『ハッピーキャット・キャットフード』の解析|成分と原材料・口コミ評判

無添加でナチュラルな ドイツ製 キャットフード『ハッピーキャット』。

今回の解析は、『ハッピーキャット(スプリーム・ワイデ ラム)』です。原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

ハッピーキャット(スプリーム・ワイデ ラム)の解析

ここに注目!

  • 消化に良いラム肉使用
  • 合成保存料・着色料・香料一切不使用
  • 大豆やとうもろこしグルテン不使用

総合評価Cランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★☆☆☆
安全性 :★★★☆☆
コスパ :★☆☆☆☆
食いつき:★★☆☆☆
口コミ :★★★☆☆
容量/価格 1.4kg/3,564円
1kgあたり 2,545
カロリー 373kcal/100g
メイン食材 チキンミール
原産国 ドイツ
酸化防止剤 ◎(ビタミンE
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 ✖(米粉、トウモロコシ粉、トウモロコシ
対応年齢 成猫用
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヵ月目安
販売元 ワールドプレミアム株式会社
最安値 Amazon Rakuten

商品名に”ラム”と入っている割には、主原料はチキンミール(21%)。商品名と原材料の配分の差が気になる人は気になるかもしれません。

合成の添加物が入っていないのは嬉しいですね。その一方で穀類が多く使われていたり、トウモロコシグルテンは不使用だけどトウモロコシそのものは使用しているなど、若干の矛盾が不信に繋がってしまいます。

体に害なものは入っていないですが、毎日のご飯としてはあまりおすすめできないですね。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

ハッピーキャット(スプリーム・ワイデ ラム)の成分と原材料

ハッピーキャット(スプリーム・ワイデ ラム)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料:チキンミール(21%)**、米粉、トウモロコシ粉家禽脂、グリーブス(脱脂内臓肉)、トウモロコシ、ラムミール**(8%)、ポテトフレーク、セルロース*ビートファイバー*、乾燥全卵、塩化ナトリウム、サッカロマイセス・セレビシエ*、アップルファイバー*(0.4%)、塩化カリウム、海草*(0.2%)、亜麻仁(0.2%)、緑イ貝*(0.04%)、チコリの根(0.04%)、イースト抽出物*、ミルクシスル、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル、カモミール、コリアンダー、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム (ハーブ:0.17%)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、コリン、葉酸)ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)その他栄養素/kg(DLメチオニン、タウリン)、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)
**乾燥、一部加水分解、*乾燥

成分:粗タンパク質 32.0 %、粗脂肪 18.0 %、粗繊維 3.0 %、粗灰分 7.0 %、粗炭水化物 31.0 %、カルシウム 1.40 %、リン 0.90 %、カリウム 0.65 %、ナトリウム 0.45 %、マグネシウム 0.08 %、オメガ6脂肪酸 2.80 %、オメガ3脂肪酸 0.30 %、水分 9.00 %

緑イ貝

緑イ貝にはグルコサミンやコンドロイチンが豊富で、骨などの健康に役立ちます。

天然由来トコフェロール

酸化しやすい鶏脂やフード全体の酸化防止剤には安全性の高い天然成分のミックストコフェロール(ビタミンE)が使われていて非常に安心です。

チキンミール、ラムミール

チキンミールとラムミールに関しては、新鮮な肉を乾燥させて細かく砕いたものを使っています。副産物が使用されていないことはわかりますが、とはいっても消費者がフードを手に取った時に目にする原材料欄にミールが並んでいたらちょっと心配になりますよね。

やはり、肉食の猫にとって最重要な動物性タンパク源ですから、新鮮な生肉を使ってもらいたいです。

(上記の内容は公式サイトの「よくある質問」欄で受け答えがされています。)

米粉、トウモロコシ粉、トウモロコシ

肉食動物の猫にとって穀類の重要性は低く、体内で上手く消化されないため消化不良を引き起こす可能性があります。

また、トウモロコシは特にアレルギーを引き起こす可能性が高いと言われています。原材料にトウモロコシ・トウモロコシ粉が並んでいるのでアレルギーの猫ちゃんにはアウトです。

公式サイトには”大豆・とうもろこしグルテン不使用”とありますが、それならトウモロコシ自体も不使用であってほしかったですね。

セルロース、ビートファイバー

セルロースは糖分を含んだ植物の繊維質素材で、栄養価はほとんどないと言われています。ビートファイバーはビートパルプ同様、砂糖大根を搾った後のカスです。

いずれにせよ猫の健康に必須なものではないので、入っていないにこしたことはありません。

家禽脂

家禽脂にはチキンと七面鳥の脂を使っているそう。(こちらも公式サイトの質問ページに記載があります)こちらもミートミール同様、せめて原材料欄に詳しく記載してほしかったですね。

また、酸化が早い動物性油脂の場合、使用されている酸化防止剤も気になります。自然由来の酸化防止剤として使われている「天然由来トコフェロール」が、動物性油脂にも使われているのか記載があれば尚良しです。

スポンサードリンク

ハッピーキャットの口コミ評判

実際にハッピーキャット(スプリーム・ワイデ ラム)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

体調・体質改善!(個人ブログより)
ハッピーキャットに変えてからですね、
・毛ヅヤがめっちゃよくなった
・フケが出なくなってきた
・体を痒がるのがマシになった
・・・という感じなのです。
もしかしてうちの猫、添加物にアレルギーがあったんだろうか?

自然派な食事(楽天市場より)
よく食べます 自然派な食事なので猫ちゃんに安心して食べさせれます。

悪い口コミ評判

食いつき微妙(楽天市場より)
食べてくれますが、そこまで食いつきがいいわけではなかったです。

ひどく下痢してしまう(Amazonより)
ザナベレやアニモンダで体調が非常に良かったので 同じドイツ製のハッピーキャットも試してました。結果 ハッピーキャットを与えた翌日だけ水溶便の酷い下痢します。販売店さんではなく日本代理店の管理が最悪なのではと。見た目と匂いでは腐敗・劣化が判らないので怖いです。結果破棄です。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

安心の自然派フードという高評価の反面、食い付きが良くなかったり、食べた後の下痢などの症状はちょっと気になりますね。

質に関しては良いですが、値段も結構するので、猫ちゃんに少しでも異常を感じたり食い付きが悪い時は、他のフードと混ぜてみたり、ローテーションの1つとして使ってみましょう。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

ハッピーキャットに期待できる2つの効果

1.pHバランス調整で結石予防

ミネラル成分を調整することで尿路結石の形成抑制に配慮しています。

2.消化吸収に良い食材を厳選

消化吸収に良いラム肉や、新鮮な野菜・果物をバランス良く配合し、お腹の弱い猫ちゃんにも安心。

まとめ:ハッピーキャットが選ばれる主な理由

  1. 食いつきが良い
  2. 毛づやが良くなった
  3. 無添加で安心

結果『ハッピーキャット』は、食材は良いが、原材料欄の表記があいまいなキャットフードであることが分かりました。

どうしてもミールという言葉や、トウモロコシなどのアレルギーの危険性が高い原材料も不安が残ります。これ一つに頼らず、他のフードとローテーションしたり、一度にたくさん買わずまずは少量で購入することをおすすめします。

 

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
キャットフードの達人

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。