キャットフードの解析

【★3.90】アーテミス(猫用)フレッシュミックス フィーラインの解析|厳選素材使用のキャットフード

猫ちゃんにあげるご飯、何を選べば良いのかわからず悩んでいませんか?

フレッシュミックスは、食材を人間の食品基準で厳選しているキャットフードです。

この記事では、アーテミス フレッシュミックス フィーライン(猫用)を「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から評価しました。それに加えて、口コミや特徴、購入方法や与え方もまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年9月のものです。

キャットフードの評価基準を見る

フレッシュミックスの総合評価(★3.90)

パッケージ
商品名 アーテミス フレッシュミックス フィーライン(猫用)
評価 3.90
Bランク(S〜Eランクで評価)
評価の詳細 ①原材料:4.00
②成 分:5.00
③安全性:3.50
④価 格:3.50
⑤利便性:2.50
価格 500g:1,175円(税込1,293円)
1kg:1,924円(税込2,116円)
2kg:3,635円(税込3,999円)
6kg:8,165円(税込8,982円)
100gあたり 149円〜258円
対象 全猫種・全年齢
原産国 アメリカ カロリー 392.2kcal
/100g
目的 総合栄養食 タイプ ドライフード
主原料 フレッシュチキン
賞味期限 未開封:14ヵ月
開封後:約1ヵ月
粒の形

直径:約9mm
厚み:4mm

種類 フィーライン(猫用)
この記事で扱っている商品
※猫用は1種類のみ。下記は全て犬用
アダルトドッグ
スモールブリードアダルト<小粒タイプ>
スモールブリードパピー<小粒タイプ>
ウェイトマネージメント アダルトドッグ
ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ<小粒タイプ>
最安値 Amazon
販売元 株式会社ケイエムテイ
公式サイト https://kmt-dogfood.com/

フレッシュミックスは、新鮮な鶏肉を主原料に、抗酸化作用をもつトマトやクランベリーも取り入れたキャットフードです。

原材料・成分ともに優れていますが、粗脂肪がやや高めなので肥満気味の猫、運動量の少ない猫やシニア猫には向いていません。相場程度の価格ではあるものの、定期購入できないのが残念です。

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解説します。

評価①原材料:4.00点

フレッシュミックスの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

フレッシュチキンドライチキンえんどう豆大麦米糠・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)・チキンスープ(天然風味料)・ドライ魚肉・フラックスシード・硫酸水素ナトリウム・塩化コリン・タウリン・乾燥チコリ根・ケルプ・人参・リンゴ・トマト・ブルーベリー・ほうれん草・クランベリー・ローズマリーエキス・パセリフレーク・グリーンティエキス・大麦エキス・L‐カルニチン・ラクトバチルスアシドフィルス・ビフィドバクテリウム アニマリス・ラクトバチルスロイテリ・キレート亜鉛・ビタミンE・ナイアシン・キレートマンガン・キレート銅・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・チアミン硝酸塩・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・パントテン酸カルシウム・リボフラビン・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・酸化マンガン・亜セレン酸塩ナトリウム・ビタミンD・葉酸

れんげ
れんげ
玄米と米糠(ぬか)が入っているため、減点となりました。

主原料は、消化・吸収がしやすいフレッシュチキン(鶏肉)を使用しています。また、えんどう豆は食物繊維が豊富で消化がしやすいのが特徴です。

「鶏脂肪」とは、鶏の脂肪分のことです。鶏脂は質が悪い動物の肉から抽出されることが多いのですが、フレッシュミックスは食材を人間の食品基準で厳選しているため、安心できます。

ただし、穀物類である玄米と米ぬかを含んでいるため、穀物アレルギーの猫は食べられません。消化しにくいため、お腹の弱い猫も注意が必要です。

危険な添加物は?

フレッシュミックスに危険な添加物は含まれていません

評価②成分:5.00点

フレッシュミックスの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

フレッシュミックス AAFCOの基準値 当サイトの基準値
粗蛋白質 30.0%以上 26.0%以上 40%未満
粗脂肪 20.0%以上 9.0%以上 10%以上
〜30%未満
粗繊維 3.0%以下 6%未満
粗灰分 6.1%以下 6%以上
〜10%以下
水分 10.0%以下
エネルギー 392.2kcal
/100g
れんげ
れんげ
全ての成分が基準を満たしているため満点です!

フレッシュミックスは、AAFCOの基準値を満たしている総合栄養食です。そのため、フードと水だけで健康を維持することができます。

粗脂肪が「20.0%以上」と高めなので、肥満気味の猫ちゃんや運動量が少ない猫ちゃん、シニア猫には与えすぎないように注意しましょう。

評価③安全性:3.50点

安全性のプラス面
食材は人間の食品基準で厳選
中国産原材料は不使用
リコール情報なし
安全性のマイナス面
製造工場が不明
獣医師の推奨がない
れんげ
れんげ
製造工場の詳細と獣医師推奨の明記がないため、減点となりました。

フレッシュミックスは、食材を人間の食品基準で厳選しています。そのため、副産物はもちろん、中国産の原材料や人工保存料・着色料なども使用していません。

ただし、製造工場の基準の記載はなく、アメリカから日本に輸入する際の品質維持については不明です。

リコール情報

販売開始以降、異物混入などによるリコールや自主回収の報告はされていません

販売元

会社名 株式会社ケイエムテイ
住所 大阪府泉大津市東港町15-11
設立 昭和63年4月8日

フレッシュミックスは、アメリカの企業・アーテミス社によって製造され、日本の企業・株式会社ケイエムテイによって輸入販売されています。

株式会社ケイエムテイは、フレッシュミックスの他にも、アーテミス(オソピュア)ソリッドゴールドなどを輸入販売しています。

評価④価格:3.50点

内容量 価格 100gあたり
500g 1,175円
(税込1,293円)
258円
1kg 1,924円
(税込2,116円)
211円
2kg 3,635円
(税込3,999円)
199円
6kg 8,165円
(税込8,982円)
149円
れんげ
れんげ
相場程度で、著しく安くはないため減点となりました。

フレッシュミックスは、100gあたり149円〜258円です。内容量が増えるほど割安になります。

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場程度の価格と言えます。

評価⑤利便性:2.50点

利便性のプラス面
内容量が豊富
1kg、2kgは開封口にジッパー付き
Amazonと楽天で購入できる
サンプルがもらえることもある
利便性のマイナス面
定期購入できない
れんげ
れんげ
やや利便性に欠けるため減点となりました。

フレッシュミックスには4つの内容量がありますが、1kgと2kgのパッケージにはジッパーが付いています。簡単に密閉でき、開閉めが楽になります。

ただし、定期購入はできないため、「フードの買い忘れを防ぎたい」という飼い主さんにとっては、毎回購入するのがやや手間かもしれません。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

フレッシュミックスの口コミ

フレッシュミックスの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
毛玉ケアができる
毛並みが綺麗になった
食べてみたら美味しかった
悪い口コミ
食いつきが悪い
下痢になった
血便になった
フケが出た

良い口コミは?

まず、フレッシュミックスには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

うちの飼い猫のうち一匹はこれが大好きでずーっと約10年こちらばかり食べさせています。

いちど他のフードに変えようとしたら下痢をしてしまったのでこれがあってるのかもしれません。

(2018年9月に投稿)
[出典:Amazon]

毛玉ケアができる

生後6か月の子猫で、毛玉で吐くことが多く、この商品を購入しました。
購入後は、他のドライフードと混ぜて与えてみましたが、以前と同じように食べてくれ、吐くことも全くなくなりました。

(2019年9月に投稿)
[出典:Amazon]

毛並みが綺麗になった

愛猫の食い付きもよく、匂いも臭くありません。毛並みがツヤツヤしてる気がします。健康的で毛並みもいいので続けたいです。

(2019年6月に投稿)
[出典:Amazon]

食べてみたら美味しかった

ヒューマングレードの素材を使用していて安心なキャットフードのひとつです。『~ミール』の使用が全くない上、私がかじって少し食べてみても『おいしい』と感じられるものです。今、一歳メスのうちの子の基本ローテーションの一つです。ちょっとでも、口に合わないとペッと吐き出すので、これは大好きなんだな~と分かる位、食いつき好し!これとこのラインのサーモンとガルバンゾー、アカナのニシンベースの物をローテしてます。

(2019年7月に投稿)
[出典:Amazon]

悪い口コミは?

次に、フレッシュミックスには、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

フードの質的には良いのだと思います。しかしうちの猫は好きではないようです。毎月ローテーションで色々なフードを与えていますがアーテミスはダントツで食いつきが悪いです。いつものフードに混ぜて与えていますが食いつきが悪くお腹が空いたら渋々食べる感じで、結局便の出も悪くなってしまいました。中々食べないので1ヶ月経った今も半分ほど残ってしまっています。仕方ないので処分することになりそうです…

(2018年11月に投稿)
[出典:Amazon]

下痢になった

仔猫から成猫まで食べられる餌と言うのはなかなかない為購入しましたが、仔猫以外の成猫6匹全員お腹が緩くなり下痢状態が続き成猫達にあげるのはやめました。仔猫は平気でモリモリ食べています。大袋で6キロ入っている為小分けしてシリカゲルを入れて保管しています。残念ですがもう購入しません。今は別の物に替えて良くなってきました。

(2020年12月に投稿)
[出典:Amazon]

血便になった

3ヶ月、1歳、2歳、4歳の猫がいます。
全年齢OKとあったので試しに購入しました。
成猫は平気ですが、これを食べると子猫は便が緩くなりました。ひどいときは血便が出ます。
他のプレミアムフードだと子猫も平気なので、こちらが合わなかったようです。
高かったけど仕方がない。

(2021年1月に投稿)
[出典:Amazon]

フケが出た

今まで気になるほどフケが出たことなんてなかったけど、このフードに変えてからめちゃくちゃフケが出るようになりました。紙の上に置いて油分チェックをしたところ、油分がすぐに取れたので油分が多いように感じます。もう二度と買いません。

(2021年4月に投稿)
[出典:Amazon]


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

フレッシュミックスの特徴

フレッシュミックスならではの特徴には以下のようなものがあります。

特徴①様々な抗酸化物質を含む

フレッシュミックスは、様々な抗酸化物質を含んでいます

例えば、原材料に使用しているトマトは、リコピンという抗酸化の栄養素を豊富に含んでいるほか、クランベリーも強い抗酸化作用をもち、尿路の健康を維持するのに役立ちます。

特徴②有害物質は完全除去

フレッシュミックスは、合成添加物など、猫に有害な物質は完全に除去しています

着色料や膨張剤などの合成添加物は不使用のほか、原材料のひとつである鶏脂肪を保存するための保存料も、人工ではなく天然の混合トコフェロールを使用しています。

特徴③予防医療がコンセプト

フレッシュミックスを製造しているブランドは、「食事=予防医療」をコンセプトにしています

予防医療とは、「健康なからだをつくるためには、毎日の食事が重要である」という考え方です。

そのため、毎日の食事につながるフードの原材料には、細心の注意をはらっています。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

フレッシュミックスの購入方法

フレッシュミックスは全国の実店舗、Amazon、楽天市場で購入できます。公式サイトでは販売していません。

公式サイトで取扱店舗を検索する

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

最安値はどこ?

フレッシュミックスの最安値はAmazonからの購入です

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常
1,334円
(税込1,467円)
1,175円
(税込1,293円)
定期
送料
0円 550円

※価格は500gの場合です。

お試しはある?

フレッシュミックスには、有料のお試しセットや少量のセットはありません。

ただし、公式サイトによると、「在庫があれば、ドライフードのみサンプルを用意できる」とあります

  • ペットの種類(犬・猫)
  • ペットの年齢
  • やせ気味、太り気味
  • 食物アレルギーの有無
  • 希望する商品名

サンプルを希望する旨と、上記を記載のうえ、公式サイトから問い合わせてみましょう。

公式サイトで問い合わせメールを送る


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

フレッシュミックスの与え方

給与量は?

フレッシュミックスの給与量は以下の通りです。

※給与量はあくまで目安です。年齢や運動量、健康状態、飼育環境によって調整しましょう。

成猫で5kgの場合、1日あたりの給与量は84g〜96gです。

500g(税込1,293円)の商品を購入して1日に96g与えると、約5.2日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約248.7円です。

切り替える時は?

フレッシュミックスに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード 新しいフード
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 60% 40%
7日目 70% 30%
8日目 80% 20%
9日目 90% 10%
10日目 0% 100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

フレッシュミックスのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
フレッシュミックスは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
れんげ
れんげ
はい。フレッシュミックスの対象は全年齢です。成猫にはもちろん、子猫やシニア猫も与えても大丈夫です。

ただし、子猫に与える時はぬるま湯でふやかすなど工夫しましょう。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
フレッシュミックスの賞味期限は?
れんげ
れんげ
フレッシュミックスの賞味期限は、製造より14ヶ月間です

開封後は、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
フレッシュミックスの保存方法は?
れんげ
れんげ
フレッシュミックスは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

1kgと2kgのパッケージにはジッパーが付いているため簡単に密閉できます。ジッパーが付いていない場合も、開封口をクリップで留めるなどして密封しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

まとめ:厳選素材使用のキャットフード

以上、この記事では、フレッシュミックスの評価に加えて、口コミや特徴、購入方法や与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名 アーテミス フレッシュミックス フィーライン(猫用)
価格 500g:1,175円(税込1,293円)
1kg:1,924円(税込2,116円)
2kg:3,635円(税込3,999円)
6kg:8,165円(税込8,982円)
最安値 Amazon
販売元 株式会社ケイエムテイ
公式サイト https://kmt-dogfood.com/

まとめると、以下のような猫や飼い主さんにフレッシュミックスをおすすめします。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
どのフードも食いつきがイマイチ
肉が好き
穀物アレルギーがない
アレルギーが心配
涙やけが気になる
運動量が多い
こんな飼い主さんにおすすめ!
余計な添加物が入っていないフードが欲しい
手頃なフードが欲しい
通販で購入したい
定期購入がなくても大丈夫

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

\迷ったらSランクがおすすめ!/
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」のSランクのフードをチェックすることをおすすめします。

Sランクのフードの一例
モグニャンキャットフード
レビューあり
シンプリーキャットフード
レビューあり
カナガンキャットフード チキン
レビューあり
ジャガーキャットフード
レビューあり
GRANDS
ファインペッツ(FINEPET’S)

Sランクのフード
を見る

こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析

【★3.25】アズミラ クラシックキャットフォーミュラの解析|猫の健康と嗜好を考えたキャットフード

2016年3月23日
キャットフードの達人
アズミラの「クラシックキャットフォーミュラ」は、USDA(アメリカ農務省)とFDA(米国食品医薬局)の優良製品製造指針に基いて製造されている …