キャットフードの解析とレビュー

カークランド(KIRKLAND)キャットフードの口コミ評判・解析|コストコの安価な大容量フード

カークランドは、コストコの実店舗や公式サイトで購入できるキャットフードです。

「口コミは?」「いくつか種類があるみたいだけど、何が違うの?」そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、カークランドを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から徹底的に解析し、評価しました。それに加えて、口コミや購入方法、与え方もまとめています。

※カークランドには、「ドライメンテナンス」のほかに「室内成猫用(体重管理)」があります。詳しくは、カークランドの種類(この記事の下部)にまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年9月のものです。

キャットフードの評価基準を見る

カークランドの基本情報と特徴

パッケージ
商品名カークランドシグネチャー キャットフード
ドライメンテナンス
評価2.80
Dランク(S〜Eランクで評価)
評価の詳細①原材料:2.50
②成 分:5.00
③安全性:0.00
④価 格:5.00
⑤利便性:3.00
価格11.34kg:3,262円(税込3,588円)
100gあたり32円
対象全猫種・全年齢
原産国アメリカカロリー約400kcal
/100g
目的総合栄養食タイプドライフード
主原料鶏肉
賞味期限パッケージに記載
粒の形不明
種類ドライメンテナンス
この記事の商品
室内成猫用ドライフード 体重管理
最安値 Costco Japan Amazon
販売元コストコホールセールジャパン株式会社

カークランドは、米企業・コストコの自社ブランドである「カークランドシグネチャー」のキャットフードです。

アメリカで生産されているだけあって、大容量で販売されているため、コスパは良いでしょう。ただし、品質については、原材料の安全性やリコール歴が心配になります。

特徴①大容量で安価

カークランドの最大の特徴は、大容量なのに非常に安価であることです

11.34kgで税込3,588円という、コスパの良さはコストコのプライベートブランドならではです。

ただし、サイズ展開は1種類しかなく、この容量を酸化しないうちに使い切ることは難しいです。多頭飼いしている飼い主さんには役立つかもしれません。

特徴②肉が主原料

主原料には生の鶏肉を使用しています

猫は本来肉食だったため、食いつきが良くなることが期待できます。

特徴③2種類展開

カークランドは一般的な猫向けと、体重を抑えたい猫向けの2種類展開しています

ちなみに、2016年時点では以下の2種類を展開していたようです。

  • スーパープレミアムキャットフード
  • メンテナンスフォーミュラ

現在は「ドライメンテナンス」「室内成猫用(体重管理)」の2種類のみ販売しています。

カークランドを5つの項目で評価

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解析します。

  1. 原材料2.50
  2. 成 分5.00
  3. 安全性0.00
  4. 価 格5.00
  5. 利便性3.00

(クリックすると詳細に飛びます)

評価①原材料:2.50点

カークランドの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

鶏肉チキンミール玄米白米鶏脂香料、フラックスシード、サーモンオイル、塩化カリウム、DL-メチオニン、塩化コリン、タウリン、乾燥チコリールート ※ラクトバチルス プランタルム ※バチルス サブチルス ※ラクトバチルス アシドフィルス ※エンテロコッカス フェシウム ※ビフィドバクテリウム アニマリス ※亜鉛たんぱく化合物、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、マンガンたんぱく化合物、銅たんぱく化合物、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、ビタミンB1、ビタミンAサプリメント、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミン12サプリメント、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンDサプリメント、葉酸、酸化防止剤(見ックストコフェロール) ※乳酸菌

まや
まや
何の肉かわからない肉や穀物、添加物が含まれているため減点となりました。

鶏肉とチキンミールを使用

動物性タンパク質として、主原料に鶏肉のほか、チキンミールも使用しています。

チキンミールには、「人間の食品基準(ヒューマングレード)」の明記がありません

そのため、質の悪い肉や、本来は食用として使用されない部位(羽や骨、内臓など)を使用している可能性が高いです。

ちなみに、同じく鶏脂もどんな肉を使用しているか明記されていないため、品質の安全性が気になるところです。

玄米・白米を使用

玄米や白米といった穀物を使用しています。玄米と白米にグルテンは含まれないため、グルテンフリーです。

玄米は食物繊維が豊富で、血糖値の上昇を抑える効果があります。

しかし、玄米も白米も穀物(グレイン)であることには変わりはなく、猫が消化しにくく、アレルギーを引き起こしやすいのも事実です

危険な添加物は?

カークランドには香料が使用されています

詳細は明記されていませんが、天然由来でなく人工香料の場合、健康を害する危険性もあるためやや心配です。

評価②成分:5.00点

カークランドの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

カークランドAAFCOの基準値当サイトの基準値
粗蛋白質30.0%26.0%以上40%未満
粗脂肪20.0%9.0%以上10%以上
〜30%未満
粗繊維3.0%以下6%未満
粗灰分8.0%以下6%以上
〜10%以下
水分10.0%以下
エネルギー約400kcal
/100g
DHA0.05%以上最低総乳酸菌1,000,000 CFU/453g以上
マグネシウム0.1%以下セレニウム0.3mg/kg以上
ビタミンE100UI/kg以上タウリン0.1%以上
オメガ6脂肪酸3.3%オメガ3脂肪酸0.5%
まや
まや
全ての成分値が基準を満たしているため、満点です!

カークランドは総合栄養食のため、理論上、フードと水だけで猫の健康を維持できます。

ただし、カロリーがやや高いのが気になります。運動量の少ない猫や肥満気味の猫に与える時は、太ってしまわないように注意しましょう。

評価③安全性:0.00点

安全性のプラス面
調査中
安全性のマイナス面
原材料の産地不明
製造工場の詳細不明
リコール1回あり
まや
まや
公開されている情報が少なく安全性が判断できないため、減点となりました。

カークランドの原産国はアメリカです。しかし、原材料の産地や製造工場は明らかになっていません。

そのため、どんな品質の原材料を、どんな基準で加工しているのかが不明です。

リコール情報

2007年、アメリカで起きたペットフード大量リコール事件において、リコールの対象となりました

コストコ社のカークランド・シグネチャーは新たにリコールを行い、ナチュラル・バランス社は2回目のリコール拡大を行った。
[出典:Wikipedia]

一連の事件では、中国産の汚染された原材料によって世界各地でペットフードが原因で多くの動物が被害に遭いました。

カークランドもリコールを行ったため、その後「中国産原材料は使用しない」などの明記があれば良かったのですが、公式サイトにその明記はされていません。

販売元

会社名コストコホールセールジャパン株式会社
本社神奈川県川崎市川崎区南渡田町1-1 京浜ビル7階

カークランドは、アメリカの企業・コストコホールセールコーポレーションのプライベートブランドです。

コストコの日本法人・コストコホールセールジャパン株式会社によって販売されています。

評価④価格:5.00点

1個あたりの価格100gあたり
11.34kg3,262円
(税込3,588円)
32円
まや
まや
これ以上ないほど安いため満点です!

カークランドは、100gあたり32円です。内容量は11.34kgの1種類しかありません。

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりもかなり安く、買い求めやすいフードだと言えるでしょう。

評価⑤利便性:3.00点

利便性のプラス面
実店舗で購入できる
Amazonと楽天でも購入できる
利便性のマイナス面
お試しがない
定期購入できない
まや
まや
やや利便性に欠けるため減点となりました。

コストコの実店舗と通販、Amazonと楽天市場でも購入できるため、身近で手に入りやすいでしょう。

ただし、少量サイズのお試しがないため食いつきを確認しづらく、定期購入がないため毎回購入するのは手間になりそうです。

また、調べたところカークランドの開封口にはジッパーが付いていません。11.34kgと大容量のため、酸化させずに使い切るためには、他の容器に移して保管する必要があります。

カークランドの口コミ

カークランドの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
毛艶が良くなった
アトピーが治ってきた
小粒で食べやすそう
コスパが良い
梱包が丁寧
悪い口コミ
食いつきが悪い
ウンチが臭くなった
下痢になってしまった
梱包が雑

良い口コミ

まず、カークランドには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

ほどほどに美味しいらしく飽きないで食べてくれます。日本のドライフードは食べすぎる傾向にあるのでこちらの方がいいですね。うんちの量も凄く少なくなり食べ過ぎは防げてます。今までヒルズのアダルトをあげていたのですがこちらの方が美味しいみたいです。お安いのでこれにしたいと思います。

(2015年6月に投稿)
[出典:Amazon]

毛艶が良くなった

猫の毛艶が良くなります
主原料が穀物ではなく、肉類なのにとても安い!
プレミアムフードを与えたいけど、値段が高いと躊躇している方にはおすすめです!プレミアムに準ずる成分だと思います!

(2018年12月に投稿)
[出典:楽天市場]

アトピーが治ってきた

もと捨て猫がアトピーでなので、添加物が入っていないものを選んでみました。数日しかあげていませんが、治まってきたきたような気がします。大量なので、ZIPロックに小分けしました。お得です。

(2021年8月に投稿)
[出典:楽天市場]

小粒で食べやすそう

多頭飼いなので大容量に惹かれて購入しました。
食べてくれるかどうか心配でしたが、みんな残す事なく食べてくれています。
小粒な所も良いみたいで、17歳の老猫も美味しそうにカリカリしてます。

(2015年2月に投稿)
[出典:Amazon]

コスパが良い

大容量でとてもコスパがよくいい商品だと思います。食いつきも特に問題ないようで安心しました。また買わせていただきます。

(2017年5月に投稿)
[出典:Amazon]

コストコ会員のため出向いた際は必ず買っていましたが、最近ご無沙汰なのでこちらで購入しています。出かける手間や運ぶ大変さを考えると割高に感じず助かっています♪このフードは袋の表示によりますとそこそこのクオリティです。しかもこの大容量とお値段なので猫多頭飼いの身といたしましては経済的にも非常に助かっています。分の状態も良いですし食いつきは悪くもなくよくもなく、慌てて食べることも食べすぎることもないので置きエサにはちょうど良いです。※震災時に備え、常に一袋余分にストックしています。

(2019年2月に投稿)
[出典:Amazon]

梱包が丁寧

思っていたより早く届きました。
レビューに梱包が雑という書き込みが多く心配でしたがきちんと大きな段ボールに入っていて丁寧でした。3匹の猫ちゃんの為に買いました。開けた瞬間鶏の臭いがふぁーっとします。2匹はパクパク食べてくれましたが、1匹はお気に召さないようです。酸化防止の為真空パックに小分けしてシリカゲルを入れさらにプラスチックの密閉容器に入れ保管しています。

(2018年3月に投稿)
[出典:Amazon]

悪い口コミ

次に、カークランドには、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

多頭飼育していたので買いましたが、
猫が食べませんでした。
カークランドのは肉成分が多くて良いと聞きましたが、うちの猫には合いませんでした。
コストコならではの大量なので、
ゴミ出しも重かった、、。

(2019年9月に投稿)
[出典:Amazon]

食べなかった。。
体にはいいから食べてほしかったけど綺麗にこれだけ残します(笑)

粒はナチュラルバランスみたいな感じです。
我が家の12にゃんずはナチュラルバランスのほうがまだ食べました。。
多頭飼いなのでこの量はかなり助かるのに残念でした~

でも、これも経験ですね(笑)
ずっと気になってたので良かったです。

どー消費しよう。。

(2018年7月に投稿)
[出典:Amazon]

期待していましたが、まったく、残念な結果になりました。というのは、20匹ほどの猫を飼っていますが、どの子も、食べてくれません。いろんな缶詰を混ぜても、食べてくれません。何はともあれ、食べてくれないことには、話になりません。残りの2袋ちょっとの処分に困っています。

(2014年1月に投稿)
[出典:Amazon]

評判の良さをみて購入してみましたが、、、かなりの食べの悪さ。日本製のカリカリを飽きないように何種類もあげてきて、好き嫌いは無いと思っていた家の子が、、、こんなに食べないとは。ニオイがイマイチなのかなんなのか。日本製のものと8対2くらい混ぜるとなんとか食べます。単品では見向きもせず、痩せてしまい可哀想。悩ましい、、、

(2017年6月に投稿)
[出典:Amazon]

ウンチが臭くなった

食べます
健康面を考えてこちらに変えました。3匹ともよく食べてくれますが うんちが凄く臭くなりました(笑)

(2017年12月に投稿)
[出典:楽天市場]

下痢になってしまった

多頭飼いの為…大容量のタイプを購入していますがロイヤルカナンは高くて(涙)
この商品を試してみましたが…みんな良く食べてくれたのですが下痢気味の子が何匹も出てしまったので残念でした。油分が多いのかも?匂いもキツいです。

(2018年11月に投稿)
[出典:Amazon]

梱包が雑

届いたときに何か臭いなと思っていました。
数日後袋を開けてみると、紙袋は縦に40センチくらい破れ、フードは不衛生な外袋にこぼれ、床に油の染みができていました。
配達などで薄い紙袋が破れるのは明らかです。その旨を商品説明に書いたり、袋を補強したりできないでしょうか?
Amazonは袋をラップで巻いて発送してくれるので破れないそうです。次は別の所で購入します。

(2017年9月に投稿)
[出典:楽天市場]

破れた袋をテープで補修してあり、さらに新しい破れがありました。
ダンボールは立派だったので店の保存方法がよくないのだと思います。
しかも中のフードの多くが粉。
フードとしては悪くないですが、扱ってる店がダメ。
安かったので注文しましたが、信頼が置ける店でないとダメだとわかりました。
次回からはいつも頼んでいるところに戻します。

(2017年7月に投稿)
[出典:Amazon]

カークランドの種類

カークランドには以下のような種類があります。

ドライメンテナンス

商品名カークランドシグネチャー
キャットフード
ドライメンテナンス
対象:全猫種・全年齢
内容量:11.34kg
この記事の商品

主原料に鶏生肉を使用し、キレートミネラルを配合しています。11.34kgと大容量ながら、1kgあたり320円の破格です。

粗蛋白質30.0%粗灰分8.0%以下
粗脂肪20.0%水分10.0%以下
粗繊維3.0%以下エネルギー約400kcal
/100g
原材料を見る
チキンミール、米粉、えんどう豆、ミスカンサス草、ポテトプロテイン、鶏脂、香料、フラックスシード、硫酸水素ナトリウム、フィッシュミール、塩化カリウム、塩化コリン、DL-メチオニン、タウリン、チコリールート、L-カルニチン、※ラクトバチルス プランタルム ※バチルス サブチルス ※ラクトバチルス アシドフィルス ※エンテロコッカス フェシウム ※ビフィドバクテリウム アニマリス、亜鉛たんぱく化合物、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、マンガンたんぱく化合物、銅たんぱく化合物、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、ビタミンB1、ビタミンAサプリメント、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミン12サプリメント、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンDサプリメント、葉酸、酸化防止剤(見ックストコフェロール) ※乳酸菌

室内成猫用(体重管理)

商品名カークランドシグネチャー
室内成猫用ドライフード
体重管理
対象:全猫種・全年齢
内容量:9.07kg

室内で暮らす猫のために、低脂肪・低カロリーで健康的な体型をサポートします。穀物不使用(グレインフリー)のため、穀物アレルギーのある猫も食べることができます。

粗蛋白質32.0%粗灰分7.0%以下
粗脂肪9.0%水分10.0%以下
粗繊維10.0%以下エネルギー約320kcal
/100g
原材料を見る
ラム肉、魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ、トビウオ)、ひきわりミレット(黍)、ひきわり玄米、米ぬか油、※カノラオイル、ひきわりフラックスシード、米ぬか、モンモリロナイト、アマランサス、ユッカ、ネトル、ブルーベリー、スリッペリーエルム、西洋タンポポ、チコリ、タウリン、活性酵素、プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、多糖類、ビタミン&キレートミネラル(カロテン、塩化コリン、炭酸カルシウム、ビタミンE、鉄、ビタミンA、亜鉛、ナイアシン、葉酸、チアミン、ビタミンB6、マンガン、ビタミンK群、ヨウ素)

カークランドの購入方法

カークランドはコストコの実店舗、公式サイト、Amazon、楽天市場で購入できます

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

最安値はどこ?

カークランドの実店舗での価格は確認できませんでした。

実店舗を除くと、カークランドの最安値は公式サイトです

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常3,262円
(税込3,588円)
4,082円
(税込4,490円)
3,989円
(税込4,387円)
定期
送料0円 ※10円0円

※1:公式サイトの送料について
商品は、送料込みの価格です。沖縄県・北海道のみ、別途送料(配送サーチャージ)がかかります。
配送サーチャージは商品のサイズによって異なりますが、詳細はマイアカウントにログイン後、商品をカートに入れた画面で確認できます。

お試しはある?

カークランドには、有料・無料を問わず、お試しセットや少量のサンプルはありません

そのため、食いつきを確かめたい場合でも、通常の商品を購入する必要があります。

通販サイトなどで、小分けになっている商品が販売されていることがありますが、公式での販売は「11.34kg」のみです。それ以外の内容量は正規品ではなく、品質保証もできないため、購入しないほうが無難です。

カークランドの与え方

給与量は?

カークランドの給与量は以下の通りです。

子猫の給与量

体重離乳期
〜4ヶ月
4〜8ヶ月8〜12ヶ月
0.5kg75g60g40g
2kg85g85g60g
3kg145g115g75g
4kg170g145g85g
5.5kg190g115g

成猫の給与量

体重給与量
2.5kg40g
4.5kg60g
7kg75g
9kg115g

※給与量はあくまで目安です。年齢や運動量、健康状態、飼育環境によって調整しましょう。

成猫で5kgの場合、1日あたりの給与量は約60gです。

11.34kg(税込3,588円)の商品を購入して1日に60g与えると、18.9日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は189.8円です。

切り替える時は?

カークランドに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード新しいフード
1日目90%10%
2日目80%20%
3日目70%30%
4日目60%40%
5日目50%50%
6日目60%40%
7日目70%30%
8日目80%20%
9日目90%10%
10日目0%100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。

カークランドのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
カークランドは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
はい。カークランドの対象は全年齢です。成猫にはもちろん、子猫やシニア猫も与えても大丈夫です。

ただし、子猫に与える時はぬるま湯でふやかすなど工夫しましょう。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
カークランドの賞味期限は?
まや
まや
カークランドの賞味期限は、パッケージに記載されています

開封後は、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
カークランドの保存方法は?
まや
まや
カークランドは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパーが付いていませんので、他の容器に移すなどして密封しましょう。

まとめ:コストコの安価な大容量フード

以上、この記事では、カークランドの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名カークランドシグネチャー キャットフード
ドライメンテナンス
価格11.34kg:3,262円(税込3,588円)
最安値 Costco Japan Amazon
販売元コストコホールセールジャパン株式会社

まとめると、以下のような猫や飼い主さんにカークランドをおすすめします。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
肉が好き
穀物アレルギーがある
運動量が多い
こんな飼い主さんにおすすめ!
多頭飼いしている
大容量のフードが欲しい
通販で購入したい
コスパを重視したい

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。

◎関連記事:
小分けにするメリットは?キャットフードのおすすめ保存方法
猫を飼うなら知っておきたい基本!正しい餌のあげ方まとめ
猫の健康のために知っておきたい基本!猫の餌の量と回数

おすすめフードはこちら!
こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析とレビュー

JPスタイル 和の究みの口コミ評判・解析|かつおの香り豊か!腎臓ケアの国産キャットフード

2016年4月18日
キャットフードの達人
JPスタイルは、日本で暮らす猫を対象につくられた国産フードです。独自の栄養設計で健康をサポートします。 当サイトでは、以下のような猫や飼い …
キャットフードの解析とレビュー

Wysong(ワイソン)キャットフード の口コミ評判・解析|獣医師開発で高タンパク

2016年4月11日
キャットフードの達人
Wysong(ワイソン)は、アメリカの獣医師が開発し、40年以上の販売実績があるキャットフードです。 「口コミや評判は?」「うちの猫に合う …
キャットフードの解析とレビュー

『カリフォルニアナチュラル』の解析レビュー|成分と原材料・口コミ評判

2016年3月27日
キャットフードの達人
安心の自然素材を使ったキャットフードといわれる『カリフォルニアナチュラル』。 今回の解析は、『カリフォルニアナチュラル(チキン&ブラウンラ …
キャットフードの解析とレビュー

フリントリバーランチ キャットフードの解析レビュー|原材料や成分の安全性・口コミ評判

2016年4月6日
キャットフードの達人
ペットの健康第一。人間が食べられる品質の原料を使ったペットフードを製造するアメリカの無添加ペットフード『フリントリバーランチ』。 今回の解 …
キャットフードの解析とレビュー

ドクタープロ(キャットベビー)の口コミ評判・解析|チキンとライスの子猫向けキャットフード

2022年1月7日
キャットフードの達人
ドクタープロは、食いつきの期待できるチキンミールを主原料に、ビール酵母も配合したキャットフードです。 大切な家族にあげる食事ですから、原材 …
キャットフードの解析とレビュー

ロイヤルカナン(標準的な成猫用)フィットの口コミ評判・解析レビュー|原材料や成分の安全性

2016年4月23日
キャットフードの達人
ペットの健康を第一に考えたフードを提供する超有名なペットフードブランド『ロイヤルカナン』シリーズ。 今回の解析は、ロイカナシリーズの『ロイ …