猫種別のキャットタワー

メインクーンにおすすめのキャットタワー3選!大型猫種用の選び方も解説

まや
まや
こんにちは、愛猫家のまやです!
この記事では、メインクーンにおすすめのキャットタワーを紹介します。

メインクーンは、たくさん遊んで運動して、大きく成長する大型の猫種です。

他の猫種に比べて成長期が長いので、家の中でもしっかり遊べる場所をつくってあげたいですよね。

「メインクーンにおすすめのキャットタワーは?」
「キャットタワーの選び方が知りたい」

そんな疑問をお持ちの方は、この記事を参考にしてみてください。

大型猫用キャットタワーの選び方

メインクーンは、大型の猫種に分類されます。

大型の猫種のキャットタワーを選ぶ時は、以下のような点に注意しましょう。

  • 安定性がある
  • 耐荷重が重い
  • 据え置き型

以下、それぞれ詳しく解説します。

安定性がある

大型の猫種には、バランスの安定したキャットタワーを選びましょう

バランスが安定していないと、猫が足を踏み外してしまったり、タワーが倒れてしまったりします。

猫の安全を守るために、底板がしっかりしているキャットタワーがおすすめです。

耐荷重が重い

猫の体重に耐えられるように、耐荷重(たいかじゅう)が重いキャットタワーを選びましょう

大型の猫種は体重が5kg以上のことが多く、メインクーンは平均体重が5〜7kgにも及びます。

猫が動き回ってもバランスを崩すことのないよう、タワーの耐荷重はしっかり確認しましょう。

据え置き型

大型の猫種には、重心が安定した「据え置き型」のキャットタワーがおすすめです

キャットタワーには、大きく分けて「据え置き型」と「突っ張り型」の2種類あります。

据え置き型はそのまま床に置くタイプですが、突っ張り型は天井や壁に穴を開けて固定するタイプです。

大型の猫種の場合、よりバランスが安定した据え置き型のほうが安心でしょう。

メインクーンにおすすめのキャットタワー

ここからは、メインクーンにおすすめのキャットタワーを紹介します。

マウ(Mau)タワー

人気の高い、シンプルでスタンダードな形状のキャットタワーです。愛猫が気に入るかわからない、そんなキャットタワーデビューの猫ちゃんにもおすすめです。

オフホワイトの暖かみのあるカラーで圧迫感を感じさせないと同時に、真っ白ではないので汚れも目立ちにくいのが特徴。

成長段階のメインクーンにもちょうどよい大きさと言えるでしょう。最上段にはフカフカのベッドは35cm×35cmでゆったりめにつくられているので、体が大きめのメインクーンでも居心地は良いのでは?

お値段も10,000円以内で済むので、初めてのキャットタワーにおすすめですよ。

アイリスプラザ キャットタワー

お部屋のコーナーに置けて、突っ張りタイプでしっかり固定できます。重量が重く、固定力も強いので、体が大きくて遊び大好きな成長期のメインクーンが飛び乗ったり降りたりしても転倒することなく安心です。

全長2メートル以上の高いキャットタワーで見晴らしもバツグン。上り下りの運動を十分に楽しめます。

また、各ポールで爪とぎができるようになっているので、愛猫のストレス解消にもバッチリ。これだけの安定感&丈夫さで、お値段も1万円以内で買えるのが嬉しいですね。

ペティオ(Petio)ネココ キャットリビングタワー

壁ぎわに置きやすくインテリアにもマッチするキャットリビングタワー

ポールタイプのキャットタワーに比べてデザイン性が高く、シックな色合いで、リビングや寝室などの他の家具と一緒に置きやすいのがポイントです。

お値段は2万円近くと人間用の家具レベルの買い物ではありますが、滑り止めがついていたり、爪磨きも一度使い終わったら新しいものに交換できたりと、長く使える分コスパは良いと言えるでしょう。

成長期後半~成猫期の、やんちゃな時期が落ち着き始めた頃に購入するのがおすすめです。

補足:他の大型猫用のキャットタワーの選び方

メインクーンのほかにも、大型の猫種は以下のようなキャットタワーをおすすめします。

  • メインクーン
    体長が1mに及ぶ子もいるので、大きめのサイズを選ぶ
  • ノルウェージャンフォレストキャット
    高いところを好むので、高いものを選ぶ
  • ラグドール
    高いところは好まないので、低いものを選ぶ

まとめ

以上、この記事では、メインクーンにおすすめキャットタワーを紹介しました。

どれも、メインクーンがたっぷり運動して遊ぶのに最適なものばかり。ただし、やんちゃな子猫時期や成長期、また多頭飼いの場合は、キャットタワーを買ってもすぐに壊れたり、使い物にならなくなることもありがちです。

子猫の時期は、予算を抑えて買い換えができるものを選びましょう。

1万円を越えるものは、ある程度、成長も落ち着いたメインクーンの運動不足解消用・長期用にプレゼントしてあげてはいかがでしょうか?

ぜひ、キャットタワー選びの参考にしてくださいね。

◎関連記事
メインクーンの性格や特徴
メインクーンにおすすめのキャットフード
メインクーンの大きさ
メインクーンがかかりやすい病気

おすすめフードはこちら!
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、以下のフードをおすすめします。

おすすめフード5選
モグニャンキャットフード
カナガンキャットフード チキン
カナガンキャットフード サーモン
ジャガーキャットフード
GRANDS(チキン&サーモン全年齢用)

どれも「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」です。

おすすめフード5選を見る

猫種から選ぶ場合はこちら!

アビシニアン アメリカンショートヘア アメリカンカール
エキゾチックショートヘア サイベリアン シャルトリュー
シンガプーラ

スコティッシュフォールド スフィンクス
ソマリ ノルウェージャンフォレストキャット ブリティッシュショートヘア
ペルシャ猫 ベンガル猫 マンチカン
メインクーン ラグドール ロシアンブルー