Orijen(オリジン)シックスフィッシュキャットの口コミ評判・解析レビュー|魚中心のキャットフード

2016年8月29日
キャットフードの達人
オリジン(シックスフィッシュキャット)は地元産の新鮮な肉や魚を使用し、アメリカの自社キッチンでつくられるキャットフードです。 当サイトでは …
キャットフードの解析とレビュー

アーテミス(猫用)フレッシュミックス フィーラインの口コミ評判・解析レビュー|厳選素材使用のキャットフード

2016年3月21日
キャットフードの達人
フレッシュミックスは、食材を人間の食品基準で厳選しているキャットフードです。 この記事では、アーテミス フレッシュミックス フィーライ …
キャットフードの解析とレビュー

TASHIKA ジビエのキャットフードの口コミ評判・解析レビュー|兵庫県産の鹿肉フード

2022年1月6日
キャットフードの達人
兵庫県多可町(たかちょう)発の「ジビエのキャットフード」は、野生の鹿肉と猪肉をミックスした無添加キャットフードです。 当サイトでは、以 …
キャットフードの解析とレビュー

ゴールデンネックス キャットフードの解析レビュー|原材料や成分の安全性・口コミ評判

2016年4月12日
キャットフードの達人
ペットフード公正取引協議会の定める総合栄養食の基準を満たしている『ゴールデンネックス』のキャットフード。 今回の解析は、『ゴールデンネック …
キャットフードの解析とレビュー

ヤラー キャットフード グレインフリーの口コミ評判・解析レビュー|オーガニック認証フード

2016年4月10日
キャットフードの達人
ヤラーはオーガニック認証取得の原材料を使用したキャットフードです。 「お試しはあるの?」「正規販売店はどこ?」そんな疑問をお持ちの飼い主さ …
キャットフードの解析とレビュー

BLUE(ブルー)キャットフードの口コミ評判・解析|チキン生肉使用!毛玉ケアにおすすめ

2017年8月4日
キャットフードの達人
BLUE(ブルー)は、アメリカのブルーバッファロー社が開発するキャットフードです。一部の商品は2019年7月をもって日本での販売が中止されま …