ファーストチョイスのキャットフードを徹底解析/口コミ評判

b64956333bd0c43f390f3561ed16fbc9_m
スポンサードリンク

カナダ生まれのプレミアム健康管理フード『ファーストチョイス』。

今回は、そんな『ファーストチョイス』のキャットフードを徹底解析!成分の分析から、リアルな口コミ評価まで、まとめてご紹介したいと思います。

■今回の参考商品:ファーストチョイス 成猫 室内猫用 サーモン&チキン

「ファーストチョイス」とは?

81SUp8mh8mL._SL1500_
[出典:http://www.amazon.jp/]

参考価格
1,640円(内容量1.4kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約1,171円/1kg
1日あたりのコスパ 約64円/日(1日55g換算)
原産国 カナダ
メイン食材 チキン
酸化防止剤・保存料 ◎(天然成分)
着色料 ◎(不使用)
穀物 ×(玄米、コーンコーングルテン

公式サイトを見てみると、『ファーストチョイス』のキャットフードは以下のような特徴を掲げています。

  • 厳選された高品質素材を使用
  • 消化吸収に優れ、健康な便を促す
  • 猫に必要なタウリンなどの必須アミノ酸、ビタミンAを適切に配合
  • 自然由来の抗酸化剤を使用
  • 合成着色料・合成香料無添加

素材にこだわり、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準をクリアした「健康管理フード」と言われているファーストチョイスのキャットフード。

次の項目で、原材料と成分を詳しく見ていきましょう。

ファーストチョイス 成猫 サーモン&チキンの原材料と成分

続いて、「ファーストチョイス 成猫 サーモン&チキン」の原材料と成分を詳しくみてみましょう。
(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:チキン、玄米コーンコーングルテン、鶏脂(抗酸化剤としてトコフェロールを使用)、サーモン、ビートパルプセルロース、乾燥全卵、チキンレバー、全粒亜麻仁、サーモン油(DHA源)、酵母、乾燥トマト、レシチン、メチオニン、タウリン、酵母エキス(オリゴ糖)、乾燥チコリエキス(イヌリン源)、L-カルニチン、ユッカ抽出エキス、ビタミン類(塩化コリン、C、E、ナイアシン、ピリドキシン塩酸塩、葉酸、A、パントテン酸カルシウム、B1、B2、ビオチン、B12、D3、K3)、ミネラル類(塩化カリウム、食塩、硫酸水素ナトリウム、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、亜セレン酸ナトリウム、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、酸化マンガン、炭酸コバルト)

1stchoice
[出典:http://www.1stchoice.jp/]

評価Cランク

化学保存料は一切使わず、主原料には猫に最も重要な動物性タンパク源のチキンが使われているのは良いですね。

ビタミン・ミネラルも豊富に含まれ、酸化が早い動物性油脂の鶏脂にも自然由来のトコフェロールで保存しているので安心です。また、自然由来の酸化防止としてビタミンEも活用しています。

ただ、心配な点はやはり穀物であるコーンと、かさ増し効果の高いビートパルプ、セルロースなどの繊維質の使用

使用しない、もしくは猫にとってプラスの別の新鮮な食材でカバーすることもできる分、上記の原材料の使用は残念です。

穀類の使用

気になる点としては穀類が原材料の上の方に多く使われていること。主原料がチキンなのは良いですが、その後に玄米、コーン、コーングルテンと穀類が並ぶのが気になります。

穀類は、完全肉食動物である猫にとっての重要度は低く、消化不良やアレルギーを引き起こす可能性があります。コーンに関しては、特にアレルギーの危険性が高いと言われています。

公式サイトではコーンについて「炭水化物の供給源」、細かい粉末状にすることで消化しやすいとありますが、アレルギー持ちの猫ちゃんはもちろん、アレルギー発症の危険性を考えたら、使っていないにこしたことはありません

ビートパルプ・セルロースの使用

ビートパルプは砂糖大根の搾りカス。セルロースは糖分を含んだ植物の繊維質素材。どちらも食物繊維としての栄養価はほとんどなく、かさ増し効果程度にしかなりません。こちらも使っていないにこしたことはないでしょう。

ファーストチョイス 成猫 サーモン&チキンの口コミ評判

それでは最後に、実際に「ファーストチョイス 成猫 サーモン&チキン」を使った飼い主さんの口コミ評判をいくつか紹介します。

【食いつき】このシリーズの他の種類より美味しいみたいです。
【栄養バランス】コーングルテンミール、鶏油脂、ビートパルプ、セルロースが気になります。
【安全性】栄養バランスと同じ内容です。
【価格】まあまあです。
【保存期間】ドライフード全般の長期保存可能の内容が気になります。
【香り】それほど人工的な臭いはありません。
【その他】好き嫌いが多い猫達ですが、同シリーズの中では割合に良く食べます。(楽天市場より)

好みが激しい我が家の猫ですが、ファーストチョイスはよく食べてくれます。小分けになっているので、酸化せずに食べきれるので良いと思います。
普段は、ファーストチョイス、メディファス、ピュリナワンをローテーションで上げていますが、ファーストチョイスはいつも完食です。
粒は大き目です。(楽天市場より)

我が家の2匹いるネコちゃんたちのお気に入りです!すぐなくなってしまいます。(Amazonより)

好んで食べています。
飽きっぽいので4種類のローテに新しく加えました
取り敢えず最初のくいつきは良いです。(Amazonより)

ずっとうちの猫はファーストチョイスなので、ここ値段で買えたのはありがたいです(楽天市場より)

食い付きの良さはバラつきがあるようですが、全体的に高評価が多いです。栄養に関しては、やはりコーングルテンミールやビートパルプ、セルロースがネックになっているようですね。

また、良質な素材を使っていても、値段が安いのは消費者には嬉しいポイント。楽天やAmazonでは1.4キロ、¥1,000~¥1,600ほどで購入できます。

フードを与えてからの悪影響は特になさそうなので、穀物アレルギーの猫ちゃんでなければ、ローテーションの1つとしてあげるのが良いかもしれません。(実際にそうしている飼い主さんが多いです。)

まとめ

以上今回は、「ファーストチョイス 成猫 サーモン&チキン」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「ファーストチョイス」は、新鮮な素材使用した価格も安めのキャットフードであることが分かりました。穀物アレルギーの猫ちゃんでなければ、ローテーションの1つとしておすすめできます。

原材料や品質に関しては、お金を出せばもっと良質なフードはたくさんありますが、なるべく低価格で猫に有害ではないフードを探しているなら「ファーストチョイス」を一度試してみてはいかがでしょうか。

キャットフードの達人
スポンサードリンク
b64956333bd0c43f390f3561ed16fbc9_m

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です