※本サイトはプロモーションが含まれています。詳しくはこちらをクリック
キャットフードの解析とレビュー

ANF(エイエヌエフ)キャットフードの口コミ評判・解析|大容量パックでコスパが高い子猫用フード

ANFは、主原料に肉を使用した子猫用のフードです。

当サイトでは、以下のような猫や飼い主さんにANFをおすすめします。

こんな猫におすすめ
子猫または妊娠・授乳中
肉が好き
毛並みが気になる
こんな飼い主さんにおすすめ
多頭飼いしている
危険な添加物不使用のフードが欲しい
大容量のフードが欲しい

この記事では、ANFを独自の観点から徹底的に解析しました。加えて、良い口コミや悪い評判、取扱店舗もまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2023年9月のものです。

自信をもっておすすめできるキャットフードBest3

1位 モグニャンキャットフード2位 カナガンキャットフード3位 ジャガーキャットフード
①93%の獣医師が推奨
②「100円モニター」で100g試せる
③定期コース最大20%OFF
①香料・着色料不使用!
②グレインフリーで消化にやさしい
③定期コース最大20%OFF
①安心のヒューマングレード
②獣医師が推奨
③定期コース最大20%OFF
公式ページはこちら公式ページはこちら公式ページはこちら

ANFの解析結果

総合評価2.50
Dランク(S〜Eランクで評価)
フードの評価基準を見る
メリット大容量で安価
子猫に合わせた成分値
開封口にジッパーあり
デメリット原材料の品質や産地が不明
製造工場が不明
定期購入できない

ANFは、7.5kgで5,000円程度とかなりコスパの良いキャットフードです。

以前はアダルト(成猫用)やシニア(高齢猫用)もあったようですが、現在ではAmazon、楽天市場ともに取扱がありません。タミキトン(子猫用)のみ、楽天市場で取扱があります。

まやの見解
まやの見解
公式サイトに「ブリーダーパック」と書かれている通り、複数の猫を飼っている方には助かる価格です。

ANFキャットフードについて調べたところ、とにかく公開されている情報が少なく、惜しい印象を受けました。大容量なだけに、どんなフードなのかよくわからずに購入するのはリスクが高いですよね。


\140種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

原材料の解析結果を見る
まや
まや
心配な食材が含まれるため、1.50点となりました。

ANFの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

鶏肉粉ひき割り玄米鶏脂肪ビートパルプ、ひき割りオーツ麦、乾燥卵製品、魚粉、醸造用酵母、天然香料、レシチン、魚油、炭酸カルシウム、塩化カリウム、L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、ユッカエキス、硫酸鉄、パントテン酸カルシウム、硫酸亜鉛、ビタミンE、硫酸マンガン、ナイアシン、硫酸銅、ビオチン、硝酸チアミン、ビタミンA、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンB12、アスコルビン酸、ビタミンD3、葉酸、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム、酸化防止剤(ミックストコフェロール、アスコルビン酸パルミチン酸エステル)

食材名詳細
鶏肉粉など肉類主原料に肉を使用しているため、猫の食いつきに期待できます。
ただし、品質は不明なので、副産物や4Dミートを使用している恐れがあります。
ビートパルプビートパルプとは砂糖大根を搾った後のカスで、食物繊維が含まれています。
健康に害はないものの、体質によっては便秘になることがあるため注意しましょう。
塩は、体内の水分バランスを維持する重要なミネラルです。
ただし、塩分をとりすぎると腎臓に負担がかかる危険性があるため、過剰な摂取には注意しましょう。
天然香料具体的にどんな香料なのか不明なため、判断できませんでした。
「天然」とあるので、有害なものではないでしょう。

なお、ANFに発がん性などのある危険な添加物は含まれていません

酸化防止剤には天然由来の素材を使用しています。

成分の解析結果を見る
まや
まや
全ての基準を満たしているため、満点の5.00点です!

ANFの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

ANFAAFCOの基準値当サイトの基準値
たん白質32%以上26.0%以上40%未満
脂質22%以上9.0%以上10%以上
〜30%未満
粗繊維3%以下6%未満
灰分7%以下6%以上
〜10%以下
水分10%以下
エネルギー390kcal
/100g

ANFは、総合栄養食であるかどうかの明記がありません。しかし、AAFCOの定める基準は全て満たしており、当サイト独自の基準もクリアしています。

安全性の解析結果を見る
まや
まや
公開されている情報が少ないため、1.50点となりました。
安全性のプラス面
リコール歴なし
安全性のマイナス面
原材料の品質・産地が不明
製造工場が不明
獣医師の監修・推奨なし

ANFは販売開始以降、異物混入などによるリコールは行われていません。

ただし、公式サイトに原材料の品質や産地、製造工場の安全基準などが一切書かれていないため、安全性に心配が残ります。

価格の解析結果を見る
まや
まや
格安のため、満点の5.00点です!
価格100gあたり
7.5kg5,000円
(税込5,500円)
73円

ANFは、100gあたり73円です

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、かなりの安価です。

利便性の解析結果を見る
まや
まや
かなり利便性に欠けるため、1.00点となりました。
利便性のプラス面
楽天市場で購入できる
開封口にジッパーあり
利便性のマイナス面
Amazonで購入できない
定期購入できない
お試しがない

ANFは開封口にジッパーが付いているため、簡単に密閉でき、開封も楽になります。

ただし、定期購入できないため「毎回購入するのが面倒」と感じる可能性があります。

ANFの基本情報と特徴

パッケージ
商品名ANF タミキトン
価格7.5kg:5,000円(税込5,500円)
100gあたり73円
最安値 Rakuten
対象全猫種
子猫(12ヶ月まで)、妊娠中の猫、授乳中の猫
原産国アメリカカロリー390kcal
/100g
目的不明タイプドライフード
主原料​鶏肉粉
賞味期限未開封:パッケージに記載
開封後:約1ヶ月
粒の形
販売元製造:ANFスペシャリティーズ社
販売:Y.K.エンタープライズ株式会社
公式サイトhttp://www.ykenterprise.co.jp/

ANFは、アディクションなども輸入販売しているY.K.エンタープライズ株式会社が取り扱っています。

ANFの特徴
  • 子猫用フード
  • 大容量パック

特徴①子猫用フード

ANFの対象年齢は、離乳期から生後12ヶ月までの猫です

成長段階の子猫はもちろん、栄養補給が必要な妊娠・授乳中の猫にも向いています。

特徴②大容量パック

ANFの内容量は7.5kgと大容量です

コスパが高いので、多頭飼いしている飼い主さんにおすすめです。ちなみに、公式サイトでは「ブリーダーパック」と銘打たれています。

ANFの口コミ

ANFの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
悪い口コミ
粒がやや大きい

良い口コミ

まず、ANFには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

悪い口コミ

次に、ANFには、以下のような悪い口コミがあります。

粒がやや大きい

ANFの取扱店舗

ANFは、実店舗で販売しているかどうか、公式サイトに記載がありません。

また、通販では楽天市場で購入できます。公式サイトのオンラインショップなどはなく、Amazonでは販売していません。

公式サイト

Amazon

楽天市場

7.5kg5,000円
(税込5,500円)
送料0円
当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

お試し/サンプルはなし

ANFには、有料・無料を問わず、お試しセットや少量のサンプルはありません

そのため、食いつきを確かめたい場合でも、通常の商品を購入する必要があります。

ANFの与え方

1日の給与量は?

ANFの給与量は公式サイトに記載がありません

パッケージ裏面などに、給与量が記載されている可能性が高いです。

切り替える時の方法は?

ANFに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきましょう。

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。

ANFのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
ANFは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
いいえ。ANFの対象は、離乳期から12ヶ月までの子猫、妊娠中・授乳中の猫です。

そのため、子猫やシニア猫、妊娠中・授乳中でない猫には向いていません。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
ANFの賞味期限は?
まや
まや
ANFの賞味期限は、公式サイトに記載がありません

パッケージ裏面などに、賞味期限が記載されている可能性が高いです。

開封後は、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
ANFの保存方法は?
まや
まや
ANFは高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパーが付いているため、開封後はしっかり閉じて密閉しましょう。

まとめ

以上、この記事では、ANFの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名ANF タミキトン
価格7.5kg:5,000円(税込5,500円)
最安値 Rakuten
販売元製造:ANFスペシャリティーズ社
販売:Y.K.エンタープライズ株式会社
公式サイトhttp://www.ykenterprise.co.jp/

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。

おすすめフードはこちら!
こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析とレビュー

キャトリート キャットフードの解析レビュー|原材料や成分の安全性・口コミ評判

2016年4月20日
キャットフードの達人
国産で、知名度もそれなりに高い有名ペットフードメーカー・株式会社スマック。 今回の解析は、スマックのキャットフード『プチ贅沢ごはんキャトリ …
キャットフードの解析とレビュー

アカナ ワイルドプレイリーの口コミ評判・解析レビュー|肉類75%使用のキャットフード

2016年3月20日
キャットフードの達人
ACANA(アカナ)は、放し飼いの鶏肉や天然のカナダ産マスを使用したグレインフリーのキャットフードです。 当サイトでは、以下のような猫や飼 …
キャットフードの解析とレビュー

ミネット キャットフードの口コミ評判・解析|かつお節付きの国産フード

2021年11月2日
キャットフードの達人
ミネットは、かつお節をトッピングした国産のキャットフードです。 「口コミや評判は?」「グレインフリーの種類もあるの?」そんな疑問をお持ちの …
キャットフードの解析とレビュー

LACINE(ラシーネ)キャットフードの口コミ・評判|猫種らしさに配慮したフード

2022年1月28日
キャットフードの達人
LACINE(ラシーネ)は、日本猫やマンチカンなど、猫種らしさに合わせた栄養バランスのキャットフードです。 大切な家族にあげる食事ですから …
キャットフードの解析とレビュー

ナウフレッシュ(アダルトキャット)の口コミ評判・解析レビュー|新鮮食材が豊富なキャットフード

2016年4月1日
キャットフードの達人
NOW FRESH(ナウフレッシュ)のアダルトキャットは、100%新鮮な肉や魚を使用したグレインフリーのキャットフードです。 当サイトでは …
キャットフードの解析とレビュー

【2023年最新】カナガンキャットフード サーモン(シンプリー)の安全性や口コミ評判・解析レビュー

2016年3月28日
キャットフードの達人
カナガンキャットフード サーモンは、サーモンや乾燥ニシン、生マスなどの魚類を73%使用したグレインフリーのキャットフードです。 当サイ …