キャットフードの解析とレビュー

tama ボナペティ(チキン&シュリンプ)の口コミ評判・解析レビュー|通販サイト開発!穀物不使用キャットフード

ボナペティは、通販サイトtama(たまのおねだり)が開発した穀物不使用のキャットフードです。

「サンプルやお試しはあるの?」「実店舗で販売しているの?」そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、ボナペティを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から徹底的に解析し、評価しました。それに加えて、口コミや購入方法、与え方もまとめています。

※この記事では「tama ボナペティ チキン&シュリンプ」を扱っています。その他の商品については、ボナペティの種類(この記事の下部)にまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年11月のものです。

ボナペティの基本情報と特徴

パッケージ
商品名tama ボナペティ チキン&シュリンプ
評価3.83
Bランク(S〜Eランクで評価)
評価の詳細①原材料:4.50
②成 分:3.50
③安全性:2.50
④価 格:4.75
⑤利便性:3.50
価格■大型パッケージ
600g:900円(税込990円)
2.5kg:3,255円(税込3,580円)
■50g小分け包装
50g:200円(税込220円)
50g×9袋:1,000円(税込1,100円)
50g×20袋:2,155円(税込2,370円)
■初回限定お試しセット
100g:91円(税込100円)
100gあたり100円〜440円
対象全猫種・全年齢
原産国オランダカロリー333kcal
/100g
目的総合栄養食タイプドライフード
主原料チキン生肉
賞味期限未開封:パッケージに記載
開封後:約1ヶ月
粒の形

約9mm、厚み約5mm

最安値 Amazon Rakuten
販売元マーケティングパートナー株式会社

ボナペティは、キャットフード専門の通販サイトを運営するマーケティングパートナー株式会社が開発したフードです。肉類の副産物は不使用、グレインフリーと高品質でありながら、手の届きやすい価格でコスパも良くなっています。

50g入りの個包装セットがあるため、酸化しないうちに使い切りやすいです。ただし、定期購入がないなどのデメリットもあるため、総合的な評価はBランクとなりました。

ちなみに、ボナペティとはフランス語で「召し上がれ」という意味です。2020年12月に販売開始し、2021年10月にパッケージと価格がリニューアルされました。

\140種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

まや
まや
ボナペティの特徴には、以下の3点があります。
  1. キャットフード専門店が開発
  2. 厳選した原材料
  3. グレインフリー

特徴①キャットフード専門店が開発

ボナペティは、キャットフードのみを取り扱う通販サイトを運営する会社によって開発されています

通販サイト「tama(たまのおねだり)」は、2009年からキャットフードを専門に世界中から良質な商品を販売してきました。

その実績を活かし、自社ブランドとして開発された商品がボナペティなのです。

特徴②厳選した原材料

ボナペティは、猫の健康維持に配慮するため、原材料を厳選しています

それぞれの原材料の使用する理由が明確にあり、公式サイトに詳しい解説を記載しています。

例えば、抗酸化作用のあるリンゴや、関節の健康をサポートする緑イ貝を使用しています。

特徴③グレインフリー

ボナペティは穀物不使用(グレインフリー)です

トウモロコシや小麦といった穀物は猫の消化に悪く、アレルギーも引き起こしやすいためです。

グレインフリーのため、穀物アレルギーのある猫も安心して食べられます。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ボナペティを5つの項目で評価

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解析します。

  1. 原材料4.50
  2. 成 分3.50
  3. 安全性2.50
  4. 価 格4.75
  5. 利便性3.50

(クリックすると詳細に飛びます)

キャットフードの評価基準を見る

評価①原材料:4.50点

ボナペティの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

チキン生肉、スイートポテト、ソラマメ、フィッシュ (イワシ、サバ、ニシン、タラ、スズキ/加水分解)、シュリンプ、 ポテトプロテイン、セルロース、ポルトリー脂肪(チキン、ダック、ターキー、ホロホロ鳥)、 キャロブ繊維、鶏卵、チキンレバー(加水分解)、 サーモンオイル、サッカロマイセス・セレビシエ(酵母菌/プロバイオティクス)、 クリル、マンナンオリゴ糖(プレバイオティクス)、ケルプ 、イヌリン(プレバイオティクス)、クランベリー、βグルカン(イースト抽出物)、 スピルリナ、緑イ貝、ミネラル類(Ca、Zn、Fe、Mn、Cu、I、Se)、 ビタミン類(A、D3、E、K3、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、パントテン酸 、 ピリドキシン、B12、ビオチン、塩化コリン、葉酸、C)、 酸化防止剤(トコフェロール)、タウリン、L-カルニチン

まや
まや
セルロースが含まれるため、減点となりました。

新鮮な生肉を使用

ボナペティは、主原料に新鮮なチキン生肉を使用しています

乾燥させたミートミールは使用していないため、生肉の栄養をそのまま摂ることができ、猫の食いつきも期待できます。

エビを使用

「チキン&シュリンプ」という名前の通り、香り豊かなシュリンプ(エビ)を使用しています

エビに含まれるチアミナーゼはビタミンB1の欠乏症を引き起こすとされていますが、ボナペティは製造過程でチアミナーゼを不活性化させるため、安心です。

クランベリーで結石予防

ビタミン源として、クランベリーも使用しています

クランベリーに含まれるキナ酸は、尿路結石の原因となる尿のphの値を酸性に変えて安定させるため、尿結石の予防に効果的です。

セルロースを使用

心配な点を挙げるとすれば、食物繊維であるセルロースを使用しています

セルロースは排便を促進するぶん、摂り過ぎると便秘や下痢になるため注意しましょう。

危険な添加物は?

ボナペティに危険な添加物は含まれていません

酸化防止剤として、天然由来のトコフェロールを使用しています。

評価②成分:3.50点

ボナペティの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

ボナペティAAFCOの基準値当サイトの基準値
タンパク質32.5%以上26.0%以上40%未満
脂質12.5%以上9.0%以上10%以上
〜30%未満
粗繊維7%以下6%未満
灰分5.7%以下6%以上
〜10%以下
水分10%以下
エネルギー333kcal
/100g
カルシウム1.0%リン0.8%
ナトリウム0.8%マグネシウム0.10%
カリウム1.0%
オメガ6脂肪酸1.3%以上オメガ3脂肪酸0.16%以上
まや
まや
粗繊維と灰分が基準を満たしていないため、減点となりました。

ボナペティはペットフード公正取引協議会の基準を満たした「総合栄養食」です。そのため、理論上、フードと水だけで猫の健康を維持できます。

美しい毛並みに欠かせないオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸を配合しているほか、猫がかかりやすい腎臓の病気に配慮し、リンの値も0.8%まで抑えています。

ただし、粗繊維と灰分は当サイトの基準から外れています。粗繊維が過剰になると、便秘や下痢や悪化することがあります。また、灰分が不足すると、貧血になったり骨密度が低下したりする危険性があります

評価③安全性:2.50点

安全性のプラス面
副産物・ミートミール不使用
遺伝子組み換え食品不使用
リコール歴なし
安全性のマイナス面
原材料の産地が不明
製造工場の詳細が不明
獣医師の監修・推奨なし
まや
まや
公開されている情報が少ないため、減点となりました。

ボナペティは、肉類の副産物やミートミール(乾燥させた肉)不使用なのはもちろん、遺伝子組み換え食品も不使用です。

ただし、公式サイトに獣医師による「食事のポイント」は記載されているものの、監修や推奨はしていません。

また、原材料そのものの産地や、製造工場の具体的な安全基準は明らかではありません。

リコール情報

発売開始以来、異物混入などによるリコールや自主回収の報告はされていません

販売元

会社名マーケティングパートナー株式会社
所在地東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー 16F
設立1998年3月5日
代表者代表取締役社長 権田 真司

ボナペティは日本の企業・マーケティングパートナー株式会社が運営する通販サイト「tama(たまのおねだり)」のブランドです。

オランダで製造され、日本で販売されています。

評価④価格:4.75点

1個あたりの価格100gあたり
600g900円
(税込990円)
165円
2.5kg3,255円
(税込3,580円)
143円
50g200円
(税込220円)
440円
50g×9袋1,000円
(税込1,100円)
244円
50g×20袋2,155円
(税込2,370円)
237円
100g
※初回限定お試しセット
91円
(税込100円)
100円
まや
まや
格安ではないため、減点となりました。

ボナペティは、100gあたり100円〜440円です

大型パッケージでは、600gよりも2.5kgのほうが100gあたりの価格が安いです。50g入りの小分け包装でも、内容量が増えるほど安くなる仕組みです。

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりも安く、買い求めやすい価格帯でしょう。

評価⑤利便性:3.50点

利便性のプラス面
Amazonや楽天市場で購入できる
お試しあり
開封口にジッパーあり
利便性のマイナス面
定期購入できない
まや
まや
定期購入できないため、減点となりました。

ボナペティは50g入りの小分け包装があります。また、大型パッケージには開封口にジッパーが付いているため、酸化を防ぎやすくなっています。

ただし、定期購入がないため「毎回購入するのが面倒」と感じる可能性があります。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ボナペティの口コミ

ボナペティの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
便の調子が良い
小粒なので食べやすそう
悪い口コミ
食いつきが悪い
下痢になってしまった
品質管理が心

良い口コミ

まず、ボナペティには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

栄養バランスを重視して選びましたが、その上とても美味しいようなので大満足です。

(2021年6月に投稿)
[出典:Amazon]

チキンメインでシュリンプ入っているので、味的には文句ナシに気に入ったようです。
ただ、シュリンプで消化悪くならないかと心配になって…他社のチキンと混ぜています。
それでも文句無いので、シュリンプ効果は大きいようです。

(2021年1月に投稿)
[出典:Amazon]

便の調子が良い

小粒なので食べやすそう

吐き戻ししやすい猫におやつ感覚であげています。
小粒で食べやすいようです。

(2021年8月に投稿)
[出典:楽天市場]

香りが良い

開けた瞬間、えびの香ばしい香りがしていかにも美味しそう!
パッケージもめちゃくちゃ可愛い!

(2021年5月に投稿)
[出典:楽天市場]

悪い口コミ

次に、ボナペティには、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

最近食い付き悪いのでリピートから外す時があります。

(2021年7月に投稿)
[出典:楽天市場]

商品は良いのだけど、、うちの猫は少し食いつきが弱い

(2021年4月に投稿)
[出典:Amazon]

下痢になってしまった

開封した時の匂いはかなり気に入って食いつきも良かったのですが夜になってお腹が痛くなった様子。
下痢になり翌日1日3回程ゆるゆるの便が出ました。吐くことは無かったのですが、かなり可哀想でした。翌々日は便は出ず3日目の夜に通常に戻たのでホッとしました。病院も考えましたが食欲はあったので様子見していました。
鶏肉では今までこの様な症状は出た事が無かったので、海老の成分がうちの猫には合わなかったのだと思います。

(2021年1月に投稿)
[出典:楽天市場]

品質管理が心配

ダイエットの為に低カロリーのこちらを試してみたくて購入しました。
一緒に購入した他の商品は大丈夫でしたが、
こちらだけ裏の真中あたりが破けていました。
これでは怖くてあげられません。

(2021年1月に投稿)
[出典:楽天市場]


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ボナペティの種類

ボナペティには以下のような種類があります。

チキン&シュリンプ

商品名
tama ボナペティ チキン&シュリンプ
この記事の商品
対象:全猫種・全年齢
内容量:600g/2.5kg
50g/50g×9袋/50g×20袋

新鮮なチキン生肉に加え、キャットフードの中では珍しいエビを使用しています。グレインフリーのため、穀物アレルギーのある猫も安心して食べられます。

タンパク質32.5%以上灰分5.7%以下
脂質12.5%以上水分10%以下
粗繊維7%以下エネルギー333kcal
/100g
原材料を見る
チキン生肉、スイートポテト、ソラマメ、フィッシュ (イワシ、サバ、ニシン、タラ、スズキ/加水分解)、シュリンプ、 ポテトプロテイン、セルロース、ポルトリー脂肪(チキン、ダック、ターキー、ホロホロ鳥)、 キャロブ繊維、鶏卵、チキンレバー(加水分解)、 サーモンオイル、サッカロマイセス・セレビシエ(酵母菌/プロバイオティクス)、 クリル、マンナンオリゴ糖(プレバイオティクス)、ケルプ 、イヌリン(プレバイオティクス)、クランベリー、βグルカン(イースト抽出物)、 スピルリナ、緑イ貝、ミネラル類(Ca、Zn、Fe、Mn、Cu、I、Se)、 ビタミン類(A、D3、E、K3、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、パントテン酸 、 ピリドキシン、B12、ビオチン、塩化コリン、葉酸、C)、 酸化防止剤(トコフェロール)、タウリン、L-カルニチン

ラム&フィッシュ

商品名
tama ボナペティ ラム&フィッシュ
対象:全猫種・全年齢
内容量:600g/2.5kg
50g/50g×9袋/50g×20袋

新鮮なラム生肉をベースに、イワシやサバなどの魚類、緑イ貝も配合したフードです。リンは0.6%と療法食並みの数値を実現しています。グレインフリーのため、穀物アレルギーのある猫も安心して食べられます。

タンパク質31%以上灰分6.5%以下
脂質15%以上水分10%以下
粗繊維10%以下エネルギー332kcal
/100g
原材料を見る
ラム生肉、エンドウ豆、フィッシュ(イワシ、サバ、ニシン、タラ、スズキ/加水分解)、空豆、サーモン油、エンドウ豆プロテイン、セルロース、乾燥リンゴ、乾燥キャロブ豆繊維、酵母菌(プロバイオティクス)、乾燥アルファルファ、ヒマワリ油、炭酸カルシウム、チキンレバー(加水分解)、ブレンドハーブ、乾燥ケルプ、ビタミン(A、D3、E、K3、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、パントテン酸、ピリドキシン、B12、ビオチン、塩化コリン、葉酸、C)、ボラージ油、乾燥クランベリー、イヌリン、L-カルニチン、タウリン、イーストカルチャー、酸化防止剤(植物抽出トコフェロール)、ミネラル(Fe、Mn、Cu、Z、I、Se)、ボスウェリア抽出物、MSM、緑イ貝


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ボナペティの購入方法

ボナペティは公式サイト、Amazon、楽天市場で購入できます

なお、ボナペティは通販サイトから生まれたブランドのため、実店舗で取り扱いがある可能性は低いです。実際、公式サイトに取扱店舗の情報はありません。

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

最安値はどこ?

ボナペティは公式サイト、Amazon、楽天市場で同じ価格で販売されています。ただし、送料が異なります。

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常3,255円
(税込3,580円)
3,255円
(税込3,580円)
3,255円
(税込3,580円)
定期
送料0円〜 ※10円0円

※価格は2.5kgの場合です。
※1:公式サイトの送料について
送料は税抜500円、沖縄県は税抜700円です。税込3,3000円以上の購入で送料無料です。

お試しはある?

ボナペティには、100gで税込100円のお試しセットがあります

お試しセットには、「チキン&シュリンプ」「ラム&フィッシュ」の2種類が50gずつ入っています。

通常は税込3,300円以上購入しないと送料がかかりますが、お試しセットの場合、初回のみ送料無料です。

なお、ボナペティには定期購入がないため、お試しを購入しても自動的に定期購入になることはありません。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ボナペティの与え方

給与量は?

ボナペティの給与量は以下の通りです。

体重1日あたりの給与量
1kg18g
2kg35g
3kg53g
4kg71g
5kg89g
6kg~106g~

※給与量はあくまで目安です。成長期の猫には、1.8~2倍の給与量を与えましょう。

体重が5kgの場合、1日あたりの給与量は89gです。

2.5kg(税込3,580円)の商品を購入して1日に89g与えると、約28日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約127.6円です。

切り替える時は?

ボナペティに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード新しいフード
1日目90%10%
2日目80%20%
3日目70%30%
4日目60%40%
5日目50%50%
6日目60%40%
7日目70%30%
8日目80%20%
9日目90%10%
10日目0%100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ボナペティのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
ボナペティは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
はい。ボナペティの対象はオールライフステージ(全年齢)です。

そのため、成猫だけでなく、子猫やシニア猫に与えても大丈夫です

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
ボナペティの賞味期限は?
まや
まや
ボナペティの賞味期限は、公式サイトに記載がありません。そのため、パッケージの裏面などに記載されている可能性があります

開封後は、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
ボナペティの保存方法は?
まや
まや
ボナペティは高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所または冷蔵庫で保管しましょう

開封口にジッパーが付いているため、開封後は閉めて密閉しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

まとめ:通販サイト開発!穀物不使用キャットフード

以上、この記事では、ボナペティの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名tama ボナペティ チキン&シュリンプ
価格■大型パッケージ
600g:900円(税込990円)
2.5kg:3,255円(税込3,580円)
■50g小分け包装
50g:200円(税込220円)
50g×9袋:1,000円(税込1,100円)
50g×20袋:2,155円(税込2,370円)
■初回限定お試しセット
100g:91円(税込100円)
最安値 Amazon Rakuten
販売元マーケティングパートナー株式会社

まとめると、以下のような猫や飼い主さんにボナペティをおすすめします。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
肉が好き
穀物アレルギーがある
毛並みが気になる
室内で暮らしている
こんな飼い主さんにおすすめ!
危険な添加物不使用のフードが欲しい
原材料が高品質のフードが欲しい
通販で購入したい
まずは少量お試ししたい

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

◎関連記事:
小分けにするメリットは?キャットフードのおすすめ保存方法
猫を飼うなら知っておきたい基本!正しい餌のあげ方まとめ
猫の健康のために知っておきたい基本!猫の餌の量と回数

おすすめフードはこちら!
こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析とレビュー

無添加キャットフード安心の口コミ評判・解析|多様な肉を使用した国産フード

2017年8月15日
キャットフードの達人
無添加キャットフード安心は、牛・豚・鶏・魚など多様な肉を使用した国産のキャットフードです。 「口コミや評判は?」「うちの猫に合うかな?」そ …
キャットフードの解析とレビュー

ELMO(エルモ)の口コミ評判・解析レビュー|イタリア産の高品質キャットフード

2021年10月27日
キャットフードの達人
ELMO(エルモ)は、原材料が全てヨーロッパ産で獣医も推奨するイタリア産のキャットフードです。 「口コミや評判は?」「ペットショップで定期 …
キャットフードの解析とレビュー

TASHIKA ジビエのキャットフードの口コミ評判・解析レビュー|兵庫県産の鹿肉フード

2022年1月6日
キャットフードの達人
兵庫県多可町(たかちょう)発の「ジビエのキャットフード」は、野生の鹿肉と猪肉をミックスした無添加キャットフードです。 当サイトでは、以 …
キャットフードの解析とレビュー

トムキャット ロッキーマウンテン プレミアムキャットフードの解析レビュー|成分と原材料・口コミ評判

2021年12月24日
キャットフードの達人
トムキャット ロッキーマウンテンは、チキンやターキーを主原料に、オーガニックの海藻も使用した米国産のキャットフードです。 当サイトでは …
キャットフードの解析とレビュー

フリスキー キャットフードの解析レビュー|原材料や成分の安全性・口コミ評判

2016年4月4日
キャットフードの達人
"ネコだいすきフリスキー"のフレーズでお馴染みの『フリスキー』。 今回の解析は、ペット製品で有名なピュリナの代表キャットフードの1つの『フ …
キャットフードの解析とレビュー

ジャガーキャットフードの口コミ評判・解析レビュー|動物性タンパク質80%以上の贅沢フード

2016年7月27日
キャットフードの達人
ジャガーは、チキンや鴨肉、生サーモンなどの動物性タンパク質を80%以上使用したグレインフリーのキャットフードです。 総合評価 4.50 …