キャットフードの解析とレビュー

ジウィピーク(Ziwipeak)の口コミ評判・解析|内臓も使用した生肉しっとりキャットフード

ジウィピーク(Ziwipeak)は、原材料の96%に生肉または新鮮な肉だけを使用した、ニュージーランド産のキャットフードです。

「口コミや評判は?」「ウェットタイプもあるの?」そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、ジウィピークを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から徹底的に解析し、評価しました。加えて、口コミや購入方法、与え方もまとめています。

※この記事では「ZIWI®ピーク エアドライフード ラム(猫用)」を扱っています。その他の商品については、ジウィピークの種類(この記事の下部)にまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年10月のものです。

キャットフードの評価基準を見る

ジウィピークの基本情報と特徴

パッケージ
商品名ZIWI®ピーク エアドライフード ラム(猫用)
評価3.63
Bランク(S〜Eランクで評価)
全ランク一覧を見る
評価の詳細①原材料:4.50
②成 分:3.00
③安全性:4.50
④価 格:1.25
⑤利便性:2.00
価格400g:3,600円(税込3,960円)
1kg:7,100円(税込7,810円)
100gあたり781円〜990円
対象全猫種・全年齢
原産国ニュージーランドカロリー560kcal
/100g
目的総合栄養食タイプエアドライ
主原料ラム生肉
賞味期限未開封:1年
開封後:10日~約1ヵ月
粒の形
最安値 Amazon Rakuten
販売元株式会社トランペッツ
※2020年12月25日より変更

ジウィピークは、自然豊かなニュージーランド産の肉を贅沢に使用したフードです。穀物を使用しないグレインフリーであり、緑イ貝を配合するなど猫の健康に配慮しています。

品質は高いですが、そのぶん価格も高く、お得な定期購入などもないため、総合的な評価はBランクとなりました。また、高タンパクでカロリーが高いので、運動量の少ない猫やシニア猫には向いていないかもしれません。

\140種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

まや
まや
ここからは、ジウィピークならではの特徴を紹介します。

特徴①エアドライで栄養凝縮

ジウィピークは、ゆっくりと時間をかけてつくるエアドライ製法を採用しています

エアドライ製法とは、原材料を混ぜ合わせてから、時間をかけて空気乾燥させる製法です。

栄養を凝縮させながら病原菌を取り除くことができ、1食分に生肉のおおよそ3倍のタンパク質が含まれます。

特徴②原材料は放し飼い

ジウィピークに使用する肉類は、自然豊かなニュージーランドで放牧されています

主原料となる羊や鶏は地元農家を中心に仕入れており、ホルモン剤や抗生物質を使用せずに育てられているため、安心して猫に与えられます。

特徴③内臓も使用で高タンパク

ジウィピークは、生肉だけでなく内臓も使用しているのが特徴です

自然な肉の配合を参考にし、肉だけでなく内臓や骨も動物性タンパク質として豊富に使用しています。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ジウィピークを5つの項目で評価

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解析します。

  1. 原材料4.50
  2. 成 分3.00
  3. 安全性4.50
  4. 価 格1.25
  5. 利便性2.00

(クリックすると詳細に飛びます)

評価①原材料:4.50点

ジウィピークの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

生肉・内臓・魚介類…96%(ラム生肉、ラムハート生肉、ラムトライプ生肉、ラムレバー生肉、ラムキドニー生肉、ラムラング生肉、ニュージーランド緑イ貝、ラムボーン)
レシチン、イヌリン(チコリ由来)、乾燥海草
ミネラル類(リン酸二カリウム、硫酸マグネシウム、亜鉛アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、鉄アミノ酸複合体、マンガンアミノ酸複合体、亜セレン酸ナトリウム)
海塩
酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール/ビタミンE)
ビタミン類(塩化コリン、チアミン硝酸塩、塩酸ピリドキシン、葉酸、D3)
DLメチオニン、タウリン

まや
まや
塩が含まれるため、減点となりました。

ニュージーランド産ラム生肉

主原料は、ニュージーランドで放し飼いされたラム生肉を使用しています

ラム肉は他の肉類に比べてヘルシーで、代謝を促進させるカルニチンも豊富に含まれています。

ただし、原材料のうち96%も動物性タンパク質を使用しているため、腎臓に負担がかかりやすくなります。特に、腎臓に持病がある猫は注意しましょう。

緑イ貝を使用

関節の炎症防止に役立つ緑イ貝を使用しています

緑イ貝はニュージーランドで古くから使用されている食材で、オメガ3脂肪酸を豊富に含みます。

グレインフリー

ジウィピークは穀物を使用しないグレインフリーです

米や小麦、トウモロコシなどの穀物を使用していないため、穀物アレルギーのある猫も安心して食べられます。

海塩を使用

心配な点を挙げるとするなら、猫に本来不要である塩を使用しています

海塩は、体内の水分バランスを維持する重要なミネラルです。

ただし、塩分をとりすぎると腎臓に負担がかかる危険性があるため、過剰な摂取には注意しましょう。

危険な添加物は?

ジウィピークに危険な添加物は含まれていません

酸化防止剤として、クエン酸など天然由来の素材を使用しています。

評価②成分:3.00点

ジウィピークの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

ジウィピークAAFCOの基準値当サイトの基準値
粗タンパク質35.0%以上26.0%以上40%未満
粗脂肪33.0%以上9.0%以上10%以上
〜30%未満
粗繊維2.0%以下6%未満
12.0%以下6%以上
〜10%以下
水分14.0%以下
エネルギー560kcal
/100g
まや
まや
脂肪と灰分が多いため、減点となりました。

ジウィピークは総合栄養食のため、理論上、フードと水だけで猫の健康を維持できます

ただし、粗脂肪は当サイトの基準値である30%を越えていました。脂肪が過剰になると、肥満になりやすくなったり、高脂血症や膵炎(すいえん)になったりすることがあります。

また、灰分も当サイトの基準値である10%を越えていました。灰分が過剰になると、尿石症になったり心臓病や腎臓病になったりする危険性があります。

さらに、カロリーがかなり高くなっています。一般的な国産のフードが350〜400kcalほどなのに対して、ジウィピークは560kcalあります。給与量を守り、肥満にさせないように注意しましょう。

評価③安全性:4.50点

安全性のプラス面
100%生肉または新鮮肉を使用
ニュージーランド産原材料を使用
製造工場はAAFCO承認
リコール歴なし
安全性のマイナス面
獣医師による推奨なし
まや
まや
獣医師による監修や推奨がないため、減点となりました。

ジウィピークに使用する肉類は、生肉または新鮮な肉です。レンダリングされた肉や副産物は使用していません。

また、日本での農林水産省にあたる「ニュージーランド第一次産業省」とAAFCOに承認されたニュージーランドの工場で製造されています。

ただし、獣医師による監修や推奨はありません。

リコール情報

販売開始以降、異物混入などによるリコールや自主回収の報告はされていません

販売元

会社名株式会社トランペッツ
設立2016年2月
代表取締役鹿田 孝博

ジウィピークはニュージーランドで製造され、日本の企業によって輸入販売されています。

なお、2020年12月24日までレッドハート株式会社が輸入販売を行っていましたが、2020年12月25日より株式会社トランペッツが輸入販売を行っています。

評価④価格:1.25点

価格100gあたり
400g3,600円(税込3,960円)990円
1kg7,100円(税込7,810円)781円
まや
まや
相場よりもかなり高いため、減点となりました。

ジウィピークは、100gあたり781円〜990円です。内容量が増えると安くなる仕組みです。

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりかなり高く、高級フードに分類されるでしょう。

評価⑤利便性:2.00点

利便性のプラス面
Amazonや楽天市場で購入できる
開封口にジッパーあり
利便性のマイナス面
定期購入できない
お試しがない
まや
まや
利便性に欠けるため、減点となりました。

ジウィピークは開封口にジッパーがついているため、開封が楽になり、簡単に密閉できます。

ただし、定期購入できないため、「毎回購入するのが面倒」と感じるかもしれません。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ジウィピークの口コミ

ジウィピークの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
便の調子が良い
悪い口コミ
食いつきが悪い
価格が高い
当サイトで紹介する口コミは、あくまで投稿者の感想であり、効果には個体差があります。また、口コミは省略することがあります。

良い口コミ

まず、ジウィピークには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

便の調子が良い

2.5ヵ月の子猫にふやかしたこちらを半量、元々与えていたロイカナの子猫用カリカリと子猫用ムースを混ぜて与えています。
少しでも良いものを食べさせてあげたくて、成猫になるにつれてこちらに移行したいと思っていましたが
心配だった食いつきも非常によく、混ぜた中でもジウィピークだけすぐに無くなります。
今のところ便の状態も良好。

(2020年5月に投稿)
[出典:Amazon]

とにかく肉なのでうんちが大変臭くなるが、吸収率が高いだけあって量は少ない
さりとて便秘になるわけでもない

高いので常には与えられないけれど、たまに買ってあげたい

(2019年4月に投稿)
[出典:Amazon]

悪い口コミ

次に、ジウィピークには、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

ノルウェージャン11ヶ月にあげてみましたが、顔を近づけて困った顔して全く食べてくれません。普段はニュートロとフィーラインナチュラルを食べていますが、こちらを混ぜても食べません…

(2021年3月に投稿)
[出典:Amazon]

封を切った途端、猫たちが寄ってきたのでとてもいい香りなのだと思います。
そのままお皿にあけると、痩せ気味ではないもう一匹の猫が食いついたのですが2、3口食べてから匂いをずっとかいでそれ以上食べようとしませんでした。
痩せ気味の子も興味があるのかスンスン匂いを嗅いで少しかじるのですが同じ様にそれ以上食べようとしません。
が、少し砕いてあげたら食べてくれたのでこれからは砕いてあげようと思います。

(2019年2月に投稿)
[出典:Amazon]

価格が高い


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ジウィピークの種類

ジウィピークには以下のような種類があります。

エアドライキャットフード

エアドライキャットフードは、エアドライ製法によってつくられた高タンパクな総合栄養食です。

1種類または2種類のタンパク源を使用した「オリジナル」と、5種類の肉と魚を使用した「プロヴェナンス」の2種類があります。

オリジナルビーフ
マッカロー&ラム
ラム
この記事の商品
フリーレンジチキン
プロヴェナンスイーストケープ
ハウラキ・プレーンズ
オタゴ・バレー

ウェットキャットフード

ウェットキャットフードは、肉や内臓を97%使用した缶詰タイプのフードです。

1種類または2種類のタンパク源を使用した「オリジナル」と、5種類の肉と魚を使用した「プロヴェナンス」の2種類があります。

オリジナルマッカロー&ラム
ビーフ
ベニソン
ラム
フリーレンジチキン
マッカロー
ホキ
プロヴェナンスイーストケープ
ハウラキ・プレーンズ
オタゴ・バレー


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ジウィピークの購入方法

ジウィピークはAmazonと楽天市場で販売しています。公式サイトでは販売していません。

なお、実店舗での取扱については、公式サイトに記載がありませんでした。

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

最安値はどこ?

ジウィピークの最安値はAmazonです

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常
7,100円
(税込7,810円)
7,600円
(税込8,360円)
定期
送料
0円0円

※価格は1kgの場合です。

お試しはある?

ジウィピークの公式サイトには、有料・無料問わず、お試しセットの販売はありません

ただし、取扱店舗や通販サイトで、少量サイズのお試しセットを販売していることがあります。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ジウィピークの与え方

給与量は?

ジウィピークの給与量は、公式サイトに記載がありません

パッケージ裏などに記載してある可能性があります。

切り替える時は?

ジウィピークに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード新しいフード
1日目90%10%
2日目80%20%
3日目70%30%
4日目60%40%
5日目50%50%
6日目60%40%
7日目70%30%
8日目80%20%
9日目90%10%
10日目0%100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ジウィピークのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
ジウィピークは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
はい。ジウィピークの対象は全年齢です

そのため、成猫だけでなく子猫やシニア猫に与えても大丈夫です。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
ジウィピークの賞味期限は?
まや
まや
ジウィピークの賞味期限は、公式サイトに記載がありません。パッケージ裏などに記載してある可能性があります。

開封後は、1ヶ月を目安になるべく早く使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
ジウィピークの保存方法は?
まや
まや
ジウィピークは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパーが付いているため、開封後は閉めて密閉しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

まとめ:内臓も使用した生肉しっとりキャットフード

以上、この記事では、ジウィピークの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名ZIWI®ピーク エアドライフード ラム(猫用)
価格400g:3,600円(税込3,960円)
1kg:7,100円(税込7,810円)
最安値 Amazon Rakuten
販売元株式会社トランペッツ
※2020年12月25日より変更

まとめると、以下のような猫や飼い主さんにジウィピークをおすすめします。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
ラム肉が好き
穀物アレルギーがある
皮膚や毛並みが気になる
どのフードも食いつきがイマイチ
こんな飼い主さんにおすすめ!
危険な添加物不使用のフードが欲しい
価格よりも質を重視したい
フードローテーションしたい
通販サイトで購入したい

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

◎関連記事:
小分けにするメリットは?キャットフードのおすすめ保存方法
猫を飼うなら知っておきたい基本!正しい餌のあげ方まとめ
猫の健康のために知っておきたい基本!猫の餌の量と回数

おすすめフードはこちら!
こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析とレビュー

アカナ パシフィカの口コミ評判・解析レビュー|カナダ産天然魚が豊富なキャットフード

2016年8月28日
キャットフードの達人
ACANA(アカナ)は、カナダの天然魚をふんだんに使用したグレインフリーのキャットフードです。 当サイトでは、以下のような猫や飼い主さんに …
キャットフードの解析とレビュー

懐石zeppinキャットフードの口コミ評判・解析|しらすをトッピングした総合栄養食

2016年3月24日
キャットフードの達人
懐石zeppinは、複数の魚を使用することで贅沢な味わいを実現した国産フードです。 当サイトでは、以下のような猫や飼い主さんに懐石zepp …
キャットフードの解析とレビュー

ミネット キャットフードの口コミ評判・解析|かつお節付きの国産フード

2021年11月2日
キャットフードの達人
ミネットは、かつお節をトッピングした国産のキャットフードです。 「口コミや評判は?」「グレインフリーの種類もあるの?」そんな疑問をお持ちの …
キャットフードの解析とレビュー

アーテミス オソピュア キャットフードの口コミ評判・解析レビュー|グレインフリーでガルバンゾー豆配合

2016年3月21日
キャットフードの達人
オソピュアは、米国アーテミス社が製造するグレインフリーのキャットフードです。 当サイトでは、以下のような猫や飼い主さんにオソピュアをおすす …
キャットフードの解析とレビュー

みらいのキャットフードの口コミ評判・解析|猫の薬膳!和漢植物89種使用の無添加フード

2021年8月24日
キャットフードの達人
みらいのキャットフードは、和漢植物とファイトケミカルを用いたキャットフードで、いわば猫のための薬膳です。 「口コミや評判は?」「和漢植物や …