キャットフードの解析

【★4.20】ロニーキャットフードの解析|鶏肉66%使用!ベルギー産でグレインフリー

ロニーは、鶏肉を66%使用し、グレインフリーでベルギー生まれのキャットフードです。

「口コミや評判は?」「ステマではないの?」そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、ロニーを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から徹底的に解析し、評価しました。加えて、口コミや購入方法、与え方もまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年10月のものです。

キャットフードの評価基準を見る

ロニーの基本情報と特徴

パッケージ
商品名 ロニーキャットフード(総合栄養食・全成長段階)
評価 4.20
Aランク(S〜Eランクで評価)
全ランク一覧を見る
評価の詳細 ①原材料:5.00
②成 分:5.00
③安全性:2.50
④価 格:3.50
⑤利便性:3.50
価格 ■単品購入
200g:908円(税込999円)
1.8kg:4,300円(税込4,730円)
■定期購入
1.8kg:3,870円(税込4,257円)
■ロニー&エリザベス200gセット
400g:1,635円(税込1,799円)
100gあたり 236円〜499円
対象 全猫種・全成長段階
原産国 ベルギー カロリー 約410kcal
/100g
目的 総合栄養食 タイプ ドライ
主原料 脱水鶏肉 29%
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:約1ヵ月
粒の形
最安値 公式サイト
販売元 株式会社ヒューマル

ロニーは、猫の健康に最大限配慮するレシピを模索し、3年かけて開発されたフードです。鶏肉を贅沢に使用しているほか、南極オキアミやクランベリーも配合しています。

穀物不使用な点は評価できますが、原材料そのものの品質が不明のため、総合的な評価はAランクとなりました。200gの少量サイズがあるのは便利ですし、定期購入することでお得になります。

\85種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

まや
まや
ここからは、ロニーならではの特徴を紹介します。

特徴①猫の健康を考えたレシピ

ロニーのコンセプトは「愛のあるキャットフード」です

猫の健康を第一に考え、以下のような点にこだわっています。

  • グレインフリー
    消化に負担をかけないために穀物不使用
  • 鶏肉66%使用
    動物性タンパク質として豊富に使用
  • 41種類のこだわり素材
    野菜、果物、ハーブなど配合

特徴②リスク配慮の成分バランス

ロニーは、猫がかかりやすい病気に配慮した成分のフードです

結石ができやすい猫のために、ミネラルのバランスやpH値を理想的なものに調整しています。

特徴③独自のパッケージ

ロニーは、専用のパッケージを使用しています

パッケージ工場と相談を重ね、酸素や水を通さない気密素材を使用した独自のパッケージを開発しました。

開封口にはマジックテープが付いており、簡単に密閉できます。

\200gは999円(送料・税込)/

ロニーの
公式サイトを見てみる

AmazonAmazonで見てみる

ロニーを5つの項目で評価

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解析します。

  1. 原材料5.00
  2. 成 分5.00
  3. 安全性2.50
  4. 価 格3.50
  5. 利便性3.50

(クリックすると詳細に飛びます)

評価①原材料:5.00点

ロニーの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

肉類(脱水鶏肉 29%、鶏生肉 20%、鶏タンパク質 9%、鶏脂 8%)、エンドウ豆、ジャガイモ、亜麻仁フレッシュサーモンオイル、マンナンオリゴ糖、ビール酵母、チコリ、乾燥全卵、南極オキアミ、ビルベリー、カウベリー、ペパーミント、タピオカ、リンゴ、ヒヨコ豆、ニンジン、ビタミン類(A、D3、E)、アミノ酸類(タウリン)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素、セレン)、モンモリロナイト、トマト、シナモン、ムラサキウマゴヤシ、ローズヒップ、カモミール、イラクサ、アニス、フェヌグリーク、マリーゴールド、ユッカシジゲラ、海藻、オレガノ、セージ、マジョラム、タイム、クランベリー、スピルリナ、パセリ、ナシ、ブルーベリー、マルベリー、オレンジ、サツマイモ

まや
まや
好ましい食材ばかり含まれるため、満点です!

鶏肉を66%使用

ロニーは動物性タンパク質として鶏肉(チキン)を66%も使用しています

猫は本来肉食のため、動物性タンパク質の割合が高いことで食いつきが期待できます。

また、新鮮な「鶏生肉」や消化性が高い「脱水鶏肉」を組み合わせることで、美味しさと栄養のバランスを良くすることができます。

オキアミを使用

南極オキアミとは、海洋動物プランクトンの一種です

オメガ3脂肪酸はもちろんグルコサミンも豊富に含み、抗酸化作用もあります。

クランベリーで結石予防

ビタミン源として、クランベリーも使用しています

クランベリーに含まれるキナ酸は、尿路結石の原因となる尿のphの値を酸性に変えて安定させるため、尿結石の予防に効果的です。

グレインフリー

ロニーは猫の消化に負担をかけないように、穀物不使用(グレインフリー)になっています

小麦やトウモロコシなどの穀類を使用していないため、穀物アレルギーのある猫も安心して食べられます。

危険な添加物は?

ロニーに危険な添加物は含まれていません

それだけでなく、香料・着色料は一切使用していません。酸化防止剤や保存料として、自然由来のクエン酸、ビタミンEを使用しています。

評価②成分:5.00点

ロニーの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

ロニー AAFCOの基準値 当サイトの基準値
粗タンパク質 36% 26.0%以上 40%未満
粗脂肪 20% 9.0%以上 10%以上
〜30%未満
粗繊維 3% 6%未満
粗灰分 8.5% 6%以上
〜10%以下
水分 9%
エネルギー 約410kcal
/100g
オメガ6脂肪酸 3.5% オメガ3脂肪酸 0.6%
カルシウム 1.0%(2.51g) リン 0.8%(2.04g)
マグネシウム 0.1%(0.24g) ナトリウム 0.5%
まや
まや
全ての基準を満たしているため、満点です!

ロニーはAAFCO(米国飼料検査官協会)及びFEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)のガイドラインを満たした「総合栄養食」です。そのため、理論上、フードと水だけで猫の健康を維持できます。

また、尿路の健康に欠かせないミネラルのバランスは「カルシウム:リン:マグネシウム=1.0%:0.8%:0.1%」で、理想的な数値になっています。ちなみに、pH値はおおよそ5.5~6.3程度です。

さらに、美しい毛並みや健康な皮膚を保つのに欠かせないオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスは、「5.83:1」と理想的な数値になっています。

評価③安全性:2.50点

安全性のプラス面
製造工場はBRCとIFS基準
リコール歴なし
安全性のマイナス面
原材料の品質・産地が不明
獣医師の監修・推奨なし
まや
まや
やや安全性に欠けるため、減点となりました。

ロニーは、BRC(英国小売業協会)及びIFS(国際食品規格)の基準を満たした工場で製造されています。

製造後はベルギーに、輸入後は横浜にある倉庫で保管・管理され、直接飼い主さんのもとに届けられます。

ただし、原材料の産地は不明で、「人間も食べられる品質」などの明記もありません。

リコール情報

販売開始以降、異物混入などによるリコールや自主回収の報告はされていません

販売元

会社名 株式会社ヒューマル
所在地 東京都渋谷区代官山町1-8 2階
設立 2016年11月01日
役員 代表取締役 松浦 徹

ロニーはベルギーで製造され、日本の企業・株式会社ヒューマルが運営する通販サイト「マッサンペットフーズ」で輸入販売されています。

評価④価格:3.50点

価格 100gあたり
200g
(単品購入)
908円(税込999円) 499円
1.8kg
(単品購入)
4,300円(税込4,730円) 262円
1.8kg
(定期購入)
3,870円(税込4,257円) 236円
まや
まや
格安ではないため、減点となりました。

ロニーは、100gあたり236円〜499円です。内容量が増えるほど安くなる仕組みです。

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりもやや高いです。

ただし、1kgで3,000円以上のフードもある中、1.8kgで5,000円以下のため、比較的買い求めやすいフードと言えるでしょう。

評価⑤利便性:3.50点

利便性のプラス面
定期購入できる
Amazonで購入できる
定期購入に特典あり
開封口にジッパーあり
利便性のマイナス面
楽天市場で購入できない
まや
まや
やや利便性に欠けるため、減点となりました。

ロニーは開封口にジッパーがついているため、開封が楽になり、簡単に密閉できます。

ただし、お試しサイズとも言える200gの少量サイズは公式サイトでしか購入できません。

\200gは999円(送料・税込)/

ロニーの
公式サイトを見てみる

AmazonAmazonで見てみる

ロニーの口コミ

ロニーの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
小粒で食べやすそう
成分のバランスが安心
パッケージが可愛い
悪い口コミ
食いつきが悪い
体調不良になった
下痢になってしまった
便が臭くなった
粒が固く食べづらそう
小分けではないので不便
当サイトで紹介する口コミは、あくまで投稿者の感想であり、効果には個体差があります。また、口コミは省略することがあります。

良い口コミ

まず、ロニーには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

かれこれ、これに替えてから半年程になります、以前違う餌と缶詰をあげていたのですが偏食な猫なのか余り食べてくれませんでした。これは食べてくれます。新しく来た猫もこればかり食べてしまいます。
少し高いですが猫が喜んでくれるなら良いかな!
自分も食べてみましたが、そこそこイケましたよ!

(2021年2月に投稿)
[出典:Amazon]

初めて購入。
半月あげてみて食いつき良いし、体調不良にもなってないので、良いのかなと。
またリピして様子見ます。

(2021年2月に投稿)
[出典:Amazon]

小粒で食べやすそう

ブリティッシュショートヘア2匹とラグドールの為に購入。小粒で砕けやすいのか、しっかり噛んで偏食もせずに食べていた。

(2020年8月に投稿)
[出典:Amazon]

成分のバランスが安心

パッケージが可愛い

新しくロニーにかえたけど
さっそくいっぱい食べてました♡
小粒だし食べやすいみたいです。
パッケージもかわいいし
わたしも気に入りました^^

(2020年11月に投稿)
[出典:Amazon]

悪い口コミ

次に、ロニーには、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

十数種類のキャットフードを試しましたが、匂いすら嗅がない餌はこれだけでした。安全かもしれないですが、食べなければ死んでしまいます。安全でちゃんと食べてくれる餌が必須だと思います。高いのに猫も人間もガッカリでした。

(2020年7月に投稿)
[出典:Amazon]

体調不良になった

こちらの餌に変えた途端に2匹とも同時期に消化器系の体調不良になりました。たまたまかもしれませんが、我が家の猫には全く合わなかったようです。本当に後悔してます。こちらの餌のせいではないかもしれません。ですが、完全に切り替えたタイミングで2匹同時というのが引っかかります。怖いので、袋の中には半分以上残っていますが廃棄します。

(2021年1月に投稿)
[出典:Amazon]

下痢になってしまった

ここ何年か副食的に与えてて、買い溜めしてた分が無くなってきたので久しぶりに新しく購入しました。
前日まで古いロニー、届いた日から新しいロニーをあげて喜んでがっついて食べてたのですが、次の日大量に嘔吐と2つのトイレに大量の下痢。
こんな反応は初めてで、新鮮なフードを沢山食べたからってこうなるものか??というのが不安になり、他の方の体調不良レビューもあるので、別のドライフードに少しだけ混ぜる与え方にして様子を見ようと思います。
何か作り方が変わったとかあるんでしょうか…普段全く下痢しないシニア猫なので、また下痢など変化があればやめようと思います。
原材料は良いし猫も美味しそうなフードなのでどうなのかなぁと思案中です。

(2021年5月に投稿)
[出典:Amazon]

便が臭くなった

粒が固く食べづらそう

小分けではないので不便

【気になる点】
・小分けになってないのが残念に思います。保存や衛生面を考えれば、小分けにしてある方が良いように感じます。

(2020年9月に投稿)
[出典:Amazon]

\200gは999円(送料・税込)/

ロニーの
公式サイトを見てみる

AmazonAmazonで見てみる

ロニーの購入方法

ロニーは公式サイト、Amazon、動物病院で販売しています。実店舗や楽天市場では販売していません。

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

最安値はどこ?

ロニーの最安値は、公式サイトからの定期購入です

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常 4,300円
(税込4,730円)
5,273円
(税込5,800円)
定期 3,870円
(税込4,257円)
5,273円
(税込5,800円)
送料 0円〜
※1
0円

※価格は1.8kgの場合です。
※1:公式サイトの送料について
送料は全国一律で税込682円です。1.8kgのフードを3袋以上購入で送料無料です。

「単品購入」で必要な時に購入する

単品購入は、必要なタイミングでその都度購入する方法です

価格
200g 908円(税込999円)
1.8kg 4,300円(税込4,730円)

「定期購入」で継続して購入する

定期購入は、好きな周期で継続して購入する方法です

価格
1.8kg 3,870円(税込4,257円)

定期購入できるのは「1.8kg」の内容量のみです。「200g」の内容量は定期購入できません。

定期購入は単品購入よりも10%OFFになるため、長期的に購入するなら定期購入したほうがお得です。

届ける周期は、以下の間隔から選ぶことができます。

  • 週間ごと 
    14日(2週間)、21日(3週間)、28日(4週間)ごと
  • 日ごと  
    15日、20日、25日、30日、35日、40日、45日、50日、55日、60日、65日、70日、75日、80日、85日、90日ごと

また、定期購入の2回目には、「karari 珪藻土ブロック調湿剤」がプレゼントとして同梱されます。

定期購入は解約できる?

定期購入は、購入履歴に表示されていない注文なら、いつでも解約できます

定期購入の回数に制限はないため、「1回だけ定期購入したけど、2回目以降はやめたい」という場合も解約できます。

解約は「マイページ」で、「定期申込履歴」から解約をクリックすることによって行うことができます。

解約ではなく「一時的にお届けをやめたい」という場合は、休止(停止)もできます。この場合、いつでも再開できます。

ただし、一度解約すると再開はできないため、また購入したい場合は再度購入する必要があります。

お試しはある?

ロニーの公式サイトでは、少量サイズ(200g)を販売しています

ロニーキャットフード200g

価格:908円(税込999円)
内容量:200g
※1回の購入につき2個まで。送料無料。

また、同じ株式会社ヒューマルから販売されている「エリザベスキャットフード」とのセットもあります。

ロニー&エリザベス200gセット

価格:1,635円(税込1,799円)
内容量:ロニー200g、エリザベス200g(合計400g)
※1回の購入につき1個まで。送料無料。

上記の少量サイズ(200g)は、公式サイトのみで販売されており、Amazonでは販売していません。

\200gは999円(送料・税込)/

ロニーの
公式サイトを見てみる

AmazonAmazonで見てみる

ロニーの与え方

給与量は?

ロニーの給与量は以下の通りです。

※給与量はあくまで目安です。年齢や運動量、健康状態、飼育環境によって調整しましょう。

室内飼いで5kgの場合、1日あたりの給与量は73gです。

1.8kg(税込4,730円)の商品を購入して1日に73g与えると、約24.7日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約191.5円です。

切り替える時は?

ロニーに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード 新しいフード
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 60% 40%
7日目 70% 30%
8日目 80% 20%
9日目 90% 10%
10日目 0% 100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。

\200gは999円(送料・税込)/

ロニーの
公式サイトを見てみる

AmazonAmazonで見てみる

ロニーのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
ロニーは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
はい。ロニーの対象は全成長段階です

そのため、成猫だけでなく子猫やシニア猫に与えても大丈夫です。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
ロニーの賞味期限は?
まや
まや
ロニーの賞味期限は、公式サイトに記載がありません。パッケージに記載されている可能性があります。

開封後は、1ヶ月を目安になるべく早く使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
ロニーの保存方法は?
まや
まや
ロニーは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパーが付いているため、開封後はしっかり閉めて密閉しましょう。

実店舗で購入できないの?

飼い主さん
飼い主さん
ロニーは、実店舗では購入できないの?
まや
まや
はい。ロニーは動物病院を除き、実店舗では販売していません

なぜなら、製造元であるマッサンペットフーズが、フードの全ての行き先の把握をするためです。

また、通信販売のみにすれば、在庫を全て自社の倉庫で管理することができるため、長い間倉庫に放置されることもなくなります。

ステマなの?

飼い主さん
飼い主さん
ロニーはステマ(ステルスマーケティング)ではないの?怪しいのだけど…
まや
まや
調べたところ、ロニーは通信サイトでしか販売しておらず、Amazonでの良い口コミも多いフードです

そのため、「ステマなのではないか」「怪しい」と考える人もいるようです。

しかし、当サイトが解析した結果、商品そのものの品質や安全性には問題ないと判断されました。そのため、気にしすぎる必要はないでしょう。

\200gは999円(送料・税込)/

ロニーの
公式サイトを見てみる

AmazonAmazonで見てみる

まとめ:天然魚使用のイタリア獣医師推奨フード

以上、この記事では、ロニーの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名 ロニーキャットフード(総合栄養食・全成長段階)
価格 ■単品購入
200g:908円(税込999円)
1.8kg:4,300円(税込4,730円)
■定期購入
1.8kg:3,870円(税込4,257円)
■ロニー&エリザベス200gセット
400g:1,635円(税込1,799円)
最安値 公式サイト
販売元 株式会社ヒューマル

まとめると、以下のような猫や飼い主さんにロニーをおすすめします。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
鶏肉が好き
穀物アレルギーがある
皮膚や毛並みが気になる
どのフードも食いつきがイマイチ
こんな飼い主さんにおすすめ!
危険な添加物不使用のフードが欲しい
価格よりも質を重視したい
通販サイトで購入したい
毎回購入するのが面倒

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。

\200gは999円(送料・税込)/

ロニーの
公式サイトを見てみる

AmazonAmazonで見てみる

◎関連記事:
小分けにするメリットは?キャットフードのおすすめ保存方法
猫を飼うなら知っておきたい基本!正しい餌のあげ方まとめ
猫の健康のために知っておきたい基本!猫の餌の量と回数

ABOUT ME
まや
猫をこよなく愛する当サイトの管理人です。毎日愛猫・ピノの体に顔を埋めています。 「より専門的な知識を身につけて、愛猫に元気でいてもらいたい!」という思いから、ペットフード/ペットマナー検定の合格に向けて勉強中。
\おすすめフードをチェック!/
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」のフードをおすすめします。

おすすめのフード
モグニャンキャットフード
シンプリーキャットフード
カナガンキャットフード チキン
ジャガーキャットフード
GRANDS(チキン&サーモン全年齢用)

\愛猫にあげてみたレビューもあり/

おすすめフードを見る

こんな記事もおすすめ